エイのタグまとめ

エイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エイ」タグの記事(42)

  1. 京急油壺マリンパーク「回遊水槽」:激レア!ノコギリエイ「ラージトゥースソーフィッシュ」 - 続々・動物園ありマス。

    京急油壺マリンパーク「回遊水槽」:激レア!ノコギリエイ...

    ノコギリエイです勘違いされがちですがサメではなくエイですノコギリザメというサメもいるのがまたややこしいところなんですが・・・という訳で、いよいよ閉館も近づいてきた京急油壺マリンパーク「回遊水槽」よりお送りしております前回記事はこちらめっちゃでかいので、中々うまいこと写真に撮れません/ili´ ェ`)ネームプレートを見ると「LARGETOOTH SAWFISH」とあるのでアクアパーク品川にいる...

  2. 京急油壺マリンパーク~圧巻の回遊水槽 - 続々・動物園ありマス。

    京急油壺マリンパーク~圧巻の回遊水槽

    京急油壺マリンパーク最大の見どころとも言える回遊水槽視界360度の大水槽では多彩な魚たちやド迫力のサメたちをとことん楽しめます国内唯一のオオメジロザメシロワニレモンザメノコギリエイギンガメアジ強く印象に残るカゴカキダイの群れもうホント、いつまでも見ていられますこの日の様子次回からは、ここで会えるサメたちを重点的にご紹介!

  3. 納涼!これが最後のエイ特集~ヒョウモンオトメエイとヤジリエイ(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    納涼!これが最後のエイ特集~ヒョウモンオトメエイとヤジ...

    トリックオアトリート!ってキャッチが似合いそうな、ちょっとホラー気なエイたちという訳で引き続き、アクアパーク品川の「ワンダーチューブ」よりお送りしております真ん前でくつろいでるヒョウモンオトメエイアミメフエダイとヨスジフエダイがいい味だしてますワンダーチューブ内を泳ぐエイたち上がヒョウモンオトメエイ、下がマダラトビエイ右後方がウシバナトビエイヤジリエイです吻(ふん)が極端に尖った個性的なフォ...

  4. 希少種、目白押し!アクアパーク品川のエイたち~サカタザメ科のエイたち - 続々・動物園ありマス。

    希少種、目白押し!アクアパーク品川のエイたち~サカタザ...

    シノノメサカタザメです引き続き、アクアパーク品川「ワンダーチューブ」より(2019年12月撮影)おやすみ中フィドラーレイオーストラリア近海にしか生息しない固有種国内で見られるのは、アクアパーク品川と男鹿水族館GAOのみというめっちゃ希少な存在フィドラーレイはサザンとイースタンの二種いるんですが模様から判断するに、アクアパーク品川にいるのはおそらくサザンフィドラーレイジャイアントショベルノーズ...

  5. ノコギリエイ~ドワーフソーフィッシュとグリーンソーフィッシュ(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    ノコギリエイ~ドワーフソーフィッシュとグリーンソーフィ...

    ノコギリエイのドワーソーフィッシュアクアパーク品川「ワンダーチューブ」より(2019年12月撮影)泳ぐ姿の愛らしさときたら実は、ドワーフソーフィッユを飼育しているのはなんと世界でも、アクアパーク品川のみです!すいすい~♪こちらは、グリーンソーフィッシュまあ、大きさが全然違うので一目で区別が付きますここにいる子は、ホント立派な個体で迫力がありますドワーフソーフィッシュとの外見上の違いとしてこち...

  6. ナンヨウマンタ(アクアパーク品川)その2 - 続々・動物園ありマス。

    ナンヨウマンタ(アクアパーク品川)その2

    昨日に続き、ナンヨウマンタです手前を泳いでいるのはウシバナトビエイ沖縄以南のインド太平洋の温帯・熱帯海域に生息角の様に突き出しているのは頭鰭(とうき)このヒレを利用して、効率よくプランクトンごと海水を口の中に流し込みエラ孔から不要な海水を排出しますササムロの群れワンダーチューブ内で泳ぐ魚たちヨスジフエダイなんか、すごく宣伝ポスターっぽい写真が撮れましたタイトルやキャッチコピーのスペースも良い...

