エレキギターのタグまとめ

エレキギター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエレキギターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エレキギター」タグの記事(42)

  1. 僕のエフェクター2 - The TeaChers' Blog

    僕のエフェクター2

    どうも!こんにちは!The TeaChersのウッチーです。今回は、題しまして「僕のエフェクター2」ということで、普段The TeaChersで使用しているエフェクターを紹介します。チューナーはBOSSのChromatic Tunerを使用しています。使い勝手はまぁ、普通というか、いたってシンプルなチューナーです。これといって特にここに書き記すこともないでしょう。やはり、エフェクターで多くの...

  2. やっぱり違う本家のES-335 Vol.2 - The TeaChers' Blog

    やっぱり違う本家のES-335 Vol.2

    バンマスの土屋先生から、ES-335の写真を頂いた!これです!めちゃめちゃかっこいいですよね~。これ、ビンテージのES-335のように仕上げてられているギターなんです。音は、この前のブログに書いたように、もう最高でした!(^^)ふくよかで、温かみのある、ES-335のサウンド。ジャズ・ブルースはもちろん、ロックまで幅広く使用できる永遠の憧れの1本!ギター少年の夢でもあります(^^)僕は個人的...

  3. ああ愛しのGretsch G6120 - The TeaChers' Blog

    ああ愛しのGretsch G6120

    こんにちは!The TeaChersのウッチーです。今回は、昔バンドでメインで使用していたGretsch G6120について。このギター、やっぱり見た目のインパクトとそのかっこよさはピカイチだと思う。現在は、手放していてもう持ってないが、いまだに楽器屋さんで見かけると、お!グレッチだ!ってなる。決して弾きやすいギターではないし、何かと面倒くさいことが多かったのだが…(激しく弾くとブリッヂがず...

  4. 他に評価された2作品 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    他に評価された2作品

    前回記事に引き続き、業界人材から評価された作品を紹介します。2018年期生徒音源#9の他に評価された2作品は、#1と#5です。#1は、ギタークラス/N氏、#5は、アーティストクラスのN氏です。#1/N氏は、リスナーとしての幅の広さ、解釈論点など、常に制作サイド的な視点が豊富な生徒さんです。年代的にも80年代黄金期をリアルタイムで過ごされており、同意できる意見が多くあります。ヴェルベットコンプ...

  5. ☆雑記Ⅹ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆雑記Ⅹ☆

    愛用のギター、テレキャスターについてです。「フェンダー・テレキャスター」は、「現代エレキギターの元祖」と言うべきギターです。「エスクワイア(1949年)」、「ブロードキャスター(1950年)」、そして「テレキャスター(1951年以降)」へと名称は変遷し、今なお生産が続けられていますから、世界で最も長い歴史を持つエレキギターでもあります。移り変わる音楽シーンに伴ってテレキャスターも変身を続けて...

  6. ☆雑記 Ⅷ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆雑記 Ⅷ☆

    台風19号はとても心配です。こちらでは、午前中からときおり強い風が吹いています。東海から関東地方に向かっているようですが、十分にお気をつけください。今日は、ほぼ丸一日、ギター練習に没頭していました。使用した愛器、レスポールタイプを撮っています。ギブソン・レスポールは、フェンダー・テレキャスターに並ぶエレキギターの定番機です。1952年のデビュー以来、不遇の時代もありましたがいろいろなプレイヤ...

  7. ☆雑記 Ⅶ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆雑記 Ⅶ☆

    愛用のギターについてです。セミアコ(セミアコースティックギター)とは、芯となる部分をソリッドにした中空のボディ(セミホロウ構造)を持つエレキギターのことです。フルアコ(フルアコースティックギター)と並び「ハコ(箱)モノ」と総称されますが、フルアコとソリッド(空洞の無いボディ)の中間に位置していると解釈されています。ギブソン「ES-335」を代表とするセミアコは、フルアコの特徴である甘く豊かな...

  8. ☆雑記 Ⅵ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆雑記 Ⅵ☆

    前回に引き続き、愛用のギターについてです。フェンダー社以外のストラトキャスター・タイプのギターを使っていても、例えばピックアップだけはフェンダー社製のパーツに付け替えている人もいます。好みに合わせてカスタムがしやすいのもストラトキャスターの魅力のひとつです。ストラトキャスターのギターを使いながら、リア(ボディ側)のピックアップのみを、レスポールに搭載されている「ハムバッカー」に改造するモデル...

  9. ☆雑記 Ⅴ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆雑記 Ⅴ☆

    前回に引き続き、愛用のギターについてです。ストラトキャスターを愛用していた世界で最も有名なギタリストと言えばジミ・ヘンドリクス。左利きだったジミは、白い右利き用のストラトキャスターに逆に弦を張って愛用していました。他にも、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジョン・メイヤーなどが使っていますが、その中でも、U2のギタリスト、ジ・エッジのプレイが大好きです!福山城ナミアゲハジジはお眠です!

  10. purevoice 2019夏イベントスタート - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice 2019夏イベントスタート

    2019年夏の purevoice イベントが12日からスタートします。今年も興味あるエントリーを沢山いただいています。なかでも前回、前々回と紹介した生徒さん、両M氏がタッグを組むセットが楽しみ。普段は異なる現場で活動する2人ですが、Studio work 実習でのコンビネイションの良さは実証済み。この先はビジネスフィールドへの活動にも視野が膨らみます。先輩たちから沢山刺激を与えてもらってい...

