ウラゴマダラシジミのタグまとめ

ウラゴマダラシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラゴマダラシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラゴマダラシジミ」タグの記事(83)

  1. ウラゴマダラシジミ、スジグロチャバネセセリ他 - 風任せ自由人

    ウラゴマダラシジミ、スジグロチャバネセセリ他

    ゼフ探索2〜4回目に撮影したその他の蝶たちヒメシジミ高原にはたくさんのヒメシジミが見られた。交尾ペアも複数見つかった。トラフシジミ夏型クヌギ林の林縁に広がる草むらでトラフシジミ夏型を見つけた。産卵を繰り返した後、開翅を見せてくれた。煌めく青紫に感動したが、ちょっとスレていたのが残念。ウラゴマダラシジミエゾミドリシジミのテリ張り場所のすぐ近くでウラゴマダラシジミが翅を開いてじっとしていた。ゴイ...

  2. 始発電車で夏空の札幌(第2日) - 不思議の森の迷い人

    始発電車で夏空の札幌(第2日)

    今回、札幌に遠征するに当たり「Koriel's Macro Photo」のKorielさんに、色々とアドバイスをいただきました。そして、2日目は札幌の郊外に案内していただきました。今朝も始発電車に乗って。ジョウザンミドリシジミのようです。少し青みがかった緑色が朝日に輝いています。札幌は今朝も快晴です。ジョウザンミドリシジミは裏翅に並ぶオレンジの紋の、真ん中は縁寄りの部分だけオレンジ...

  3. ■ゼフ全6種今季最終目撃集19.6.28 - 舞岡公園の自然2

    ■ゼフ全6種今季最終目撃集19.6.28

    宵の内に台風が通過して気温30℃超え、曇り空で蒸し暑い。明日から梅雨らしく雨空が続くらしい。散策もままならぬとなれば、今季のミドリシジミは貧果きわまりないことになりそうだ。今日も、産卵するらしい個体に出会えたものの、開翅シーンはなかった。今日の出会いが今季最終のものとして、このフィールドで見られる「平地性ゼフ」全6種の、最終目撃画像集をご覧いただいきましょう。ウラゴマダラシジミ19.6.4F...

  4. ミズイロオナガシジミ斑紋異常他 - 風任せ自由人

    ミズイロオナガシジミ斑紋異常他

    ウラミスジシジミとクロシジミを撮影した場所は多種のゼフが見られるそうで、その他に今回の記事の主役であるミズイロオナガシジミ、そしてアカシジミ、ウラナミアカシジミ、オオミドリシジミ、ムモンアカシジミが確認されていたということだが、当日はウラゴマダラシジミも見つかって、案内してくださった蝶友さんはびっくりしていた。当日は時期的にちょっと厳しいムモンアカシジミは当然として、オオミドリシジミは期待し...

  5. ウラゴマダラシジミ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ウラゴマダラシジミ・・・

    時鳥庵からゼフィルスと呼ばれるシジミチョウはこれまでウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、オオミドリシジミの3種の画像が本ブログにアップされている。今回は4種目になるウラゴマダラシジミだ。幼虫はイボタの葉を食べて育ち成虫はちょうど今頃、栗の花が咲くころに出現する。年1回の発生で、卵で越冬するのは他のゼフィルスと同じだ。時鳥庵には他にアカシジミがいるのだが画像はまだ得ていない。(7DMar...

  6. ウラゴマダラシジミウラナミアカシジミなど - 旅のかほり

    ウラゴマダラシジミウラナミアカシジミなど

    地域によっても違うかも知れませんが、春先の大きな寒暖の差が昆虫の発生にも影響しているのだろうか、今年はゼフィルスの発生数が少ないように思います。撮り飽きるほど発生がある年もあれば、少ない年もあるのでしょう。それでも何種類かのゼフィルスに会えました。ウラゴマダラシジミこの子が目覚めた頃にはイボタの花はもうすっかり咲き終わっていました。水辺の茂みにひっそりと、淋しそうにいました。ミズイロオナガシ...

