ウラジロミドリシジミのタグまとめ

ウラジロミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラジロミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラジロミドリシジミ」タグの記事(12)

  1. 北海道旅行-2(ウラジロミドリシジミ:2018/7/16) - 小畔川日記

    北海道旅行-2(ウラジロミドリシジミ:2018/7/16)

    カラフトルリシジミの撮影を終えた後はこの日の宿がある層雲峡まで移動した。移動途中の駐車場でトイレ休憩。周囲を見るとエゾシロチョウが飛んでいる。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200家内が呼ぶので行ってみるとコヒオドシが吸蜜していた。ニコンD500 ニッコール70-200ニコン1J5 1ニッコール6.7-13その後宿までの道すがら気になった場所をのぞいてみるけど空振りばかり。最後に...

  2. ウラジロミドリシジミ  海岸のカシワ林で - 蝶のいる風景blog

    ウラジロミドリシジミ  海岸のカシワ林で

    北海道の冬は厳しい。少しでも冬を和らげようと、先人の知恵で海岸線にはカシワの木などを植え、防風・防雪林にした。開発で今は急速に消えて来ているが、ところどころ残ったカシワ林は今もゼフィルスの格好の発生地になっている。以前訪れた小樽の海水浴場のカシワ林は夕方になるとキタアカシジミが乱舞していた。最近はキタアカシジミはなぜかあまり見られないという。ゼフには少し時期は遅いが、殺気立ったオオイチモンジ...

  3. 長野遠征① 白馬村 - たなどんの蝶と筋肉を追いかけるブログ

    長野遠征① 白馬村

    朝起きると雨は上がっていた。まだ新幹線、高速道路は止まっていた。飛行機は10時のため、まずジムに行く。ここから数日は疲れてトレーニングが十分にできない日も来るだろう。今のうちにしっかりやる。大雨の翌日だが、福岡市内の中心部(天神)は水たまりもなかった。9時に空港へ。初めて利用するフジドリームエアラインズはマイナー路線をカバーしている航空会社らしかった。特別安くはない。少し遅れつつもなんとか出...

  4. 九州の本格的ゼフシーズン開幕〜二日目〜 - たなどんの蝶と筋肉を追いかけるブログ

    九州の本格的ゼフシーズン開幕〜二日目〜

    二日目は高森町のホームグラウンド的な場所で毎年恒例の高森ゼフィルス御三家を見に行きました^^寝る前に明け方のクロミドリシジミの観察も考えていましたが、目覚めると5時。終わってました。さっさと顔を洗ってさっそくポイントへ。このポイントには高森町ゼフ御三家であるウラジロミドリシジミ 、エゾミドリシジミ、ハヤシミドリシジミが見られます。(他には南限のミドリシジミやアカシジミなどもいますが、とりあえ...

  5. ウラジロミドリシジミ② - Mag's DiaryⅢ

    ウラジロミドリシジミ②

    早起き5度目は、ウラジロミドリシジミのリベンジ。どうしても表翅を撮りたい( `ー´)ノ撮れたんだ。実物はもっと美しいのだけれどね。この日もいろいろあった。出てきたのはこの1頭だけ。6時17分。今日は風がないのでいいぞと思ったのだが、日が昇って明るくなっても翅を開かないのは前回と一緒。陽があたらないとだめだ! どうしよう、これでは8時まで待って、また、飛ばれるぞ。仕方ない、イチかバチか。ウラジ...

  6. ウラジロミドリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    ウラジロミドリシジミ

    早起き4度目、今日の目的はウラジロミドリシジミ、もちろん表翅の青い色が目的だょ。下草をよじ登っていたウラジロミドリシジミを見つけ、手乗りに誘うと乗ってきた。6:15足場が好くて、撮りやすい草の上にのせる。6:15明るくなってきた、そろそろ開翅するかな。7:09強い風で飛んでったが、近くへ降りた。7:22また、風で飛んでったが、また、近く。7:50次の強い風で、今度は遠くへ飛んでった。7:58...

  7. ウスイロオナガシジミなど - 自然を楽しむ

    ウスイロオナガシジミなど

    今回の遠征では、ヒロオビミドリの他にはウスイロオナガシジミを沢山見ることができました。ただし、ヒロオビミドリの方を優先したため、ウスイロオナガの開翅は満足いくものが撮れずじまい。ウラジロミドリシジミも数は少ないものの、見ることができました。残念ながら、この♂は開翅せずに飛び立ってしまいました。半開翅したのは♀でした。他のゼフィルスは、ミズイロオナガシジミ、ダイセンシジミなどがみられましたが、...

  8. ウラジロミドリなど - チョウ!お気に入り

    ウラジロミドリなど

    昨年はうまく撮れなかったので、ウラジロミドリシジミの再挑戦です。天気が悪いのか時期が悪かったのかナラガシワの樹を叩いてもほとんど飛ばず、ようやく1頭だけが降りてきてくれました。雲が厚く翅を広げる気配が無かったので、今年買ったばかりの強力LEDライトを試してみます。これが効果抜群でした。全開までは届きませんでしたがライトをあてるとゆっくり開翅するという状態でした。逆い言うとライトをあてないとす...

  9. 対馬でウラジロ③ - たなどんの蝶日記 改

    対馬でウラジロ③

    6月1日(金)夕方までに仕事を終わらせ、ジムで予定通りのトレーニングを済ませて準備。夜24時5分に博多埠頭発の九州郵船のフェリーに乗り込みました。対馬のウラジロに関しては先週十二分に堪能しましたが、フェリーや宿、レンタカーなどの予約をしていたため、引き続き対馬へ向かいました。今回は予算の関係でマイカーは積んでいません。そのため、4時過ぎに到着後もレンタカー屋がOPENする7時まではフェリーで...

  10. 対馬でウラジロ② - たなどんの蝶日記 改

    対馬でウラジロ②

    2日目は月曜日。平日でしたが、なんとか休みを取りました。 前日に比較的近距離でマクロ撮影ができたため、本日はそう焦ることなく余裕をもって宿を後にしました。といっても5時には現地到着。 昨年もきたこともあり、時間毎にポイントが少しずつ変化することなどなど、いろいろと把握してきました。そのため光の変化がある=日が射し始める場所に合わせて移動する作戦をとることにしました。しかし待てど待てど現地は暑...

  11. 対馬でウラジロ ① - たなどんの蝶日記 改

    対馬でウラジロ ①

    26日(土)が午前中仕事でしたので、同日の24時半出発のフェリーにて対馬へ行って来ました。このフェリーは朝4時過ぎに対馬の厳原港へ到着するため、そこから約30分でポイントに到着できとても都合がいいのです。例年だと6月頭頃から発生ですが、今年は全国的に約1週間季節が早く進むためフライングも覚悟です。※昨年は佐賀のTさん、Tさんと共に(自分も含め佐賀の3Tと呼ばれている)対馬へ行きましたが、あま...

  12. ウラジロミドリシジミ - 自然を楽しむ

    ウラジロミドリシジミ

    昨年のリベンジに出かけましたが、前日の天気予報に反し、曇り空で、降りてきた蝶はいつまで経っても開翅する気配はなし。不覚にもLEDライトを持っていくのを忘れており、近くのコンビニへ。その効果はてきめんで、次々と開翅してくれました。2018.5.26 三重県

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