オツネントンボのタグまとめ

オツネントンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオツネントンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オツネントンボ」タグの記事(109)

  1. 2021年5/22その5ウスバシロチョウ、オツネントンボ - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年5/22その5ウスバシロチョウ、オツネントンボ

    何年か前の記憶を頼りに、ウスバシロチョウを観察した場所へ行ってみました。ポイント到着寸前に、それらしい飛んでいる姿をチラリと見かけたのですが、車を停めて戻ってみてもすでに姿なし。諦めきれず探し回っていると、遠くで蝶友さんがカメラを構えていました。急いで駆けつけると、目的のチョウが飛び回っていました。しばらく待っていると、ようやくヒメジョオンの花に止まってくれました。ウスバシロチョウうっすら透...

  2. フィールドiの記録 2021/4/12 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドiの記録 2021/4/12

    撮影時の気温12℃ほど(気象台発表)。陽射しが暖かく風も弱かったので、現地はもっと気温があったかも知れない前回蕾だった水仙がすっかり花を開いていてゼンマイも生えていたすっかり春模様の日だったオツネントンボ♀(1648)最短撮影距離ギリギリでの撮影足場が悪く、レンズ面に平行に撮れなかったのが残念オツネントンボ♀(1793)オツネントンボ♂(1677,1687)おとなしく止まってくれていたので、...

  3. 穏やかな日 - へっぽこな・・

    穏やかな日

    観察時の気温は12℃ほどでしたが陽射しが暖かく風も微風。トンボ探索にはとても良い日でしたオツネントンボは15頭以上確認。気の早いゼンマイや水仙も咲いていて、春になったなーって実感オツネントンボ♀オツネントンボ♂水仙と蕗の薹背景が同じような色で分かりにくいですが、ゼンマイも生えていました

  4. 都下のオツネントンボ観察 産卵確認-4細流での産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下のオツネントンボ観察 産卵確認-4細流での産卵

    ■細流付近に生息しているオツネントンボ 産卵都下で初めて比較的多くの個体を見つけた場所ですが、3/14に産卵確認したきりで観察が終わっていた。今日は早朝のムカシトンボ上陸ヤゴ探し、ダビドサナエ羽化撮影、ムカシトンボ羽化探し(こちらは成果なしでブログなし)を行ったのですが、時刻はまだ11時半を回った頃。太陽も出て日差しが強くなってきた。この気候なら細流近くのオツネントンボも産卵しているに違いな...

  5. フィールドiの記録 2021/4/2 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドiの記録 2021/4/2

    今日は行動開始時刻が遅すぎたオツネントンボは延べ5頭確認できたが、活性化が高くなかなかじっと止まってくれないアマガエルも3匹確認気温13℃ほど。風は涼しかったが陽射しは暖かかったオツネントンボ♀(1510,1517)キタテハ(1509)ニホンアマガエル(1540)

  6. 春、急ぎ足 - へっぽこな・・

    春、急ぎ足

    桜はまだですが、家の小さな花壇。クロッカスやヒヤシンスがあと数日で咲く気配になってきました野では今年羽化したと思われる蝶も出てきましたカエルも初見。気温は13℃ほどでしたが陽射しが暖かかったですオツネントンボ♀スジグロシロチョウ今春羽化した個体を初見ですニホンアマガエル。3匹見ることができました

  7. フィールドiの記録 2021/3/30 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドiの記録 2021/3/30

    気温13℃。薄曇り。先日の10℃より暖かい感じがしなかった。風が強かったせいだろう農道はほぼ雪が融け、道路に散乱していた太めの枝や倒木が撤去されていた初めて見る蝶を観測。オツネントンボは♂が撮れた。他2頭確認できたが撮る事ならずクジャクチョウ(1317)初見・初撮りだった翅裏は地味な黒色(1326)フキノトウにキタテハ。フキノトウにも蜜はあるんだろうな、たぶん(1379)オツネントンボ♂(1...