  7. ゼフィルスウラゴマダラシジミ - 生きる。撮る。

    ゼフィルスウラゴマダラシジミ

    前回の後もう一度行こうと思いながら・・・翡翠の雛にも逢いたくて・・2日通った。(無理しすぎてしまい体調崩し・・・)それでも何とか今日お昼前にもう一度出かけた。今年3種類目のゼフィルスウラゴマダラシジミそしてまたミズイロオナガシジミご覧いただきありがとうございます

  8. ウラゴマダラシジミ - Mag's DiaryⅢ

    ウラゴマダラシジミ

    誘っていただいて、ウラゴマダラシジミを撮りに出かけた。去年と同じところ。去年はイボタの花が真っ白に咲いていたが、今年は散っていた。午後2時半、暑い。ときどき上から毛虫がぽたりと落ちてくる。チョウが飛ばないまま、30分くらい待ったとき、それらしきチョウがが飛んできて目の前の草に止まり、なんと翅をひろげたょ。ウラゴマダラシジミだ。全開してくれればいいのにね、そのまま飛び立った。最初に見たチョウが...

  9. ■ミズイロオナガシジミとウラゴマダラシジミ19.6.3 - 舞岡公園の自然2

    ■ミズイロオナガシジミとウラゴマダラシジミ19.6.3

    予報では最高気温22℃と涼しめの筈が、25℃を超えて蒸し暑くもなった。31、2、3の3日間、新顔ゼフを求めてポイントを歩くも出会いはなく、アカシジミの盛りは過ぎてしまったようだ。この間に出会ったゼフは、2種だけだった。ミズイロオナガシジミ119.5.31FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/250,F8刈り残された下草の中にいた。実は、あと1時間早く来ていれば...

  10. 平地のゼフィルス, ウラゴマダラシジミ消沈(2919/05/26)荒川 - 里山便り

    平地のゼフィルス, ウラゴマダラシジミ消沈(2...

    今期まったく不調の 'ウラゴマダラシジミ' の確認に自宅前フィールドに出向く(7:00)。勿論狙いは早朝の開翅です。現場到着、既に気温が上がっており、里山の中は茹だる様な猛暑、此方が日陰に潜り込みながら探蝶するもまったく開翅どころか、姿も見せない。もうすでに諦めてしまった。気分を変えて、'樹液酒場'の前に陣取り 'モーニング・コーヒ...

  11. 2019.5.22神奈川・イボタの花咲く頃ウラゴマダラシジミ2019.5.30 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.5.22神奈川・イボタの花咲く頃ウラゴマダラ...

    2019.5.22イボタの花が咲き始めたと聞き、午後にウラゴマダラシジミを見に行く。イボタは部分的には満開だったが、ほとんどこれからという状況だった。しかし、ウラゴマダラシジミはイボタの周りで飛び回っていた。時刻的にも、とまる個体は少ないはずで開翅することもないだろうと、いきなり飛翔から撮り始める。気温も高く晴れているので飛ぶスピードは猛烈に速い。ただ、一瞬スピードが落ちる場所がいくつかあっ...

  12. ☆イボタの周辺で☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆イボタの周辺で☆

    29日、風が強く吹きました。ウラゴマダラの開翅が撮りたく、イボタを何か所か廻りました。ウラゴマダラは飛んではいるのですが、勢いが良くかなり遠くまで飛びます。開翅は撮れませんでしたが、元気なのが確認出来ました。23日は綺麗でしたが・・・。29日のウラゴマダラです。傷んでいます。2頭いると思ったのですが・・・。奥の1頭は、ルリシジミでした。イボタの花には、アオスジアゲハも来ます。テングチョウも新...

  13. ■ゼフ第3弾はミズイロオナガシジミ19.5.29 - 舞岡公園の自然2

    ■ゼフ第3弾はミズイロオナガシジミ19.5.29

    夜半の雨が上がって涼しい朝に。下草には雨露がついていて虫の出が悪い。ゼフ第3弾は出現情報のあったウラナミアカシジミを期待していたが、予期せぬ「案山子」さんからの連絡があって「ミズイロオナガシジミ」となった。ミズイロオナガシジミ19.5.29FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/1400,F8日蔭の下草に逆様に下がっていた。撮りにくいので、「案山子」さんが笹の葉...

  14. ウラゴマダラシジミの初見とゴマダラチョウの誤求愛(2019/5/19.23) - 小畔川日記

    ウラゴマダラシジミの初見とゴマダラチョウの誤求愛(20...

