ウンブリアを訪ねてのタグまとめ

ウンブリアを訪ねて」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウンブリアを訪ねてに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウンブリアを訪ねて」タグの記事(50)

  1. 春の畑とわたしの花粉症対策、イタリア薬草療法 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    春の畑とわたしの花粉症対策、イタリア薬草療法

     今日、畑に野菜を採りに行くと、リンゴの花がきれいに咲いています。20/4/2018 先週末から今週半ばまで、イタリア中部の空は、サハラ砂漠から風と共に飛んできた砂塵のために、最初はどんよりと曇ったような、次いで、霞がかかったような状態が続いていたのですが、今朝はようやく、久しぶりに青い空を見ることができました。 今年の春も、畑のあちこちに、このニンニクの親戚のかわいらしい花が、たくさん咲い...

  2. 天国に近い島、トラジメーノ湖 ポルヴェーセ島 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    天国に近い島、トラジメーノ湖 ポルヴェーセ島

     今日は夕方、サンフェリチャーノの港から、フェリーに乗り、久しぶりにポルヴェーセ島(Isola Polvese)を訪ねました。Lago Trasimeno & Punta dell'Isola Polvese, San Feliciano 20/4/2018 トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)に浮かぶ三島のうち、自然の豊かなポルゼーセ島が、わたしたちのお気に入りです。冒頭の写真...

  3. 赤いヒナゲシ次々に庭を彩るペルージャの春 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    赤いヒナゲシ次々に庭を彩るペルージャの春

     今朝はうちの庭で、背の高いヒナゲシ(papavero)の、この春初めての真っ赤な花が、咲いていました。18/4/2018 最近は毎日少しずつ気温が上がり、庭にはヒナギクなど、小さな野の花がたくさん咲いています。ヒナゲシも、ご覧のように、この特徴あるつぼみがいくつもできていますので、これからは次々に、赤い花が咲いて行くことでしょう。 このヒナゲシは、おしべが金色で、花びらの奥に、黒い十字のよ...

  4. 夕焼けの湖面を走るカイツブリ、トラジメーノ湖 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    夕焼けの湖面を走るカイツブリ、トラジメーノ湖

     先週の金曜日、沈む夕日を見送りに、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)を訪ねると、カンムリカイツブリ(svasso maggiore)が、いつもとは違う行動をしばしば見せるので驚きました。Corre lo svasso sull'acqua al tramonto, Monte del Lago, Magione (PG) 13/4/2018 19:48 カンムリカイツブリは...

  5. オリーブの古木の穴からアスパラガス、ウンブリア - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    オリーブの古木の穴からアスパラガス、ウンブリア

     昨日、日曜日は、大家族での昼食のあと、夫と二人でミジャーナに行きました。周囲に異常はないか、ひょっとしたらもう自生の蘭の花がどこかに咲いていないかと、オリーブ園の地面を眺めるうちに、いつしか二人とも、野生のアスパラガス(asparago selvatico)を見つけては、摘んでいました。収穫を始めてすぐに、おもしろい発見がありました。Cresce un asparago selvatico...

  6. 花も葉もハートの形 シクラメン、スポレート山歩き - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    花も葉もハートの形 シクラメン、スポレート山歩き

     昨日土曜日に山を歩いていたら、山道や山の斜面のそこかしこに、春咲きの自生のシクラメンciclamino selvatico)が咲いていて、とてもきれいでした。Ciclamini trovati lungo il sentiero CAI 24 Pincano-Montebibico, Spoleto (PG) 14/4/2018 春に咲くシクラメンは、秋咲きの自生のシクラメンに比べて、花...

  7. 義家族と散歩・昼食 中世の村、ウンブリア チテルナ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    義家族と散歩・昼食 中世の村、ウンブリア チテルナ

     チテルナ(Citerna)は、遠くから見ると、丘の上に建つ中世のお城のようです。イタリアで最も美しい村の一つに選ばれたチテルナは、趣ある城壁に取り囲まれた小さな村で、丘の上にあるために、城壁の外からは、こんなふうに、周囲の野山を見渡すことができます。8/4/2018 チテルナは、ウンブリア州の北の端、トスカーナ州アレッツォ県との州境にあり、4月8日日曜日、めいが参加した体操競技大会が催され...

