ウラナミシジミのタグまとめ

ウラナミシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラナミシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラナミシジミ」タグの記事(65)

  1. ☆ミヤマカラスアゲハ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ミヤマカラスアゲハ☆

    毎日、真っ赤な画面が続きますが、ご辛抱下さい。雨の降る前に、土手のヒガンバナを見に行きました。モンキアゲハに出会えていないからです。黒いチョウが見えたので近づくと・・・、翅の破れたミヤマカラスアゲハです。ヒガンバナにいるのを見たのは初めてでした。アゲハはよく見かけます。昨日、庭のタヌキマメにウラナミシジミが来ました。年に一度程度しか現れません.産卵していました。

  2. 皇鈴山の蝶 - 菜奈ちゃんコーナー

    皇鈴山の蝶

    皇鈴山で鷹の渡は撃沈だったが色んな蝶が撮影出来た先ずはメスグロヒョウモンですミドリヒョウモンウラナミシジミキアゲハの交尾

  3. スワローテールはツバメのしっぽ - 不思議の森の迷い人

    スワローテールはツバメのしっぽ

    家庭菜園を続けていた方が止めてしまったようで、畑はすっかり草地に戻ってしまいました。その名残でヒガンバナが少しだけ残っています。そこにアゲハがやって来ました。日本では揚羽蝶やナミアゲハとも呼ばれますが、英語では「swallowtail」つまり「ツバメの尻尾」です。アオスジアゲハの英名を検索すると、「Graphium sarpedon」と「common bluebottle」の二つが見つかりま...

  4. 鬼怒川流域のツマグロキチョウ(2018/09/16) - Sky Palace -butterfly garden- II

    鬼怒川流域のツマグロキチョウ(2018/09/16)

    鬼怒川流域ではツマグロキチョウも普通種です。たくさん飛んでいるのですが、中々静止しません。訪花もするのですが一瞬で、しかも敏感なので近づくことができません。105mmマクロで捉えるのは中々苦労します。今回も最初は苦労していたのですが、ラッキーなことにあまり飛ぶ気力がない個体を見つけました。飛んではすぐ止まるので何とか撮影できました。■ツマグロキチョウEurema laetaウラナミシジミの交...

  5. コスモスにモンキチョウハギにウラナミシジミ - 旅のかほり

    コスモスにモンキチョウハギにウラナミシジミ

    コスモス畑にはいろいろなチョウが来ていました飛ぶ姿が可愛いモンキチョウ白い萩の花も満開です萩の花にウラナミシジミ今年は出会いがなかったがこの秋初めてみました

  6. ウラナミシジミ自宅近くの公園で - 蝶のいる風景blog

    ウラナミシジミ自宅近くの公園で

    小さな我が家の庭をよく訪れてくれたツマグロヒョウモンが今年はめったに姿を現さない。どうしたのかなと思っていたら、ここ数日ツマグロヒョウモンの幼虫が庭をうろうろ徘徊している。スミレがなくなって、餌を求めて必死で探し歩いているのだ。以前可哀そうに思って園芸店でパンジーを買って来て与えたことがあったが、きつい消毒液のせいかうまく育たなかった。姿はあまり見かけなかったが、しっかり産卵はしていったのだ...

  7. 2018.8.22 - 27東京・恵比寿ツマグロヒョウモン2018.9.1 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.8.22 - 27東京・恵比寿ツマグロヒョウ...

    2018.8.22やってくるアゲハチョウのメスは吸蜜と産卵を繰り返し、飛び方もゆっくりだ。この時も21ミリの置きピン設定のまま撮影。立ち入り禁止の芝生の広場には、毎朝、ツマグロヒョウモン♂がテリ張りしている。踏み込めないのが残念だが、時にはこちらに向かって飛んでくる。(ピントが来てないのも載せます)そして、一瞬のホバリング。この一連の画像は1秒足らず。2018,8.23ツマグロヒョウモンはブ...

