オオミドリシジミのタグまとめ

オオミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオミドリシジミ」タグの記事(66)

  1. 始発電車で夏空の札幌(第2日) - 不思議の森の迷い人

    始発電車で夏空の札幌(第2日)

    今回、札幌に遠征するに当たり「Koriel's Macro Photo」のKorielさんに、色々とアドバイスをいただきました。そして、2日目は札幌の郊外に案内していただきました。今朝も始発電車に乗って。ジョウザンミドリシジミのようです。少し青みがかった緑色が朝日に輝いています。札幌は今朝も快晴です。ジョウザンミドリシジミは裏翅に並ぶオレンジの紋の、真ん中は縁寄りの部分だけオレンジ...

  2. メスアカミドリシジミ♀他7月15日 - 超蝶

    メスアカミドリシジミ♀他7月15日

    海の日の中信の公園で一人オオムラサキのテリハリで興奮しているとチロチロとゼフが高い木から降りてきました。何だろうと、ファインダーで確認しているとおもむろに開翅、メスアカミドリシジミの♀初見、初撮りです。もう一頭は、後翅の赤斑が上下に分断しているので、オオミドリシジミの♀開翅せずに飛んで行ってしまいました。次は、今季初撮りのミズイロオナガシジミ最後に、ウラナミアカシジミが降りてきました。大きな...

  3. 始発電車で夏空の札幌へ(第1日) - 不思議の森の迷い人

    始発電車で夏空の札幌へ(第1日)

    いつもの始発電車ですが、今日は乗ったのは僅か15分です。高速バスに乗り換え羽田へ、そして3年ぶりの新千歳空港に到着したのは定刻を少し遅れた9時15分でした。エアポート快速で札幌へ、コインロッカーに荷物を預けて市内の公園に向かいます。ロッカーの使い方が変わっていたので少しだけ手間取りましたが、公園で変わらず出迎えてくれたのはメスアカミドリシジミです。メスアカミドリシジミは裏翅の模様が独特です。...

  4. 高原のゼフィルス蝶を楽しむ(2019/07/13)群馬遠征① - 里山便り

    高原のゼフィルス蝶を楽しむ(2019/07/13)群...

    高原のゼフィルスを楽しみに 「蝶と山 てくてく写日記」 の 'banyan10さん' に同行しました。現地では 'banyan10さん' のお知り合い 'Tさん' ともご一緒しました。..........POTD..........嬉しい初見、初撮り。'メスアカミドリシジミ♀' を選びました。-------...

  5. 里のブナ林 - 飛騨山脈の自然

    里のブナ林

    標高600m前後のブナが混じる雑木林に行ってみた。林道整備で借り払われた大場儀節にルリタテハが飛来した。新成虫なので綺麗だ。近くに♀もいたが越冬個体か新成虫かよく分からない。今年はどこに行ってもルリタテハをよく見かけるがこんな年も珍しい。この地はよく出かけるところだがオオミドリは見たことがなかった。♂を見る前に葉上で静止する♀に出会った。一瞬ゼフの飛翔と見間違えるムラサキシジミがフジの葉に止...

  6. オオミドリシジミ♀ - Mag's DiaryⅢ

    オオミドリシジミ♀

    オオミドリシジミ♀がいた。飛んでいるとき、表翅の色が黒かった。一度だけ草の外へ止まった。今季、オオミドリシジミのメスに近くで出会うのは2度目、うろうろしてみるもんだねえ。少し離れた所にいたのはオオミドリシジミのオス、まだ尾状突起もそろっている。おまけはドライブに来ていたチワワ、かわいい(#^^#)

  7. オオミドリのテリ張 - 蝶超天国

    オオミドリのテリ張

    6月29日つづきジョウザンのポイントから大急ぎでオオミドリシジミのポイントへ移動しました。空も明るく薄日も漏れるようになったので期待できそうです。ポイントに到着すると既にテリ張が始まっている模様でした。今年はマイクロフォーサーズの300mm+1.4倍テレで遠目のターゲットも狙えます。しかし、日差しの影響か・・例年より遠いところに止まります。一番近かったのが下の写真でした。静止する場所が少しず...

  8. ゼフ三昧 - 風任せ自由人

    ゼフ三昧

    薄曇りという天気予報を信じ、それなら早朝からでなくても大丈夫だろうと、いつもだったら早朝に到着するように出かけるカシワの林に5時半頃の出発で出かけた。途中、青空が広がっている場所もあってちょっと焦ったが、現地は期待通りの薄曇りだった。そこには何年かぶりだったが、カシワの木も含めて林が切り開かれて畑が広がっていた。それでも、ちょうどゼフの適期だったようで、多くのゼフを撮影することができた。とこ...

  9. ハヤシミドリ、ジョウザンミドリ、オオミドリなど - 自然を楽しむ

    ハヤシミドリ、ジョウザンミドリ、オオミドリなど

    6/29今年もカシワ林に住むゼフィルスの撮影に出かけることにした。天気予報は曇りのち雨。晴天の日と違って、早朝急いで出かける必要はないと思っていたが、現地到着後予報に反し、陽が差し始めてしまった。急いでカシワの樹を叩いて回ると、どの樹からもハヤシミドリが飛び出し、新鮮な開翅の撮影には時期的に少し遅かった感が否めない。最初に開翅した♂はやはりすでにスレがみられた。日差しが強くなってきた頃に降り...

  10. ■まだいたゼフ 3種19.7.5(オオミドリシジミ、ミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■まだいたゼフ 3種19.7.5(オオミドリシジミ、ミ...

