ウラジャノメのタグまとめ

ウラジャノメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラジャノメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラジャノメ」タグの記事(13)

  1. 03ウラジャノメ「蝶図鑑」 - 超蝶

    03ウラジャノメ「蝶図鑑」

    この蝶が生息するのは標高1,500m以上ねらって出かけることはありませんが私にとって、出会えるとラッキーな蝶ウラジャノメです。

  2. 落葉~最近のウトナイ湖 - やぁやぁ。

    落葉~最近のウトナイ湖

    「今週のウトナイ湖」を書かなくなって1ヶ月半が過ぎた。最近は撮れ高が少ないし、毎週書くほどのトピックがないのだ。まあそれでも1ヶ月半も過ぎたことだし、最近のウトナイ湖の様子を。

  3.  高原の蝶達、五目撮り(2019/07/13)群馬遠征④ - 里山便り

    高原の蝶達、五目撮り(2019/07/13)群馬遠征④

    高原の蝶達、いよいよ最終章です。お天気には恵まれなかったが、「てくてく写日記」 'banyan10さん' のポイントの掌握、フットワークの良さに助けられ、沢山の初見蝶や今時の高原蝶の撮影を堪能しました。..........POTD.........今日1日翻弄された 'ホシミスジ' がやっと目の前に。風に揺られて前葉が被ります。----------...

  4. ホシミスジ、ウラジャノメ他 - 風任せ自由人

    ホシミスジ、ウラジャノメ他

    ゼフ探索の1、2、4回目に撮影したタテハチョウ科の仲間たちホシミスジ曇り空だった1、2回目は留まるとすぐに翅を開いてしまって翅裏を撮れなかったが、4回目の晴れ間には翅をパタパタさせることが多くて翅裏の撮影もできたし、吸蜜もたくさん見かけた。ウラジャノメ1枚目はカシワの林での撮影。そこでは初めて見つけた。2、3枚目は2回目の時に高原で多くの仲間たちと一緒に撮影した個体。ウラギンヒョウモンいずれ...

  5. 信州の高原 - 飛騨山脈の自然

    信州の高原

    火山性草原の発達している信州にはいくつも高原が広がっている。その1つを訪れたが天気はドン曇りだ。綺麗なウラジャノメが1♂だけ出てきてくれた。数は少ないがヒメシジミがこんなに綺麗なのは季節が遅れている証拠だ。7月も中旬になるのにウスバシロチョウが元気に多数飛び回ってるのは少し違和感がある。照度が低くても活動するコチャバネセセリが姿を現した。薄日が射したらコヒョウモンモドキがヒメジョンに吸蜜し始...

  6. ウラジャノメ、フタスジチョウなど - 自然を楽しむ

    ウラジャノメ、フタスジチョウなど

    7/1 移動途中で撮影した蝶です。ウラジャノメは今まであまりまともに撮影したことがありませんでした。フタスジチョウは飛び回ってばかりでなかなか撮影のチャンスがありません。時期的にもちょっと遅く、♂は擦れた個体ばかりでした。メスアカミドリのテリハリ場所にいたオオミスジミスジチョウ2018.7.1 長野県

  7. 真夏の高原で(弐) - 不思議の森の迷い人

    真夏の高原で(弐)

    1日目のゼフィルス以外の蝶たちをご紹介します。まずは去年はまともに撮れなかったヒメシジミです。裏翅が水色っぽくて魅力的です。新鮮な個体は縁毛がふさふさですが、時間の経過とともに擦り減ってしまいます。雄の表翅はブルーですが、群馬県産は暗いトーンです。そして、後翅の縁沿いの黒点が目立ちません。雌は褐色です。後翅の縁沿いに黒点が並び、その点を縁取るようにオレンジの紋が有ります。太陽が高くなると気温...

  8. 2018.7.2ー3群馬・ゼフィルスの高原メスアカミドリシジミ(1)2018.7.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.2ー3群馬・ゼフィルスの高原メスアカミド...

    2018.7.2梅雨は明けたが、これからが東京はチョウ的には苦しい季節。どうしようかと思っていたところ、NさんSさんご夫妻から群馬県にゼフィルス撮影のお誘いがあり便乗した。早朝からは行けないので、アイノミドリとジョウザンミドリのテリ張りが一段落する11時少し前、現地近くのコンビニで待ち合わせ拾ってもらう。まず、11時ころからがメスアカミドリがテリ張りするというポイントに行く。しかし、メスアカ...

  9. ウラギンヒョウモン他6月22日 - 超蝶

    ウラギンヒョウモン他6月22日

    南信の高原で出会えた本命以外の蝶達です。ウラギンヒョウモンウラジャノメギンイチモンジセセリヒメキマダラセセリミスジチョウ

  10. 信州日帰りの旅その3ギンイチモンジセセリ(2017/07/08) - Sky Palace -butterfly garden- II

    信州日帰りの旅その3ギンイチモンジセセリ(2017/0...

    最後は湿地のポイントへ足を運びました。ギンボシヒョウモンやギンイチモンジセセリが撮影できたので良しとしましょう。■ギンボシヒョウモンSpeyeria aglaja■ヒメシジミPlebejus argus■ギンイチモンジセセリLeptalina unicolor■ウラジャノメLopinga achine

  11. 信州日帰りの旅その1ヒメシジミ(2017/07/08) - Sky Palace -butterfly garden- II

    信州日帰りの旅その1ヒメシジミ(2017/07/08)

    信州にやってきました。片道3時間とは、何とも近くなったものです。早朝からゼフの叩き出しを狙いますが、一向に飛び出しません。その間に普通種を撮影しました。■ウラジャノメLopinga achine■ホシミスジNeptis pryeri■モンキチョウColias erateゼフはあきらめて、近くのヒメシロチョウを狙いに場所を変えます。

  12. ウラジャノメ7月7日中信にて - 超蝶

    ウラジャノメ7月7日中信にて

    中信にて、標高の高い場所を散策していると、久しぶりにウラジャノメに出会えました

  13. フライイング・バタフライズ  2016(15)ウラジャノメ2017.2.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    フライイング・バタフライズ 2016(15)ウラジャ...

    ウラジャノメ7月中旬、長野県のウラジャノメ。汗を吸いにシャツやザックにまとわりつくが、近すぎて思うようには撮れなかった。近づくのではなく、一瞬身を引き離して撮った。明るい方にも飛び回るが、翅は逆光になってしまい暗くしか写らず、逆光補正したものの背景は薄ボケてしまう。木道に置かれた木のテーブル。数頭が何かの汁を吸っていた。近づくと一斉に飛び立つ。これも逆光。補正がむずかしい。

総件数:13 件

似ているタグ