  7. ナンヨウマンタ(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    ナンヨウマンタ(アクアパーク品川)

    ナンヨウマンタです引き続き、アクアパーク品川「ワンダーチューブ」より圧倒的な存在感であります国内で会えるのは、アクアパーク品川と沖縄美ら海水族館の二館のみです腹びれから1対の棒状(クラスパーと呼ばれる交接器)が出てるのでオスですねところで、以前から「ナンヨウマンタ」って和名だったっけ?と、ちょっと気になってたんですが以前はオニイトマキエイと同種とみなされてたんですが2009年に別種として分類...

  8. マダラトビエイとウシバナトビエイ(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    マダラトビエイとウシバナトビエイ(アクアパーク品川)

    颯爽と泳ぐマダラトビエイ前回に続き、アクアパーク品川「ワンダーチューブ」より(2019年12月撮影)こちらはウシバナトビエイ「牛の鼻」に似ているから・・・というのが名前の由来らしいですが正直、どこが?って感じです↓関連記事マダラトビエイとの編隊飛行BGM「ワルキューレの騎行」

  9. マダラトビエイ(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    マダラトビエイ(アクアパーク品川)

    多彩なエイたちが泳ぐ、アクアパーク品川「ワンダーチューブ」魚たちの群れの中を悠然と泳いでいるのはマダラトビエイ(2019年12月撮影)まるでクチバシのように尖って突き出た鼻も特徴的です何気にレアな背中のショットその名の由来である、白い斑紋がよくわかります左下の黄色い魚たちはヨスジフエダイこうして見ると結構、武骨な表情ですね

  10. アクアパーク品川~ミナミアメリカオットセイと迫りくるマダラエイ - 続々・動物園ありマス。

    アクアパーク品川~ミナミアメリカオットセイと迫りくるマ...

    ミナミアメリカオットセイです(2019年12月撮影)↓関連記事マダラエイです立派な個体で迫力がありますはろ~♪こちらはシノノメサカタザメ目の前を泳いで行きます裏側は、こんなんなってます水底で休息中のトラフザメ

  11. アクアパーク品川:ワンダーチューブのエイたち~世界唯一のドワーフソーフィッシュ - 続々・動物園ありマス。

    アクアパーク品川:ワンダーチューブのエイたち~世界唯一...

    ドワーフソーフィッシュです昨日に続いて、アクアパーク品川「ワンダーチューブ」よりノコギリエイの中では最も小さい種でなんと飼育しているのは、世界中でもここだけです!関連記事↓こちらは、ド迫力の巨大ノコギリエイ「グリーンソーフィッシュ」下はヒョウモンオトメエイシノノメサカタザメマダラトビエイジャイアントシャベルノーズレイどーん!

  12. アクアパーク品川:ワンダーチューブのエイたち~マダラトビエイとシノノメサカタザメ - 続々・動物園ありマス。

    アクアパーク品川:ワンダーチューブのエイたち~マダラト...

    ヨスジフエダイの群れを背後に悠然と泳ぐマダラトビエイアクアパーク品川「ワンダーチューブ」より(2019年9月撮影)こちらはシノノメサカタザメ名前に「サメ」がついていて、姿もサメっぽいですがエイです裏側から見るとこうね、エイでしょ?ヒョウモンオトメエイアカエイ名称不明

  13. 激突!?ウシバナトビエイ~「大洋の航海者」大水槽の給餌(葛西臨海水族園) - 続々・動物園ありマス。

    激突!?ウシバナトビエイ~「大洋の航海者」大水槽の給餌...

    アカシュモクザメです葛西臨海水族園「大洋の航海者」水槽より(2018年12月撮影)給餌の様子大きな口を開けて採食しているのはグルクマ水底で採食しているウシバナトビエイおおっと、餌をめぐってバトル勃発!どすこーい!中々に激しいです今日は、このへんで勘弁しといたるわ!スミツキザメです(奥はアカシュモクザメ)ツマグロウシバナトビエイはろ~♪最後は再びアカシュモクザメで

  14. アクアパーク品川:サメ水槽のサメたちとサンゴ礁の魚たち~成長途中のキツネベラ - 続々・動物園ありマス。

    アクアパーク品川:サメ水槽のサメたちとサンゴ礁の魚たち...