    5月19日のクモガタヒョウモン撮影の後、自宅に帰ろうと思っていたけど、ふと思いついてウラゴマダラシジミの様子を見に行くことにした。15日にも様子を見に行ったのだけど、その時はイボタの花は咲いていなくて蕾もまだ固そうで、ダイミョウセセリが止まっただけだった。この日ポイントに行って、いつもウラゴマダラシジミの多い場所に行くと、すぐに一頭が飛び出してあまり飛ばずに近くにイボタの葉に止まった。発生し...

  15. ORAGA里山のゼフィルス、ウラゴマダラシジミ②(2019/05/23) - 里山便り

    ORAGA里山のゼフィルス、ウラゴマダラシジミ...

    前日の初見に気合が入ります。苦手な早朝から、開翅映像を求めて里山入りです。何だか大袈裟な書き出しですね、自宅から5分の場所なのに,,,,,思い込みが激しいとこうなります。まずは,,,,,..........POTD..........(Picture of the Day)暗い林床の撮影の後、設定変更を忘れて撮影。背景の粒子も粗れ、少々逆光の日影の中、沈んでしまった映像なのですが、上手く「絵...

  16. ウラゴマダラシジミ川原のイボタの木で - 蝶のいる風景blog

    ウラゴマダラシジミ川原のイボタの木で

    4日間続いた真夏日がやっと治まった。帯広で38度を超えたというから尋常ではない。今日は朝から曇っていた。風も少しある。どうしようかなと迷ったが、最近地元で見る機会が少なくなっているゴマダラチョウを探しに都内の公園に出かけた。公園に着くとポツリとやって来た。雲が少し切れればと思ったが、そうはいかない。公園を回って見るが、ゴマダラチョウの姿はない。樹液がしみ出したクヌギの木があった。サトキマダラ...

  17. ORAGA里山のゼフィルス1号、ウラゴマダラシジミ(2019/05/22) - 里山便り

    ORAGA里山のゼフィルス1号、ウラゴマダラシシ...

    待てど暮らせど現れなかった 'ウラゴマダラシジミ' が、やっと現れた。例年に比べ5,6日遅れ、当然ながら徒労も5,6日消費してしまった。..........POTD..........(Picture of the Day).....That's pretty cool !!.....自分で言ってしまった。.....|ヘ(´ω`)ゞイヤァ~.....ハズ...

  18. 梅雨入り前の真夏の公園で - 不思議の森の迷い人

    梅雨入り前の真夏の公園で

    未だ梅雨入り前というのに、陽射しも気温もまるで真夏です。そんな5月下旬、神奈川の公園に出かけました。まずは栗の木の近くの下草でアカシジミを見つけました。栗の花は少なく、今年はまだこれからなのでしょうか。アカシジミを1頭見つけましたが、顔が見えません。そこで、下草を探して見つかったのが上の写真です。そこから3m程離れたところにもう1頭アカシジミが留まっていました。今年は発生が遅い、というより去...

  19. ☆アカシジミ・ウラゴマダラシジミ・など☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆アカシジミ・ウラゴマダラシジミ・など☆

    気温の高い日が続き、寝具を干したり入れ替えたり、いくらでもやる事がありましたが、明日から雨の予報・・・。今日も暑いですが、思い切ってチョウ探索に出掛けました。丁度、大好きなアカシジミのシーズンです。アカシジミはいました!何頭も飛び出しましたが、飛ぶのが早くて目がついて行きません。それでも木の中に飛び込んだのを見付けて、写す事が出来ました。スカイライン上を横切ったコは、ソヨゴの花を愛でる様にと...

  20. ■ゼフ第2弾はウラゴマダラシジミ19.5.27 - 舞岡公園の自然2

    ■ゼフ第2弾はウラゴマダラシジミ19.5.27

    「真夏日」が続く。2日間散策を休んだので出かける。「早朝涼しい内にしたらどう」と妻の忠告を受けるが、寝坊助にはその1時間が辛い。「そろそろアカシジミ全盛からゼフ続陣がでているかも」と眼をこらす。いた!イボタの木ちかくでで羽化したウラゴマダラシジミが飛んでいた。ウラゴマダラシジミ19.5.27FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/340,F8今朝羽化したと思われ...

総件数:83 件

似ているタグ