ウンブリア州のタグまとめ

ウンブリア州」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウンブリア州に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウンブリア州」タグの記事(10)

  1. ウンブリアの小さな宝石ーナルニー - My little Lecce

    ウンブリアの小さな宝石ーナルニー

    中部イタリアウンブリア州ナルニからブゥオンジョルノ!スペインバルセロナからレッチェへ帰る途中で、ウンブリア州のナルニによりました。ナルニは地理学的に見てイタリアのちょうど中心地にあたる街、人口二万人弱の小さな街です。上の写真はナルニの街を望める海抜332メートルの丘の上に立つ14世紀のお城、ロッカ・アルボルノッツからの眺め。秋晴れでしたので、眼下に見えます小さなナルニの街がとても美しく、この...

  2. ウンブリア州ナルニのパスタにしびれた! - My little Lecce

    ウンブリア州ナルニのパスタにしびれた!

    イタリアからブゥオンジョルノ!今回から、イタリアに戻ってきてイタリア情報発信していきます。レッチェに戻る前にちょいと私用がありましてウンブリア州のナルニという街に立ち寄りました。ナルニの特産パスタ、マンフリーコリにしびれました!上の写真がそれ。やはりイタリアのパスタは美味しい!スペインで一回、パスタを食べたんですが、あーー、パスタはイタリアで食べなあかんと思ったという経験をしたのでなおさら、...

  3. アッシジにて・・・『聖者のかけら』、川添愛・著 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    アッシジにて・・・『聖者のかけら』、川添愛・著

    言語学者、舞台は中世の修道院・・・とくれば、そう、ウンベルト・エーコの『薔薇の名前』を思わずにはいられない。上下巻ではないものの、今どきにしてはそっけない装丁の中にページがぎっしりと詰まっていてずしりと厚い。書評か何かで見て気になって、そのまま積読になっていた本、読み始めてみると、現代の言葉で書かれているせいか、『薔薇』ほどのイバラもなくさーっと読めて、夏休みののんびり読書にちょうどピッタリ...

  4. モザイクの旅、中東編(妄想) - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    モザイクの旅、中東編(妄想)

    かつてローマ帝国で愛された床モザイクは、イタリア国内のみならず、広くかつてローマ帝国であった地域一帯で、今に至るまで多くの遺跡が残されている。中東ヨルダンで第5の都市にあたるマダバという町は、東ローマ帝国の中でも、床モザイク装飾が発展した地域として当時からよく知られていたらしい。19世紀末に偶然発見されたそれらの遺跡は、大切に保存されている。特筆すべきは、1896年に発見された「マダバ地図」...

  5. 「最も美しい(中世の)村」の(ローマ時代の)「モザイクの家」 - ローマ、ヴェネツィア ときどき イタリア

    「最も美しい(中世の)村」の(ローマ時代の)「モザイクの家」

    ローマは言わずもがな、イタリアはたいてい、どこを掘ってもすぐ何かしらの遺跡が出てきてしまうから、新築工事などするときは要注意、(うっかり)何か出てきてしまうと、そこから調査だのが始まってあらゆる工事はストップ、いつまでかかるかわからないから、(こっそり)埋め戻してしまう。・・・などと半分冗談、半分以上本気で聞いたことがあるけれど、公共工事にとってもそれはありがたくも悩ましいところであるに違い...

  6. 【イタリア・ウンブリア州】ゴシック、ロマネスク、ビザンチンの完璧な融合!燦然と黄金に輝くオルヴィエート大聖堂 - Souvenir Inoubliable

    【イタリア・ウンブリア州】ゴシック、ロマネスク、ビザン...

    静かに鑑賞したかったので、少し早めにドゥオーモへ。第一印象は、装飾よりも色彩の鮮やかさ、そして、何てエレガントな大聖堂。オルヴィエートは、日本ではまだあまり知られていませんが、欧州で人気の観光地です。紀元前まで歴史を遡ることのできるオルヴィエートは14世紀頃、シエナのライバルとして栄え、ローマ教皇もローマ不在時にはオルヴィエートに滞在しました。そのため、このようなイタリアを代表するゴシック大...

  7. 【ウンブリア州】世界一美しい崖の上の城塞都市、オルヴィエートへ - Souvenir Inoubliable

    【ウンブリア州】世界一美しい崖の上の城塞都市、オルヴィ...

    チヴィタ・ディ・バーニョレッジョからオルヴィエートに向かいます。SS71の途中から見えるオルヴィエートの町が美しいと聞いて、ナビに入れます。オルヴィエートの町が見えてきました。車が駐車出来る大きな展望台。オルヴィエートはその独特の姿から、「オルヴィエートの観光はオルヴィエートに到着する前から始まる」と言われています。展望台からのオルヴィエートの町。秋から冬にかけてはこの崖に霧が立ちこみ、雲の...

  8. 古代ローマのカッシア街道を走り、天空の町チヴィタ・ディ・バーニョレッジョ(Civita di Bagnoregio)へ - Souvenir Inoubliable

    古代ローマのカッシア街道を走り、天空の町チヴィタ・ディ...

    ピエンツァからローマ街道の1つカッシア街道を走り、天空の町、チヴィタ・ディ・バーニョレッジョ(Civita di Bagnoregio)へ。本来この町の名前はチヴィタだったそうです。現在は隣町のバーニョレッジョのチヴィタという名前で呼ばれています。バーニョ(お風呂)ということから、周囲は温泉が湧き出る火山地帯だそうです。そのため度重なる大地震によって町の崩壊が約1000年にも渡って続き、17...

  9. ロルヴァゲル養蜂場だよりその2 - in the middle of nowhere

    ロルヴァゲル養蜂場だよりその2

    今年は3月と4月にローマに行く予定だったのが、世界中で起きた新型コロナウィルス感染拡大のため断念せざるを得ない状況に。年に何回か訪れる、ロルヴァゲル養蜂場も今年はいつ行けることやら・・・。そんな中、私とアナリサさんはWhat'sAppでやり取りを続けている。急に思い出したように、彼女が、元気?こっちは今こんなだよ、と短いメッセージと一緒に写真を何枚か送ってくれる。幸いなことに、普段...

  10. 天空の街オルビエート地下探検ツアー - My little Lecce

    天空の街オルビエート地下探検ツアー

    日本の皆様ブオンジョルノ!今日は中部イタリアウンブリア州の天空の街オルビエートからお伝えします。オルビエートの郊外で一泊した、アグリツーリズモ近辺から撮ったオルビエートの遠景です。こう見ると、この街が"天空の街"と呼ばれる所以がお判りいただけることと思います。高さ325メートルの凝灰岩の丘の上に築かれた中世の要塞都市。オルビエート。その歴史は大変古く、紀元前6世紀には、こ...

総件数:10 件

似ているタグ