エブルのタグまとめ

エブル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエブルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エブル」タグの記事(36)

  1. 完全なるミニチュア版として - ナリナリの好きな仁寺洞

    完全なるミニチュア版として

    エブルとワイヤーワークの融合で作った小作品。こちら、お迎えいただきまして、展示中販売中にはなかった金箔を施してから納品いたしました。これはメインの展示作品「FlowⅡ」のミニチュア版です。金箔まで貼ってはじめて本当のミニチュア版として誕生した感じがします!喜んでいただけました。ありがとうございます^ ^

  2. エブルの会グループ展が無事終了 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルの会グループ展が無事終了

    2年前から計画していたグループ展が、コロナ禍ではありましたが予定の日程で開催されて終了しました。地元新聞にもたくさん取り上げていただいて、主宰の先生のインタビューや先生によるエブル実演と体験コーナーがあったこともあり、地元の方々がたくさん足を運んでくださったようです。遠方から来てくれた方々、お祝いのお花を贈ってくれた方、激励のメッセージを寄せてくれた方々、ありがとうございました!!!またまた...

  3. エブル販売用小作品のご紹介 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブル販売用小作品のご紹介

    小淵沢で開催中のエブルの会グループ展。2年前の夏から決まっていたことで、準備期間がたっぷりある!と思っていたのにあれよあれよとコロナに巻き込まれ…。お稽古も予定してはなくなりの繰り返しでした。主宰の先生はどのようなお気持ちでこのグループ展を見てご準備されていたのかしら…と思うと、開催できる状況ならお手伝いをきちんとして実現したらいいなと思っていました。こうして無事に開催できたのは、ギャラリー...

  4. エブル販売用小作品のご紹介 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブル販売用小作品のご紹介

    エブルの会グループ展ですが、小淵沢での開催2回目の週末を迎えました。開幕して各新聞社に取り上げていただいたことで、コロナ禍ではありますが予想以上の来客があったようです。2週目の週末はどうかな。週末はお稽古していたりして動きがとれない時もありますが、会期の真ん中あたりでまた行けたらと思います。会期の終盤、26日(日)、27日(月)は終日ギャラリーにいる予定です。下に15個作った販売用小作品のご...

  5. 小作品の販売 - ナリナリの好きな仁寺洞

    小作品の販売

    開催中のエブルの会グループ展では、作品展示会販売のほか小物の物販も展開していこうということで、メンバーそれぞれがエブルを用いた実用品や小作品を用意しました。私は実用というよりも、気軽に手に取ってもらえるような小作品をメインに制作しました。ワイヤーワークも今回のテーマでしたので、その要素も盛り込んで^ ^手頃で厚さがある額を入手したので、このようなデザインにする事ができました。全部で15点仕上...

  6. 『FlowⅡ』 - ナリナリの好きな仁寺洞

    『FlowⅡ』

    小淵沢で開催中のグループ展に出品したうちの一つで、タイトルは『FlowⅡ』です。エブルの柄に金箔などを用いた加工をするシリーズです。今年5月の京橋ギャラリーくぼたに出品した作品がシリーズ一作目。その時には、ボードにエブルをしたので支持体として耐久性があり、石膏を盛り上げることができました。今回、小淵沢のギャルリーアビアントに出品したものは、通常するように紙にエブル模様を写しとったものを使った...

  7. ハングルとデザイン - ナリナリの好きな仁寺洞

    ハングルとデザイン

    かけ声ばかりでなかなかエンジンがかからないのは私の得意技。自覚あります。笑最近、いろいろなことをシンプルにしたら少し余裕が出てきて、前みたいに楽しく作業できるようになりました。万年、こんな低空飛行のまま人生が終わる予感もしますが、憂いなく小さな幸せを感じて一日が終わることに価値があるな…と思える年頃になりました。いっとき、なんだかもう色々とストレスで、純粋に好きで楽しかったことまで嫌になって...

  8. 地道な剥がす作業… - ナリナリの好きな仁寺洞

    地道な剥がす作業…

    ちょっとボーッとしていたら今日から6月に突入してました!時間が経つのは早いけれど、言われているように本当に人生100年時代なら、今年はまだ後半の人生では0歳の私。今年の誕生日から『日齢』で過ごすことにしたのですが、おかげで一日単位で時の流れを意識するようになりました。あ、でも別に一日の成果が前より上がったという意味ではなく、あくまで意識です、意識。笑。もう先日には無事に31日齢を迎えまして、...

  9. エブルの展示会作品の紹介動画 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルの展示会作品の紹介動画

    おかげさまで昨年から延期されていたエブルのグループ展が無事に開催されて閉幕しました。今回もトルコ細密画の皆様と合同ですることができて華やかで楽しかったです。エブルの方の作品中心に一点一点、写真におさめ短い動画にしました。よかったらご覧ください^ ^ちょうど私の作品は並んで展示だったのでそのワンシーンをおまけに^ ^次は毎年恒例の『国立うちわ市』に呼んでいただいたので、早速にうちわ制作に本腰入...

  10. エブルのグループ展が始まりました - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルのグループ展が始まりました

    作品2点は完成させて無事に搬入も終わりました。おかげさまで本日からエブルのグループ展がめでたく開催の運びとなりました。このような時期の開催とはいえ、昨年から延期されて仕切り直しの発表の場ですから、やはり前向きな気持ちで感謝して会期中は張り切りたいと思います〜。2021年5月11日(火)〜16日(日)11:00〜18:00(最終日は15:30まで)京橋ギャラリーくぼた2F飾りつけをした様子を写...