  8. 都下のオツネントンボ観察 産卵確認-3 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下のオツネントンボ観察 産卵確認-3

    ■3度目の産卵観察朝から訪問したかったが所用があり、現場には12時近くの訪問。到着すると既に知人二人が撮影されていた。今日の様子を伺ったが産卵数はさほど多くないとのこと。前回と同様、水面から伸びてきた植物に数組産卵中だった。レンズにはNPフィルターを取り付けての撮影。その為か水に産卵中の個体が上手く写り込んでいたので、皆縦構図とした。PhotohitoリンクPhotohitoリンクPhoto...

  9. フィールドiの記録 2021/3/27 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドiの記録 2021/3/27

    農道にまだ雪が残っておりぬかるみでスタックしないか心配だった気温10℃ほど。風は4mあったがここは風裏になっていたようで弱かった陽だまりでほぼじっとしていたオツネントンボ♀を観測3月中に見るのは初めてオツネントンボ♀(1227、1278)同一個体参考後潟のミズバショウ。見るたびにみすぼらしくなってきている

  10. 春、見つけた - へっぽこな・・

    春、見つけた

    ようやくトンボの季節になってきましたと言ってもたった1頭だけしか見られませんでしたけど厳しい冬の割には春の訪れが早いなと思っていましたが、3月中に見られるとは思ってもいませんでした。ラッキーな日でした越冬してきたオツネントンボ(♀)。成虫で冬を越します日の当たる斜面でじっと暖を取っていましたトンボを撮った所とは別な場所ですが水芭蕉が咲いていました周りが煩雑だったので大写しで撮りました

  11. 都下のオツネントンボ観察 産卵確認 2日後の再訪問 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下のオツネントンボ観察 産卵確認 2日後の再訪問

    ■前回の木曜日に続き2日後の訪問前回は大量産卵後の休日だったのか、2組しかペアを確認することが出来なかった。2日経過後ではどうか気になる所。ただ天気は良くなく、1日曇りの予報で気温は7:00~10:00で10℃、11:00で11℃、12:00~14:00は14℃前後。●ムカシトンボ上陸ヤゴ探し天候的にも午前中の産卵は期待出来ないので、今の時期に確認しておきたいムカシトンボ上陸ヤゴの確認とした...

  12. 都下のオツネントンボ観察 ようやく産卵確認 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下のオツネントンボ観察 ようやく産卵確認

    ■トンボシーズン開幕オツネントンボ産卵都下でのオツネントンボの観察場所では、前回の3/14での訪問では残念ながら昼過ぎまで水場近くの草地で過ごすのみで産卵撮影は出来なかった。その後ネットでは徐々にオツネントンボの産卵開始との投稿も出始め、いよいよ開幕だなと心躍る日が続いていた。そして3/17は知人が栃木へ確認に行ったが、まだ数組の産卵のみで早い状況だったと連絡を頂いていたが、それでも観察出来...

  13. 都下のオツネントンボ観察 産卵確認へ - オヤヂのご近所仲間日記

    都下のオツネントンボ観察 産卵確認へ

    ■初めての産卵確認へ昨日は急な嵐の様な1日で、千葉北部には豪雨注意報や至る所に竜巻注意報も出ていた。夜半には天候は回復し、今日は一転して4月下旬の陽気となった。急に暖かくなったためか靖国神社の標準木の桜は5輪以上開花し、本日午後開花発表となった。開花は平年に比べて12日早く、去年と同じく1953年の統計開始以来、最も早い記録とのこと。さて都下のオツネントンボですが、昨年は3/11頃産卵が確認...

  14. 都下のオツネントンボ観察(都下-7) 潜んでいる場所と複眼の色の確認 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下のオツネントンボ観察(都下-7) 潜んでいる場所と...

    ■前日に続き同じ場所でオツネントンボ観察過去栃木での観察では産卵まで2週間程となった。ここではいつなのか今季確認予定で楽しみにしている。昨日の撮影では繁殖期の複眼に見られる青色の様子が未撮影だった。このエリアのオツネントンボ自体の観察は開始したばかりなので、ここでの変化はできるだけ残しておきたい。昨日は気温が高い日でしたがなかなか出会えず、ましてや日曜日は10℃程と一気に冷え込む気温なので条...

