エンゼルスのタグまとめ

エンゼルス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエンゼルスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エンゼルス」タグの記事(47)

  1. ルマン24時間レーススタート、WRC第8戦、エンゼルス勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ルマン24時間レーススタート、WRC第8戦、エンゼルス勝利

    第87回ル・マン24時間耐久レースがはじまった。昨年はトヨタチームのルマン初制覇なるかに注目が集まっていたが、今年のルマンは日本ではそれほど注目されていないようだ。ただトヨタチームの公式サイトではオンボードカメラのライブ映像をオンエアしておりそれなりにレースファンを楽しませてくれている。11時間が経過した段階でトヨタチームは7号車がトップ、8号車が2位を走行している。一方のWRC第8戦ラリー...

  2. エンゼルス逆転勝ち、藤井七段連勝、日本ハムも先勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス逆転勝ち、藤井七段連勝、日本ハムも先勝

    ヤンキースとメッツのサブウェイ対決がMLBでは有名だが、エンゼルスとドジャーズもフリーウェイ対決として有名である。その3連戦初戦が行われた。大谷翔平はベンチスタート、ドジャーズが2回にテーラーのタイムリーなどで3点を先制した。一方のエンゼルスはカルフーンの一発で追い上げるが、ドジャーズ先発の柳賢振を打ち崩すには至らなかった。エンゼルスも先発キャニングが6回を3失点におさえるピッチングで試合は...

  3. エンゼルス快勝、日本ハム連勝、タナック優勝も - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス快勝、日本ハム連勝、タナック優勝も

    同地区のマリナーズとの4連戦の3試合目、エンゼルスは序盤に得点をあげ3-0とリードした。先発したヒーニーが好投し勝ちゲームと思われたがエンカルナシオンに2本ホームランを浴びて同点とされてしまった。それでもエンゼルスは当たりのでてきたカルフーンの2ランで勝ち越すとトラウトにもソロがでて6-3で快勝した。アリーグ西地区はアストロズを除くと混戦ムード、まずは5割復帰を目指してほしい。大谷はいいとこ...

  4. エンゼルス菊池攻略、日本ハム5連勝、錦織辛勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス菊池攻略、日本ハム5連勝、錦織辛勝

    花巻東OB対決は実現しなかったが、エンゼルスがマリナーズ先発の菊池を攻略し4回途中で6得点をあげて9-3で快勝した。大谷翔平はベンチスタート、接戦となれば代打での登場もあったと思われた大量リードの試合であったのでお休みとなった。ところで全米では地元局「FOXスポーツウエスト」が球場内の売店で販売されている食べ物の動画を公開している。トラウト、カルフーン、大谷の3選手が登場しその掛け合いが話題...

  5. 主力抜きで連勝、有原完封、大坂3回戦進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    主力抜きで連勝、有原完封、大坂3回戦進出

    エンゼルス対アスレチックス戦のエンゼルスの先発メンバーを見るとトラウト、プホルスの名前はなく、シモンズも怪我で欠場しているので若手中心のメンバーでの戦いであった。大谷翔平にかかる期待は大きいと思えたが、相変わらず打撃の方は今一歩の出来であった。ただ試合はエンゼルスが5-1と大きくリードして終盤を迎えたが、好調となりはじめたリリーフ陣が痛打され7-7で延長戦となってしまった。圧倒的に有利と思わ...

  6. 日本ハム、エンゼルス連敗ストップ、日本は準優勝、錦織初戦快勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム、エンゼルス連敗ストップ、日本は準優勝、錦織初戦快勝

    エンゼルスが連敗を止めた。しかし薄氷を踏むような勝利であった。再三のチャンスがありながら得点はカルフーンのホームランの1点のみで9回をむかえたエンゼルス、マウンドには8回二死からロブレスがあがっていた。ロブレスがリリーフした試合は無失点の好投ではあったがそれは9回1イニングをまかせたときのみのこと、今回のように8回途中からのリリーフは未知数であった。そのロブレス、いきなり四球をだしてしまった...

