オオキンカメムシのタグまとめ

オオキンカメムシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオキンカメムシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオキンカメムシ」タグの記事(7)

  1. 2021年5/9その3ウラゴマダラシジミ、ミカドアゲハ、オオキンカメムシ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年5/9その3ウラゴマダラシジミ、ミカドアゲハ...

    さて、移動してきた先では…ウラゴマダラシジミもっといても良いはずなのに、出会ったのは写真の1頭を含めて3頭だけでした。早すぎたか?とも思ったのですが。少しスレていて新鮮には見えないし、出会った方も「今年は少ないみたい」と。まぁ、年により当たり外れがありますからねぇ。偶然他の所で出会ったウラゴマダラシジミ。ここでも1頭だけでしたが、羽化直後でしょうか、きれいな個体で嬉しくなります。ウラゴマダラ...

  2. 11/4オオキンカメムシ - ブログ和歌山の里山便り2

    11/4オオキンカメムシ

    職場の事務室にいると、近所の方が「変な虫がおった。これはカメムシの仲間か?」と持ってこられました。見せていただくとオレンジ色と黒色の大きなキンカメムシの仲間でした。その場でネットを使って調べると、私にとって初見のオオキンカメムシでした。オオキンカメムシ背中もきれいですが、お腹も金属光沢があってすごくきれいなカメムシです。「農作物に悪いことせえへんか?」と聞かれたので、「幼虫はアブラギリで育つ...

  3. 越冬中 - Mag's  DiaryⅣ

    越冬中

    オオキンカメムシがいた。葉裏で越冬中のよう、じっとして動かない。たくさんいた。こちらも越冬しているサツマゴキブリ。黄色や赤の縁取りがある。だからって、綺麗ではない、やっぱりゴキブリ。朽ちた木の下や石の下でじっとし ていて、屋内に入ることがほとんどないというので少し安心。画像の2匹は、枯れた木の皮をはがして見つけたのだけれど、昼食にと座った公園のベンチの隙間にもどっさりいた。広島県にもどんどん...

  4. 12月初めのルーミスシジミ - オヤヂのご近所仲間日記

    12月初めのルーミスシジミ

    ■房総のルーミスシジミ観察毎年この時期に一度は訪問しているルーミスシジミ。今季は幼虫や夏場の様子なども観察しようと考えていたものの、トンボ撮影で時間が取れず未達。6:30過ぎに活動開始。気温は10℃を下回っていてかなり寒い。雲が完全に消えてくれないので、なかなか気温が上がりにくい状態。気温が上がらないとルーミスシジミは活動しにくいので開翅した姿が見られない可能性もある。●オオキンカメムシ毎年...

  5. 房総の越冬昆虫たち - オヤヂのご近所仲間日記

    房総の越冬昆虫たち

    ■日の出撮影後、房総を回って越冬昆虫たちを撮影●オオキンカメムシ毎年観察している場所へ。過去越冬していた場所から少し離れた日当たりの良い場所で以前より多い集団を確認。SONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ArtSONY α7RIII+SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art●ヒナカマキリこちらも数年前に初めて卵鞘を発見後、毎年通っている場所。他の場...

  6. カメムシ - 気ままな生き物撮り 弐

    カメムシ

    綺麗なカメムシです。アカスジキンカメムシアカスジキンカメムシ5齢幼虫アカスジカメムシオオキンカメムシナガメアオクチブトカメムシ?

  7. オオキンカメムシとホソミオツネントンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    オオキンカメムシとホソミオツネントンボ

    ■連休最終日は房総遠征その前に・・昨日は近場のヒヌマイトトンボのヤゴ探しでしたが、結果は見つけられず。大潮で干潮は11:30過ぎだったので、12:30過ぎに訪問した時はヒヌマイトトンボの生息場所はすっかり水が引いた状態。それでも残っている水場にヤゴがいるに違いないと思って何度も網を入れてみたものの、どうにも見つからなかった。ヤゴは水に落ちている枯れた葉の裏などにしがみついて生活している様で、...

総件数:7 件

似ているタグ