オックスフォードのタグまとめ

オックスフォード」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオックスフォードに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オックスフォード」タグの記事(40)

  1. 色違いが入荷しています - Milestoneのブログ

    色違いが入荷しています

    本日は出来上がってきたばかりのMilestoneのオリジナルシャツをご紹介致します。生地は前回ご紹介したオリジナルシャツの色違いで、肉厚で手触りの良い日本製のコットン100%オックスフォードです。今回の物は生地の色違いだけではなく襟型を変えてありまして、ボタンダウンシャツからワイドカラーとなっております。そしてボタンダウンモデル同様に袖を身頃と一緒に縫いこまない後付け袖となっており、人体の動...

  2. ストレートチップ - 手づくり靴 仄仄工房(ホノボノコウボウ)

    ストレートチップ

    昨日注文靴を無事お渡しできました。見た目も履き心地もらしさもばっちり決まってました!ハンドソーンウェルト仕様で技術も知恵も今ある最大限のフルパワー靴です!(常に更新されますが・・・)お帰りには工房のオリジナル袋全シーリーズを手に提げて持ち帰ってくれました!ご注文ありがとうございます。それぞれ沢山履いてください。

  3. 細かなところまで手が加わっています - Milestoneのブログ

    細かなところまで手が加わっています

    本日は火曜日にて定休日となっております。定期的に展開しておりますMilestoneのオリジナルシャツをご紹介いたします。生地は肉厚で手触りの良い日本製のコットン100%オックスフォードになります。当店ではオーダーシャツをメインに展開しておりますが、やはり買ってすぐに着られる既製品の要望は頂きますので、今回はこれからの季節にカジュアルで使い易いブルーのオックスフォードです。既成品のシャツといえ...

  4. セント・ヒルダズ・カレッジと津田梅子 - 紅茶国C村の日々

    セント・ヒルダズ・カレッジと津田梅子

    シャペロン関連記事はこれが最後です。ブログとプライバシーの関係は、私には、まだ未解決のエリア。半分プライバシーをキープしながら、あとの半分はもろにそれをさらけ出してるこのブログ。どうか、どなた様にもご迷惑がかかることのありませんように、と願いつつ書いています。なんて、いつも前置きが長いのがこのブログの欠点でしょうか。(笑)今回は、隠し立てのないありのままの出来事を書いてしまおうと思います。も...

  5. セントヒルダズオックスフォード - 紅茶国C村の日々

    セントヒルダズオックスフォード

    昨日(24日)書いた記事もアップできなかった。朝、写真だけアップしてみたら、できた。上はオックスフォードの街路樹の飾り。下はセントヒルダズカレッジの梅子ガーデンの梅の木。わお、大きくなりましたねえ。

  6. Oxfordより - 紅茶国C村の日々

    Oxfordより

    インターネットの不調は致命的。今日は大きな出来事があったのに、写真がうまく載せられない。今夜、オックスフォード大学の、セント・ヒルダズカレッジの中に泊まっているのですが、どうもWifiの調子が悪くて、ホットメールやフェイスブックがつながりにくい。たくさん撮った今日の写真もアップしにくいのです。ようやくこの(↓)2枚、フェイスブックに載せた写真を、スクリーンショットしてその画面のままにここに移...

  7. どこかで見たはずオックスフォード - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    どこかで見たはずオックスフォード

    ーーー2018年初夏のイギリス旅写真整理も兼ねてアップしますーーーダウントンアビーの村を訪ねた後は昔、羊毛の市場があったストウ オン ザ ウォルド可愛いアンティークショップや小物屋さんがあってぶらぶらするのも楽しいこの高い塔の下に昔、近隣の村人たちが羊毛を持って集まった皮肉にも産業革命に取り残されタイムカプセルのように時が止まったコッツウォルズロンドンからの一泊二日ハチミツ色の建物が続く村々...

  8. ★ 恋をしながら、英文法45項目を学ぶ「Johnを訪ねて何マイル」 - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    ★ 恋をしながら、英文法45項目を学ぶ「Johnを訪ね...

    かつてのボーイフレンドを探しに、懐かしのオックスフォードへ。英語の自習時間Johnを訪ねて何マイルは、イギリス英語をベースに、文法と会話のエッセンスが学べるブログです。UNIT 1 ~ 45 まで学習すると、英文法の全てがマスターできますので、どうぞUNIT 1から始めて下さい。● UNIT 1 〜 15BEGINNER 初級レベル現在形現在進行形過去形未来形などの基本的な時制、Wh q...

  9. UNIT 1  現在形恋が始まる?I am / I do - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 1 現在形恋が始まる?I am / I do

    ヒースロー空港に降り立つと、そこは懐かしいイギリスの匂い。スーツケースを押しながら歩くと新聞、雑誌、紅茶、ミントが混ざったアロマに眩暈がしそう。そう、これは、Johnの匂いでもある。3年前、北山美柑(Mikan Kitayama)は英語留学と称してイギリスに滞在していた。住んでいた場所はオックスフォード。大学周辺に立ち並ぶ英語学校の一つに通っていたけれど、英語はほとんど喋れなかった。そんな折...

  10. UNIT 2  現在進行形Johnとの出会いI am ~ing - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 2 現在進行形Johnとの出会いI am ...

    John探しの第一日目、それはカフェから始めようと、美柑は日本にいる時から決めていた。オックスフォードの町中から少し外れた静かな店。ここで初めてJohnに会ったのだった。懐かしさと切なさで、早くも胸がいっぱいになりながら、美柑はカフェに向かう道を急いだ。ガラス張りの店が見えてくる。外から店内の様子がわかるのも、あの頃と変わらない。......初対面のあの日、待ち合わせの時間は午後の3時だった...

