オオウバユリのタグまとめ

オオウバユリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオウバユリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオウバユリ」タグの記事(7)

  1. 盛夏の植物 - 飛騨山脈の自然

    盛夏の植物

    植物の先生からある植物の写真を頼まれているが、近くではまだ早いので少し暖かな南部に出かけた。でも災害で通行止めなので思ったほど南に行けなかった。タマアジサイが咲きはじめていた。ボタンヅルが割と良い状態だった。環境省指定特定外来生物になっているオオハンゴンソウが休耕田?一面に生えていた。1株当たり1600粒の種子を生産したり、地下茎や埋土種子で繁殖するので刈り取るだけでは根絶は難しく、抜き取っ...

  2. オオウバユリクルマユリ - えんがる(遠軽)で見た

    オオウバユリクルマユリ

    2020-07-25こんばんは今日の天気は曇り。あ~、ちょっと寝てたら1週間が過ぎてるってどういうこと?1週間前、がんぼう岩の神社裏登り路にオオウバユリが並んでいてもう少しだと思ってたのに、もう花が終わりになってました。ちょと遅かった。オオウバユリクルマユリではまたー.

  3. 7月第3週 - 四季のうつろい

    7月第3週

    オオウバユリの花がそろそろ終わりに近づいている。前週9日撮影の頃が最盛期。土曜日から神社とお地蔵さんの草刈。神社では、近くの残土置き場で作業中のバックフォーの運転手から残土を貰って盛土をしたり、高いところを削ったりと、この暑さの中ではちょっと辛い。削った土の表面ちかくから出てきた下顎の骨。キツネか犬?犬歯は抜け落ちている。入り口まで来ると、踏み台の下を「誰か」が掘った跡。アライグマかキツネの...

  4. 飛騨山脈の登山道Ⅲ - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈の登山道Ⅲ

    ミヤマニガウリは色んな所ではびこっていた。トゲに触れると痛いミヤマイラクサは、出始めの時は美味しい山菜としてよく知られている。そのなかでも和え物が一番のようだ。オオウバユリは草むらの中から立ち上がって存在感を放っていた。イタドリはたくさん見かけたが綺麗な状態のものを探すのは骨が折れる。ヤグルマソウはどの株も花期はすべて終わっていた。オオヤマレンゲも種になっていたが1輪だけ花が咲いていた。ミヤ...

  5. オオウバユリ - こもれびの森

    オオウバユリ

    薄緑の半分だけ花開いて林にすっくと立っている。オオウバユリがとても好きです。

  6. コルリアカゲラ - えんがる(遠軽)で見た

    コルリアカゲラ

    2019-06-24こんばんは今日の天気は晴れ。町外れをドライブしてきました。途中で、しばらく探索…コルリアカゲラおまけ:オオウバユリではまたー.

  7. 飛騨と越中の県境(1) - 飛騨山脈の自然

    飛騨と越中の県境(1)

    飛騨と越中の境の林道を歩いた。林道が落ちて通行止めだったので貸し切り状態で自然に溶け込んだ。野生動物も安心しているのか7時23分にクマ2頭に出会った。小熊より大きかったので多分2年前に生まれた熊ではと感じた。距離約10mだったがカメラを向ける前に逃げられてしまった。サワグルミが果穂を沢山つけていた。今まであまり印象に残っていないオオバアサガラを見つけた。まだ蕾をつけていなかったがオオウバユリ...

総件数:7 件

似ているタグ