エクアドルのタグまとめ

エクアドル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエクアドルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エクアドル」タグの記事(18)

  1. エクアドルとマグロ - フレンチ of バージニア

    エクアドルとマグロ

    今日はエクアドルのマンタという町で1日をすごしたエクアドルはスペイン語で「赤道」という意味でクルーズ船は昨晩、赤道を通過して朝早く、午前4時にマンタにに到着していたマンタは日本に深く関係のある町でここで収穫されたマグロは日本に輸出されますマンタ近海は世界有数のマグロ捕獲地域なのです今晩はクルーズのバッフェでも新鮮なマグロが小さな漁船で賑わう海岸沿を散策したこの男性はブロックアイスを小さな漁船...

  2. 究極のフードリスト500303.カカオ(エクアドル) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500303.カカオ(エクアドル)

    300番代突入!長い・・・303番目はエクアドルのカカオです!エクアドルのクエンカに滞在した時、メルカド(市場)で見つけました。そして購入。今までカカオ=チョコレートだと思っていたので、食べた時はびっくりしました。酸っぱい!苦い!普通のチョコレートだったら、ペロッと食べられるのですが、カカオはひとかじりでけっこうな満足感が得られて、この量を食べるのにかなり期間をかけました。2週間くらい?どれ...

  3. 究極のフードリスト500135.ウミータ(中南米) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500135.ウミータ(中南米)

    135番目は中南米よりウミータ(Humita)です!中南米で広く食べられているウミータですがそれぞれに特徴が違っています。それが面白い!そして、似た食べ物・タマルというのがあって、それがまた国によって定義が違っています。ちょっとややこしい食べ物ではあるのですが、日本にはない、新しい食べ物で、しかもどれも優しい味で行ったら是非食べたい食べ物の一つです!アルゼンチンのウミータとタマルの違いですが...

  4. 偶然 - ひびののひび

    偶然

    11月26日(月)今日から日比野がキューバに出かけた。そして成田空港から同じ飛行機にコンドルズが乗り合わせていたとメールで写真が送られて来た。何という偶然!コンドルズはエクアドルでメキシコまで一緒。行く先もうなずける雰囲気!なんだか楽しい旅になる予感の偶然て素敵!

  5. キトのクラフトマーケット - ラマがいない生活

    キトのクラフトマーケット

    今日も絶賛現実逃避中、エクアドル旅日記の続きです。仕事の合間を縫って、ペルー人の大学院生とイタリア人の教授と一緒に近くのクラフトマーケットまでひとっ走り。La Mariscal にある mercado artesanal (アーティザナルマーケット)でお土産物を物色してきた。狭い通路を挟み、帽子、カーペット、雑貨、食器、伝統的な服や生地、アクセサリー、玩具、と沢山の小さな土産品店が並んでいる...

  6. ロクロを食べる - ラマがいない生活

    ロクロを食べる

    エクアドル旅日記、続く。他の教授たちとキトで夕食を食べることになった。ネオンライトが揺らめく Plaza Foch 付近にある Miskay というレストランに行ってきた。広場をうろついている男たちが、相次いで「どこに行くの?迷ってるなら手伝おうか」と声を掛けてくる。こういうの「じゃあ手伝って」と頼んだらどうなるんだろうという興味もあり、実際にレストランの入口が見つけにくかったので、広場うろ...

  7. キトのビール - ラマがいない生活

    キトのビール

    エクアドルの首都キトの旅行記、続くと書いておきながら、恐ろしいほど観光をしていない(世界遺産がすぐそこにあるのに)。基本的に私の一日は、宿・大学・夕食会の三カ所を行き来するだけに終わり、翌朝パンデユカで同じことがまた始まる。ウォーキングツアーや(「歴史的な教会を見ながら、食べ歩きをする」というのに激しく興味をそそられる)、好きな所で飛び乗って好きに降りられる、キトの見所を回るバスがあるという...

  8. エクアドル訪問 - ラマがいない生活

    エクアドル訪問

    研究発表という名目のもと、エクアドルの首都キトに行ってきた。南下するだけだからすぐじゃないか、と思っていたのだが、パナマ経由のうえフライト数が少ないため、延々と移動を続けてへろへろになった状態でキトに降り立つ。それでも美味な南米料理(例として上のパエリア的なランチ)を夢見ながら頑張る。宿に手配してもらったタクシー運転手ホルヘさんが、空港まで迎えに来てくれていた。以前も書いたと思うが、私の名前...

