エゴヒゲナガゾウムシのタグまとめ

エゴヒゲナガゾウムシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエゴヒゲナガゾウムシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エゴヒゲナガゾウムシ」タグの記事(12)

  1. ネコ耳ちゃんとウシ子さん♥ - *la nature 2*

    ネコ耳ちゃんとウシ子さん♥

    尋常じゃない暑さの中、久しぶりの森へ♪歩き始めてすぐの事、可愛いネコ耳ちゃんを発見!!今までウサ耳ちゃんには何度も会っているけど、ネコ耳ちゃんは初めて!これは何の幼虫なんだろう?と思いながら撮影📷どうやらヒカゲチョウの幼虫のようです!それにしてもムチムチっとしてメタボ気味?^^葉っぱをめくって何とか可愛いお顔を*ムシャムシャと凄い食欲!お尻付近の黒い傷?が気になります...

  2. リベンジするも・・・(;'∀') - *la nature 2*

    リベンジするも・・・(;'∀')

    先日から姿は確認していたものの、思うように撮れずにいたエゴヒゲナガゾウムシ猛暑の中リベンジするも・・・牛顔の♀一昨日よりは近い距離で目線の高さにいましたが、葉が覆い被さっていて適切な露出調整に手間取る(^-^;左手で邪魔な葉などをよけながらの撮影それにしても中々ピントが合わない・・・。♀のお顔は柔らかい表情ですね*♂と♀のツーショットはお預けとなりました・・・(_)シオヤアブがセミをホールド...

  3. 貴重なシーンや嬉しい出会い♪ - *la nature 2*

    貴重なシーンや嬉しい出会い♪

    今日もかなりの蒸し暑さ・・・(_)これでは昆虫もいないよね・・・という予想通りの展開でしたが、少ないながらも嬉しい出会いあり*初っ端にササキリ?の脱皮の瞬間に立ち会えました!※動画はインスタにアップしていますこの後、是非とも会いたかった可愛い子に会えたのです*遠目に見た時には枯れ葉がくっついているのかな?とスルーするところでした(^-^;この懐かしのヤワラちゃんヘアーを彷彿とさせるちょんまげ...

  4. ■エゴヒゲナガゾウムシ ♀21.7.16 - 舞岡公園の自然2

    ■エゴヒゲナガゾウムシ ♀21.7.16

    梅雨が明けた途端に真夏日になった。大きな入道雲がムクムクと発達して豪快に青空を占有している。その中、昼頃の2時間あまり散策してしまった。3日前、エゴヒゲナガゾウムシ♀を観察した。きのう、きょう、♂を捜したが見つからない。今年は、エゴノキに白い実が沢山ついている木が多いので、今後も楽しみです。エゴヒゲナガゾウムシ ♀21.7.13FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimmi...

  5. 雨上がりに嬉しい出会い♪ - *la nature 2*

    雨上がりに嬉しい出会い♪

    散策途中で空気が一変するような風が吹いてきて嫌~な予感がしたら、急に辺りがどよんと暗くなりザ~っと雨が降り出した・・・☂念の為にと折り畳み傘を持参していて良かった^^雨が止むまでしばらくの間雨宿り(^-^;雨雲が次第に流れていき晴れ間が!今日はこのまま切り上げた方が良さそうだなと帰り始めたら、何と!金属製の手すりに鎮座しているのはもしや念願のあの虫では!!この奇妙な顔は1度お目にかかりたいと...

  6. エゴノキの花と昆虫 - 自然観察大学ブログ

    エゴノキの花と昆虫

    5月半ばの満開のエゴノキ。小さめの花がびっしりと下向きに付くので、見上げるとすばらしい眺め。花弁の外側はかすかにビロード状。上品な装いとともに、風に揺れて甘い香りを漂わせる。クマバチなどの花蜂類にも人気のようだ。エゴツルクビオトシブミがいた。ちょうど揺籃づくりを終え、一息入れているところ。このあと軽やかに飛び去っていった。5月半ばというのは少し遅めであり、経験を積んでいるだけに上手にできてい...

