オオチャバネセセリのタグまとめ

オオチャバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオチャバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオチャバネセセリ」タグの記事(45)

  1. 6/20その4ゼフィルスを求めておまけ編 - ブログ和歌山の里山便り2

    6/20その4ゼフィルスを求めておまけ編

    おまけとはいえ、私にとってのもうひとつの主目的なんですが…(笑)それは、言わずと知れた…キマダラルリツバメ今年の無事に出会うことができました。翅裏のストライプと開翅したときの鮮やかなブルー、それにこのチョウだけの特徴である4本のしっぽ!本当に魅力的なチョウです。オオチャバネセセリスレたのもいましたが、新鮮なのもいて楽しめました。おまけに好きなセセリであるキマダラセセリとのツーショットも撮れた...

  2. 6/6その3ミスジチョウ、オオチャバネセセリ、ウラナミジャノメ - ブログ和歌山の里山便り2

    6/6その3ミスジチョウ、オオチャバネセセリ、ウラナミ...

    オオチャバネセセリとウラナミジャノメの1化が出てる頃ということで、そのポイントにもご案内いただきました。ミスジチョウ見つけたときはホシミスジかと思ったのですが、確認しようと追いかけるもなかなか止まらず。ようやく止まったのを確認するとミスジチョウだったのでピックリ。これは嬉しいおまけでした。さてここの本命2種。探せど探せど見つからず、フライングかと諦めかけた頃、ようやく見つけることができました...

  3. 浅間山2度目の積雪 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    浅間山2度目の積雪

    昨日午後3時頃から小雨が降ったけど、それは浅間山に再度の雪を降らせた様です。今日は朝から快晴の秋晴れでした。昨日はすっかり初冠雪の雪が溶けたばかりの浅間山でしたが、またもや冠雪でした。先日の初冠雪は山頂部でしたが、今日は結構、中腹まで白くなってました。浅間高原の紅葉が綺麗です。午後は近場で蝶と遊んでました。

  4. オオチャバネセセリ - Kochikuro12's Blog

    オオチャバネセセリ

    色々、野暮用で、忙しくて、近場ばかりですが、オオチャバネセセリイチモンジチョウ何の幼虫でしょうかね、色凄いですね。ママコノシリヌグイ凄い名前ですね!!これで、拭われたら‥‥‥、ですね。花は可愛いのですがね、茎の棘は凄いですよね。

  5. 区別が難しいミヤマチャバネセセリ、オオチャバネセセリ、イチモンジセセリ - ヒメオオの寄り道

    区別が難しいミヤマチャバネセセリ、オオチャバネセセリ、...

    「オガサワラシジミ」ロスからまだ立ち直れていません。前回掲載した「ツシマウラボシシジミ」の次に絶滅が危惧されるのは北海道アポイ岳の山頂付近のみに生息する「ヒメチャマダラセセリ」と考えています。ということで今回はヒメチャマダラセセリと同じセセリチョウの仲間で区別の難しい3種を掲載します。in2020.09.05見沼田んぼミヤマチャバネセセリ最初に掲載するのは「オオチャバネセセリ」です。この個体...

  6. 蜜です! - 不思議の森の迷い人

    蜜です!

    8月の下旬、Yさんと一緒にkomugiさんの車で長野県東部の高層湿原にベニヒカゲを見に向かいました。途中、スキー場を通るとベニヒカゲが何頭か翔んでいました。目的地に着く前にベニヒカゲの雌を撮ることが叶いました。そして、ゲレンデの少し先の林間でYさんとkomugiさんがアサギマダラを見つけ車を止めました。少し距離があります。一頭見つかると、アサギマダラは次々と姿を現します。近くのヒヨドリバナに...

  7. エルタテハ高原の蝶④(終り) - 蝶のいる風景blog

    エルタテハ高原の蝶④(終り)

    久しぶりの高原でベニヒカゲ、クジャクチョウ、アサギマダラに出会えてうれしかったのだが、欲張りなことにもうちょっと出会いたかった蝶がいた。クロツバメシジミとムモンアカシジミだった。午前中で高原を切り上げ、ムモンの発生地に行ってみた。ところが田の縁の発生地は御神木の周辺がきれいに整地され、コンクリートの農道になっていた。これじゃダメだ、とさっさと切り上げもう一つの発生地に向かった。高台から下を見...

  8. 盆休み最終日の湯の丸高原 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    盆休み最終日の湯の丸高原

    朝から快晴、例年なら孫娘達と高原にピクニックなのですが、今年はコロナのこともあり、孫娘の林間学校は実現出来なかった。そこで、爺婆とわんこだけでコンビニ弁当持参で地蔵峠へピクニックに出かけた。今日が盆休みのリフト運行最終日なので、昼食後、爺だけリフトに乗ってコンコン平へ上がった。ちょうど、村の仲間達(嬬恋村高山蝶の会)がパトロールの日で偶然お会いしました。チョウ類保全協会の理事長Mさんもご同伴...

  9. 暑‼ - 不思議の森の迷い人

    暑‼

    立秋を過ぎた日曜日、埼玉の公園に行ってきました。春にはよく来る公園ですが、真夏の探索は何年ぶりでしょうか?確か水泳の北島康介さんの「何も言えねえ」という言葉を携帯ラジオで聞いた記憶があります。調べてみると2008年8月11日でした。この時期に何が見られるか知らないまま、とりあえずホソオチョウの夏型を見ようと、Yさんと二人で広場に着いたのは10時半ころでした。蝶は何も翔んでいなかったのですが、...

  10. 高原撮影第7弾、雨日のアカセセリ達(2020/07/29)群馬遠征①_4 - 里山便り

    高原撮影第7弾、雨日のアカセセリ達(2020/07/2...