  8. ツアーで沖縄、ついでに探蝶記(壱) - 不思議の森の迷い人

    ツアーで沖縄、ついでに探蝶記(壱)

    本当なら福島の温泉に行く予定でした。一年に一度、S君と出かける旅、申し込んでいたツアーが催行人数に達せず催行中止になってしまいました。代案として選んだのが沖縄の3泊4日の旅でした。1日目は羽田空港を12時25分に発ち、那覇空港着が15時の予定でした。飛行機の到着遅れに羽田空港の混雑が重なり、到着は35分ほど遅れました。この日は名護のホテルに向かうだけでしたので、スケジュールに支障はなかったの...

  9. 小畔川便り(近くのゼフィルス-3:2018/6/2) - 小畔川日記

    小畔川便り(近くのゼフィルス-3:2018/6/2)

    6月2日は週末で会社も学校も休み。孫の朝ごはんの面倒を見なくて良いので、家内と二人で早めの時間にミドリシジミの様子を見に行く。朝のうちは雲が多く、気温も低めで心配したけど、撮影場所に着くころには日が射してきた。歩いていく途中でも、木の上から、ウラナミアカシジミがぽろぽろ落ちてくる。早くミドリシジミのポイントに着かなければと気が焦るので、それらにカメラを向けるゆとりがなかった。ミドリシジミがド...

  10. 収穫もありましたが困った事も。 - jick のぐうたら蝶日記

    収穫もありましたが困った事も。

    今日はそれ程暑くなく過ごしやすい陽気でしたね、昨日に引き続き何時もの公園に行って来ました。最初に迎えてくれたのはアカシジミです。そして今日のお目当てのウラナミアカシジミ。ここで春型を見るのは初めてのトラフシジミ、これは全く予想していなかったので結構嬉しかった。綺麗な開翅が撮れればなお嬉しかったが中々そうは上手く行きません。見る事は多数あっても意外と撮るチャンスの少ないルリシジミ、今日は今ま...

  11. 家の中、野外で冬を越すチョウin2017.11.28~12.24 - ヒメオオの寄り道

    家の中、野外で冬を越すチョウin2017.11.28~...

    約1か月前の11月28日、妻が家の掃除をしていて「ウラナミシジミ」を見つけました。外は寒いので羽化困難と思われるのでベランダで育った幼虫が家の中に入ってきて羽化した模様です。in2017.11.28 さいたま市大宮区自宅今年度は「ムラサキツバメ」は少ないなあと見沼田んぼBポイントを探していると雌個体が飛来して翅を開いてくれました。この後、数回見沼田んぼでムラサキツバメに出逢いましたが撮影叶っ...

  12. 2017.12.6東京・恵比寿ヤマトシジミ2017.12.21 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.12.6東京・恵比寿ヤマトシジミ2017.1...

    2017.12.6夏には多いと思っていたけれど、秋が深まるにつれて裏にあるチョウの溜まり場にはヤマトシジミがめっきり少なくなってしまった。昼間の気温よりも朝の冷え込みが例年になく厳しいせいかもしれない。気温が高まった11時すぎに行ってみると、♂が1頭しか現れなかった。たった1頭。でも、翅に傷みがないきれいな個体だった。近づくと気配を察してか少し飛んでは翅を拡げる。4コマ目は、この♂にすぐ絡ん...

  13. 越冬しない蝶たちin207.11.03~23埼玉県内 - ヒメオオの寄り道

    越冬しない蝶たちin207.11.03~23埼玉県内

    11月のこの時期フィールドを散策する楽しみは越冬チョウ探しですが、数は少ないものの越冬しない「ツマグロヒョウモン」などの蝶たちが舞い出てくれます。草むらに止まったのでよく見ると交尾ペアでした。この雄の眼の色が「黒い」のが不思議です。目の色の異常型か、既に死亡している個体でしょうか少し痛んだ「ベニシジミ」でも緑の草むらで飛び立つととても素敵ですね!「ヤマトシジミ」雄の飛び立ちを撮影していると「...

