エッセイのタグまとめ

エッセイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエッセイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エッセイ」タグの記事(54)

  1. 和楽旬彩 紀のん 3 - MATSUDAS

    和楽旬彩 紀のん 3

    海に囲まれた天草には新鮮な魚を供してくれる飲食店が沢山あります。昔は食べきれない量の刺身の鉢盛りを出すようなお店が多かったのですが、昨今は東京や熊本で修業して帰天した人が開くお店も多くなり、食道楽の私には嬉しい限りです。そんなお気に入りのお店の一つが「和楽旬彩 紀のん」ですが、昨日は家内の誕生日の食事に行ってきました。いつ行っても地産の食材を中心に季節の彩りを乗せてくれるのですが、器へのこだ...

  2. 南の島の雪 - はなひかり2

    南の島の雪

    南からの贈り物 8 南の島の雪                    屋久島に雪が降ることをご存じだろうか。屋久島は九州最高峰を抱える島である。標高一九三六メートルの宮之浦岳、一八八六メートルの永田岳、一八三一メートルの黒味岳など、これら...

  3. 猫のしっぽ - TimeTurner

    猫のしっぽ

    ある日、窓の外で鳴いた子猫を抱き上げた日から、作者の家には常に何匹かの猫が暮らすようになり、家族の生活も猫たちによって変わっていった・・・猫好きの作家の20年以上にわたる猫との日々を描いたエッセイ集。長い間飼っている人の話を聞いていると、猫を取り巻く環境の変化も自然に見えてきます。猫が発情期には外に出ていき、やがて子猫を産むのが当たり前だった時代から避妊・去勢が当たり前の時代へ。猫のごはんは...

  4. どこでも天使 そっとタッチ - ほっとする時間

    どこでも天使 そっとタッチ

    不機嫌な人のそばにいたら影響されてイライラしちゃいました。「どうイライラしちゃうの?」おおらかさが吸いとられます。「おおらかさって?」遠いこととしてゆったり見れなくなっています。「きっとそれは同じものが自分の中にあって共鳴してるのかも。 そっとふれるといいよ。 鳴らなくていいよって、 優しくトントン、そっと手でふれると止まるよ。」そっとふれる?「そっと心にタッチしてごらん。」自分の心にそっと...

  5. どこでも天使 循環かぁ - ほっとする時間

    どこでも天使 循環かぁ

    文字で発信してみようと思うのだけれど、何に気をつけたらいいですか?「思い込まないこと。おしつけないこと。軽やかでいること。」ほかにもありますか?「日々自分を大切にすること。心地いいことを自分に許すこと。 そうやって~せねばならないを捜そうとするくせを手放すこと。」わたしの中にはルールをつくってそれを守って安心しようとしていたのがわかりました。「枠を持たなことが大事。たえず循環よ」

  6. 猫だましい - TimeTurner

    猫だましい

    こころの専門家・河合隼雄さんが古今東西のたくさんの猫物語の中から選んだとびきりの猫話を材料に「たましい」について考えるエッセイ集。大島弓子さんの感想マンガ付き。河合先生が言う「たましい」がどんなものなのか、説明を読んでもわかるようでわからないのですが、実際、「たましい」というのはそういう存在なのかもしれない。この本を読んでいるうちに、人間は「たましい」なしで生きることもできるけれど、幸せには...

  7. 早春の食材 シラウオ - MATSUDAS

    早春の食材 シラウオ

    一昨日猟場から帰路の河口にはすでにいくつかのシラウオ漁の準備ができていました。これも天草の早春の風物詩の一つです。「ああ、食べたいなぁ」という念を送ったわけではありませんが、昨夕に知人から大量にシラウオを頂きました。踊り、卵とじ、青海苔とともに吸い物。もちろん予定していた休肝日は返上してしまいました。

  8. 早春の食材 - MATSUDAS

    早春の食材

    降雪続きで春らしさはまだ微塵にも感じられませんが、食材には徐々に春の訪れを感じるようになってきました。アコヤガイ貝柱:これから1カ月ほど食べることができます。真珠を取り出す時期にスーパーに並びますが、天草以外ではあまり食したことがないので、大きな流通経路にはのらないのでしょう。タイラギよりもコリコリとした食感はアコヤガイならではです。軽くボイルしてもいけます。キビナゴ:鹿児島や長崎など九州で...

  9. 我が国冬季五輪でメダルを取ってよかった - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    我が国冬季五輪でメダルを取ってよかった

    我が国冬季五輪でメダルを取ってよかった。まだ24日まではある。め

  10. 楽しいことをみつける - Zen おりおりの記

    楽しいことをみつける

    見る影もなく萎れてしまったシクラメンが元気を取り戻しました。以前よりも沢山花をつけています。たった一鉢のシクラメンなのに部屋の雰囲気を明るくしてくれます。寒い朝に朝陽を受けて咲いているシクラメンを見ていると嬉しくなって元気を貰えます。すっかり萎れていたのに復活してくれたシクラメンです。1918年生まれの吉沢久子さんが97歳の時に書いた「自分のままで暮らす」というエッセイを読んでいます。今年1...

  11. いっしょにいるだけで - TimeTurner

    いっしょにいるだけで

    母親と二人で暮らしていた50代独身の著者は、フリーランスの仕事や将来への漠とした不安を抱えながらも穏やかに毎日を過ごしていた。だが、お参りに行った神社で「しあわせをください」とつぶやいた翌日、近所の野良猫が、庭にある父の思い出の木の下で5匹の子猫を産んだ。「猫は嫌い、絶対に買わない」と言っていた母娘だったのだが・・・。犬派で、猫なんて気味が悪いと言っていた母と娘が、目の前にある命を危険にさら...