    梅雨前線が南下すれば雨がやんで涼しくなる?折りたたみ傘なしで散策。今年は「ミドリシジミを撮り切った」という実感がないままにゼフのシーズンがおわるのかと思っていたが、そのシーズンはまだダラダラと続いている。今日も出会った。1週間前に「見納め全6種」をやったのは早まったことでした。オオミドリシジミ19.7.3FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO3200 1...

  11. オオミドリシジミ♀ - Mag's DiaryⅢ

    オオミドリシジミ♀

    サンコウチョウを待つ間は、あっちをきょろきょろこっちをきょろきょろ。目の前にやって来たゼフを逃しはしないょ。オオミドリシジミのメスは今季初の出会いだ。頼みもしないのに翅をひろげてくれたとても優しい子。優しい子に文句を言って悪いのだが、できれば影のないところで広げてほしかった(`^´)

  12. エゾミドリ・オオミドリシジミ北陸の蝶④ - 蝶のいる風景blog

    エゾミドリ・オオミドリシジミ北陸の蝶④

    北陸滞在中、山間の鄙びた旅館に2泊、シティーホテルに2泊した。旅館に宿泊した時は朝5時に宿を出て林道を散策、7時の朝食に戻りまたゼフ探しをした。ホテルの時は4時にホテルを出た。朝から活動するゼフの観察が目的だからやむを得ない。林道ではエゾミドリシジミ、オオミドリシジミも発生が始まっていた。Chrysozephyrusのアイノミドリ、メスアカミドリと比べると、Favoniusのエゾミドリ、オオ...

  13. オオミドリシジミ、ヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    オオミドリシジミ、ヒメヒカゲなど

    6/8、クロミドリ撮影の後、少し移動し、オオミドリのポイントへ。しかし、到着とともに雲が厚くなり、雨も降りだしてしまったので、しかたなく車の中で待機。しばらくして雨も止んで、陽が差し始めるとオオミドリが飛び出したが、なぜかテリを張らず、すぐに姿を消してしまう。そんなことを何度か繰り返した後、やっといつもの樹上でテリを張り始めた。さあ、これかと思ったところで、今度は飛び出したまま、戻ってこなく...

  14. 小畔川便り(オオミドリシジミのテリハリ場所:2019/613.14) - 小畔川日記

    小畔川便り(オオミドリシジミのテリハリ場所:2019/...

    6月13日、晴れで風はない。朝はやや気温が低いが最高気温は25℃くらいか。孫を学校に送り出してすぐにミドリシジミの場所に行ってみるけど、まだ日が当たっていなくてミドリシジミの姿もなかった。オオミドリシジミのテリハリ場所を探そうと歩き始めて、今までのテリハリ場所の近くまで行ったときに、雑木林の中に日の当たっている場所があるのが目に留まって、まだ距離があったけどそこを注意してみると何かがキラッと...

  15. オオミドリシジミ③ - Mag's DiaryⅢ

    オオミドリシジミ③

    卍飛翔に挑戦。えっ、これ一枚? うん、これ一枚。

  16. ■オオミドリシジミ ♀19.6.18 - 舞岡公園の自然2

    ■オオミドリシジミ ♀19.6.18

    晴れ時々曇り空、陽ざしが強く蒸し暑い日。ようやくオオミドリシジミに出会った。開翅もしたが残念ながら雌だった。朝羽化したと思われるミドリシジミもいたが、開翅姿は見られなかった。これで、ゼフ6種の姿を撮り揃えることができた。オオミドリシジミ19.6.18FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/500,F8ウワミズザクラの木の下草の中に見つけた。ぼんやりとした視野の中に...

  17. オオミドリシジミ② - Mag's DiaryⅢ

    オオミドリシジミ②

    今回は卍飛翔を狙うぞって出かけたのだけれど、撃沈。静止画像だけの収穫。すぐ近くに止まってくれるのだけれど、なかなかいい向きにならないことが多く、輝きが撮れない。うんと暗くしてみたら? アドバイスをもらいながら試行錯誤^^;次こそ卍飛翔を頑張るぞ(`^´)

  18. オオミドリシジミ - Mag's DiaryⅢ

    オオミドリシジミ

    オオミドリシジミが翅を開いていた。4枚が青く輝いているのになあ、見上げる角度。4枚が青く輝いているのになあ、大きく翅を破損している。他にも何頭かいたのに、近くに止まるのはこの個体だけ。もう一度撮りに行かなくっちゃ。

  19. ゼフィルスの住む沢、オオミドリシジミ雌初見(2019/06/12) 外秩父山地⑤ - 里山便り

    ゼフィルスの住む沢、オオミドリシジミ雌初見(20...

    雨続き、まったく天気予報外れ。前日出かけたかったのですが、まさかの予報に泣き、出られなかった。今日も同じような予想、待ってはいられない、時々切れる雲間を期待しながら、テンションをあげる。..........POTD..........(Picture of the Day)そういえば、例年メス個体はいいとこ止まり、地止まりはオス個体のみも注視ですね。現場に来たものの雲間からこぼれ出る陽射しが...

  20. 小畔川便り(オオミドリシジミの撮影:2019/6/6) - 小畔川日記

    小畔川便り(オオミドリシジミの撮影:2019/6/6)

    6月6日は孫を学校に送り出してすぐにオオミドリシジミのポイントに行く。晴れで、最高気温は30℃くらいになるとか。8時少し過ぎにポイント着くとオオミドリシジミがテリハリをしているのが見える。ただ今年はテリハリ位置が高い。家内撮影周辺の木が成長した関係で、下まで日が当たらなくなって、昨年までテリハリをしてくれた下草がなくなってきてしまっている。9時少し前に、2m位の木の葉に日が当たるようになって...

総件数:66 件

似ているタグ