  9. エクアドル産の食べたくなるバナナ - ムッチャンの絵手紙日記

    エクアドル産の食べたくなるバナナ

    買ってきて~と、夫に頼まれたバナナ。S-PALで売ってる「食べたくなるバナナ」と念を押された私。味が違うの?!。バナナって、エクアドル産なんだぁ~とパッケージを見て思いました。

  10. イヌ年のごあいさつ - ルチャをたずねて三千里

    イヌ年のごあいさつ

    エクアドル・オタバロ。

  11. ガラパゴスでの、再びのハプニング - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    ガラパゴスでの、再びのハプニング

    サンタ・クルス島からサン・クリストバル島へはボートで移動。地元の人はボートと言っているが、20人ほどが乗れるクルーザーである。2時間の航行を、わたしは楽しみにしていた。ところが、ドライバーの運転がひどく、波が高いにも関わらずガンガン飛ばす。船のことはよく知らないわたしだが、悪ノリして運転しているようだった。船底に座席のある我々乗客からすると岩の上を船がガンガンと音を立て飛び跳ねながら進んでい...

  12. サンタ・クルス島でのハプニング - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    サンタ・クルス島でのハプニング

    ガラパゴス諸島は、13の大きな島、6つの小さな島、そして42の岩礁で構成されているらしい。そのうち観光の中心地になるのはサンタ・クルス島で、そこからイサベラ島やサン・クリストバル島、サンタ・マリア島などを巡ることになる。ただし島々を巡るには、結構な日数を要する。わたしは海でずっとのんびりするタイプではないし日数も限られていたので、2泊をサンタ・クルス島で、1泊をサン・クリストバル島で過ごした...

  13. ガラパゴスの動物たちと、イグアナのキス - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    ガラパゴスの動物たちと、イグアナのキス

    ガラパゴス諸島のうち、わたしが訪れたのはサンタ・クルス島とサンクリストバル島。今日はサンタ・クルス島で出会った動物たちを紹介しよう。まずは、ガラパゴスアシカ。とても人慣れしていて、フェリー乗り場の通路に海から上がってきて、そこらへんで寝る(笑)。とても器用に「枕」まで使って寝る(笑)。人間がベンチに座っていれば「どけ」と言わんばかりに迫って行き、人がどいたらさっさとベンチに上がってすぐに横に...

  14. ガラパゴスは遠かった・・・ - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    ガラパゴスは遠かった・・・

    ガラパコス諸島のうち飛行機が離発着しているのは、バルトラ島(サンタクルス島へ行くための発着地)とサンクリストバル島の2つ。わたしはメジャーな方のサンタクルス島へ行くためのバルトラ島へ飛んだ。エクアドル本土から約1000kmも離れているので、飛行に2時間もかかるし時差も1時間ある。そして、運賃が高い(笑)。わたしの場合、ペルーのクスコ→ペルーのリマ→エクアドルのグアヤキル→エクアドルのバルトラ...

  15. 驚きの連続だったグアヤキル(エクアドル) - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    驚きの連続だったグアヤキル(エクアドル)

    (グアヤキルの町のカテドラル)ペルーのクスコから朝7:22発の飛行機に乗って首都のリマへ飛び、リマ10:40発でエクアドル最大の都市グアヤキルへ。ガラパゴス諸島へ向かうためで、グアヤキルで一泊した。ユネスコ世界遺産でもある首都キトを経由する方法も考えたが回り道になる上、キトは標高2800m。グアヤキルは海抜0m。頭痛はクスコでも続いていたので、グアヤキル経由にして良かった。ただ・・昨日のブロ...

  16. ジャイアントコーン 期間限定 大人のショコラ@グリコ - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    ジャイアントコーン 期間限定 大人のショコラ@グリコ

    過去にも何度か食べている、グリコのジャイアントコーン 期間限定 大人のショコラ(99円)。パッケージもほぼ変わらず、同じものに見えますが中身がマイナーチェンジしているようです。今回はエクアドル産カカオマスの深い香りを楽しめる、というもの。ちなみに、前回食べたものは…★2015年12月ジャイアントコーン ジャイアントコーン 期間限定 大人のショコラ⇒エクストラダークチョコの深み★2014年12...

  17. ELOY BERNAL - 彩色生活

    ELOY BERNAL

    エクアドル直輸入 カラフルパナマハット専門店【ELOY BERNAL(エロイ ベルナール)】のご紹介。1976年創業のELOY BERNAL(エロイ ベルナール)は、パナマハットの発祥地にして本場エクアドルのブランド。パナマハットの街として知られる都市クエンカに居を構え、米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、イングランド、オーストラリア等の各国と取引を行う国際的企業。ELOY BERNAL(エロ...

  18. エクアドル、左派路線継続 車いすの大統領誕生へ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    エクアドル、左派路線継続 車いすの大統領誕生へ

    エクアドル大統領選挙で左派・モレノ候補当選です。【キト共同】南米エクアドルで2日実施された大統領選決選投票で、選挙管理当局は4日、開票の結果、反米左派の現職コレア大統領の後継候補レニン・モレノ前副大統領(64)が当選したと発表した。モレノ氏は1998年に強盗に銃撃されて下半身不随になり、車いすで生活する。欧米メディアによると、車いすの国家元首は珍しく、過去にはフランクリン・ルーズベルト元米大...

総件数:18 件

似ているタグ