エッセイのタグまとめ

エッセイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエッセイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エッセイ」タグの記事(347)

  1. 牧師ノート 2019年2月 - 日本ナザレン教団 尾山台教会

    牧師ノート 2019年2月

    最近、娘と話をしていると、「はいはい」と返事を連発される。ついこの前まで「そういう事はなかったのに、一体どこで覚えてきたのか?友達の間でそう言うのが流行っているのだろうか?いや、考えてみるとそもそも子どもは自分のしゃべり方を、どうやって身につけているのだろう?親の言葉か、友達の言葉か?単純に一番多く聞く言葉から覚えていくというのでもないだろう?...。そんな事を一人考えながら夕食を食べている...

  2. 『道なき未知』森 博嗣 - Traveling Library      巡回図書室

    『道なき未知』森 博嗣

    心にしっかりと刻んでおきたい言葉が詰まっていた。率直で穏やかな聡明さが滲んでいる文章が魅力的。物事を俯瞰で見ることの大切さを教えられる。考え方が違う他者を大事にすること。人は絶対に同じではないこと。仕事は、人生の主目的ではないこと。考えるとは、アウトプットすること。生きるとは、知らないことを知ること。などなど、キッパリとした姿勢に晴れ晴れとする。写真で紹介している自作鉄道のクオリティーが驚愕...

  3. 『神さまたちの遊ぶ庭』宮下 奈都 - Traveling Library      巡回図書室

    『神さまたちの遊ぶ庭』宮下 奈都

    宮下家のご夫婦と子供たちが、北海道で山村留学した一年間の記録。十勝・大雪山国立公園の山奥で厳しく荘厳な大自然に囲まれて暮らす日々。とにかくテンポがよく、面白すぎて一気に読まずにはいられない。ユーモアと感動が、おおらかで清々しい。大自然の厳しさと神聖な美しさが日常にあること。その恩恵に感謝する心が、謙虚さと感性を養うのだろう。このような挑戦は、大自然の中だけではなく、日常にもある。新しい生活が...

  4. 後厄厄払い喪中だから行けなかった - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    後厄厄払い喪中だから行けなかった

    昨日あ

  5. 後厄厄払い喪中だから行けなかった - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    後厄厄払い喪中だから行けなかった

    昨日あ

  6. 寒雷やビリリとビリリと万たまさん - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    寒雷やビリリとビリリと万たまさん

    寒雷やびりりびりりと真夜の玻璃来月どうなるのか。今月のベスト鬱気味な内容になってしまった。来月にはかせ

  7. 所変われば野菜も違う - MATSUDAS

    所変われば野菜も違う

    先日同行させていただいた安曇野のF先生に「ダウンつきマガモ」をお送りしたところご自分で収穫された野菜を沢山送って頂きました。所変わればなんとやらで、天草で普段食している野菜とは随分違う珍しい野菜たちです。家人も試行錯誤しながら、和洋折衷となりましたが、「すり流しで出汁割り」「トリモモ肉ソテーの付け合わせ」「タジン鍋」「ニンジンのスープ」などいずれも美味しくいただきました。エビ鯛ならぬ鴨で野菜...

  8. 中山七里作「中山七転八倒」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    中山七里作「中山七転八倒」を読みました。

    中山七里作「中山七転八倒」を読みました。いや面白かった。中山先生といえば、どんでん返しの中山と言われるくらい、最後のトリックが強烈な人気作家さんです。その作家さんの日常を描く爆笑エッセイです。中山先生は、毎月10本の連載を抱え、ほとんど寝ないで毎月約700枚の原稿を仕上げ、しかもほとんど校正が必要ない、という天才肌の職人作家さんです。彼の小説には殆ど作者のイデオロギーが登場しません。このエッ...

  9. 心の中に吹く、風。 - SYNTHETIC(シンセチック)

    心の中に吹く、風。

    まぁたまには『オタク関連』ばかりでなく、日常語りでもしようかと。でも結局『オタク関連』ぽい事、語るんだけどな!!最近、新しい仕事先でデザイン業務をどんどん投入されてそれは嬉しいんですけど、自分が作りたいデザインと、客先が望むデザインはまた、別物なんよね、と。若い頃に比べてデザインの引き出しが多少は増え、トークを交えて打ち合わせ出来るようになった分、大抵は一発でOKをとれるようにまではなりまし...

  10. 怒りのどんど焼きがある小正月行事 - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    怒りのどんど焼きがある小正月行事

    4年前自分はりんぞうさんにブログコメントして削除されて被害妄想高まりどんど焼きの火を噴く呪いになったと思う。がそ

  11. New Year,New Yoko - パリ流ダイアリー(Petit journal de YOKO)

    New Year,New Yoko

    成人の日を過ぎ、新年ムードもひと段落。みなさまいかがお過ごしですか?お変わりありませんか?私は何も変わってません!(なのにNew Yoko^^)けれど、心の中には変化があります。今は具体的に目に見えないけれど、昨年活動したあれこれが、今年、何らかの形で現れそうな予感がしています。昨年は、「いつも」から少し違う行動をしてみました。いつもの時間割を「エスケープ」!行ったことのない場所へ行ってみる...

