エコ・バッグのタグまとめ

エコ・バッグ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエコ・バッグに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エコ・バッグ」タグの記事(12)

  1. 本屋のエコバッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    本屋のエコバッグ

    大手書籍チェーン店の「Waterstones」オリジナルのエコ・バッグです。大手って言うか…、最早イギリスに実店舗の本屋チェーンは、ここと「W.H.Smith」しか存在しないかも知れません。後者が雑誌や文具も売るコンビニ兼本屋なのに対し、前者は雑誌は売らず少し高級志向で、加えてちょっとお洒落なギフト用品を多少扱っています。本好きの日本の義妹の誕生日プレゼントに、図書館通いに使って貰おうと思い...

  2. ダックスフント柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ダックスフント柄エコ・バッグ

    昨年の秋頃から、スーパーマーケット「TESCO」で売り始めたエコ・バッグです。「caroline gardener」と言うバッグ&文具デザイナー・ブランドとのコラボです。このブランドの正規の製品自体には、正直言って惹かれる物はないのですが、このバッグのちょっとしょぼんとした犬の顔、日本のエコ・バッグにはまず見ない、妙な構図の独特なデザインが面白いと思い、犬好きの友達へのプレゼントに加えました...

  3. ハビタの猫柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ハビタの猫柄エコ・バッグ

    猫好きな友達への誕生日プレゼントとして、猫柄のエコ・バッグも混ぜて送りました。第二次都市封鎖前の夏頃に既に買っていた、イギリスの大手スーパー「Sainsbury セインズブリ」と、インテリア・ショップ「habitat ハビタ(ハビタット)」とのコラボ物です。子供の落書きのような、シンプルで大胆なトラ猫が描かれてます。機嫌悪そー&ふてぶてしそーな顔なのに、不思議と猫好きの心にグッと来ると思いま...

  4. クリスマス柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    クリスマス柄エコ・バッグ

    イギリスでは(多分他の欧米諸国でも)、クリスマス向けにツリーのオーナメント類や電飾等の装飾品だけでなく、様々なクリスマス仕様の商品が発売されます。例えば、クリスマス柄の食器、クッションやベッドリネン等のインテリア用品です。イギリスでは12月は丸ごと一ヵ月、おまけに正月までクリスマスの一括りですから、クリスマス当日だけでなく、その期間中ずっと使い続けるのだと思います。とは言え、一年中クリスマス...

  5. ムーミンのエコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ムーミンのエコ・バッグ

    いよいよ日本でも買い物ビニール袋が有料化され、エコ・バッグも新たに色々と発売されているようですが、数年前から既に有料化されているイギリスでは、エコ・バッグは大きく分けて、分厚いジュート製、シーチングやキャンバス製、いわゆるホームレス・バッグのビニール製、折り畳み式のナイロン製があります。例え何かを買う予定がなく出掛けても、いざエコ・バッグを忘れると不便なので、良く使うお出掛けバッグには、予め...

  6. ハビタのエコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ハビタのエコ・バッグ

    昨年末頃、イギリスの大手スーパーマーケット「Saindbury セインズブリ」で販売されていた、インテリア・チェーンショップ「habitat ハビタ」デザインのコラボ・エコ・バッグです。素材はビニールの、いわゆるホームレス・バッグですが、中々お洒落な柄じゃないか!と思い、エコ・バッグではこの素材が一番便利と言う友達に送りました。ハビタは、1960年代にテレンス・コンラン卿に寄って創業されたイ...

  7. オレオ柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オレオ柄エコ・バッグ

    今回帰国に当たって友達へのお土産用のエコ・バッグを探していた時、普段余り行かないスーパー「セインズブリ」に、中々良いエコ・バッグが売られているのを思い出しました。それがこれで、単にチョコレート・ビスケットの一つが、ドーンと大胆に大きくプリントされた物。このビスケットは、どう見てもオレオのようです。この他、「カスタード・クリーム」と言うイギリスでは御馴染みの、模様が細かく型押しされたビスケット...

  8. 「シーソルト」のジュート・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    「シーソルト」のジュート・バッグ

    今回の帰国に当たり、友達へのプレゼントとして、それぞれの好みに合いそうなエコ・バッグを探しました。エコ・バッグなら、イギリスでしか手に入らないデザインが多いし、珍しくバリエーションも揃っているし、素材や造りが頑丈で、トート・バッグや収納としても利用出来る物が多いのです。それに布製のバッグなら、10個位持って帰ったところで、そう荷物にはなりません。とは言え、日本人の好みに合う柄となるとやっぱり...

  9. ドーナッツ柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ドーナッツ柄エコ・バッグ

    お友達のキチ吉ちゃんにとっては、エコ・バッグの中では、この手のビニール素材、つまりいわゆるホームレス・バッグが一番役に立つそうです。食品には濡れている物が多く、お買い物バッグには耐水性が必要だからで、また、大きな鍋等の収納にも活用しているそうです。それで、良さそうな柄のを見付ける度に送る事にしています。ビニール素材のエコ・バッグは、安価で手軽に買えるせいか、尚且つ自由に印刷出来てデザインの制...

  10. オーラ・カイリーのデイジー柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オーラ・カイリーのデイジー柄エコ・バッグ

    スーパーマーケット「テスコ」のオーラ・カイリーの人気のエコ・バッグも、もう新柄は出ないだろうな…と勝手に思っていた矢先、昨年の末頃にこの柄が発売されました。前回のに負けない程、適度に可愛いさと大人っぽさが同居した、60年代風のお洒落なジオメトリックな花柄のデザインです。花の葉っぱを、黒に近いダーク・グレイでプリントしてある所が特に好きです。そして、前回同様マチ付き縦長で、エコ・バッグとしては...

  11. キャス・キッドソンのコットン・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    キャス・キッドソンのコットン・バッグ

    ナイロン製の折り畳み式のエコ・バッグは、持ち歩きに重宝しますが、どちらかと言うとイギリスでは少数派の形態で、商品も少なく、中々気に入った柄は見付けられません。そこで、代わりに薄手の布製のバッグを、小さく折り畳んで持ち歩く事もあります。この山小屋風チャリティショップで買った、キャス・キッドソンのコットン製バッグは、そんな用途にぴったりだと思いました。キャスでは、こんなマチのないタイプの平たいバ...

  12. ロシアの民芸品小冊子 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ロシアの民芸品小冊子

    お友達のキチ吉ちゃんからのクリスマス・プレゼントの中には、こんないかにも手作りっぽい小冊子も含まれていました。大きさはA6位で、ほぼ葉書サイズです。装丁は、オレンジ色のマーメイド紙の無地の表紙に、民芸品が全面描かれた二色刷りの、薄紙の帯と言うかカバーが掛かった仕様です。タイトルには「My first Russia」とあり、国立の美味しい御飯(思い出しただけで腹が減る…)と可愛いセンス良い雑貨...

総件数:12 件

似ているタグ