エストニアのタグまとめ

エストニア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエストニアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エストニア」タグの記事(28)

  1. Jaanihanso Humalaga Siider - ポンポコ研究所(アジアのお酒)

    Jaanihanso Humalaga Siider

    エストニアのホップ入りサイダー「Jaanihanso Humalaga Siider」ポンサイダー(リンゴ酒)は、時々飲むポンが、ホップ入りというのは初めてポンホップ入りではあるポンが、苦みというよりは香り付けのために使っているような感じがするポンで、松のような爽やかな香りのするサイダーポン銘柄: Jaanihanso Humalaga Siider製造元:Jaanihanso Cider製...

  2. IT先進国エストニアの起業する2人の物語映画「ユニコーンを追え」(2019年) - 本日の中・東欧

    IT先進国エストニアの起業する2人の物語映画「ユニコー...

    EU諸国の映画を無料または格安で鑑賞できる、EUフィルムデーズ、3本目はエストニアの映画「ユニコーンを追え」を観ました。セクハラ上司の元を去って無職になった若い女性と、プログラマーとしては超一流だけど経営手腕はからっきしな若い男性が、起業イベントでチームを組むことになります。短時間でアイディアを形にすることに成功した2人は、製品化を目指して会社を立ち上げることにしますが、先立つものがまったく...

  3. 使わないけど買ってみた! - フリーアナウンサー 佐藤真生 ~ まきの巻 ~

    使わないけど買ってみた!

    切手って最近あまり使わないけど…買ってきました!切手シート!佐久市とホストタウンのエストニアがコラボした記念切手です。今日から発売で84円×10枚で1,330円でした。

  4. 究極のフードリスト500414.タリン・baojaamの台湾蒸しパン(エストニア) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500414.タリン・baojaam...

    書くの1年ぶり!長いようで1年はあっという間でした。500まではこのフードリストを進めようと思いつつも、目の前の作業に追われてここまでに追いつきませんでした。そして、1年前ならスキップしたであろう、タリンの蒸しパン。なぜなら、このbaojaamの蒸しパンは現地で食べていないからですwこの1年、サンドイッチを作り続けて、ネタ切れを起こさないようにSNS(主にインスタ)で情報収集したり、キンドル...

  5. エストニアのデザイン展、開催します(追記あり) - ヒッコリースリートラベラーズ/hickory03travelers 日々のアレコレ・お知らせ

    エストニアのデザイン展、開催します(追記あり)

    あけましておめでとうございます!お店担当の捧です。今年もヒッコリースリートラベラーズをどうぞよろしくお願いいたします。本日はものすごい強風の中でリモートワークをしながらこのブログを書いています。今冬はなかなか厳しい天気が続きますよね。早く雪も風も収まりますように・・・さて早速2月開催するフェアのお知らせです!ひょんなご縁からとても楽しそうな企画が始まりました。エストニアのデザイン展@ヒッコリ...

  6. エストニア、ナルヴァ、ロシア人~後藤健二『エイズの村に生まれて命をつなぐ16歳の母・ナターシャ』(汐文社2007年) - 本日の中・東欧

    エストニア、ナルヴァ、ロシア人~後藤健二『エイズの村に...

    麻薬とエイズの問題を抱えるエストニア国境の町・ナルヴァを取材した『エイズの村に生まれて』を読みました。独自性に富んだ、啓発的な児童書を次々、発行されている汐文社の本です。著者は後藤健二さん。2015年にイスラム過激派組織に殺害された、フリージャーナリストです。後藤さんの本は、『ダイヤモンドより平和がほしい』を読んで、ほかも読みたいと思っていました。だいぶ前に買っていながら、なかなか読めていな...

  7. エストニアの首都、旧市街のタリン - 世界暮らし歩き (旧 芦谷有香 な日々)

    エストニアの首都、旧市街のタリン

    ポーランドのクラクフに1ヶ月、滞在していた間に、バルト3国を弾丸旅行した。最初に行ったのはエストニアの首都タリンで、飛行機で向かう。そのあとラトヴィア、リトアニア、そしてポーランドの首都ワルシャワへとバスで移動し、ワルシャワからクラクフへは鉄道で戻るという旅程。7日間で回ったので息つく暇もなかったが、バルト3国は小さな国なので、可能である。この写真はタリンの旧市街(世界遺産)を高台から眺めた...

  8. デジタル手続法とエストニア - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    デジタル手続法とエストニア

    2019年6月、いわゆるデジタル手続法が成立した。その第1条(目的)が示す通り、「(略)国、地方公共団体、民間事業者、国民その他の者があらゆる活動において情報通信技術の便益を享受できる社会が実現されるよう、情報通信技術を活用した行政の推進について、その基本原則及び情報システムの整備、情報通信技術の利用のための能力又は利用の機会における格差の是正その他の情報通信技術を利用する方法により手続等を...

  9. 帰国しました・・・暑いです。 - 残り20年間の日々

    帰国しました・・・暑いです。

    バルト三国の旅行から帰国しました。日本は暑いですね。関空から16名成田から5名。それぞれの空港からお一人ずつ添乗員がついてくださり向こうでは添乗員さんがお二人体制。この体制はすごく良かったです。21名中お一人参加はお一人だけ。あとは友人同士やご夫婦。年齢層は60越えが大半。80歳越えは2名。みなさん、良いかたばかりで何だか海外に行った気がしないでもありません(笑)そうなんです。添乗員付きツア...

  10. タリンRataskaevu16 - 食旅journal

    タリンRataskaevu16

    今日の夜ご飯は少し奮発してタリン一のレストランへ。トリップアドバイザーではタリン約1,000件の中の堂々1位。元々口コミを見て予約して行ったけど、予約がないとほぼ食べることは不可能で、実際私がご飯を食べている間も10組は断られてた。店名はそのまま住所というか「ラタスカエヴ通りの16番地」。ちなみにこの通りには美味しいと評判のレストランがひしめき合う。こちらのお店は基本的にアラカルトでオーダー...