  8. かけがえのないあなた、仏英語版瞑想講座から - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    かけがえのないあなた、仏英語版瞑想講座から

    世界にたった一人過去にも未来にも、もちろん現在にも、あなたと同じ人はだれ一人としていないかけがえのないあなた。あなただけにできる、あなただけが果たせる役割があって、あなたを待っている。毎日、そのときどきに、あなたにとって、周囲の人にとって、世にとって、自分にできる最良のことをしていきましょう。一人ひとりが、小さくてもいい、自らの明かりを、世にともし、広げていきましょう。 Verso il c...

  9. 古の庵建つ尾根は分水嶺、イタリア - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    古の庵建つ尾根は分水嶺、イタリア

     土曜日の山歩きでは、自生のクロッカスの花とテントウムシがいっぱいのセッラサンタ山頂(1423m)で、360度のすばらしい風景を眺めながら、しばらく休憩したあと、少し下ったところにある山と同じ名を持つ庵を目指しました。Eremo di Serrasanta, i crochi & panorama, Gualdo Tanino (PG) 7/4/2018 ここにもクロッカスがたくさん咲いて...

  10. めい応援・ミサにチッタ・ディ・カステッロへ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    めい応援・ミサにチッタ・ディ・カステッロへ

     日曜は、体操競技大会に参加する姪の応援に、義父母や義弟夫婦と共に、ウンブリアの北方にあるチッタ・ディ・カステッロに向かいました。 遠い席からでしたが、大会で体操競技にいそしむ姪の姿を初めて見られて、そして、義父母に見せてあげることができて、うれしかったです。 競技のあとは、義父母の希望で、夫の祖父母が時々参詣に出かけていたという教会のミサに行きました。この丘の上に見える教会で、名前はSan...

  11. クロッカス幸運ぶ虫満ちる山 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    クロッカス幸運ぶ虫満ちる山

     昨日、夫と二人でマルケ州との州境にある山を登ると、クロッカスやマツユキソウ、ヘレボルスなど、野の花がたくさん咲いていて、それはきれいです。Tanti fiori di croco, in fondo i Monti Sibillini con la neve 7/4/2018 急な坂道も多く、山を登るのは大変でしたが、頂上付近からは、今も白雪を頂くシビッリーニ山脈の勇姿も見えて、感動しまし...

  12. 金色に茜色に染むトラジメーノ湖 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    金色に茜色に染むトラジメーノ湖

     昨日は、久しぶりにトラジメーノ湖に沈む夕日を見に、湖の北の岸辺にある村、パッシンニャーノに向かいました。近くの岬の向こうへと、日が傾くにつれて、空が金色に染まり、その空を湖面が鏡のように映し出して、とてもきれいです。Tramonto al Lago Trasimeno, Passignano (PG) 6/4/2018 19:37  夕日を間近に眺めるためか、立ち漕ぎで湖面を行く人が二...

  13. アーモンド・野スミレ花咲くミジャーナの春、イタリア - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    アーモンド・野スミレ花咲くミジャーナの春、イタリア

     ミジャーナで野スミレが花盛りで、とてもきれいだよと、夫には前から聞いていたのですが、今週日曜日の午後、ようやく見に行くことができました。ここかしこに咲いていたのですが、わたしが特にきれいだと思い、感動したのは、25/3/2018古いオリーブの木にできたほらに咲く、こちらのスミレ(violetta)と、つぼみたちです。この冬は雪が降ったり、氷点下の日が続いたりもしたので、古木の幹に守られて、...

