エンパスのタグまとめ

エンパス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはエンパスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「エンパス」タグの記事(27)

  1. やめられない行動は、まず自分の内側を見つめてみる - for EMPATH

    やめられない行動は、まず自分の内側を見つめてみる

    さまざまな依存症があります。アルコール、買い物、セックス、仕事、ギャンブル、過食(摂食) ..etc依存先がなんであれ、共通するのはそれに没頭することで「嫌なことを忘れられる」ということです。やめられない行動だけにフォーカスすると「本当はやめたいのに、どうしてもやめられない」という悪循環がかえって強化されることもあります。やめたいのにやめられない自分を心のどこかで責めてしまうからです。フォー...

  2. カラダと感情、トラウマの関係 - for EMPATH

    カラダと感情、トラウマの関係

    体に出る不調には、感情の滞り(とどこおり)が関係していたりします。(ホリスティックな見方からすると、ほぼ関係している、とも言えます)慢性的に感情を抑圧している、いわゆるストレスが蓄積している状態が長く続くと免疫力も下がって、体の不調として現れてきます。スピリチュアルな見方でいうと怪我も病気(精神疾患もふくめ)も、何かしらのメッセージとも言えるので物理的な症状への対処とともに自分の心の深い部分...

  3. 自分の中にしか、答えはない - for EMPATH

    自分の中にしか、答えはない

    思考がぐるぐるしてしまうときってありますよね。苦しい悩みを解決しようと周囲の状況を整理したり、関係している人の行動を分析したりしがちです。「あの人があーだから、こうなってこういう問題が起きているから私はこうすべきかしら、こう考えるべきかしら・・」そんなときは自分が何を感じているのか本音の本音を探ってみましょう。アタマで考えていることとココロが感じていることが180度ちがっているということも結...

  4. 受け取り上手になる - for EMPATH

    受け取り上手になる

    「こんなにしてもらって申し訳ない」「あんないい人、自分には見合わない」そう思うことってありますよね。HSPやエンパス体質の方には特に多い気がします。(以前の私もそうでした)なぜか周りで問題が起こると「自分が悪いのでは?」って思って、自分を責める傾向もあります。(実際には全然自分に関係なくても)その理由はともかくとして、このクセは少しずつ無用な自己否定を心の中に積み重ねてしまいます。自己否定の...

  5. がまんすることが強さではない - for EMPATH

    がまんすることが強さではない

    男性の多い職場で働く方に多いのかもしれませんが「泣き言を言わず、がんばる」仕事をスムースに遂行するためにそう心に決めていらっしゃる傾向があるように思います。怒りはともかく悲しみや不安、恐れなどは表に出してはいけない堅く心に誓っているかのようにも見えます。感情を切って仕事をすることでとりあえずは出世したり、収入は増えるかもしれません。でも、本当は存在している感情を心の奥に押し込め続けることは長...

  6. 全校児童9名の運動会 - for EMPATH

    全校児童9名の運動会

    今日はこどもたちの小学校の運動会。コロナで3密を避けるため、午前中だけの縮小版。こどもたちの整列も、ソーシャルディスタンス?全校児童9名しかいない小さな小学校なので普段とあまり変わらないかも笑たった9名のこどもたちのために前日の準備から保護者、先生、地域の人たちと30〜40人ぐらいのおとなたちが協力して無事この日を迎えました。オープニングで披露されたこどもたちのエイサー演目の最後では大人たち...

  7. 複雑な言動、シンプルな本音 - for EMPATH

    複雑な言動、シンプルな本音

    自分のエンパスの性質がカウンセリングではとても役に立っていると感じることがあります。ご相談者の方が話される、現実で起きている問題やそれについての言動の選択に対して「・・ん?なんかへんだぞ」と違和感を感じるのです。エンパスは表面に見えているものではなく、そこにあるエネルギーを知覚するためいわゆるエンパス診断などでも「相手の嘘が自然とわかる」という項目が必ず入っています。これは、表面に出ている相...

  8. 欲しいものは、成功?成幸? - for EMPATH

    欲しいものは、成功?成幸?

    本人が覚えていない潜在意識のなかにある幼いときの深い心の傷をバーストラウマとかインナーチャイルドと呼びます。がんばってもがんばっても人生がうまくいかない、という場合この心の深い傷が影響をしていることがほとんどです。この本人が覚えていない心の傷を癒すヒーリングの体験を受けられたある男性の方から以前尋ねられたことがあります。「トラウマが癒えてしまったらビジネスで成功しにくくなりませんか?」なるほ...

  9. 親への怒りの対処法 - for EMPATH

    親への怒りの対処法

    エキサイトお悩み相談室エキサイトお悩み相談室でご相談を受けるときには、今起きている問題の根っこを探れるところまで探っていくようにしています。なぜなら、今目の前に起きている問題だけを解決しても、またいずれは同じことを繰り返してしまう可能性が高いからです。恋愛にしても子育てや夫との問題にしても、やっぱり根っこには幼少時の親子関係での「未解決の感情」があることが多いです。最近続けて何人かの方にご相...

  10. HSPの小さい時の心の傷 - for EMPATH

    HSPの小さい時の心の傷

    日々HSPの方からのご相談をうかがっていて思うこと。小さい時にショックを受けたトラウマは、大人になってもずっと強い影響を持ち続ける。特にHSPのような感受性の強い方にとっては大人からすると「些細なこと」と片付けられてしまいそうなことでも本人にとっては、人生の生きづらさを決定づけてしまうほどの出来事にもなってしまう。インナーチャイルド(幼少時の心の傷)を癒す専門のヒーリングは辛い出来事を思い出...