    今回の雨日の遠征は、記憶に残る、残したい、一日でした。早速雨日の他の 'セセリチョウ達' 順不動で投稿です。..........POTD.........お気に入りの定番撮りを選びました。-------------------------------------------------------------'ホシチャ' に圧倒された感はありますが、発...

  11. 中国山地の他のチョウたち - Sky Palace -butterfly garden- II

    中国山地の他のチョウたち

    中国山地で撮影したハヤシミドリシジミ以外のチョウを紹介します。ウラミスジシジミは、個体数が少なく、中々降りてこなくて苦戦しました。相変わらず翅表が中々撮れないですね。■ウラミスジシジミWagimo signatus何だか変な色のゼフは降りてきたと思ったら普通のミドリシジミでした。ここで見られたのは初めてです。オスでしたが翅を開かずに飛んで行きました。■ミドリシジミNeozephyrus ja...

  12. スジグロチャバネセセリの発生確認に出かけた - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジグロチャバネセセリの発生確認に出かけた

    昨日同様、1日ドン曇でした。7月21日に探索に出かけてヘリグロチャバネセセリの発生は確認していたが、その後、スジグロチャバネセセリが発生しただろうかと、同じフィールドに出かけた。結果、2頭のオスを確認出来た。セセリの発生するフィールド、あまり深入りすると熊が怖いので、1人では落ち着いて入れない。熊鈴付けて早足に廻って直ぐに撤収です。入って直ぐにオス1頭が見られた。奥でオスの2頭目も見付かった...

  13. オオムラサキ-1(2020/6/27) - 小畔川日記

    オオムラサキ-1(2020/6/27)

    皆さんがオオムラサキの素晴らしい写真を撮っているので、樹液に来ているオオムラサキを狙って、以前樹液が出ているのを確認して、夏にはここにオオムラサキが来るかなと思った場所に行くことにした。この日は土曜日で、お嫁さんの実家でいつもは4月にやる誕生会がコロナ関係で延びてこの日にやることになった。けれどもお嫁さんは仕事で、会社から直接実家に行く事になって、息子は翌日に日帰りで行くらしい。孫は、この日...

  14. 庭のチョウ - 飛騨山脈の自然

    庭のチョウ

    移転され廃墟となった家の畑か庭があった。ときどき草刈りされるようで背の低い草が生えていた。その中に羽化したばかりと思われるベニシジミがいた。1頭しかいないのでターゲットが絞れて追うことが出来た。ムシトリスミレに飛来した。高温期の夏型は橙赤色が減少して暗色になるので地味な感じを受ける。全国的に減少していると言われるオオチャバネセセリが2頭いた。この地方で少なくなったようなことは感じられない。ベ...

  15. オオムラサキ、タマムシ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    オオムラサキ、タマムシ

    2020年7月2日オオムラサキ♀の羽化を見に行きました。オオムラサキ♀現着した時にはすでに羽化した後でした、2時間ほど待ちましたが飛びそうにないので撤収しました。羽化を見た方が雌だと言っていました。タマムシ産卵管産卵場所を探してうろうろしていました。オオチャバネセセリヒメウラナミジャノメX-T4、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR家に居る時が多くなってNetfli...

  16. チョット一休み(2020/06/in the last few days) - 里山便り

    チョット一休み(2020/06/in the last...

    'ゼフィルス蝶' ・ 'オオムラサキ' と、スター達に挟まれ、あまり興味を持たれない 'オオチャバネセセリ' にスポットを当ててみました。オオチャバネセセリ(大茶羽挵)★★★☆☆The Flower Swift [Polytremis pellucida]咲き始めの 'ヤブガラシ(藪枯らし) Bushkille...

  17. 夏至乃東枯(なつかれくさかるる) - 紀州里山の蝶たち

    夏至乃東枯(なつかれくさかるる)

    皆さん、おはようございます。昨日、蝶友さんと今シーズン二度目の小遠征を実行しました。梅雨の晴れ間の高原は、当方ら蝶大好き人間を心地よく良く出迎えてくれました。現地でご指導頂きました蝶友さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

  18. 今日撮った写真 - はっぴいでいず

    今日撮った写真

    オオチャバネセセリミヤマカワトンボシオカラトンボヤマオダマキツバメ

  19. 小畔川便り(オオチャバネセセリと赤系ゼフィルス:2020/6/11) - 小畔川日記

    小畔川便り(オオチャバネセセリと赤系ゼフィルス:202...

    6月11日は晴れだけど雲が多て15時くらいから雨。最高気温は31℃くらいか。オリンパスのカメラ(EM5)が届いてからこの日で5日目だけど、オオミドリの数が少ないので実戦での撮影が思ったように進まない。この日もオオミドリシジミとミドリシジミの確認に同じ場所に行く。ポイントに行く途中で、足元の木道にオオチャバネセセリが止まっていた。EM5を向けていると、鳥の糞の近くに止まった。吸い戻しをするかな...

  20. ウラナミジャノメの発生確認 - 蝶超天国

    ウラナミジャノメの発生確認

    6月9日近くに行く用事があったのでウラナミジャノメの様子を見に立ち寄りました。現地に到着すると・・・・すぐに見つけることが出来ました。V字開翅です。♀の背後に♂が静止して・・・♂がお尻を上げて・・・求愛のようです。交尾が成立するかと思いましたが・・・♀にその気がない様です。そのまま飛び去ってしまいました。新鮮なオオチャバネセセリもいました。キマダラセセリも新鮮でした。梅雨入り前の好天でとても...

総件数:45 件

似ているタグ