    トラフザメですアクアパーク品川のサメ水槽にて(2019年4月撮影)アカシュモクザメ↓関連記事同じ水槽内で混泳している、サンゴ礁に棲む多彩な魚たちキツネベラ大人になるにつれ、後部の黒い模様は次第に消えていくのでまさに成長中であります名称不明フタスジタマガシラワヌケヤッコおまけ前回に続いて登場。ワンダーチューブのマダラトビエイ「世界に広げよう友達の・・・」「輪っ!!」

  15. 飛ぶが如し「マダラトビエイ」(アクアパーク品川) - 続々・動物園ありマス。

    飛ぶが如し「マダラトビエイ」(アクアパーク品川)

    マダラトビエイですアクアパーク品川「ワンダーチューブ」より(2019年4月撮影)水中を優雅に飛ぶかのように泳ぐ姿は実に美しいですぐぐっと大接近!その名が示す通り、背中には白い斑点模様がありますシノノメサカタザメウシバナトビエイヒメテングハギ名称不明は~い♪関連記事↓

  16. 大洋の航海者 サメ水槽の給餌:ウシバナトビエイの採食~アカハライモリの赤ちゃん(葛西臨海水族園) - 続々・動物園ありマス。

    大洋の航海者 サメ水槽の給餌:ウシバナトビエイの採食~...

    採食中のウシバナトビエイ頭鰭(とうき、あたまびれ)を使ってエサを探しながら捕食しますこの独特の頭鰭が、牛の鼻のように見えるというのがその名の由来です同じく餌を探しているスミツキザメ(手前)とアカシュモクザメグルクマ先頭にいるのはマアジという訳で、給餌の様子ですマイワシの群れツマグロウシバナトビエイサメ水槽の近くにある資料室にてアカハライモリの赤ちゃんがいました現在は、こういった給餌イベントは...

  17. 葛西臨海水族園のサメたち「大洋の航海者」水槽 - 続々・動物園ありマス。

    葛西臨海水族園のサメたち「大洋の航海者」水槽

    マイワシの群れを背景に泳いでいるのはツマグロ葛西臨海水族園「大洋の航海者」水槽よりアカシュモクザメは~い♪ウシバナトビエイとグルクマサメを中心に多彩な海の生き物が泳いでいます↓関連記事マイワシの群れツマグロです右下方で見切れているのはスミツキザメ次回は給餌風景をお送りします

  18. 布「幻像海中花火にエイの影」 - おさや糸店 岩倉市                          名古屋市 小牧市 江南市 一宮市 春日井市 犬山市 稲沢市 北名古屋市 近隣

    布「幻像海中花火にエイの影」

    幻想的である。夢のようである。ちょっと憂鬱で、ちょっと心地よい、ちょっと不安で、安心である。綿100%110cm幅30cm以上10cm単位で切っておる。シーチングくらい普通の厚さです。↓こちらで買うことができます。メール岩倉市昭和町1-23おさや糸店0587-37-0003営業時間・アクセスおさや糸店・手芸店一宮市,名古屋市 イベント情報・バーゲン情報などをお送りしています。ご希望の方は、メ...

  19. with Diver - Diving Life ~Aita pe'a pe'a~

    with Diver

    2021年になり、もう間もなく1ヶ月が過ぎようとしています。時間が経つのホンマはやいですわ~(^^ゞそんな今日の写真は・・・ヤッコエイ柏島では、数少ないワイドネタのひとつです!やっぱ大物との出会いは、テンション上がります!【撮影:'20年7月】

  20. 赤道の海:ウミガメ回遊水槽~アカウミガメの子供(名古屋港水族館 December 2019) - 続々・動物園ありマス。

    赤道の海:ウミガメ回遊水槽~アカウミガメの子供(名古屋...

    名古屋港水族館の代名詞とも言えるウミガメ回遊水槽では悠然と泳ぐ姿を楽しめます目線の高さにやってきて、ちらっとこちらを見てくのがたまりませんくつろぎ中識別に全然自信がないんだけど、1、2枚目がアオウミガメで3枚目がアカウミガメ、4枚目のこの子がタイマイかな?違ってたら是非、ご指摘ください/ili´ ェ`)気合の入った識別表時間があれば、じっくりと比較したいものですアカウミガメのちびっ子がいまし...

総件数:42 件

似ているタグ