  14. 解明か ブロンズ像金色事件、イタリア ペルージャ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    解明か ブロンズ像金色事件、イタリア ペルージャ

     13世紀後半に築かれた美しい大噴水(Fontana Maggiore)は、ペルージャの中心広場にあります。19/11/2017 凍結を防ぐために、冬の間噴水の水を止めることは、過去にもあったのですが、今年1月12日、そのお決まりの作業を終えた数時間後に、22/1/2018ブロンズ像が金色になってしまうという事態が発生しました。 本物は美術館にあり、このブロンズ像は複製であるとは言え、芸術的...

  15. 夕日に赤くモンテレオーネ、イタリア ウンブリア - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    夕日に赤くモンテレオーネ、イタリア ウンブリア

     土曜日にラッツィオ州のトッレ・アルフィーナ近くの森を歩いたあとは、若干遠回りをして、あちこち寄り道をしながら、ペルージャに向かいました。ちょうど日が傾き始めた頃に、ドライブ中の車から見えて、訪ねることにしたのが、このモンテ・レオーネ・ドルヴィエートです。Monteleone d'Orvieto (TR) 24/3/2018 壁のレンガや石が、夕日に染まっていっそう赤くなり、その向こうに緑...

  16. 再開なじみの湖畔レストラン、イタリア ウンブリア - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    再開なじみの湖畔レストラン、イタリア ウンブリア

     トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の西の湖畔にあり、岸が近いので、美しい夕焼けを眺めながら、夕食を楽しめる店が、昨日営業を再開しました。そこで、今日さっそく、夫と食べに行きました。 奥には夫が頼んだピザ、手前にはわたしが注文した魚料理の前菜が写っています。ジャガイモ料理の外側を鮭で丸く包み、底にはスズキを敷いて、オーブンで焼いたと思われるabbraccio di salmone...

  17. 映画、『シェイプ・オブ・ウォーター』と『マグダラのマリア』 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    映画、『シェイプ・オブ・ウォーター』と『マグダラのマリア』

     月曜に『シェイプ・オブ・ウォーター』、今日、『マグダラのマリア』を、いずれもイタリアの近所の映画館で見ました。今晩は、予告編の映像などを添えて、詳しくお話しする時間がありませんので、この二作を見て、ふと心に浮かんだ印象だけ、書いてみます。 まったく異なる映画でありながら、相通ずるものが不思議と多いと、今日、『マグダラのマリア』を見ながら感じました。Lago Trasimeno al tra...

  18. イタリア父の日とサン・ジュゼッペの揚げ菓子 - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    イタリア父の日とサン・ジュゼッペの揚げ菓子

     3月19日は、カトリック教会で、イエス・キリストの育ての親、聖ヨセフ(イタリア語ではSan Giuseppe)を記念する祝祭日で、そのため、イタリアでは、父の日でもあります。そこで今朝は、義父母の両方に、おめでとうございますとお祝いを言いました。今日は、名前がジュゼッピーナである義母にとっても、聖名の祝日(onomastico)だったからです。 ウンブリア州ではこの日、レモンの皮やシナモン...

  19. 芸術と子供の絵満ちる町歩き、イタリア ピエートラルンガ - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    芸術と子供の絵満ちる町歩き、イタリア ピエートラルンガ

     ピエートラルンガ(Pietralunga)は、中世の町並みが今も残る美しい村で、ウンブリア州の北の端にあります。2月半ばに初めて訪ねたとき、ガスや水道のメーターボックスに描かれた絵がみごとなので、散歩が楽しかったことは、先月の記事でも、すでにお伝えしました。Pittura dipinta sullo sportello del contatore, Pietralunga (PG) 17...

  20. この噴水の水飲めますか、イタリア スポレート - イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

    この噴水の水飲めますか、イタリア スポレート

     先週土曜日、登山のあとでスポレートの中心街を訪ねたときのことです。夫に誘われてジェラートを食べ、歩いていたら、歯に残った甘み成分のためか歯が痛みます。夫に水を飲みたいと言うと、そのとき、ちょうど歩いていたメルカート広場(Piazza del Mercato)の噴水を指さして、夫が、噴水の水を飲めばいいよと答えるではありませんか。Orologio della fontana di Piazz...

1 - 20 / 総件数:50 件

似ているタグ