ウラミスジシジミのタグまとめ

ウラミスジシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウラミスジシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウラミスジシジミ」タグの記事(13)

  1. 3週続けての同じ東京都の山でハヤシミドリシジミ他色々観察〜2018年6月17日、6月24日、7月2日 - 蝶・花・山~自然の色使い

    3週続けての同じ東京都の山でハヤシミドリシジミ他色々観...

    それ以前にあまり満足なオオミドリシジミが見られなかったので、東京都の山に向かったのが6月17日。6月20日に風邪(?)で倒れ、酷く腹を壊したため23日までまともに食事ができていないまま、復帰のリハビリとして登った6月24日。(体が水分の吸収能力が落ちていたのか、結局昼過ぎに熱中症でダウン。現地で会った蝶友さんに車で最寄り駅まで送ってもらってしまった。)前週にハヤシミドリシジミが発生しているの...

  2. ゼフ開翅ぜず - 蝶超天国

    ゼフ開翅ぜず

    6月30日関東甲信越では梅雨明けだとか・・・・少し早い判断ではないかとの思いも・・・何とか晴れ間もみられそうなので早朝からゼフ探し・・・・・今回はカシワの疎林でハヤシミドリシジミが狙いです。次々降りてきますが、半分以上はロストです。しかも草地を歩くとすぐにビショビショに・・・エゾやジョウザンっぽい感じのも混じっているような・・・空が十分明るくなっても開翅はしてくれません。やっと日差しが出て来...

  3. ゼフィルス巡り・・・①ウラミスジシジミ・アカシジミ・ウラナミアカシジミ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    ゼフィルス巡り・・・①ウラミスジシジミ・アカシジミ・ウ...

    樹上性のシジミチョウを総称してゼフィルスというそうで、語源はギリシャ神話の西風の神ゼピュロス。日本には25種が生息するというが、この3年で僕は13種ほどしか撮ったことがない。今期は地元のミドリシジミに行くことができなかったので、高原で一気にともくろんだ。まずはウラミスジシジミシジミだが、これには6月のはじめの頃に出会っていた。裏に三筋の白銀腺があるからというのが名前の由来らしいが、ダイセンシ...

  4. ジョウザンミドリシジミ磐梯山麓で - 蝶のいる風景blog

    ジョウザンミドリシジミ磐梯山麓で

    土曜、日曜と磐梯山麓に行って来た。妻、息子夫婦の4人の蝶の旅である。あまり無理は出来ないので、金曜日の夜車で出発、宇都宮で前泊し、福島に向かった。ゼフィルスの採集が目的で蝶友のUさんにポイント情報を事前に教えて頂いた。午前6時にポイントに着いた。しかし、有名ポイントとあって既にT屋の採集ツアーのネットマンが6人、その他の採集者数人と主なところは採集者が陣取り、肩身の狭い撮影となった。ちょうど...

  5. 早朝からゼフ狙いで転戦 - 蝶超天国

    早朝からゼフ狙いで転戦

    6月24日前週、ウラミスジが見られなかったので・・・時期遅れと知りながら再度確認に向かいました。朝5時から雑木林を軽く叩きながら歩きます。スレたミズイロオナガやウラナミアカが多い中、綺麗なクロミドリシジミ♀が降りてきました。♂もまだ比較的綺麗に見えます。ウラミスジの生息を確認するのが目的ですから・・・開翅するまで待っている暇はありません。ロストを何回か繰り返していましたが、遂にウラミスジシジ...

  6. ナラガシワ林の住人~ウラミスジ初撮り - チョウ!お気に入り

    ナラガシワ林の住人~ウラミスジ初撮り

    地震の2日前、震源地に近い北摂のナラガシワ林に行っていました。今改めて見てみると近畿地区だけでも多くの断層が走っておりいつどこの断層が動くのか分からない状況のようです。さて、この日は早起きをして現地に着くものの気温は14℃。天気予報は曇りのち晴れでまだ雲がかかっています。ゆっくり山を登り何本かナラガシワを叩きますが、ウラジロミドリの♀がよたよたと落ちてくる程度でした。諦めずに叩いていると何本...