  7. エンゼルス5連敗、日本は決勝進出 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス5連敗、日本は決勝進出

    エンゼルスの大谷翔平はレンジャーズ戦に3番・DHで先発出場し、第1打席で四球を選び自己最長となる10戦連続出塁をマークした。しかし試合は3-1とリードしたエンゼルスであったが、5回、無死2、3塁と絶好の追加点を奪うチャンスで大谷の打席となった。ここで大谷の打球は一直となってしまい、追加点を奪うことができなかったことが終盤に逆転される遠因となってしまった。リリーフが打たれて3-4で負けてしまっ...

  8. エンゼルス3連敗、日本ハムは4連敗、バドミントンは決勝Tへ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    エンゼルス3連敗、日本ハムは4連敗、バドミントンは決勝Tへ

    エンゼルスがツインズに連敗してしまった。大谷翔平が前日負傷も軽傷だったのか3番・DHで先発出場、初回にトラウトの先制弾、2回は二死から四球、連打そしてワイルドピッチで2点を追加し序盤で3-0とリードした。先発のケイヒルも見事なピッチングで5回を無失点で投げ、エンゼルスの勝ちパターンで試合は後半にすすんだ。しかし継投策が裏目に出てしまった。ケイヒルは4、5回と無失点にはおさえていたが制球が乱れ...

  9. 大谷負傷、ニキ・ラウダ逝去 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷負傷、ニキ・ラウダ逝去

    エンゼルスの大谷翔平が地元でのツインズ戦で負傷してしまった。事故は8回裏、1-3とリードされた場面、それまで3打席2三振と抑え込まれていた大谷翔平の第4打席、左腕ロジャースのツーシームを右手薬指に受けてしまった。スイングしていたために三振となってしまったが、打席付近で膝をつき苦悶の表情を浮かべていたのがTVでも確認できた。すぐにトレーナーがでて、グラウンドを去ったがかなり痛がっていただけに怪...

  10. 大谷、復帰後初本拠地、日本ハム惜敗、インディ500予選 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷、復帰後初本拠地、日本ハム惜敗、インディ500予選

    エンゼルスの大谷翔平が復帰後初本拠地でのロイヤルズ戦に3番・DHで先発出場した。試合開始前の練習では昨年デビュー当初からバッテリーを組んでいたロイヤルズのマルドナードとハグするなど再会を楽しむ姿が観られたようだ。その大谷は4打数1安打2三振と地元で大爆発とはいかなかった。ロイヤルズの捕手マルドナードにうまく内角を攻められたのが原因かもしれない。今日も3番・DHで先発出場するので、アジャストし...

  11. 有原3勝目、輝星無四球、エンゼルス連敗ストップ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原3勝目、輝星無四球、エンゼルス連敗ストップ

    日曜日のロッテ戦、日本ハムの先発は有原航平、ロッテの先発は石川歩と4月14日の再戦となった。このときは先に有原が失点してしまったが逆転勝ちをしている。この試合、先手を奪ったのは日本ハムであった。3回、中島卓のヒットから一死2塁のチャンスをつくり西川のタイムリーで先制した。そして追加点は4回、王柏融のヒットが出たものの二死となり横尾がヒットでつないで二死1、3塁とし渡邉諒がセンターオーバーのタ...

  12. 大谷初の打撃練習、名古屋3戦ぶり勝利 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷初の打撃練習、名古屋3戦ぶり勝利

    エンゼルスの大谷翔平が昨年10月の手術後初めて、全体のフリー打撃に参加した。33スイング中で9本の柵越えをマークし手術前と変わらぬ飛距離(それ以上かもしれない)を魅せてくれた。NHK-BS1で観たのだが、手術前より身体が一回り大きくなっているような印象を受けたし、スイングも迫力を感じた。インタビューも公開され、「感覚は違わないが、お客さんいたりとか、やっぱり(復帰が)近づいているという感じが...

  13. MLB開幕、トラウト契約延長、サンウルブズ消滅 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    MLB開幕、トラウト契約延長、サンウルブズ消滅

    MLBが開幕した。大谷翔平が所属するエンゼルスと同じアリーグ西地区に所属するアスレチックスとマリナーズの開幕2連戦である。東京ドームでの試合とあって、ホームランが両軍合わせて5本と乱打戦となり、9-7でマリナーズが勝利した。投手陣は好不調の選手がはっきりしており、両軍にとってクローザーが三者凡退できっちりと仕事をしたことが収穫だったと思う。今日は、マリナーズの先発は菊池雄星が予定されている。...