  12. 牧師ノート 2019年1月 - 日本ナザレン教団 尾山台教会

    牧師ノート 2019年1月

    昨年末、教会に来てくださっている本屋さんに、片柳弘史著『こころの深呼吸』(教文館)という本をすすめられ、(わざわざ教会に重たいクリスマスの商品を届けてくれているのに、それだけでお帰しするのも悪いしなぁ)と思い購入しました。でも、とても良い本でした。もともとは片柳神父がSNSのツイッターに載せた「つぶやき」を、一日一言、毎日読めるように一冊にまとめた本なのだそうです。例えば、今日(1月8目)は...

  13. 『ほんこい』序章、3,000冊のキセキ - 信夫山文庫 日日雑記

    『ほんこい』序章、3,000冊のキセキ

    本カフェ信夫山文庫の司書兼賄いブン子です。これから時折このブログで、本にまつわる短文を発信します。名付けて『ほんこい』。本に恋する、本よ来い、本が濃い、本を乞う...いろんな意味合いの『ほんこい』です。4年前の春、自分の蔵書を並べて開店した信夫山文庫。本はこの4年でお客様からの寄贈や新規購入で当初の3~4倍に増え、ジャンルの幅も格段に広がった。マンガ、小説、推理、随筆、啓発、詩歌、絵本、童話...

  14. 蒸和ゴム - MATSUDAS

    蒸和ゴム

    元号が昭和から平成に変わった頃に祖母から聞いた話です。夕食を終えると祖父は技工をしていたそうですが、ある夜ふけに大きな爆発音が聞こえてきてすぐに電話が鳴ったそうです。目と鼻の先で開業されていたY先生から「すぐに来てくれ!」というので駆けつけてみると、鴨居に壊れた釜がぶら下がっていたそうです。当時はレジンが無く、義歯床には蒸和ゴムが用いられていましたが、安全弁が詰まると上記のような事故が頻発し...

  15. 海辺の本棚『針と糸』 - 海の古書店

    海辺の本棚『針と糸』

    読み始めたばかりの小川糸さんのエッセー集です。小川さんの日常にふっと湧き起こった思いが素直な言葉で綴られています。その中に見つけた「手紙」についての文章がとても素敵だったので、ここにご紹介させてください。<手紙には、手間だったり時間だったり、たくさんの「間」があって、ホッとする。封を開けると、そこからその人の周りの空気が、ふわりと立ち上がってくる。その瞬間がたまらない。一文字一文字心をこめて...

  16. 新年 - MATSUDAS

    新年

    明けましておめでとうございます。この年末年始はどこへ旅するともなく、早朝山へカモ猟へ行く以外は平々凡々な毎日でした。同年代の友人からの賀状を拝見すると「一足先に人生のリセット」、「終活始めます」などというコメントが多く見受けられましたが、終活には少し早過ぎるような気がしますし、新しいことにチャレンジするには遅過ぎる感もあります。まずは最優先せねばならないのは「KDM発足40周年発表会」の大会...

  17. ことしのこと - Heaven's Garden

    ことしのこと

    おそらく いや確実に今日から明日にかけてバタバタするので、ことしのことをふりかえって、私なりに正直に言葉にしておこう。福岡に来てもうすぐ7年になろうとしている。毎年、走り回って、なりふり構わずに働いてきたけれど、今年はヘヴンズガーデンを本格的に始動して3年目にして、ようやくふっと周りを眺められるようになった。自分自身も気づけば8キロほど体重が増えていたので、10か月かけて戻せて少し本来の自分...

  18. ことしのこと - Heaven's Garden

    ことしのこと

    おそらく いや確実に今日から明日にかけてバタバタするので、ことしのことをふりかえって、私なりに正直に言葉にしておこう。福岡に来てもうすぐ7年になろうとしている。毎年、走り回って、なりふり構わずに働いてきたけれど、今年はヘヴンズガーデンを本格的に始動して3年目にして、ようやくふっと周りを眺められるようになった。自分自身も気づけば8キロほど体重が増えていたので、10か月かけて戻せて少し本来の自分...

  19. 年の瀬 - MATSUDAS

    年の瀬

    昨年のこの時期はハノイに一人旅でしたが、今年は身内の結婚式があったので渡航禁止令を言い渡され、自宅に篭って日頃から溜まっていた雑事を粛々とこなしています。2015年の8月から毎月トップページの画像を月初めに交換してもらうようにしていますが、今年はこの12枚でした。いずれも釣行や散歩の折りにデジカメで撮った画像で観賞には堪えませんが、自分にとっては季節の移り変わりの目安にはなりました。毎年年頭...

  20. 来年もオジロワシみたいに飛躍する - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    来年もオジロワシみたいに飛躍する

    来年もオジロワシみたいに飛躍するやるなさぬなさにさなしやはやさやさやマンチョウー! アンモナイトマニアは来年30年下半期になる。だからオジロワシみたいに飛躍する!! また来年6日以降ブログ更新致します。ありがとうございましたまた来年➖!!

総件数:347 件

似ているタグ