オオゴマダラのタグまとめ

オオゴマダラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオゴマダラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオゴマダラ」タグの記事(15)

  1. 05オオゴマダラ「蝶図鑑」 - 超蝶

    05オオゴマダラ「蝶図鑑」

    この蝶も、日本の昆虫館で主にみられる蝶。オオゴマダラ、大きな蝶でまるで団扇のようです。

  2. 斑蝶(マダラチョウ)の王国台湾&見沼田んぼ越冬蝶記録 - ヒメオオの寄り道

    斑蝶(マダラチョウ)の王国台湾&見沼田んぼ越冬蝶記録

    台湾は15種類も生息する斑蝶(マダラチョウ)の王国です。最初に出逢えたのは日本では出逢えたことのない斯氏紫斑蝶(和名ルリマダラ)です。墾丁の曇天の中も直ぐ間近を舞ってくれました。日本でも台湾でも「蝶園」では良く見かける大白斑蝶(和名オオゴマダラ)です。マダラチョウの王国台湾では自然界ではあまり見かけませんが唯一墾丁だけは曇天でも数多く登場してくれました。in2018.12.29墾丁琉球青斑蝶...

  3. 南の蝶達を楽しむ(2019/01/20)⑤ - 里山便り

    南の蝶達を楽しむ(2019/01/20)⑤

    此方も多く見られた種です。前回訪問した時には傷んだ個体が多かったのですが、今回は新鮮個体が数多く見られました。白黒のまだら模様が特徴的な大型のマダラチョウで、蛹が金色になることでも知られているそうです。「金の蛹」見てみたいものです。全開翅からスタートです。オオゴマダラ(大胡麻斑)The Tree Nymph Butterfly [Idea leuconoe]国内で最大級の大型蝶、テンシ...

  4. 多摩動物園昆虫園の蝶 - あだっちゃんの花鳥風月

    多摩動物園昆虫園の蝶

    多摩動物園に行ってみたくなって、久々に10月9日(火)に行ってきました。9時半に開門ですが、10分前に着いてしまいました。幼稚園の団体がたくさん待機していました。この日は暑く、寝ていた動物が多いのが残念でした。たくさんの写真がありますので、追々に掲載していきたいと思います。今回は昆虫園の蝶を掲載していきます。正門から入って、何時も最初に昆虫園に行きます。この坂を登るのが、段々きつく感じるよう...

  5. 石垣の蝶オオゴマダラとルリウラナミシジミByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    石垣の蝶オオゴマダラとルリウラナミシジミByヒナ

    リュウキュウカトリヤンマが居た場所から少し歩いたところにオオゴマダラが居ました。数頭が群れていて求愛しているように見えましたが、残念ながら証拠写真は残せず。ソロショットのみなんとか。日本最大級の大きさだけあり、何度見ても目を惹く姿です。ルリウラナミシジミは初見かと思いましたが、北タイで撮影していました。北タイでは炎天下の地面で給水していましたが、このような暗い林縁にも居るとは意外です。

  6. 宮古島で出会ったチョウたち - 公園昆虫記

    宮古島で出会ったチョウたち

    沖縄の宮古島へ行った。鳥観が主目的だったが、合間に出会ったチョウを撮りたいとも思っていた。旅先ではなかなか一瞬の出会いをものにすることは難しく、すべて見たという証拠写真でしかないが。オオゴマダラオオゴマダラは本島や石垣島などで目にはしてきたが、なかなか写真に撮るチャンスがなかったので、今回野生の個体を撮れたのはうれしい。動物園などの個体は何度もみてきたので、感動は少ないが。シロオビアゲハぼろ...

  7. ツアーで沖縄、ついでに探蝶記(拾) - 不思議の森の迷い人

    ツアーで沖縄、ついでに探蝶記(拾)

    四日目、最終日の朝です。帰りの便は那覇空港を12時35分発、1時間前に空港集合です。添乗員さんは3日目のホテル到着まで、空港への移動は各自でということになります。もちろん真直ぐ空港に行くのはもったいないです。朝食を済ますとホテルを7時半にチェックアウトし、最寄りの見栄橋駅まで歩き、ゆいレールで那覇市内の公園に向かいました。コインロッカーに荷物を預け公園に、およそ2時間の探蝶です。雨雲は通り過...

