エンゼルスのタグまとめ

エンゼルス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエンゼルスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エンゼルス」タグの記事(8)

  1. トップリーグ2節終了、エンゼルス4連勝、日本ハムも勝つ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トップリーグ2節終了、エンゼルス4連勝、日本ハムも勝つ

    ラグビートップリーグは早くも第2節が終了した(北海道で開催予定の1試合は地震のため延期となった)。第1節から熱戦が多かったが第2節も熱戦が多かった。7試合中5試合が7点差以内という接戦であったのも第1節と同じであった。特に第2節は最後まで試合の行方がわからないケースも多く、昇格2試合目だった日野自動車は豊田自動織機相手に14-15とわずか1点及ばずに開幕2連勝とはならなかった。そして開幕戦黒...

  2. 強靭な精神力、NFL開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    強靭な精神力、NFL開幕

    2時間前に右肘靭帯損傷がわかり手術を勧められた大谷翔平、DHでの先発を直訴しての登場だったそうだ。初回の第1打席は四球で出塁し2点目の演出をした。2打席目は内野安打で出塁、そして3打席目はライトスタンドに17号ホームランと肘の靭帯を痛めているとは思えない活躍である。その大谷翔平の「SHOTIME」はまだまだ続き、苦手左腕投手との対戦となった第4打席は技ありの中前ヒットで出塁すると盗塁を成功さ...

  3. エンゼルス、日本ハム連勝、名古屋は7連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス、日本ハム連勝、名古屋は7連勝

    エンゼルスの調子がいい。首位アストロズに敵地で連勝である。プホルスが膝を手術したので左腕投手先発でもDHで先発することとなった大谷翔平、この日は6番で先発出場した。第1打席は凡退してしまったが第2打席は三塁前にボテボテのゴロ、快足を活かして内野安打とし8月の安打を20本とした。試合は6回にエンゼルスが集中打を魅せて3-0でアストロズに快勝した。大谷は3打数1安打で8月1か月の成績は20安打(...

  4. エンゼルス快勝、日本ハム勝越し、藤井七段快勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス快勝、日本ハム勝越し、藤井七段快勝

    エンゼルスがアスレチックスに快勝した。左腕投手先発の影響か、投手としてのブルペン入りのスケジュールを優先したためか(今日、ブルペン入りして捕手を立たせて約30球投げたそうだ)、大谷は欠場、そしてトラウトもDL入りしたエンゼルスであったが打線がつながり4-3でアスレチックスに勝利した。4番DHで出場したプホルスはアプトンの2ランで逆転したあとの6回第3打席でレフト前ヒットを放ってアリーグ通算1...

  5. トヨタ3位、ヌービル逆転優勝、そしてエンゼルス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トヨタ3位、ヌービル逆転優勝、そしてエンゼルス

    WRC第7戦ラリー・イタリア サルディニアのデイ4が行われた。デイ3でリタイアとなってしまったラトラバもデイ4は出走可能となり、トヨタチームは久しぶりに3台揃ってのデイ4であった。その結果、ラッピが3位を獲得し、ラトラバは7位、タナックは8位と3ドライバーが選手権ポイントを獲得した。優勝争いはし烈であった。デイ2を終えたときは首位オジェが2位を20秒近く離しており、第7戦もオジェ優勝と思われ...

  6. 日本代表が快勝、トヨタは3位キープ、そしてエンゼルス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本代表が快勝、トヨタは3位キープ、そしてエンゼルス

    ラグビーのテストマッチ月間がはじまった。各地でテストマッチが開催されたが日本代表の相手はイタリア代表であった。世界ランクは日本より下位であるが、ラグビー界には独特の階級があり「ティア1」に属している(日本はティア2)。また対戦成績も過去1勝5敗と苦戦しており、その1勝も2014年のものであった。イタリア代表に勝利して2015年W杯の活躍があったといってもいい試合、そのためには2014年以上の...

  7. ヒーニーがチーム初完封、豊島八段先勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ヒーニーがチーム初完封、豊島八段先勝

    エンゼルスのヒーニーが素晴らしいピッチングでロイヤルズをわずか1安打に抑える完封劇を魅せてくれた。27歳の誕生日登板となった左腕は5回に安打を許した以外はわずか1四球という完璧なピッチングであった。打線は5回にダブルスティールで1点をあげたのみであったがこの日のヒーニーにとっては十分な得点だったようだ。ただ、3割を超す打撃好調だったシモンズが試合前にダグアウトの階段を降りる際に右足首を捻挫し...

  8. 大谷、足で魅せる、藤井七段辛勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷、足で魅せる、藤井七段辛勝

    エンゼルスの大谷翔平が快速を披露した。ロイヤルズとの3連戦の初戦、先発が左腕投手だったためか(ソーシア監督は否定していたが)、ベンチスタートとなった大谷翔平であった。試合は両チームの先発投手が安定せず序盤は点の取り合いとなった。3-5とリードされた6回裏ホームランで4-5とし先発左腕から右腕投手に代わった一死無走者で大谷翔平が代打で出場した。2-1からの外角低めのツーシームを引っかけてしまっ...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