オオルリシジミのタグまとめ

オオルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオルリシジミ」タグの記事(16)

  1. 43オオルリシジミ「蝶図鑑」 - 超蝶

    43オオルリシジミ「蝶図鑑」

    毎年、クモマツマキチョウとセットで楽しんでいます。オオルリシジミです。

  2. 安曇野のオオルリシジミたち - トドの野鳥日記

    安曇野のオオルリシジミたち

    5月末に山小屋から少し足を延ばして安曇野へ再び出かけるも狙いの蝶は空振り、来年の課題としましょう。帰りにオオルリシジミ(絶滅危惧種)の保護活動を行っている公園で、ムラサキツメクサ、食草のクララなどに留まる多くの個体を見かけました。

  3. オオルリシジミの誤求愛と交尾 - 蝶超天国

    オオルリシジミの誤求愛と交尾

    5月18日天気予報が好転したのでオオルリシジミの保護地を訪問しました。食草のクララがまだ小さくて花穂も出ていませんでしたが・・・・既に♂は擦れた個体も多く、風に飛ばされて行きました。羽化直で翅が固まっていない♂がクララにぶら下がっていたので撮影していると・・・羽化直の♂に元気な♂が誤求愛していました。この日はこんなシーンがあちらこちらで見られました。狙われている♂はだいたい新鮮な個体です。交...

  4. オオルリシジミ - 小畔川日記

    オオルリシジミ

    5月16日は "里山便り" のphotobikersさんとオオルリシジミの撮影に行ってきた。現地に着くと、すぐにphotobikersさんが、草むらに止まるオオルリシジミのメスを見つけてくれた。きれいに開翅していてくれたので、幸先が良いなと思って喜んで撮影する。個体数はあまり多くはなかったけど、蝶の集まる一角があってそこでいろいろなシーンを撮影することができた。少し羽化不...

  5. オオルリシジミ撮影記 - 風任せ自由人

    オオルリシジミ撮影記

    先日、オオルリシジミの撮影に出かけた。2009年5月の「オオルリシジミ親子観察会」に参加したのが初めて。それ以来何回も訪れているが、こんなに風に泣かされたのは初めてだった。しかし、最終的には色々なシーンを撮影できた。以下は当日の撮影記。受付で記名しながら当日の先客をチェックすると、長野県でよくお会いするHさんの名前があり、二人で来られているようだった。フィールドに出ると間も無くHさんの姿があ...

  6. オオルリシジミ初撮り(2019/05/16)東信遠征① - 里山便り

    オオルリシジミ初撮り(2019/05/16)東信遠征①

    平地の蝶達の映像が多くあり、整理に時間がかかって、掲載が滞っている。平地の蝶達の掲載は遅れても、遠征に行った蝶達が鮮度が落ちる気がして、先に掲載です。今回も「小畔川日記」の 'dandara2さん' とご一緒です。到着早々現れた、幸先の良いスタートです。オオルリシジミ♀(大瑠璃小灰蝶)The Large Shijimi Blue [Shijimiaeoides divi...

  7. 東御市オオルリシジミ観察会の日 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    東御市オオルリシジミ観察会の日

    昨日は曇り、今日は曇り時々晴れ予報の浅間高原、ヤマキチョウは飛ばない、信州は1日快晴の予報、急に思いついて隣町のオオルリシジミに爺、婆、わんこで出掛ける。県境の地蔵峠までは曇り空、峠からは向こうの信州は何と快晴、一転して180度の違いとまでは言えないけど120度の違いです。何も親子観察会のお邪魔をしたい訳ではなので、観察会場以外のオオルリシジミのフィールドで時間を稼ぐ作戦でしたが、まだ発生に...

  8. オオルリシジミ再び - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    オオルリシジミ再び

    天気予報が快方に向かった今週、今日が一番良さそうなので、今朝になって、爺、婆、わんこで急遽オオルリシジミの観察に出掛けた。午前9時過ぎに到着、ほぼ同じ頃、既に到着していた埼玉のnagさんご夫妻が撮影開始しておられた。今日は他には何方もおられなかった。先日は発生を確認出来なかったメスでしたが、今日はクララで直に見付かった。羽化直の綺麗な個体でした。オスの求愛は今日もまた誤求愛で、どちらもオスで...