  11. 悲しいときは、泣いていい - for EMPATH

    悲しいときは、泣いていい

    自分のなかに、怒りがたまっているなぁと感じたらその奥にある「悲しみ」に目を向けてみましょう。悲しかったとき、ちゃんと泣きましたか?本当は泣きたかったのに、がまんして、がんばっていませんでしたか?怒りにしても、悲しみにしてもちゃんと「感じて」クリアリングができるとまた前に進めます。それが「生命」の自然なはたらきだからです。未解決の「悲しみ」が心のなかにあったら、そのときのこと思い出して、ちゃん...

  12. はじめまして、エキサイトお悩み相談室MUERAです。 - for EMPATH

    はじめまして、エキサイトお悩み相談室MUERAです。

    こんにちは、MUERAです。2020年8月から「エキサイトお悩み相談室」でのカウンセリングをはじめました。エキサイトお悩み相談室これまで自分のヒーリングルームではあまり縁のなかったような様々な層の方とも日々お話しすることができて自分の世界も広がっているような気がします。お仕事のご縁をいただいたことに、感謝ですね*「お話していて少しラクになりました」最初は緊張していたり動揺していたりするご相談...

  13. 理解されない。 - ◎

    理解されない。

    どうせ転職するなら、別の業種がいい、と思いました。ひとつの事を究める事はとても素晴らしい。だけどわたしは、いろんな事を経験してみたい。この世界はどんなんだろう、という好奇心を満たしたい。好きな事が多いというのも考えものかもしれない。その真逆で、ひとつの事を究めたいという気持ちも強くあります。まだそれに出逢えてなくて、探しているのかもしれません。もし、出逢えたら、やっぱり他の仕事には変わらない...

  14. 一緒なら。 - ◎

    一緒なら。

    エンパスの性質にあるように、一緒にいる人に同調されてしまうので、わたしはパートナーと一緒の時は、別人のように生きることを楽しむことができます。まるで自分が二人いるかのようで、わたしをよく知る人は、そう言います。見たことのない景色を見せてもらえて、感じたことのない気持ちを味わうことができて、一緒なら苦手なことや、場所が全く平気なのは、彼の持つ波動、それ以外の何物でもありません。この前、一緒に歩...

  15. 人の気持ち や 場の空気 に敏感過ぎる人へ - 心理カウンセラー ☆ 郷家あかりの日記

    人の気持ち や 場の空気 に敏感過ぎる人へ

    エネルギーを感覚や感情として受け取る能力、クレアセンティエンス clairsentience。これのの高い人は、人の体の不調な箇所を自分の体で感じるとか、人の感情を自分のもののように感じ取ってしまうとかいう敏感さ、繊細さを持っています。上手く使えれば「ギフト」と言えるのですが、人混みに行くと具合が悪くなったり、人の感情の動きがリアルにわかってしまったり、ネガティブなエネルギーの影響も受けやす...

  16. プロフィール(マイストーリー) - artandlove☆もんもく日記2

    プロフィール(マイストーリー)

    シャーマンの家系に生まれた、強烈なエンパスHSP。共感覚の持ち主。母親の胎内に入る時と、ゼロ歳児からの記憶を持つ。東京生まれ。北海道育ち。三鷹ー根釧原野ー十勝ー札幌。3歳からエレクトーンを習い始める。身内の死が続いた小1の時、同級生のK君が精神病院から一時帰宅中のお父さんに殺される。という事件が起こった。当時、わたしを特別扱いしていた担任の先生が、K君の死を隠し、ないことにしたことから人間不...

  17. 感情のでどころ - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    感情のでどころ

    自分の感じている感情をよくよく見てみると、実はその感情が自分のものではない場合があるって言ったらどうだろうか。え!そんなことあるのか??って思うかもしれないけど、実はこれ、たまーにある。少し前によく「内観しましょう」と書いていた。これは自分が今感じている感情をしっかり見つめること。(わざわざ内観しようという気になるのは大抵ネガティブな感情が多いと思うので今日の話の感情とはネガな感情だと思って...

  18. 傷つかない心 - ゆらゆらあゆーら~New Beginning for Love(愛への新しい始まり)~

    傷つかない心

    春の日差しを受けて、美しいアイリスの花が開きました。花は迷うことなく、凛とした色と形を持っています。植物は与えられた地で命を全うする全ての力と知恵を持っていますねたとえば強い風が吹いてもたとえば冷たい雨が降っても自分の花を咲かせることを一途に守り続けているように感じるのです。私のサロンのクライアントさんはやさしい人が多く他人の言葉や態度に傷つくことも多いようなのですがどうして人は「傷ついた」...

  19. 感じる、ってどういうこと? - artandlove☆もんもく日記2

    感じる、ってどういうこと?

    真理の学びでは「感じる」ってことをものすごく大切にしている。「感じる」ことができないと成長は難しい。頭で理解したことで人が変わる事ってないんだよね。では何を「感じる」のか?ほんとうの自分と言ったりする。宇宙と言ったりもする。しあわせって言ったりもする。すべて同じものだけど言葉によって波動が違うから現わしている局面も違う。なんというか、象の耳としっぽの違い。それはすごく巨大な概念だから一つの言...

  20. はじめまして! - Beautiful Days

    はじめまして!

    Beautiful Daysへお越しいただき、ありがとうございます。このブログでは私がかれこれ20年間試行錯誤する中で学んで実践したこと、取り組んだセルフセラピーや様々な気付きについて、ご紹介していきたいと思います。ブログ著者は、エンパスです。幼い頃から必死に『普通』どころか『強く』なろうとしていた為、痛みやしんどさを麻痺させて突き進んできましたが、遂に人生二度目の燃え尽き現象に見舞われた事...

総件数:27 件

似ているタグ