  11. エブルのグループ展の作品。またまた進めてます。 - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルのグループ展の作品。またまた進めてます。

    『出品作品の制作を進めてます』とは聞こえはいいですが、まだ下地しかできてないのです。来週の搬入日にはちゃんと持って行けるようにしないと。何とかなるでしょう^ ^色々と加工しやすいように水張りして作業しています。ドーサを引いたりぼかし入れたりキラ(雲母)を撒いたり金箔貼ったりして今こんな感じです。光の角度によって見た目はずいぶん変わりますが、金箔とキラがよく光って見える角度で撮るとこんな雰囲気...

  12. 作品できてきました - ナリナリの好きな仁寺洞

    作品できてきました

    お習字したり切り絵したり金箔貼ったり、狭い部屋の中であちこち座る場所が変わります^ ^ 先日から作っている作品が完成に近づいてきました。落款をどうするか、まだちょっと考えたいところですが、大まかな工程は終えたのでもう一点の作品に集中できます。彩玉ボードにエブルをして、そこに石膏で立体感を出したものです。大きさはノートくらいなので大きくはありません。短いですが動画も撮ってみました。さて来週は、...

  13. フリーハンドで - ナリナリの好きな仁寺洞

    フリーハンドで

    息抜きで切れ端のエブルのいい利用法はないかとカードに仕立ててみたりしていますが、手間がかからないのは、やはりサイズが葉書くらいからかなと思います。それで家にあった葉書の大きさの色紙をフリーハンドで切り抜いて、後ろからエブルを貼ってみました。切り抜く穴が大きめでエブル模様がよく見えた方がいいので、図案もなるべくシンプルなものがいいですね。定規をあてたりはかったり下絵を置いたりしているよりも、フ...

  14. エブルグループ展の作品進めてます - ナリナリの好きな仁寺洞

    エブルグループ展の作品進めてます

    少し前から取り組んでいる板にエブルした作品。板という支持体があるので、一枚の紙とはまた異なったアプローチができるチャンスを逃す手はない。という事で石膏を盛って金箔も貼って磨くことにしました。石膏→砥の粉→箔をはるという工程ですが、金箔は二度貼りします。絶対の決まりというわけではないようですが、今回も思ったけれど、2回貼った方が綺麗に仕上がるみたいです。ちょっと複雑な凹凸と輪郭線もあって大変…...

  15. ミニミニカードに金箔 - ナリナリの好きな仁寺洞

    ミニミニカードに金箔

    前回、投稿したカードにちょっと金箔をつけてみました。手元にあった糊の使い心地を試す意味もあってしてみたのですが、思ったような使用感ではありませんでした。今ちょっと買ってみようかと考えている方の糊の方がいいかも…。もう少しパラパラと細かくまけるとよかったのですが、またドーサなんかでも試してみていい方法を見つけたいと思います^ ^エブルは外国のものですが、金箔の貼り方でグッと和風な雰囲気になりま...

  16. 息抜きに - ナリナリの好きな仁寺洞

    息抜きに

    ここしばらくハングル書道で古典の練習をしていました。去年から、のらりくらりと取り組んでいる『洛城飛龍』の臨書なのですが、韓国での展覧会に出品できるようなレベルまで持っていかないと。そんなこんなお師匠さまにご指導いただきながら進めていますが、連日の練習にとてもお疲れ…。今回、練習する箇所はここで一度、区切りをつけられるところまできたので、息抜きにミニカードを作ったりして数時間ほど遊びました。こ...

  17. 砥の粉を塗って磨き - ナリナリの好きな仁寺洞

    砥の粉を塗って磨き

    前の投稿で石膏を盛り上げた部分に砥の粉を塗りました。後の工程で金箔を貼るためです。金箔を貼る前に一度、砥の粉を瑪瑙で磨きます。こうする事で後に貼った金箔を磨く際、より一層の輝きを放ちます。今回、石膏で盛り上げる時に気泡がたくさん入ってしまいました。原因はあれだな…という事がわかったので次回からは少し気をつけてできると思います。その他のミスといえば、砥の粉を塗らない部分をマスキングするのに、少...

  18. グループ展に参加します - ナリナリの好きな仁寺洞

    グループ展に参加します

    トルコ細密画の展示会がギャラリーくぼた(京橋)であります。そこにエブルを制作する数名が先生と一緒に参加させていただく形で私も出品予定です。案内ハガキができてきたのでお知らせします。2021年5月11日(火)〜16日(日)11:00〜18:00(最終日は15:30まで)京橋ギャラリーくぼた2F細密画はテーマが『ひとの営み』とのことで、これまた興味深いですね。色んな場面を切り取った作品が展示され...

  19. 2021年のエブルお稽古初め - ナリナリの好きな仁寺洞

    2021年のエブルお稽古初め

    感染症拡大のため、なかなかエブルのお稽古ができませんでしたが、先生のご尽力をいただいて年明け初めてのお稽古に出席することができました。本当は昨年に予定されていたグループ展も今年5月に延期されました。開催時期が延期されてもお稽古のお休みが続いたことで、なかなか出品作品の方向性が決まりませんでした。漠然と好きなタイプのエブル紙を作るばかりで、展示作品に展開するに至らずダラダラと時間だけが過ぎて…...

  20. 櫛を使わずブーケ柄 - ナリナリの好きな仁寺洞

    櫛を使わずブーケ柄

    ブルー系のブーケ柄ですが、これは最後の工程で櫛を使わずに仕上げたのもです。絵の具を溶液の上にまくバッタルをして、そのあと筋を入れるゲルギットをして、一度細かな櫛を通して、最後にブーケの形を作るのですが、その最後の工程を櫛のかわりに棒一つで櫛と同じ効果を出す実験をしました。頭の中では、その順番ですればブーケ柄になるはずなのですが…。櫛で一気にジグザグ動かすのと、一本の棒で何度か繰り返してするの...

総件数:36 件

似ているタグ