オオルリボシヤンマのタグまとめ

オオルリボシヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオオルリボシヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オオルリボシヤンマ」タグの記事(25)

  1. オオルリボシヤンマ - はっぴいでいず

    オオルリボシヤンマ

    青い色の美しいトンボです寒冷地に多いトンボだそうです当地では今の時期が1番良く見られようです123458月に撮った写真6昨年の10月3日78910今日撮った写真はオオルリボシヤンマだけマニアックですみませんでも飛んでるトンボを撮るのは楽しいです象

  2. 9月20日夢公園のトンボ - Mag's  DiaryⅣ

    9月20日夢公園のトンボ

    9月20日、せら夢公園で、イベント・・海野和男さんが講師で、ネイチャーフォト教室・・があった。もちろん、参加したよ。海野和男さんはテレビで見るとおり、そのまんまの人だった。午前中2時間ほど自由に昆虫の写真を撮り、各自、5枚程度提出して、午後、講評があった。私はうまく撮れなかったので、1枚だけ提出したら、バッタの名前だけ教えてもらって、写真については何の話もなし。まあ、そんな写真を撮ったという...

  3. トンボ9/19 - はっぴいでいず

    トンボ9/19

    今日は家から5分ほどの所でトンボを撮ってきました春に夕焼け桜やサクジロやらジョウビタキを撮っていたところです(下の方にリンクつけときました)ここにヤンマが居るとは思いませんでした5m四方位の本当に小さな人工池です1ギンヤンマ2ギンヤンマのペア3オオルリボシヤンマかな?4アキアカネ5オオシオカラトンボのペア6分かりにくいけど連結中やっぱ蝶の方がイイですなあ『おらあ、やっぱり、ヤンマーがええな...

  4. ヤンマ3種 - 野鳥がいるから

    ヤンマ3種

    鳥の様子を見に行っても何も変わったのは見られないのでまたもやトンボに転戦です林の中の水路では前回より多目のミルンヤンマが見られます気温も下がったしオニヤンマが姿を現さないので安心しているのかもしれません視野の中で2匹のミルンヤンマが産卵しているところなども見られました開けたところでは池の上をオオルリボシヤンマがパトロールしています今日は風が強いせいかオオルリボシにしてはホバリングが長めであり...

  5. 晴れてご近所散歩でした - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    晴れてご近所散歩でした

    やっと晴れた、晴れ時々曇りではあったが1日それなりに良いお天気だった。今日はご近所(居住区内)で散策しました。クジャクチョウは後悔しないよう見たら大事に撮影したい。苔でミドリヒョウモンが産卵してた。ウラギンヒョウモンブルーサルビア花壇は毎年オフシーズンの頃に貴重なフィールド、ヒメアカタテハが必ずやって来る。モンキチョウとキタキチョウも常連です。これから個体数が増えるイチモンジセセリトンボ池で...

  6. 色々 - はっぴいでいず

    色々

    ここ2、3日に撮った写真いろいろですボツ写真復活です1ツマグロヒョウモン2アゲハ蝶に比べると・・・ですな3ツマグロヒョウモン♀45チョウトンボ6まだ居ました7でも綺麗な色は出ませんでした8オオルリボシヤンマ9好きなトンボですが、ただ飛んでるだけ10チャバネセセリ目はカワイイけど地味です11ありふれたスズメ憎たらしい顔つきです(笑)12観光地ですけど・・・13これからこんな写真にも挑戦したいと...

  7. オオルリボシヤンマ2019Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    オオルリボシヤンマ2019Byヒナ

    今年も9月上旬、隣県へオオルリボシヤンマを見に行ってきました。天気はまずまずの予定でしたが、現地に着くとあまり良くなく、今年も良いコンディションではありませんでした。結局オスの産卵警護は一度も見ることなく、メスの産卵も時間を追うごとに減っていく状況。撮影は現地に着いてすぐが一番良かったです。オス型メスのホバリング。ノーマル型メスのホバリング。産卵。止まり物。ここ数年毎年見に来ていますが、段々...