  14. ■■感謝■■ - Sippo☆のネイチャー探索記 2

    ■■感謝■■

    すみません、なかなかゆっくりPCに向かえずハッチーの記事の続きを考える時間が無くて><先にウラナミシジミとの出逢いを・・・貴重な晴れ間に恵まれた日でした「なんとなく」ここに行こうと決めて電車とバスを乗り継いで出かける。ここで出会ったとあるウラナミシジミは羽化不全と思われる子でした。痛々しく見えるけど飛ぶ分には、それほど問題なかったのかもしれない大きな寒波が来る前にこの子に出会えて励ましてあげ...

  15. ウラナミシジミ - 旅のかほり

    ウラナミシジミ

    先日11日、久し振りに江ノ島に行ってきました。ここは南国の樹々が多く、南方系チョウのツマグロヒョウモンやウラナミシジミがまだたくさん飛んでいました。イチモンジセセリを追うようにウラナミシジミが飛んできます。ツワブキの花にも。4頭もいます。綺麗なモンシロチョウ。ムラサキツバメらしきものもいました。こちらは近くの里山でみかけたムラサキツバメ、ムラサキシジミです。本格的に寒くなってきましたムラサキ...

  16. 再びクロツバメシジミ(2017/11/9) - 小畔川日記

    再びクロツバメシジミ(2017/11/9)

    11月9日は"森林里山巡り"のMorrieさんと、クロツバメシジミを撮影に行った。この日は北風が強いという予報。着いてすぐに蛹が見られた場所に行くと、この日は前蛹が見つかった。オリンパスTG-4次に見つかったのはウラナミシジミニコン1V31ニッコール70-3004日に来た時には家内が撮影したけど、私は気が付かなかったので、結構丁寧に撮影した。ニコン1V31ニッコール70-...

  17. ウラナミシジミ - Bravo! Birds

    ウラナミシジミ

    去年の秋、かなりたくさん撮影したのに、あまり画像をアップする機会がなかったウラナミシジミ。ヤマトシジミよりもう少し大きくて飛び方もちょっと違う…速い印象のシジミチョウです。今年はチョウがあまり撮影できなかったので、撮影できてとても嬉しい一日でした。ウラナミシジミ(裏波小灰蝶)Long-tailed Blue / Lampides boeticus (Linnaeus, 1767)2017年1...

  18. ブルーが美しいウラナミシジミ(千葉県松戸市、20171105) - Butterfly & Dragonfly

    ブルーが美しいウラナミシジミ(千葉県松戸市、20171...

    11月5日(日)、前夜に降った雨もあがり快晴。近所の公園を散歩してみました。▮ベニシジミ綺麗なベニシジミを見つけました。この季節のシジミチョウは美しいですね。Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/640, ISO400Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40...

  19. 室戸岬へ(台風翌日の海岸で) - 不思議の森の迷い人

    室戸岬へ(台風翌日の海岸で)

    昼食後、レンタカーを走らせ国道55号線を岬の海岸へ。中岡新太郎像の近くの駐車場へ車を留めました。中岡新太郎は坂本龍馬と共に海援隊で活躍した明治維新の勤王の志士です。像の背中側に展望台があります。ここが二つ目の「恋人の聖地」でした。しかし、月曜日の午後、恋人たちの姿はありません。代わりに付近には多数のオオキンカメムシが発生していました。去年、和歌山でも見かけた大型の鮮やかなカメムシです。海岸に...

  20. ☆ツワブキにキタテハ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ツワブキにキタテハ☆

    あちこちで、ツワブキの花が咲いています。新鮮なキタテハが、吸蜜に訪れていました。ウラナミシジミも、よく見かけます。ヤマトシジミの、翅の青い色も濃くなってきました。

総件数:65 件

似ているタグ