オオガハスのタグまとめ

オオガハス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオガハスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオガハス」タグの記事(11)

  1. 運がなく・・・カワセミ。 - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    運がなく・・・カワセミ。

    知り合いからハスカワが撮れたと教えていただき、近所なので様子見してみました。数名カメラマンがいらっしゃり、中には久し振りの友人にもお会いできたのでお話しを伺うと、今朝もハスに乗ったというので期待して待つことにしました。しかし私が待機してからは、近くまで来ても蓮の花には止まってくれず、撃沈でした・・・。それでもカワセミの出は良くて、久し振りにカワセミを観察できたのでその部分に関しては楽しめまし...

  2. 大賀ハスの退色と花托 - 花と葉っぱ

    大賀ハスの退色と花托

    撮影:6月24日(千葉市・千葉公園蓮華亭蓮池)開花してから数日後、雄しべは生気がなくなり、やがて、花の退色が進み白っぽくなってきます。花托上面は緑が濃くなり、最後は閉じることなく花びらがパラパラと落ちていきます。大賀ハス(オオガハス)開花してから数日くらいまでは、花弁が濃い赤色で、花の中央にある花托が黄色味を帯びています。雄しべには生気があります。ハスの花は蜜がないので、香りで昆虫をおびき寄...

  3. 大賀ハスが花盛り - 花と葉っぱ

    大賀ハスが花盛り

    撮影:6月24日(千葉市・千葉公園蓮華亭蓮池)古代ハスの実は、千葉県検見川の東京大学検見川厚生農場だった泥炭地で、大賀一郎博士らによって発掘され、約2000年前(縄文時代)のものと鑑定されました。昭和27年(1952)千葉公園に分根され、蓮華亭前のハス池に群生し、花が咲く6月上旬から7月上旬には多くの人でにぎわいます。早朝5時ころから開き始め、8時過ぎには閉じ始めます。昼頃には花弁が閉じてし...

  4. オオガハス2020-08-12 - 夕陽に魅せられて・・・

    オオガハス2020-08-12

    千葉公園のオオガハスです今回は70―300㍉の望遠で撮ったのを載せます画像をクリックしてご覧ください1開花1日目もう少し開き午前8時頃には閉じるそうです2開花2日目34黄色の花托が開花2日目緑の花托が開花3日目になります5開花3日目のようです花托が少し緑色になって来てます6この日の朝方まで大雨と強風が吹き荒れて葉の上の水滴と散った花弁は全て飛ばされてて葉陰になった部分に散った花弁が一ヶ所だけ...

  5. ミツバチ舞う2020-08-05 - 夕陽に魅せられて・・・

    ミツバチ舞う2020-08-05

    多くのミツバチが飛び交う所を撮りたかったが飛び交うハチも少なく集まって来る花も数個だけで期待外れでした画像をクリックしてご覧ください1ミツバチが集まって来るのは開花2日目の花だけ2開花1日目の花は少し開いて直ぐ閉じてしまうし開花3日目の花はオシベもしおれてきて蜜がなくなるんでしょうね345おまけいきなり来て止まる事なく行ってしまった予約投稿ですお忙しい中 最後までご覧頂きありがとうございました

  6. オオガハス2020-08-01 - 夕陽に魅せられて・・・

    オオガハス2020-08-01

    千葉公園のオオガハスです画像をクリックしてご覧ください1開花1日目(?)早朝だったからまだ開かなかったのか…?1日目の花だったら少し開いてから閉じてしまいます2開花2日目3開花2日目4開花3日目5左開花3日目右花弁が色あせて来たようなので開花4日目(?)6下開花4日目お昼頃から散り始めます7開花4日目お昼頃から散り始めます予約投稿ですお忙しい中 最後までご覧頂きありがとうございました

  7. ハスとモノレール2020-07-28更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    ハスとモノレール2020-07-28更新

    久し振りにハスとモノレールのコラボを撮ってみたが花が近過ぎたため望遠では両方にピントを合わせるのは無理でした画像をクリックしてご覧ください12花からもっと離れて撮ればよかったがいい場所が見付けられず花が中途半端に・・・3モノレールは色んな色の車体が在った筈だが同じような色ばかりしか来なかった短時間では無理かな…?予約投稿ですお忙しい中 最後までご覧頂きありがとうございました

  8. オオガハス - tokoのblog

    オオガハス

    間もなく梅雨も終わり暑い日がそこまで来てそうですが少し間が空いた私のブログは季節を遡ってUPです^^;

  9. オオガハス(大賀蓮)2000年の夢 - 身近な自然を撮る

    オオガハス(大賀蓮)2000年の夢

    1<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>オオガハスは大賀一郎博士によって地下約5.5メートル泥炭層の下で古代の蓮の実が発見された。年代測定の結果、2000年前の蓮実と推定され二千年蓮と公表。大賀蓮と呼ばれるようになった。泥の中で2000年以上眠り続けた蓮実は現代に蘇り、日本各地、世界各国へ分根されている。撮影は2回おこなった。1回目は途中から雨模様になり中止。...

  10. ■オオガハス(大賀蓮)19.8.13 - 舞岡公園の自然2

    ■オオガハス(大賀蓮)19.8.13

    超大型台風10号の影響か、天気が不安定で時折ザーと強い雨が落ちてくる暑い日、10,11日の撮影画像の整理にあたった。開花が遅れていた小谷戸池のオオガハスが見頃になっていた。小谷戸池19.8.10FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO400 1/320,F8園路から覗き込む先にピンクに咲くオオガハスが見えた。オオガハス〃〃ISO400 1/320,F8〃8.11〃ISO400...

  11. ~オオガハス~ - My  Photo  Life

    ~オオガハス~

    日照時間が少ない日々で我が家の野菜も育ちません。梅雨に入る前は、キュウリが一日で大きくなり、食べきれないほどでしたが今は、2日経っても細いままです。トマトもなかなか赤くならず水っぽく、割れてしまいます。ツルナシインゲンは、関係なく育っていますがナス・ピーマンもなかなか育ちません。ここで植えた丹波の黒豆・分葱は勢い良く芽を出し始めています。今日は、久しぶりにお日様も少し顔を出し蒸し暑くなりまし...

総件数:11 件

似ているタグ