オオイチモンジのタグまとめ

オオイチモンジ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオイチモンジに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオイチモンジ」タグの記事(16)

  1. 2019.7.30-8.2北アルプス・槍ヶ岳(6)徳沢~河童橋2019.8.23 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.30-8.2北アルプス・槍ヶ岳(6)徳沢...

    2019.8.2徳澤園でゆっくり朝食をとった後、ぶらぶらと上高地のバスターミナルに戻る。太腿の筋肉どころか脹脛まで痛み、早くは歩けない。上りはともかく下りがキツイ。300ミリだけをザックから出したが、明神付近でしかチョウは期待できない。スジグロシロチョウがとまったので撮ってみたらとてもよかったので、積極的に撮る気になったが、その後はチャンスなし。来る時と同じような路傍の花にカメラを向ける。2...

  2. 2019.7.30-8.2北アルプス・槍ヶ岳(5)タカネヒカゲ2019.8.20 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.7.30-8.2北アルプス・槍ヶ岳(5)タカ...

    2019.8.1(続き)槍ヶ岳山頂から上高地のバスターミナルまでは遠い。ザックをデポしたヒュッテ大槍に寄り、徳澤まで下る。東鎌尾根から見る穂先から北鎌尾根に続く稜線が素晴らしかった。稜線を眺めているうち、大変な失敗を犯したことに気がつく。山頂から北鎌尾根を見ていない!北鎌尾根は山頂の祠の真後ろ。そこは記念写真の場所なので長居はできず、後からと思っているうち忘れてしまっていた。岩稜に咲く花を撮...

  3. 再び上高地へ - 飛騨山脈の自然

    再び上高地へ

    前回成果がなかったので再チャレンジした。早朝の河童橋は閑散としていた。今回は右岸をさかのぼるコースをとった。多くの人が騒いでいたがマガモ?のヒナが泳いでいた。谷川の水と陸上の空気の温度差によってもや(霧)が発生して白く見える。待望のオオイチモンジ♀が飛来した。後が続かないのでコムラサキに遊んでもらった。コヒオドシが飛来したが日差しが強く開翅はしなかった。産卵体制に入っている♀。ドロの葉上で静...

  4. 上高地へ - 飛騨山脈の自然

    上高地へ

    夏休みになって人が多いのを覚悟で上高地に向かった。平日なので意外と少ないと感じた。まずヒメシジミガムに付いた。赤紋が痕跡程度の♀がいた。平地ならヤマトシジミと間違えそう。♂♀が一緒に吸蜜中。河原にはコムラサキがいくつも飛んでいた。オオイチモンジは一瞬しか止まらず、証拠写真程度のものしか撮れなかった。葉と光の具合がころころ変わるので、設定がむつかセンジュガンピが少しうす暗い林内に咲いていた。突...

  5. 2019年6月下旬北海道その3 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2019年6月下旬北海道その3

    2019年6月29日まずはリンゴシジミを探しに行きました。運よく、一発で発見してしまいました。雌っぽい気がします。初撮となりました。いくつかポイントを巡りましたが、結局この1匹だけ。食樹のスモモの周りには踏み跡がたくさんありました。次にオオイチモンジの林道へ行きました。一昨年上高地で飛んでいるのを見て以来ですが、北海道は丸瀬布でポジフィルムで撮った95年以来ですので、24年ぶりになります。翌...

  6. 18オオイチモンジ「蝶図鑑」 - 超蝶

    18オオイチモンジ「蝶図鑑」

    この蝶に出会えるための条件はなんといっても、お天気・・・天気予報を確認しては出かけるのですが生息地は、予報に反して雨だったり濃霧だったりします。そんな中を歩いてこの蝶に出会えると、やっぱりガッツポーズオオイチモンジです。

  7. 大雪山麓のオオイチモンジほか(北海道・関東&台湾のタテハチョウ)2019 - ヒメオオの寄り道

    大雪山麓のオオイチモンジほか(北海道・関東&台湾のタテ...

    7/3~7/6大雪山層雲峡温泉に宿泊してチョウを中心とした生き物を撮影してきました。今回は大雪山麓の「オオイチモンジ」を中心に台湾と関東・北海道の蛺蝶(和名:タテハチョウ)の仲間を紹介します。2019.07.05北海道上川町2019.04.27台北市立動物園「黄蛺蝶(和名:キタテハ)」は、日本国内では北海道南岸部~九州に広く分布しています。この個体は春の台湾で撮影しましたが、日本の夏型に近似...

  8. 上高地 - 飛騨山脈の自然

    上高地

    昨年8月下旬に町協で無料で入ったが、この時期に上高地に入るのは39年ぶりである。近年の山ブームもあって当時と比べると小梨平はテントと人でいっぱいだ。林内を流れる清流は以前と変わりない穏やかな佇まいをしている。聳え立つ明神岳がくっきりと見えた。朝日を浴びてヒメキマダラヒカゲが開翅した。河原ではコムラサキが何かに誘引されてたくさん集まっていた。飛行コースに当たるのか飛行機が飛んでいた。風があって...

