エゴツルクビオトシブミのタグまとめ

エゴツルクビオトシブミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエゴツルクビオトシブミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エゴツルクビオトシブミ」タグの記事(7)

  1. 3種類目のオトシブミ - *la nature*

    3種類目のオトシブミ

    今日は夫の用足しの関係で、すごく久しぶりの公園へ♪園内に入ってまず目に飛びこんだのはキアシドクガの羽化したものが上空をひらひら~と乱舞している光景やはりいつもの公園とは違って初めまして!の昆虫に色々と出会えたんですが、その中でも1番の嬉しい出会いから!歩き始めて少しすると白い可憐なお花が咲いているのが目に留まりました。まだ咲き始めたばっかりなのね~とすぐに通り過ぎるところでしたが、そういえば...

  2. エゴツルクビオトシブミ2020 - 公園昆虫記

    エゴツルクビオトシブミ2020

    今年、エゴツルクビオトシブミを発見したのは、4月22日だった。実は揺籃だけは4月11日に発見したのだが、作り主の方は、なかなか見つけられなかったのだ。▲4月11日に発見した揺籃(葉巻)最初に発見した揺籃は、普通のサイズより小さかった。エゴノキの葉がまだ十分大きく展開していない時期だったのかもしれない。そして、普通は一つ揺籃が見つかれば、たいていその樹に次々と揺籃が作られ、作り主も見られるはず...

  3. ■虫 3種19.4.29(エゴツルクビオトシブミ、ヒシモンナガタマムシ、ムネアカアワフキ) - 舞岡公園の自然2

    ■虫 3種19.4.29(エゴツルクビオトシブミ、ヒシ...

    連休3日目、スカッとは晴れていないが「お出かけ」をして夜遅く帰宅した。その報告は明日にでもすることにします。在庫写真から、うまいテーマ写真を選べないが、とりあえず19日撮影の「虫3種」をどうぞ。エゴツルクビオトシブミ19.4.19FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/320,F8 ヒシモンナガタマムシ〃〃ISO400 1/1250,F8ムネアカアワフキ〃〃ISO...

  4. ■エゴツルクビオトシブミ18.5.16 - 舞岡公園の自然2

    ■エゴツルクビオトシブミ18.5.16

    今日も気温が上がって「真夏日」寸前?風が爽やかなのはきのうと同じ。「アカシジミ」に続くゼフ第2陣を捜すも、さすがにまだ早いのかな?目の高さで葉を観察できるエゴノキがあるので、散策のたびに観察している。今日は新しい揺籃を見つけたので付近の葉を探すと「いた!首が長いぞ」。エゴノキに揺籃が18.5.16FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/125,F8撮影の向きが...

  5. オトシブミ・チョッキリ2017その1 - 公園昆虫記

    オトシブミ・チョッキリ2017その1

    円柱形の揺籃をつくるオトシブミで、地元で観察できるのは今のところエゴツルクビオトシブミのみだ。(ポピュラーなヒメクロオトシブミさえ、今現在地元では発見できないでいる。)エゴツルクビオトシブミは、観察し始めて以来毎年見られる。ホストの樹がエゴノキとハクウンボクで、揺籃を切り落とさないことが多いので、発見も容易だ。今年もたくさん見ることができたが、揺籃をつくる過程を通して観察することはなかなかで...

  6. ご近所の変化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ご近所の変化

    ■ご近所散策 変化確認今日は朝からご近所の変化の様子の確認。●ミドリシジミ3月末頃、孵化開始を確認したミドリシジミ。あれから約8週間経ちました。▼新芽に作った巣孵化観察したハンノキの枝先の新芽を見ると、葉を閉じたミドリシジミの幼虫の巣がありました。▼開くと・・1cm少しの幼虫出現Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO孵化を観察した...

  7. ■ヒメクロオトシブミとエゴツルクビオトシブミ17.5.6 - 舞岡公園の自然2

    ■ヒメクロオトシブミとエゴツルクビオトシブミ17.5.6

    新緑がまぶしいということは木の葉が繁って鳥の姿が見えにくいということ。そのかわり虫の姿が急激に増えている。自称「ネイチャーカメラマン」としては、「鳥の目」から「虫の目」に切り替える時期でもある。虫となると、葉にとまる虫が風に揺れて撮りにくい。そんな切り替え時に、小さい黒い虫を見つけた。コナラの葉の揺籃17.5.4FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/60,F...

総件数:7 件

似ているタグ