エドワード・ホッパーのタグまとめ

エドワード・ホッパー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエドワード・ホッパーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エドワード・ホッパー」タグの記事(4)

  1. 久しぶりのジャケ買いは・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    久しぶりのジャケ買いは・・・

    「エドワード・ホッパー/Edward Hopper」の絵が好きである。20世紀アメリカの具象絵画を代表する画家の1人。「ホッパー」の絵から、物語を紡いだ短編集、「短編画廊/原題:In Sunlight Or In Shadow」(ハーパーコリンズ・ジャパン、2019年刊)の編者で作家の「ローレンス・ブロック/Lawrence Block」は、「ホッパーの作品のすべてには、物語があり、その物語...

  2. 故郷との縁が繋がっている一枚の絵 - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    故郷との縁が繋がっている一枚の絵

    「蕨(わらび)」と漢字一文字が描かれた絵を持っている。版画、あるいは型絵か。40年ほど前だろうか、以前に住んでいた大阪市内のマンションを購入した時のお祝いに頂いたものである。その時の包装紙が、私の故郷松本の民芸品店「ちきりや」だったことを覚えているので、そこで買い求め、贈ってくれたものであろう。「芹沢銈介」風の文字絵のようでもあり、気に入って飾っている。1975年の作品で、「5/50」と書か...

  3. ブログと音楽と本と「短編画廊」(ローレンス・ブロック編) - 梟通信~ホンの戯言

    ブログと音楽と本と「短編画廊」(ローレンス・ブロック編)

    6時前の空、キーンと冷たい空気を吸って、ふと思いだしたのは、ある合唱曲の「夜が明ける~」という出だしだ。中学の毎日音楽コンクールの課題曲だったか自由曲だったか(もう一曲は「小さい秋」)。優勝候補だと勝手に思っていたのに負けて、それでメンバー一人づつ先生の前で歌わされて僕と数人が外された歌だ、クヤシかったなあ。懐かしい曲なのに、後が続かない。「吹き鳴らせ!角笛高らかに」勢いよく!と言われてなん...

  4. ホッパーの絵のように・・・ - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    ホッパーの絵のように・・・

    (Nighthawks1942)最近読んだ本。「ローレンス・ブロック/Lawrence Block」編、「田口俊樹」ほか訳による「短編画廊/原題:In Sunlight Or In Shadow」(ハーパーコリンズ・ジャパン、2019)。20世紀アメリカの具象絵画を代表する名画家の1人、「エドワード・ホッパー/Edward Hopper」の17枚の絵画(序文を含むと18枚)から、17人の文豪...

総件数:4 件

似ているタグ