  11. タリンEstonian Burger Factory - 食旅journal

    タリンEstonian Burger Factory

    タリン初めてのレストランはハンバーガー。バルト料理じゃなくてハンバーガーかいっ!いやね、ここめちゃくちゃ美味そうだったんですよ。周りが工事しまくっててすごい行きづらかったけど、こじんまりしたおしゃれモールのようなとこ。(ちなみに前の通りの向かい側には本当のショッピングモールがある。)店内はウッド調で整えられていて、洗練された感じ。店員さんも若くて優しい人が多く、若い人が引っ張るお店っていいな...

  12. タリンBalti Jaama Turg - 食旅journal

    タリンBalti Jaama Turg

    エストニア、タリンでももちろん市場へ!タリンの市場はBalti Jaama Turg(バルト駅市場)という名前で、2017年に大改装が行われた影響でかなり綺麗に整備されてます。入口からはバルト三国の他の市場からは少し近代的でオシャレなモールといった佇まい。入口付近の青果コーナーはやっぱりベリー類が豊富。こんな感じで、マルシェが続くのかと思いきや小さなお店も出店してる。お花屋さんやが入ったり、...

  13. タリンHestia Hotel Ilmarine - 食旅journal

    タリンHestia Hotel Ilmarine

    タリンでの宿泊先は「Hestia Hotel Ilmarine」。旧市街の北正面から、徒歩2,3分の立地が良くデザイン性もあるホテル。周りは地元の人も住んでいるような雰囲気のいい場所です。エレベーター前のエントランスもファブリックのソファが。色合いも落ち着いて、品のある雰囲気。ちょっと狭いけど、色合いも統一されてシンプルな造り。ビジネスホテルくらいの広さだけど、清潔感がある。水回りは大理石調...

  14. Rīga→Tallinn バス移動 - 食旅journal

    Rīga→Tallinn バス移動

    今日は午後バス便でラトビアのリーガからエストニアのタリンへ。リトアニアからラトビアへの移動と同様にLUX Expressで約4時間半。リーガを出て高速道路まで市街地を走っていると、リーガのトラムが。車体に何かの広告か「Paldies(ありがとう)」の文字が。リーガいい街Paldies!バスの中からは、夕暮れの哀愁漂うだだっ広い景色。ラトビアとエストニアの国境手前、サラグリヴァの街からリーガ湾...

  15. タリン - フィンランドでも筆無精

    タリン

    朝10時半ヘルシンキ発のフェリーでタリンへ。ターミナルかっこいい。この日は一日中どこに行っても雨が降っていました。ビショビショになりながら記念撮影してた。船内でロンケロ飲みながら食べててハマったポテチ。着いた日は何とかオペラ座の駐車場あたりまで行きましたが(この写真撮りに)、あまりにも雨が振りまくるので近くのモール内のLidoというレストランで夕食。その後全身びしょ濡れになって宿泊先へ戻った...

  16. 【エストニア共和国での活動開始のご報告】 - 河崎呈 -動画先生- 公式エキサイトブログ

    【エストニア共和国での活動開始のご報告】

    この度LiveYourDreams inc,がエストニア共和国で活動を開始したことをご報告します。それに伴い、PRTimes様にて、弊社の紹介記事を掲載して頂きました!We happily announce that our company, LiveYourDreams inc, has started volunteering in Estonia. 「IT大国」エストニアでは、日々起業...

  17. 映画「小さな同志」(エストニア、2018年) - 本日の中・東欧

    映画「小さな同志」(エストニア、2018年)

    いま、京都文化博物館で「EUフィルムデーズ」が開催されています。6月7日から30日まで、ほぼ毎日2本ずつくらい、EU22か国の映画が上映されます。常設展示の入場券(500円)で映画も鑑賞できるというありがたい企画。(☞昨年はリトアニアの映画「エミリヤ、自由への闘い」を観ました)といって、毎日通うどころか、やっと1本しか観れていません。半日仕事になるわりに、座れるかわからないというリスクがある...

  18. Avotiniへ - Memories of Scents

    Avotiniへ

    To the herb garden workshop. 農園ワークショップへ小さな泉という意味のAvotiniへ。領主の館でお昼ご飯。館の前にはデイジーが沢山。エリ子さん(ハーバルノートの萩尾エリ子さん)とみんなでデイジー摘み。館の敷地内にはマーガレット畑も。そこから少し車で走り、目的のハーブ農園へ。緑の薬局でワークショップ。ディルエストラゴンムラサキウマゴ...

  19. Haapsaluの旧市街へ - Memories of Scents

    Haapsaluの旧市街へ

    Haapsaluの旧市街へ。良質な治療用の泥がとれる、このHaapsalu。かつてチャイコフスキーも療養に訪れたという。旧市街には僧正の居城の城壁がそびえる。城に忍び込んだ乙女が壁に塗り込められた教会も、太陽の下では伝説に似合わず明るく美しい。レースで有名なこの街。家の外観もレースで縁取ったかのよう。静かで穏やかな街。

  20. サナトリウムの1日 - Memories of Scents

    サナトリウムの1日

    A day in a sanatorium.サナトリウムの一日泥セラピー発祥の地、ハープサル。長期療養型施設のFra Mare Thalasso Spaで養生の一日。海に面したこのサナトリウム。セラピーメニューが60近くも。カモミールなどのハーブエキスミストアロマ泥トリートメントバイオプトロンの光チョコレートセラピー塩セラピー塩風呂ミツロウキャンドルのセラピ...

総件数:28 件

似ているタグ