  8. 石垣島で出会ったマダラ類 - 風任せ自由人

    石垣島で出会ったマダラ類

    アサギマダラのように渡りをする蝶もいるが、本土ではなかなか見られないのがこの仲間たち。今回やっとまともに撮影できたのはマルバネルリマダラ。以前、石垣島北部にあるマダラ類の越冬地を訪れた時にその存在を知ったが、その時は時々飛んでくることはあっても写真には収められなかった。その後、西表島でも大富林道の入り口付近で見かけたことがあり、一応撮影はできたが遠かった。今回は3カ所でその姿を確認できた。最...

  9. 春の波照間島(2018/4/14) - Sky Palace -butterfly garden- II

    春の波照間島(2018/4/14)

    4月13~16日は妻と波照間島に行ってきました。目的は蝶ではなかったので、撮影は控えめです。波照間島ではオオゴマダラが多くいるようです。もしくは時期がよかったのかもしれません。あちらこちらで見かけました。■オオゴマダラIdea leuconoe■スジグロカバマダラDanaus genutiaリュウキュウアサギマダラのオスがメスへの求愛のため、ホバリング飛行をしていましたので、楽々飛翔撮影がで...

  10. 福岡 - ジュンメ食堂

    福岡

    先々週ですが福岡に出張でした。打ち合わせの後、少し時間があったのでアイランドシティ中央公園まで足を延ばす。伊東豊雄氏、設計の体験学習施設「ぐりんぐりん」を見学。内部は温室になっており、熱帯の植物や「オオゴマダラ」という蝶も見ることができました。ちょうど、村上龍氏の福岡が舞台の小説「半島を出よ」を読んでいたためイメージが重なり、仕事でしたが楽しいひと時を過ごす。

  11. オオゴマダラ - 風の翅

    オオゴマダラ

    白黒模様のシンプルなオオゴマダラは八重山諸島を代表する蝶のひとつです石垣島のお土産のTシャツやタオルなどにもこの蝶が描かれていました。この蝶のすっきりした姿に魅せられ私の木版画にもたびたび登場しています

  12. 12月の八重山-7(石垣島中部:2017/12/26) - 小畔川日記

    12月の八重山-7(石垣島中部:2017/12/26)

    八重山旅行の最終日は前日同様石垣島中部のヒマワリヒヨドリのポイントに行く。マダラチョウの集団越冬シーンを撮りたいと思ったけれど、案内の熊谷さんが10頭くらいの集団を見つけて呼んでくれたけれども、駆け付けた時には、ばらけてしまって1画面には3頭入れるのが精いっぱいだった。ニコンD500シグマアポマクロ150この日は天気の関係か、見られるマダラチョウはヒメアサギマダラとリュウキュウアサギマダラだ...

  13. 台湾の斑蝶とその子供たち - ヒメオオの寄り道

    台湾の斑蝶とその子供たち

    台湾最南端のチョウのポイントで最初に出逢えたチョウは「オオゴマダラ(大白紋蝶)」でした。先日、訪問した「ぐんま昆虫の森」では、間近で黄金色に輝く蛹を撮影出来ました。オオゴマダラの近くで舞っていた斑蝶は「ウスコモンマダラ(淡紋青斑蝶)」です。ナガサキアゲハ有尾型雌や、ウラフチベニシジミに出逢えた台南市北部の山中でも出逢えました。「ウスコモンマダラ(淡紋青斑蝶)」の若齢幼虫は、オオゴマダラ、ウス...

  14. 蝶園とチータ - あだっちゃんの花鳥風月

    蝶園とチータ

    随分久しぶりに多摩動物園に行って来ました。晴れた日が続いていた10月10日(火)で、真夏日になり、けっこうへばってしまいました。多摩動物園は工事中の個所が多かったです。いつもの通り、最初に昆虫園の蝶園に入りました。中と外気との温度差がなく、カメラが直ぐ使えました。カメラはフルサイズ、レンズは400DO2です。蝶の翅はもうかなり痛んでいるのが多かった。オオゴマダラとイシガキチョウは撮れました。...

  15. 八重山番外編新年の蝶 - 蝶のいる風景blog

    八重山番外編新年の蝶

    2017年の新年は穏やかにスタートした。快晴、気温も春近しを思わせる感じだった。元旦は墓参り、初詣をすませ、3日に新年会をやった。二人の息子と嫁、孫3人の総勢9人で和やかに今年の健康を祈った。その席で長男夫婦が「明日から石垣島に行って来ます」と言った。「えっ、石垣。いいなあ」と思わず腰を浮かせると、息子が「よかったらシルバー割が空いてるみたいだから一緒に行かない」と誘ってくれた。しかし、今日...

総件数:15 件

似ているタグ