ウールピクチャーのタグまとめ

ウールピクチャー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはウールピクチャーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ウールピクチャー」タグの記事(35)

  1. 麓の街と白紙の1枚 - うららフェルトライフ

    麓の街と白紙の1枚

    羊毛フェルトで今手掛けているシリーズのウールピクチャーやーっと3作目が終わりに近づいてきました💨丘の上のお屋敷を上空から見た風景右下に見えるのは麓の街です今年になって3作目1枚当たり2~3か月かかっていますね~もうすぐ7月も終わりだからだいぶペースが遅いもう今年中に作品展示を行うことはできないな今までもずっとそうだったけど創作にあたっては自信獲得期と自信喪失期が交互に...

  2. ウールピクチャーの進行状況 - うららフェルトライフ

    ウールピクチャーの進行状況

    京都に行ったり服を作ったりもしていますが地道にフェルトの製作もしておりますこちらはいずれ何らかの形で発表予定なのであまり詳細はお知らせできませんモノクロで載せてみます新シリーズのウールピクチャー2作目です製作にほぼ2か月かかってしまいました時間がかかったのはこの街に私が行ったことがないため様子がわからなかったから作りながらこの街の住人(?)はどんな暮らしをしているのかとか…あまりニンゲン界の...

  3. 白猫さまのお屋敷 - うららフェルトライフ

    白猫さまのお屋敷

    羊毛フェルトで新しい作品を作り始めましたでもまだ具体的なイメージが降りてこないのでぼちぼち…丘の上のお城みたいなお屋敷このお屋敷はなんだか怪しげな森の奥にあるみたい…ここはこの白猫ファミリーのお屋敷ではないだろうか毎日どんな暮らしをしているのでしょうパーティー三昧かな…そうやって妄想は膨らんでいきます

  4. 小さな絵たち - うららフェルトライフ

    小さな絵たち

    今回の作品展最大の物は1mくらい、最小の物は10cm四方ほとんどは30cmから50cmくらいの大きさの絵です最大の1枚を除いて他のすべてにオリジナルフレームを作りましたフレームがあると無しでは絵の見え方が全然違うということに気づき特に小さい物たちほどその効果を感じたので頑張りました小さい絵を作り始めたのは以前作品を見てくれた知人の一言から「とても気に入ったけど、大きな絵は家に飾れないからな~...

  5. セキレイからソウシチョウへ - うららフェルトライフ

    セキレイからソウシチョウへ

    ソウシチョウ 相思鳥こういう名前の鳥がいることを最近知りました秋の渓谷と鳥というこで検索して作った作品は(Googleさん、いつもお世話になってます)五色の森にモノトーンのセキレイということで完結していましたはずでした…でも作品タイトルを考える段階になってどーしても思い付かない💦そこでもう一度、秋の渓谷と鳥で検索したところ相思鳥という名前の鳥がいることを知りました知...

  6. 初めての静物画 プロセスカット - うららフェルトライフ

    初めての静物画 プロセスカット

    タペストリーより小さめのピクチャーです初めての静物画に挑戦秋の果物モチーフです製作過程を段階を追って最初は何だか白いモクモクとした固まり左手前は柘榴右手前はイガ付きの栗奥中央は無花果果物の中でも少し和風な物を選んだ理由は…柘榴のツブツブ❗栗のイガイガ❗無花果の種❗ただもうそれを作りたい一心いつもながら石橋を叩く前に渡り始めてしまうので下描き、下地練習は無く即本番💦作り...

  7. あかね色に染まるコスモス畑 - うららフェルトライフ

    あかね色に染まるコスモス畑

    先日作ったあかね色のマットに絵を描きましたコスモス畑ってなんとなく感傷的になってしまうのはなぜでしょう別にコスモス畑に特別な思い入れがあるわけではありませんがなんとなく胸がキュ~ンとなってしまいますそこに渡り鳥気持ちがざわつくモチーフです絵でも写真でもないフェルトという手法でざわつく気持ちを表現できるか挑戦です❗

  8. 葡萄栗鼠文を検証する - うららフェルトライフ

    葡萄栗鼠文を検証する

    日本には植物と動物を組み合わせた文様がよく見られます例えば梅に鶯、竹に雀、柳に燕などなどそしてリスの場合はブドウいわゆる葡萄栗鼠文です中国や日本において古来から陶磁器や蒔絵などに多く見られますアンティークの着物や帯でも人気殺到の柄ですではなぜリスにブドウなの?諸説には多房であるブドウと多産のリスを合わせて子孫繁栄を表したのだとかでも多産だったらリスよりネズミだろうしリスはブドウよりどんぐりや...