  14. 錦織まさか、ドイツオープン2日目、エンゼルス若手有望 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織まさか、ドイツオープン2日目、エンゼルス若手有望

    ATP500・ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権2回戦での錦織圭の相手は世界ランク77位のホルカシュであった。長身から繰り出されるサービスに苦しめられながら第1セットは第9ゲームをブレイクし、第10ゲームをむかえた。ここまでのサービスゲームはすべてラブゲームでキープしていた錦織圭、このゲームも楽にキープできるかと思っていたが、なんと自らのミスもあり0-30とリードされてしまい、ブレイク...

  15. 年の瀬も大谷翔平 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    年の瀬も大谷翔平

    明日未明にはNFL第17週が行われ、2月のスーパーボウルに向けてのプレイオフ進出チームが決定する。MLBでは各チームで戦力補強が行われており、ポスティングシステムを利用してMLB挑戦を発表した菊池雄星の去就が注目されている。その中で、MLB公式サイトでは「素晴らしいデビューを飾った投手10人」を発表している。その中に大谷翔平が選出された。「オオタニは既に素晴らしいルーキーイヤーを過ごした打者...

  16. 大谷帰国、ロシア戦は若手中心 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷帰国、ロシア戦は若手中心

    エンゼルスの大谷翔平が帰国した。MLBアリーグの新人王のタイトルを獲得した大谷翔平が昨日に帰国した。パーソナルスポンサーでもあるJALでの帰国、報道陣や一般のファンも数多く集まったという。その大谷翔平、今日午前10時から日本記者クラブで公式会見を行うそうだ。思えばMLB挑戦が決まった昨年も日本記者クラブで会見を行っており、大谷にとっては1年ぶりの会見(札幌でのサヨナラ会見を除くと)となる。1...

  17. MLBの、、、、QO? 菊池、、ア・リーグの 大谷 - SPORTS 憲法  政治

    MLBの、、、、QO? 菊池、、ア・リーグの 大谷

    連覇は………https://number.bunshun.jp/articles/-/832300ヤンキースが1998年から2000年まで3年連続で世界一に輝いて以来、連覇したチームは出ていない。この18年間のスパンは、MLB史上最長となった。NPBは、、、SOFT BANK の 2連覇!で 幕を閉じました、、、、、Major Leagueは、、、Boston RED SOxでした、、、、日...

  18. ドルフィンズ、大坂敗戦、エンゼルス新監督発表 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドルフィンズ、大坂敗戦、エンゼルス新監督発表

    NFL第7週が行われた。ドルフィンズはエースQBタネヒルを怪我で欠く中で奮闘したがライオンズに敗れ、4勝3敗となってしまった。第8週はTNFでテキサンズとの対戦であるが、果たしてタネヒルは復帰できるのだろうか。手術の選択肢はないとドルフィンズは言ってはいるが怪我の程度はどれほどなのか、コルツのラックほどではないしにても今シーズンの復帰が望まれる。SNFはチーフスとベンガルズの試合であった。開...

  19. トップリーグ2節終了、エンゼルス4連勝、日本ハムも勝つ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トップリーグ2節終了、エンゼルス4連勝、日本ハムも勝つ

    ラグビートップリーグは早くも第2節が終了した(北海道で開催予定の1試合は地震のため延期となった)。第1節から熱戦が多かったが第2節も熱戦が多かった。7試合中5試合が7点差以内という接戦であったのも第1節と同じであった。特に第2節は最後まで試合の行方がわからないケースも多く、昇格2試合目だった日野自動車は豊田自動織機相手に14-15とわずか1点及ばずに開幕2連勝とはならなかった。そして開幕戦黒...

  20. 強靭な精神力、NFL開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    強靭な精神力、NFL開幕

    2時間前に右肘靭帯損傷がわかり手術を勧められた大谷翔平、DHでの先発を直訴しての登場だったそうだ。初回の第1打席は四球で出塁し2点目の演出をした。2打席目は内野安打で出塁、そして3打席目はライトスタンドに17号ホームランと肘の靭帯を痛めているとは思えない活躍である。その大谷翔平の「SHOTIME」はまだまだ続き、苦手左腕投手との対戦となった第4打席は技ありの中前ヒットで出塁すると盗塁を成功さ...

総件数:47 件

似ているタグ