  7. 2018年6月上旬栃木県ゼフィルス他 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年6月上旬栃木県ゼフィルス他

    2018年6月2日栃木県2か所今年初めての栃木県です。まずは、早朝6時ちょっと過ぎに到着。今回の目的はクロミドリシジミ(クロミドリ)とウラミスジシジミ(ウラミスジ)です。ここ2,3年前から雑木の伐採地に草や灌木が伸びて歩きにくくなってきました。目的の蝶たちを探しながら行くと前方からお仲間が現れました。埼玉南部公園でお会いしていらいの川越のYさんでした。久しぶりで気が付くのに時間がかかってしま...

  8. ウラミスジシジミ - 風任せ自由人

    ウラミスジシジミ

    その前に撮影した写真がまだまだ沢山あるが、昨日のネタを披露したい。7年振りにお会いすることになった蝶仲間との約束のゼフポイントに6時少し過ぎに着いた。そんな時間にもかかわらず、既に先客が来ていて長竿を振っていた。これはちょっと厳しいかなと思ったが、その先客は知人だった。話を聞くと、ウラミスジシジミ、クロミドリシジミ共に複数個体が飛び出したそうだが、生い茂った草木の中に落ちて見つからないとのこ...

  9. ウラミスジシジミ出会いと再会 - 蝶のいる風景blog

    ウラミスジシジミ出会いと再会

    その方と出会ったのは7年前だった。雑木林の梢を長い竿で軽く叩くと、赤い蝶がひらひらと舞い降りた。「ウラミスジシジミですよ」と教えてくれた。露の乾かぬ下草に可愛らしい蝶がちょこんと止まっていた。蝶の趣味だけでなく旅行、音楽、グルメ、鉄道航空機など多彩な趣味を持たれ、ブログはとても刺激的で、楽しかった。いつか、どこかでお会い出来たらいいな、と思っていた。7年ぶりにひょんなことから再会した。昔と同...

  10. 中国地方のゼフィルス(2017/6/25) - Sky Palace -butterfly garden- II

    中国地方のゼフィルス(2017/6/25)

    この日はもっと大物を狙って、知人のKさんと、さらにその知人の方にご案内いただいたのですが、見つけることができませんでした。というわけで、別のポイントを教えてもらって、生き残りのゼフ達を撮影することにしました。まずはオオチャバネセセリで練習。あちらこちらで交尾個体が見つかりました。■オオチャバネセセリPolytremis pellucidaまず見つかったゼフはウラミスジシジミです。相変わらず開...

  11. ウラミスジシジミ - Mag's DiaryⅢ

    ウラミスジシジミ

    この日の狙いはウラミスジシジミ。『雨が降った後の晴れ間だからきっといるはず』・・・なんの根拠もないのにそう思い込んでいる。ピンポーン!大当たり!渋い柿色のチョウ白い線がやたらと多いウラミスジ。うふっ、ムスジあるょ。「もっと近くへ、もっと近くへ」と誘っていたらこんなところに潜り込んで。最後はお尻を向けたままで30分。そしてプイと飛んでった。6:40~8:10、たっぷり遊んでもらいました。

  12. 最近の活動と月刊むし記事案内 - 蝶鳥ウォッチング

    最近の活動と月刊むし記事案内

    ◆最近の探蝶#1・ウラクロシジミ♂雄2017.6.1016:17埼玉西部この日は全国的に気温の高い日であり、飛びまくって静止しないかと思いきや、現地の空気はヒンヤリしていました。ウラクロが探雌飛翔する沢沿いはすでに日射が当たらないことも気になりましたが、止ると開翅を始めました。3年間ここに通って初めてのことでやや興奮しました。#2・ウラクロシジミ♂雄2017.6.1016:58埼玉西部帰り際...

  13. ウラミスジ&クロミ - 風任せ自由人

    ウラミスジ&クロミ

    前の晩は雹が降るなど荒れた天気だったらしい。そのためか、目的のゼフはなかなか見つからなかった。やっと見つけたのは開翅していたクロミドリシジミ雄。その後ウラミスジとクロミドリシジミ雌を撮影できたが、それはご一緒した方々の目と助けがあったから。ウラミスジシジミクロミドリシジミ当日現地でご一緒した皆様、お世話になり、ありがとうございました。

総件数:13 件

似ているタグ