  9. 鶏頭の色 - うららフェルトライフ

    鶏頭の色

    前回は生花の鶏頭の花の記事でしたが今回は私の羊毛フェルトのウールピクチャーです葉鶏頭にトンボです前回投稿した鶏頭の色とほぼ一緒なことに気づきました(こちらの方が先です)きっとこの色の組み合わせが好きなんですね💕ところでこの画像を見せた人からは必ず「何、これ?」という反応が返って来ます「葉鶏頭です」と答えると「きょとん…」実際の葉鶏頭はもっとすっとしたイメージなのかもし...

  10. 蓮池に泳ぐ鯉 - うららフェルトライフ

    蓮池に泳ぐ鯉

    今回もウールピクチャーの和のシリーズからしっとりとした夏の情景です池に咲く蓮の花と水中を泳ぐ鯉そんなプラスマイナスを表現するのに試行錯誤を重ねました今でもアイデアを思いつくと改良を続けています

  11. 空へ向かう立葵 - うららフェルトライフ

    空へ向かう立葵

    ただいまお盆休み中です🎵今回は夏バージョンのウールピクチャーの紹介ですモチーフは立葵夏着物のモチーフとしてもお馴染みです私にはちょっと特別な思い出が…5年前のことになりますが病気治療のため5月中旬から6月中旬までの3週間、連日病院通いをしましたその時、病院の玄関脇の花壇に立葵の花が植えられており蕾から満開に至るまで毎日毎日見続けました移り行く立葵の花がとても美しく今で...

  12. 行ったことない場所への憧れ渓流編 - うららフェルトライフ

    行ったことない場所への憧れ渓流編

    どうも羊毛フェルトを用いて涼やかさや冷たさを表現したいというヘンな欲求がありまして…これは奥入瀬渓谷なのか違うのか…そんなことはともかく少しでも涼を届けられたら成功です瀑音まで届られたらなお良し…なのだけど画像では難しいかなさて渓流に似合う生き物といえばまず鳥を連想しますでも鳥は他の作品で使っちゃったし次に連想するのはキツネあたりでしょうか❔そこをあえてリスです対岸にもう一匹います(この画像...

  13. 行ったことない場所への憧れ藤編 - うららフェルトライフ

    行ったことない場所への憧れ藤編

    もうだいぶ季節は過ぎてしまったのですが藤の名所として知られる「足利フラワーパーク」私自身は訪れたことがないのですがキモノ女子たちにも大人気で、SNSの画像をたくさん見ているうちに行ったこともないのに…行ったことがないから…妄想ばかりが大きくなって作っちゃいました🎵🎵これはピクチャーの部分拡大です他にも訪れたことがない場所例えば吉野山の桜奥入瀬渓...

  14. 雨の紫陽花 - うららフェルトライフ

    雨の紫陽花

    今週は雨が多く典型的な梅雨陽気ですねまさに今が見頃の紫陽花をフェルトで描きました画面をトリミングしたのでわかりづらいですが遠景と近景があってよく見ると筋状の雨が降っているのです☔かたつむりくんも嬉しそうかな藤の花のピクチャーもあったのですが紹介するタイミングを逸して季節が過ぎてしまいました~

  15. ベラドンナアート展に参加して - うららフェルトライフ

    ベラドンナアート展に参加して

    4月23日で東京都美術館「ベラドンナ・アート展」が終了しました女性アーティストのためのジャンルを問わない作品展私はこの作品展に参加したのは初めてでしたので始まるまではドキドキでしたどの作品も作者の意欲がビシバシ伝わる刺激的な展示でした❗私が出展した2枚の羊毛フェルト作品です会期中、遠方から足を運んでくれた方、雨の日や、はたまた真夏のような暑さの中を来てくれた友人たちに感謝です美術館の館内にい...

総件数:35 件

似ているタグ