  11. Velvet comp 登場 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    Velvet comp 登場

    今回の re音源に含めた特別テイクに関するエピソードを記しましょう。TRACK2.最初のカッティング R.chが生徒さん、次にL.ch でプレイしているのが私です。交互プレイを数回繰り返しました。機材&セッティングはまったく同じです(全て生徒さん機材)。この時の私のプレイ意識は、スタジオ現場でのサウンドチェックのような感覚でした。様々なポジションで音を供給し、エンジニア氏にレベル確認をしても...

  12. ワイヤレス化計画 - Dolphin Dreams

    ワイヤレス化計画

    Xvive(エックスバイブ)/XV-U2/R ギターワイヤレスシステムJPRiDE JPT2 Bluetooth トランスミッター/レシーバー普段自宅でのエレキの練習の際、アンプから音を出すことはなく、エレキギターの生音だけで弾いていました。というのも、私だけなのかも知れませんが、アンプとエレキギターをシールドで繋いで、ギターの弦やブリッジ、トレモロアームの金属部分に右手が触れると、微かにピ...

  13. もう4月も中旬だというのに - Guitarのひとりごと

    もう4月も中旬だというのに

    寒い日もあったりするけど,もう4月も中旬ですよ。なんに,まだ1本も買ってなかったとは!(お小遣いはチマチマ使ってましたけど…)というわけで今年の1本目。とっても何てことのない"GrassTools”の”G-KT-60C"。(See Thru Green)GrassRootsはESPの姉妹ブランドで,ESP, Edward, GrassRootsて構成だったかな?いつも使っ...

  14. Pentatonic scale/隠された利点 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    Pentatonic scale/隠された利点

    本日アドリブワークショップ開催ですアドリブを実践するためには、スケール音の構造を理解した上で、実際にそれらの音をギターやベース指板上に展開する必要があります。purevoice のアドリブレッスンは、アドリブの基本となる Pentatonic scale から着手しますが、ここで多くの生徒さんたちが陥ってしまう演奏パターンがあります。それは展開したポジションを、一定方向にただ羅列してしまう演...

  15. 69平成完結編 - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    69平成完結編

    「69平成完結編」楽器をモティーフにオリジナルにカスタマイズしたスペシャルな楽器と、写真、絵画、イラストレーション、オブジェ、グラフィックデザインで20人が奏でるART GIG。気分はナポリタン大盛り! http://g-manimani.com/exhibitions/20190117/ 69平成完結編 ギャラリーマニマニGALLERY MANIMANI 〒160-0007 新宿区荒木町2...

  16. 69平成完結編に寄せて - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    69平成完結編に寄せて

    高校生の頃のこと。モンキーズやシカゴのロゴタイプ、レット・イット・ビーのジャケット、ミュージックライフに掲載されたポール・マッカートニーやピンクフロイドのポートレイトなどを模写していた。美術部の先輩や顧問の先生には「そんなことやってないで、ちゃんとデッサンに励め」と苦言を頂戴したけれど。今にして思えば、グラフィックデザインやイラストレーションへの入口だったのだと思う。ロックを表現することは、...

  17. 20年近く弾いていないストラトキャスターを取り出して。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    20年近く弾いていないストラトキャスターを取り出して。

    20代後半から30代半ばまで現場で使い倒したストラトキャスター。元々はフェルナンデスのザ・リバイバルシリーズ RST-80。若い頃沖縄の離島でライブした時に「是非こいつを本土で弾いて下さい」とその時の共演者から手渡された1980年頃のギターです。元々はローズ指板でしたが後年ネックが駄目になりフェンダージャパンのものに付け替えました。このネックも頂き物です。電気系統が少々駄目になっているので諸...

  18. 久しぶりのスタジオへ - design room OT3

    久しぶりのスタジオへ

    先日、バンド練習でスタジオへ行きました。久しぶりです。久しぶりどころか10年ぶりくらいでしょうか?(僕自身、相当ギターをサボっていました…)結成して今年が20周年らしいので、半分くらい休んでいたことになりますが(笑)メンバーそれぞれに子育てやいろんな事情もありましたが、少し落ち着いてきた今年「そろそろ音楽しようぜ!」となった訳です。課題曲を2曲、それぞれ練習して合わせました。ハッキリ言って1...

  19. cool !! - Music school purevoice_instructor's NOTE

    cool !!

    イベント最終日、最高のレトロマシンが登場しました。このサウンドは使える! もしもこのままショップに置かれていたならば、即ゲットに値する貴重なギターです。講師も久しぶりにインスパイアされました。某生徒さん、このマシンで斬新かつ個性ある作品にトライしてくれました。ちなみにリズムレス、です。purevoice のイベント取組みを通じ願う事があります。それは自分を同じ世界に留まらせないことです(出来...

  20. 長い一週間 - できる限り心をこめて・・Ⅲ

    長い一週間

    普段の行動と違うので、一日がとても長く感じます。仕事には二日しか行ってませんが、一週間はかなり長く、やっと週末が来てくれました!^^前に撮った竹原市忠海沖の風景です。発電所の煙突エデンの海三原港沖に浮かぶ宿祢島(すくねじま)ギターが実る林木が2本になりました!!豚骨ラーメンキイトトンボ

総件数:42 件

似ているタグ