  7. ■エゴヒゲナガゾウムシの産卵20.8.12 - 舞岡公園の自然2

    ■エゴヒゲナガゾウムシの産卵20.8.12

    今日も「熱中症警戒アラート」発令?当然、散策は控えた。たまに外に出ると、焼け付く陽射しに悲鳴をあげる。「熱帯夜には適切にエアコンを使うように」との指示に従ってはいるものの、モーター音がうるさくて熟睡できない。ので、昼寝して誤魔化す、というのが日常になってしまった。手近な枝が切り払われて観察が難しくなった「エゴヒゲナガゾウムシ」ですが、なんとか捜し出して画像に撮りこもうとしてみた。幸運にも、ペ...

  8. まさに牛面⁉ - *la nature*

    まさに牛面⁉

    エゴヒゲナガゾウムシの存在を知ってから今年は是非会いたいとエゴノキを気にして散策していたんですが、何と!予想もしなかったカッパ池の手すりにいたんです~♪ご一緒させて頂いたカメラマンさんが第一発見者!この牛面は♀で、♂はそれはそれは妖怪みたいなひょうきん顔なんです^^タカラダニが付いているのが残念・・・(_)正面顔が撮りたくてカメラを向けるとすぐに背中を向けて逃げていくので、カメラマンさんの手...

  9. ■エゴヒゲナガゾウムシ20.7.29 - 舞岡公園の自然2

    ■エゴヒゲナガゾウムシ20.7.29

    今日も雨が降ってくるのか、ずっと曇り空なのか定まらない1日。ポツポツ雨が落ちてくる中、散策に。園内でエゴヒゲナガゾウムシを観察できるエゴノキが、散歩する人の安全や景観を理由として、手近の枝が剪定されてしまうことが多い。特異な顔をしたエゴヒゲナガゾウムシが、エゴの実に孔を開けて産卵するシーンが見られるものと期待して捜してみた。予想通り、今が産卵の盛りのようだった。マクロレンズを使うものの、見上...

  10. ■ちしゃ虫ヤマガラの餌20.1.24 - 舞岡公園の自然2

    ■ちしゃ虫ヤマガラの餌20.1.24

    真冬の筈が梅雨のような天気が続くと予想されている。薄曇りで気温は高め。おととい出会ったヤマガラがくわえていたのは白い虫。エゴノキの下に落ちていたエゴノミを割って引っ張り出した虫です。これは「エゴヒゲナガゾウムシ」が産み付けた卵が孵って、エゴノミを食って成長した幼虫です。この幼虫は、釣り人の間で「ちしゃ虫」と呼ばれる釣り餌です。ウグイやオイカワの釣りには、有効な餌のようです。ヤマガラ20.1....

  11. ■エゴヒゲナガゾウムシ19.8.12 - 舞岡公園の自然2

    ■エゴヒゲナガゾウムシ19.8.12

    高校同期仲間「楽馬会」の暑気払いの集まりが千葉・本八幡であり、妻ともども参加してきた。暑気を払うために、暑気の中を往復してきたのもご苦労なことでしたが。おとといの散策では、「撮りたい被写体」の3番目のエゴヒゲナガゾウムシに出会うことができた。この特異な顔つきをしている虫を観察できるエゴノキは、散策者の邪魔になる下枝を刈り込まれて高い所に実がぶら下がっている。エゴノキとエゴの実19.8.10F...

  12. エゴヒゲナガゾウムシをハクウンボクでも観た - 自然観察大学ブログ

    エゴヒゲナガゾウムシをハクウンボクでも観た

    エゴヒゲナガゾウムシは何度も紹介させていただいている。以前ハクウンボクでもこの虫と思われる産卵痕を観たが、今年の7月末にそれが確認できた。(あいかわらず時季外れの報告ですみません)エゴヒゲナガゾウムシの産卵痕。ハクウンボクの果実はエゴノキよりも大きく、房状につくので写真にしたときに見栄えが好い。ちなみに、このハクウンボクは年末に葉柄内芽を報告した木だ。このときの記事では花も掲載したので、よろ...

総件数:12 件

似ているタグ