  9. オオイチモンジ北海道の蝶 - 蝶のいる風景blog

    オオイチモンジ北海道の蝶

    北海道の旅は7月19日(木)~21日(土)の3日間だった。新千歳空港に着くのが遅くゆっくり昼食も摂ったので、初日は層雲峡に入ったのは4時頃になっていた。オオイチモンジのポイントを覗いてみた。夕方だったので期待していなかったが、林道には採集ツアーの一行6人が徘徊していたので宿にすぐ引き上げた。20日は黒岳登山。21日も朝食後オオイチモンジのポイントに立ち寄った。15メートル置きくらいに白いネッ...

  10. オオイチモンジ7月16日 - 超蝶

    オオイチモンジ7月16日

    松本市のホテルで一泊してオオイチモンジの生息地へ(^ω^)・・・ピーカンのお天気の中、蝶友さんと一緒に美しいオオイチモンジに出会えました!初見、初撮の♀です。\(^o^)/今季話題の、御神木だそうです。確かに何頭かの飛翔が見られました。出会えた♂です。梓川の川面をバックに上高地のオオイチモンジの撮影場所は、いっぱい歩かなければなりません・・・撮影途中に撮った美しい景色です。私にとって、飛翔す...

  11. 2017.7.21長野県・上高地オオイチモンジ♀2017.8.11 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.21長野県・上高地オオイチモンジ♀201...

    2017.7.21徳沢を7時に出て横尾方面に向かう。つれあいとは河童橋のビジターセンターで12時30分に待ち合わせ。見落としかもしれないので再度の探索。朝露がひどくズボンがたちまちぐっしょりとなったので藪漕ぎする気が失せ探索は失敗、道を引き返した。右手に青空の前穂高。朝が早いとまだ寒くチョウは飛ぶはずもないのだが・・・。目についた道端の花を撮る。オオイチモンジの♂をまだ撮り足りないので、ポイ...

  12. 2017.7.19長野県・上高地オオイチモンジ♂2017.7.28 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.7.19長野県・上高地オオイチモンジ♂201...

    2017.7.19絶対晴れる日を狙っての山登り。今回は上高地からの蝶ヶ岳。北アルプスの天候は松本だけではなく、新潟の天候に左右されているようだ。どちらも晴れとの予報から20日と決定。問題はロッジだったが直前になってキャンセルが出た。自宅を8時40分出発、高速を下りてからコンビニと蕎麦屋に寄り、岩見平の駐車場に着いたら、シャトルバスが来るまで5分しかない。何しろ1時間に2回しかないので大急ぎで...

  13. アカマダラ北海道旅行(千歳市郊外) - 蝶のいる風景blog

    アカマダラ北海道旅行(千歳市郊外)

    僕らが北海道に入った7月21日、層雲峡近辺ではオオイチモンジのメスが大発生していたという。去年は近来にない不作だった。今回の目的は黒岳に登ってアサヒヒョウモンを撮影することだったが、もし少し天候が悪く登れなかったらオオイチモンジに切り替える予定だった。結局アサヒヒョウモンは不発、オオイチモンジと遊ぶ時間がなかった。初日は千歳市近郊の雑木林を探索した。普通種だったが蝶も多く、楽しかった。ハルシ...

  14. コヒョウモンモドキ、オオミスジ、オオイチモンジなど - 自然を楽しむ

    コヒョウモンモドキ、オオミスジ、オオイチモンジなど

    カラスシジミがいる場所でのもう一つの目的はコヒョウモンモドキ。そこそこの個体がいたが、敏感でなかなか止まらないため、意外に撮影は簡単でない。コヒョウモンはどうしても適当に撮影してしまい、後で反省。この場所で一番多かったのはオオミスジ。ちょうど最盛期のようで、蛹もいくつか見つかった。羽化が近いのか、蛹に執着している♂の姿が見られた。交尾中の個体も。最後に、予想外のオオイチモンジ。このあたりで見...

  15. オオイチモンジ7月18日上高地にて - 超蝶

    オオイチモンジ7月18日上高地にて

    8月17日の海の日は松本市内で一泊し翌朝、上高地へ・・・バスターミナルに着くとお天気はドン曇り雨は降ってなかったので複数の方から教わった場所を目指して歩きました8時半頃到着、天候は回復せずちょっと肌寒い感じ本降りの雨も、やむとブヨの攻撃・・・それでも根気よく待っていると癒してくれたのは、お猿さん家族ここのお猿さんは、人を怖がらないみたいです待つこと、2時間半余り雲が切れはじめて待望の強い日が...

  16. オオヤマオダマキ - えんがる(遠軽)で見た

    オオヤマオダマキ

    2017-07-07こんばんは今日の天気は晴れ。気温はぐんぐんと上がって34度超えました。余りに熱いのでちょっとドライブ(エアコン)。この前のギンリョウソウが大きくなっているかなと思って見に行ってきました。ところが…道端なものですから草刈りされてました。ありゃりゃ。ギンリョウソウがあったところ、草刈りで頭が削れてた。帰りによそをうろついてオオヤマオダマキおまけ:オオイチモンジピンボケだけど。...

総件数:16 件

似ているタグ