  8. 天気悪かったです - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    天気悪かったです

    早朝、深い霧の中で夜が明けたので真っ暗、その後もドン曇り、しかし、雲の合間から時折、陽が射すこともあった。午前中、先日来、野鳥の為の餌食をしているのですが、早朝から1日中野鳥がやって来ますので、俄かバーダーになった。(^.^)とは言っても、バーダーさんの様にバズーカ砲は持ち合わせてないので、庭中央の餌食台ではなく、窓下にある餌食台に向って短いレンズで超接近(1m)撮影です。ヤマガラさんがこち...

  9. オオルリボシヤンマ 青色型メス - オヤヂのご近所仲間日記

    オオルリボシヤンマ 青色型メス

    ■昨年Fさんと訪問した新潟の多産地訪問秋の観察の一つのルリボシヤンマ系の青色型メスの探索。前回のルリボシヤンマに続き、昨年初訪問した場所へ改めて訪問。●オスたちは7:30過ぎから飛来朝方少し雨が残っていて、まだまだ不安定な天候。雨が止むのを待っていたかのように、止んで少し経って飛翔開始。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テ...

  10. マダラヤンマ他 - 風任せ自由人

    マダラヤンマ他

    最近は蜻蛉を主目的とした撮影をしていないが、蝶の撮影序でに蜻蛉にレンズを向けることもあった。マダラヤンマは久しぶりの出会いだったが、運よく交尾を間近で撮影することができた。マダラヤンマと同じ池で撮影したナツアカネ。赤くないアカトンボの仲間、ムツアカネ。ムツアカネのいた沼で産卵していたオオルリボシヤンマ。飛んでいた蜻蛉がスーッと木の枝に留まった。タカネトンボだと思う。草などに留まるのことが多い...

  11. ミヤマアカネを観に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ミヤマアカネを観に

    2019年9月7日(土)晴れ気温34℃(12:00)以前、オニヤンマが空振りだった所に、若いミヤマアカネが数頭いたので、そろそろ産卵が見れるかもと、様子を見に行って来ました。ただ、暑さのせいか、産卵個体は少なかったです。 寄り道時間があったので、久々に田螺神社へ寄って来ました。全国的にも珍しいと思いますが、タニシを祭っている神社です。境内には、雰囲気のある古池があり、ヒツジグサやヒルムシロ...

  12. 居住区内のトンボなど - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    居住区内のトンボなど

    台風前の貴重な晴れ間、晴れ時々曇りでした。午前中、近所のトンボ池を久しぶりに覗いて見ました。キトンボをUPしておられる方がいたので、探して見ましたが、こちらでは標高が高いためか、まだ未発生でした。オオルリボシヤンマが2匹産卵してました。タカネトンボだと思いますが、やはり産卵してました。打水産卵の瞬間です。イトトンボはアオイトトンボだけでした。近所のクジャクチョウのポイントでは相変わらず多くの...

  13. 秋雨前線の中をアキアカネを観に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    秋雨前線の中をアキアカネを観に

    2019年8月29日曇り気温18℃ (11:30 馬の背にて)週間天気予報では金曜日まで雨模様でしたが、朝起きると何とか持ちそうだったので、降られたら車にすぐ避難出来て、アキカアネがいる所と言うことで、とりあえず、治部坂峠から入った、標高1457mの馬の背へ向かいました。途中、朝方、誘いのメールを入れていたIさんから「今向かっているよ。」との電話。途中で合流し、私の車で目的地へ向かい、現地へ...

  14. オオルリボシヤンマ 羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    オオルリボシヤンマ 羽化

    ■夏の計画の一つのオオルリボシヤンマ羽化撮影以前、茨城で2016にオオルリボシヤンマの羽化を撮影して以来、羽化撮影は出来ずにいた。タカネトンボ、ミルンヤンマ羽化場所のチェック後、近くに以前飛翔撮影した場所があったのを思い出しダメ元で訪問。●オオルリボシヤンマ羽化 1:54既に翅が伸び切っていたもの。SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS●当日夜再訪問20:3...