  11. UNIT 3  過去形懐かしい部屋 - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 3 過去形懐かしい部屋

    Johnがいる可能性はゼロだけれど、美柑は以前ホームステイをしていたスミス夫妻を訪ねた。オックスフォード市の北側には、静かな高級住宅街がある。家の前にはドライブと呼ばれる駐車場付きの前庭があり、奥には広いガーデンが控えている作りが多い。不思議なことにイギリスでは、邸宅の格が上がれば上がるほど、どこか不気味悪さが漂ってくる。この辺りも、古い木々に囲まれた古いお屋敷がいくつかあるが、よく見ると石...

  12. UNIT 4 未来形カントリーサイド - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 4 未来形カントリーサイド

    オックスフォードの中心はその名の通りCity Centreと呼ばれている。イギリスでは、センターのつづりがcentreである。フランス語の影響によると聞いたことがあるが、街中で久しぶりに見るCity Centreの文字は、何とも懐かしい。あちこち眺めながら歩いていると、突然、胸キュン地名が美柑の眼に飛び込んできた。モートン・イン・マーシュ。これはJohnが住んでいた所じゃない!?思わず佇んで...

  13. UNIT 5 疑問文  Why ~?シネマ - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 5 疑問文 Why ~?シネマ

    Johnは映画が好きだったな…と思い出す。オックスフォードは、ロンドンに比べれば田舎である。だから映画館もちょっとレトロだったが、それがまたデート気分を盛り上げた。Johnが連れて行ってくれた映画館の名前は、Peacock Picture House。イギリスでは、昔、映画を picture と呼んでいた。日本でも映画のことを「活動写真」と言っていた時代がある。Peacock Picture...

  14. UNIT 6 疑問文Where ~? ライブラリー - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 6 疑問文Where ~? ライブラリー

    ある日のこと、Johnはレッスンの終わりに本を取り出して美柑の方へ向けた。表紙には、“Animal Farm by George Orwell”と書いてある。ジョージ・オーウェルという英国人の小説で、日本では『動物農場』と訳されている。家畜たちが反乱を起こして農場主を追放するが、指導者だった豚が独裁者となり、恐怖政治を招くという話である。Johnはちょっと社会主義的な思考を持つインテリで、皮...

  15. UNIT 7  When ~ ?風邪薬 - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 7 When ~ ?風邪薬

    イギリスでつい買ってしまうのは、石鹸。フランスみたいに、香水の匂いがきつくなくて、ソープそのままの清潔感がある。パッケージにデザインされているのは、庭や野に咲く草花、すみれやバラ。それが可憐で、清純で、美柑は手に取って眺めてしまう。そうして、1つずつ香りをチェックして買ってしまうのは、今回の滞在でも変わりはない。石鹸売り場の後ろには、処方箋無しで買える家庭用常備薬が並んでいる。頭痛薬、胃腸薬...

  16. UNIT  8 What ~?スーパーマーケット - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 8 What ~?スーパーマーケット

    Johnとの極上のデート、それはスーパーマーケットでの買い物だった。一緒に行くと、いつも新しい発見があり、それはJohnを知る上でも貴重であった。。彼はいつも、マークス&スペンサーという、ちょっと高級感のある大手チェーンの店で買い物をしていた。その日も店内に入ると、食料品を次々とカゴにいれていく。ソーセージ、ハム、冷凍のピザ。料理しなくても済むものばかりで、身体に良い食材なんて一つも選んでい...

  17. UNIT 10 Who~?  ワルイ男の子 - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 10 Who~? ワルイ男の子

    Johnはオックスフォード大学の出身だった。東洋史を学んだと聞いている。学生時代は旅行、読書、美術の鑑賞に明け暮れていたらしい。このあたりから彼の性格、及び趣味嗜好が推察できる。そう、Johnは自らの能力が発揮できる仕事でない限り、働く気がしないタイプの男だったのである。Johnを箇条書きにすれば、以下の通りであった。1.middle upper class (中流の上)という、比較的裕福な...

  18. UNIT 11 Whose ~?アンティークのお話 - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 11 Whose ~?アンティークのお話

    どうも勘が鈍かった…オックスフォードを一人で歩きながら美柑は反省した。恋愛に夢中になっていると、その思考は意外と単純である。ワクワクしているか、あるいは不安になっているかのどちらかで、頭の方はあまり働いていない。いや、あまり、どころか、全く働いていなかった...… あの日、二人は行きつけのカフェでのんびりお茶を飲んでいた。美柑がふと足元に目をやると、Johnのカバンの近くに一通の封筒が落ちて...

  19. UNIT 13 There is ~教会の扉 - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 13 There is ~教会の扉

    Johnの身長は180cmくらいあったと思う。だから美柑に話しかける時、少しうつむき加減になった。そんなJohnに、美柑はあご先を上げるようにして答えていた。包み込まれるようなひと時だった。きゅんと上を向いてJohnに話しかけると、他愛ない内容でも気の利いた会話になってくるのは不思議だった……Mikan : John, I am thirsty !John : There is a nice...

  20. UNIT 14現在完了(完了・ 経験・ 継続)自転車日記 - 英語の自習時間  Johnを訪ねて何マイル

    UNIT 14現在完了(完了・ 経験・ 継続)自転車日記

    オックスフォードは、自転車がよく似合う街である。古い石畳を走り抜けるのもいいけれど、ちょっと立て掛けてあるだけでも絵になるのだ。...... ある日のこと、Johnは水色の自転車に乗って、ひらりと現れた。John : I have just bought this bicycle ! This is second-hand but still reliable.Mikan ...

総件数:40 件

似ているタグ