  15. 都下の越冬三種観察(都下-6) - オヤヂのご近所仲間日記

    都下の越冬三種観察(都下-6)

    ■新たなホソミイトトンボ生息場所「観察地 D」訪問 3月も1週間経過し、暖かい日が多くなった。都内の桜の開花予報は3/15頃と発表がありいよいよ春間近となった。この週末は土曜日は20℃越えの予報で、日曜日は10℃と前日から10℃冷え込む予報。今日は知人よりご紹介頂いたホソミイトトンボ生息場所の初観察。都下ではあるがやや山間部ということもあり、今まで観察していた場所より平均気温が低く、ひょっと...

  16. 2月末の都下のオツネントンボ(都下-4) - オヤヂのご近所仲間日記

    2月末の都下のオツネントンボ(都下-4)

    ■週末の探索は栃木、都下2ヶ所とも全て空振り今日の昼過ぎまで土曜から丸1日半、全く成果なしで写真も1枚も残せていなかった。時間的には14時半頃になり、最後の希望として川近くの草地にいるオツネントンボの観察訪問。真冬の時期ならオツネントンボが越冬場所の穴などに戻るのは14時頃。今日はその時間を越えていて、期待薄の状態で訪問。●草地を探索過去なんどか探索したオツネントンボの生息地だが前回12月2...

  17. オツネントンボ観察(栃木-2) 潜んでいる場所を確認 - オヤヂのご近所仲間日記

    オツネントンボ観察(栃木-2) 潜んでいる場所を確認

    ■2/11に訪問して以来の栃木訪問まだ春には遠い気温の日があるため、探せば越冬状態のオツネントンボが見つかる可能性があり2週間ぶりに訪問。前回と同じエリアを探索したが、今回も見つからなかった。その近くにある台風で倒れた木を細断して放置してあるエリアでようやく2頭ほど、飛翔するオツネントンボを確認。この置き去りにされている朽木のどこかに潜んでいるのは確かだがどこにいるのかを探すのは気が遠くなる...

  18. オツネントンボ観察(栃木-1) - オヤヂのご近所仲間日記

    オツネントンボ観察(栃木-1)

    ■低調気味のオツネントンボ探索越冬トンボ3種のうち、昨年また越冬観察がゼロからのスタートとなったオツネントンボ。一昨年は越冬場所が見つかったものの、その場所は積み上げた朽木だったため昨年は更に朽ちてしまい、越冬している個体は居なかった。そのため越冬場所探索はまたゼロからの開始となった。昨年は最後に2/1に観察しており(その時もゼロからのスタートと気落ちしていた)、それ以来の冬場の訪問。新たな...

  19. 12月末の都下のオツネントンボ(都下-3) - オヤヂのご近所仲間日記

    12月末の都下のオツネントンボ(都下-3)

    ■懸念だった都下のオツネントンボ急な寒波到来で先週から一気に冬モードになってしまった。関越道周りでは急な雪のため一時2000台以上、車が動けずの状態までになっていたほど。都下のオツネントンボ観察も気になっていたがなかなか訪問出来ず、ようやく今回で3回目の訪問(今季は10/25、11/8に訪問)。できればまだ暖かい日があった12月上旬などには訪問して、活動状況や移動などの確認をしておきたかった...

  20. フィールドnの記録 2020/11/11 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドnの記録 2020/11/11

    11月9日に初雪翌日、車の上には濡れ雪が5cm以上積もってた小雪の降る中タイヤ交換をし、ワイパーも交換して、冬仕様に更新翌11日。好天だったのでこのフィールドへ先月末日以来の撮影行だったが、オツネントンボに出会えたオツネントンボ♀(0301、0327)出会えたのはこの2頭のみ既に息絶えてしまっていたアキアカネ♂すぐ近くに、同じく息絶えていたのが1頭いたまだ生きているような色合いだった

総件数:109 件

似ているタグ