  15. オオルリボシヤンマの産卵と飛翔と意外なトンボByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    オオルリボシヤンマの産卵と飛翔と意外なトンボByヒナ

    オオルリボシヤンマのオス型青いメスは昨年見る事さえなかったので、近くに産卵に来てくれた時はテンションアップ。産卵警護以外ではこの子を撮ることが目的でした。メスはホバリングしてくれるので飛翔を撮りやすいです。場所を定めて産卵へ。通常型のメスも。ぶら下がりは初めて見ました。これがオスなら最高でしたが。このフィールドでの驚きはベニイトトンボを見たことです。図鑑上では分布していない事になっているし、...

  16. オオルリボシヤンマの産卵警護Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    オオルリボシヤンマの産卵警護Byヒナ

    今年も隣県へオオルリボシヤンマを見に行ってきました。9月初めから計画していましたが天候不良で順延が続き、行けたのは9月16日。昨年はもっと遅い時期に行きましたが惨敗だったので

  17. オオルリボシヤンマ 青色型(雄型雌) - オヤヂのご近所仲間日記

    オオルリボシヤンマ 青色型(雄型雌)

    ■オオルリボシヤンマの青色型撮影で訪問トンボは通常オスとメスの色が異なる。ただその中には変異としてオスに似た色合いのメスの存在が知られている。今回目的のオオルリボシヤンマの青色型は昨年一度撮影している。先週Fさんと訪問した場所にはオオルリボシヤンマの青色型がいたのですが、前回撮影した尾部のみ青いタイプと、複眼まで青い完全なオス型メスがいるのを初発見。前回は撮影出来なかったので、改めて今回はノ...

  18. ルリボシヤンマとオオルリボシヤンマ 飛翔撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    ルリボシヤンマとオオルリボシヤンマ 飛翔撮影

    ■共にまだきちんと撮影出来ていないルリボシヤンマとオオルリボシヤンマの飛翔撮影へ苦手意識のまま、また今シーズンも終盤。しっかり生態撮影の一つとして飛翔撮影としたい。●ルリボシヤンマ当初、カトリヤンマ撮影を予定していた虫友Iさんでしたが、天候不順でこちらで撮影することに。飛翔撮影は一枚も二枚も上手なので、横で見ながら撮影・・でしたが、見た目は単に構えてシャッターを切るのみで、やはり何の参考にも...

  19. オオルリボシヤンマ - 北海道photo一撮り旅

    オオルリボシヤンマ

    島松沢の旧駅逓の蓮は終わったか?と思いつつ寄ってみました。今年は暑い日が多かったのかお盆前が見頃だったようです。小さな蓮池にはトンボが群れて秋ですね~小さなトンボに交じり一匹だけ、超高速で飛んでいました。ギンヤンマと思いましたが「オオルリボシヤンマ」のようです。ヤンマ類はトンボのなかでも飛翔のスピードが格段に速く、時速にすると100キロにも達するそうです。先日放映されたNHKの番組で、プロフ...

  20. オオルリボシヤンマが止っていました。 - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    オオルリボシヤンマが止っていました。

    2018年8月29日晴れ気温 31℃(16:00)昨日に続き、ヤブヤンマの状況確認と作業でカエル谷へ入りました。残念ですが、ヤブヤンマは探雌飛翔の個体をチラッと見ただけでしたが、湧水小池にオオルリボシヤンマが止っていました。↑オオルリボシヤンマの♂です。背中の方からも撮ろうと、土手を下りて登り返したら、消えてました。↑ヒメアカネの♂です。↑マユタテアカネの♂です。今日のおまけです。↑サワギキ...

総件数:25 件

似ているタグ