  12. バナナ - はなひかり2

    バナナ

    南からの贈り物7バナナ                               初めて庭でバナナの花が咲いたのは、屋久島に引っ越して二年目の十二月のことである。 屋久島に引っ越したのは、夫の田舎暮らしの、霜の降りない地で南国の果樹を育てたいという夢があったからだ。最初は東京近辺の房総や伊豆などを探していたが、一緒に暮らそうとしていた私の両親は考えを改めたので、私が思い切って島に行こうと提...

  13. 今週二度目の降雪 - MATSUDAS

    今週二度目の降雪

    目覚めるとまたもや、今週二回目の雪景色でした。幼い時の記憶をたぐり寄せても雪が積もった記憶は数えるほどしかなく、まさにここ数年は異常気象なのでしょう。雪国の方々にはそんなの雪ではないと叱られそうですが、南国なので多少の暑さには慣れていますが、寒さには体がついていけません。昼休みは炬燵に丸まり、帰宅後は布団に丸まりまるでヤドカリのような生活です。当然晩酌も熱燗が増え、食材も鍋ものを多く好むよう...

  14. 猫と生きる。 - TimeTurner

    猫と生きる。

    パリにある知人のアパルトマンに空きがあると聞き、ミュージシャンとして細々とながらも活動していた日本を思いきって離れることにした著者は、当然のように飼い猫も連れて渡仏した・・・。猫沢エミという名前は初めて目にしたのですが、これを読む限りではものすごい精神力の持主で、同じ日本人、同じ女性、同じ人間とは思えない。フランス語も話せないのにいきなりフランスに行って住んでしまうなんていうのは、まあ、考え...

  15. 野尻抱影 星は周る - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    野尻抱影 星は周る

     この本は出た時から気になっていたが、すっかり忘れてしまっていた…。ようやく思い出して手に取りました。野尻抱影 星は周る野尻抱影 / 平凡社、STANDARD BOOKS / 2015 「星の文人」「天文学者(てんぶんがくしゃ)」の野尻抱影の随筆選集です。野尻抱影の天文、星座、星のエッセイはいくつもでています。が、絶版だったり、なかなか手に入りにくかったり…。全集を出してほしい(例えば河出文...

  16. ずっと犬が飼いたかった - TimeTurner

    ずっと犬が飼いたかった

    夜型の生活をおくり、体力に自信のなかった作者は、二匹の愛猫を亡くした喪失感の中で、ずっと飼ってみたかった犬を飼う決断をした。インターネットの里親探しサイトで見つけた、推定年齢7歳の雌の雑種中型犬だ。犬のれい子さんとの暮らしはそれまで考えたこともない生活の変化をもたらす。そんな中、今度は子猫が、しかも悪魔のように凶暴な子猫吉之助(キチ)が入りこんできて・・・。図書館サイトの分類の中に「ねこ(猫...

  17. 今月のベスト‼️(あの人のブログにコメントできない腹立ちといら立ち) - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    今月のベスト‼️(あの人のブログにコメントできない腹立...

    今月のベスト言いたいことは『相棒の最終回、右京さんが激怒したのは、成宮さんの騒動で騒いでいた全ての人に「想像が及ばないなら、黙っていろ!」と言う痛烈なメッセージだったのね。livedoorブログに書いたことはすべて書いた、 あの人のブログに浅ましい勇み足のコメント書いたら削除された痛ましい経験から ここ数年台頭したアンモナイトマニアのルーキーさんたちビギナー若手がでて地団駄踏んで悔しい。 あ...

  18. 今から25年前の高校受験時期に - 化石最北ブログダダーンDXDX!!

    今から25年前の高校受験時期に

    今から25年前の高校受験時期 辛かった。いじめとバイオレンスの影響下、英数理成績は平均以下だった。 私生活もかなり不安定だった。語りたくない。公立高校は、W高校には古生物クラブがあり憧れていたが、私立O谷高校には無いのだ。半分俗物どもの巣がある。元SIO中学 south高校の輩もいる、 アウトローが半分占める私立O谷高校受験受かって狼狽した。 挫折したんだ。本来の夢断たれた。 アンモナイトマ...

  19. 「内なる神性」 - シンボリック・タロットカード

    「内なる神性」

     こんにちは。もかまたりです。 ちょいと待機時間が減っております。デスマーチって、なぜか1月に来るのよね。不思議よね、3月じゃないのよね、マーチなのに(っておい)。 ご用のお方はご予約ボタンでトークルームを立てていただければ極力時間を調整しますのでお気軽に。でも2時間以上先の時間帯でお願いします。 ……こほん。えーと。 魂の問題についてのご質問がここのところよくあるので、もかまたりのスタンス...

  20. お雛さま - MATSUDAS

    お雛さま

    時期的には少し早いのですが、帰宅すると床の間にお雛さまが飾ってありました。20年以上前の初節句の頃は旧い自宅の広い座敷でしたので七段飾りの総勢15体ほどでしたが、少しづつリストラが進み、子どもたちも成人してからのここ数年はご覧のような少数精鋭のメンバーになりました。家人と二人の生活なので他に愛でる者もいませんが、季節の折々に変化があるのはなんだかとても嬉しく感じます。

1 - 20 / 総件数:54 件

似ているタグ