  9. 東御市のオオルリシジミ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    東御市のオオルリシジミ

    今日も朝から快晴、暖かいので隣町の東御市へオオルリシジミの発生を確認に出掛けた。昨年は5月12日に出掛けたが、雌雄共にかなり沢山の個体が飛び交っていたけど、今年はクララの成長もまだ遅く、昨シーズンより1週間遅れの様でした。個体数はオスばかりで10頭以内でしたでしょうか。蓼科山を背景にオスを撮って見ました。観察会は19日(日)らしいけど、今年はその頃が一番見頃だと思われる。今年も草刈が行われ、...

  10. 保護地のオオルリシジミ - 蝶超天国

    保護地のオオルリシジミ

    5月20日この日はオオルリシジミの保護地へ様子を見に行きました。前日までと比べ朝の気温は相当下がり、冬に逆戻りの感じでしたが・・・お蔭であまり飛びまわらず、観察会の皆さんにも良いモデルになってくれました。♀は新鮮な個体も見られるものの♂は既にスレばかり・・・♀は新鮮な個体も多く見られました。クララの上で開翅してくれました。縁毛が綺麗に揃った新鮮な個体は翅裏も綺麗です。少し気温が上がると吸蜜も...

  11. 東御市のオオルリシジミ(2018/5/20) - Sky Palace -butterfly garden- II

    東御市のオオルリシジミ(2018/5/20)

    化型のウスバシロチョウを撮影しようと思っていたのですが、急にオオルリシジミを撮影したくなって、東御市にやってきました。いつも本種を撮影に行っても、時期が遅くオスが擦れていることが多かったので、今回はオスを撮りたいなと思っていました。擦れている個体もいましたが、まだ奇麗な個体も多くいました。■オオルリシジミShijimiaeoides divinusオオルリシジミは、珍しいし、奇麗だし、大きい...

  12. 北アルプス山麓オレンジ色と瑠璃色〜2018年5月12日 - 蝶・花・山~自然の色使い

    北アルプス山麓オレンジ色と瑠璃色〜2018年5月12日

    翌日に松本で用事があるので、それを理由に前日に北アルプス山麓入り、クモママツマキチョウのポイントとオオルリシジミのポイントを訪れることにした。公共交通を利用してポイント近くに到着し、あとは歩いてポイントに着くと、早速カメラを持った方々が慌ただしく走っていた。到着早々、クモマツマキチョウが飛んでいた。あいにくレンズを向けた時には飛び去ってしまった。その後、時折クモマツマキチョウが姿を見せる。個...

  13. 2018信州遠征その2 - 紀州里山の蝶たち

    2018信州遠征その2

    峠道をアオバセセリのような高速移動で降りてきました。お馴染みの国営公園で初見のオオルリシジミとクモガタヒョウモンがお待ちかねでした。あちこちで交尾中のオオルリシジミのカップルに癒やされました。

  14. オオルリシジミ5月16日 - 超蝶

    オオルリシジミ5月16日

    クモマツマキチョウの生息地から帰りに寄る公園、絶滅危惧種のオオルリシジミに出会える場所今季も美しい姿を見せて下さいました。保護されている方さまに感謝致します!!!食草のクララに産卵する♀ピーカンの日でも、♀は産卵途中半開翅する法則を発見しました。おまけの信州産ウスバシロチョウ移動の道中、フワフワと飛ぶ美しい景色たまたま撮影したのは、黒っぽい印象でした。

  15. オオルリシジミ安曇野の公園で - 蝶のいる風景blog

    オオルリシジミ安曇野の公園で

    2017年5月28日(日)オオルリシジミというと昔、小諸市の田んぼのあぜ道で追いかけた日のことを思い出す。クララのまわりに何頭かが発生していた。活発に飛び回るこの蝶は里山の風景そのものだった。そのオオルリシジミがいつの間にか保護地でしか見られなくなってしまった。最近東御市などでは保護地以外でも、少し自然発生が見られるというがどこも絶滅の危機にあるのは間違いない。クモマツマキチョウの観察を早め...

  16. オオルリシジミ5月20日 - 超蝶

    オオルリシジミ5月20日

    クモマツマキチョウの帰りはいつものオオルリシジミの保護地お昼過ぎに着いたのですが・・・飛びまわってばかりでした(汗!)ベンチに座っておにぎりを食べているととまった!!!表翅の瑠璃色はちょびっとコンデジで近寄ってこの景色にも癒されました家族へのお土産は、五平餅と野沢菜漬け

総件数:16 件

似ているタグ