オドリコソウのタグまとめ

オドリコソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオドリコソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オドリコソウ」タグの記事(24)

  1. 踊り子草と草の黄 - 里山の四季

    踊り子草と草の黄

    少し日陰の崖に薄紅色のオドリコソウの群落を見つけました。オドリコソウ踊り子草シソ科オドリコソウ属下から見上げてみました。4つの雄しべの先に4つの黒っぽい葯が並んでいます。よ~く見れば真ん中に細い雌しべがあります。この地では淡黄色~白花がよく見られます。雌しべの先が2裂になっています。クサノオウ草の黄ケシ科クサノオウ属ケシ科らしくつぼみは下向きになっています。クサノオウにはいろいろな漢字が当て...

  2. 序での草花 - 風任せ自由人

    序での草花

    探蝶の際に出会った草花シュンラン神奈川ギフを探して歩いていた山道沿いに咲いていたシュンラン。以前はたくさん見られたが、数が減ってしまい、ここ数年見ていなかった。今年は3つ見つけた。双子のタンポポ馬酔木ポイントに隣接した畑の道に咲いていたタンポポだが、1つの茎から2つの花を咲かせていた。マムシグサこれも神奈川ギフを求めて歩いた山道沿いに咲いていたもの。フキ神奈川ギフを里のマメザクラで撮影した時...

  3. 桜と雑草といわれる花(3/27) - あおいそら

    桜と雑草といわれる花(3/27)

    桜辞典というサイトで名前を探したけれど無理無理~~380種の桜一覧から見つけるのは諦めました。「白い」「小さい花」「一重」と検索欄に入れたのは↑↓のふたつどちらも緑化センターにあった桜で名札は見当たりませんでした。一斉に咲く華やかな風景もいいけれど実はこういう桜が好みの婆さんです、桜咲く我が姿重ねる図々しさ。。。字余り。厚い雲が空を覆っていた日で暗い写真です。明るく写真を加工して額入りにして...

  4. 泉の森② - つれづれ日記

    泉の森②

    先週の記事の続きですオオデマリが満開でした~。セリバヒエンソウニリンソウオドリコソウミツバウツギ小さい花ですが、とても可愛らしい花です。ニシキギこちらも小さくて目立たない花ですが、可愛らしいです。カキツバタの花が咲き始めていました。クレソンの花イロハモミジに花が咲いていました。上手く撮れませんでしたが、先端の赤い部分が花です。こちらはヤマモミジかな。ピンクのプロペラがついていますね。こちらは...

  5. 踊子草と鴉豌豆 - 清治の花便り

    踊子草と鴉豌豆

    踊子草に鴉豌豆を添え久々の水彩画5月16日朝の汀見えますか?イソシギ四羽初夏汀磯鴫七羽潮を測る初夏の潮磯鴫の二羽いや七羽歩地爺七羽も一度にいたのは初めてごきげんようさようなら・

  6. 春の光のもとで * オドリコソウ - 虹の架け橋  ~天使*精霊たちとともに~

    春の光のもとで * オドリコソウ

    春の光のスポットライトを浴びて輪になって踊るオドリコソウよろこびを微笑みとともにやさしくひろげて

  7. 20190505 【植物】オドリコソウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190505 【植物】オドリコソウ

    最近は、どこへいってもピンクのヒメオドリコソウが地面全体を覆い尽くすほど繁茂しています。わが町の一角に、日本古来のオドリコソウが、健気にも残っていて、白い清楚な花を咲かせています。環境美化活動の帰り、「この白い花を引き抜いて、根元を吸うと、甘いんだよね」幼い頃の話しにも花が咲きました。

  8. 植物園の花 - しらこばとWeblog

    植物園の花

    一昨日は、藤の鑑賞と神社参拝の後、隣接の「越谷アリタキ植物園」を訪ねました。植物学者の有瀧氏所有の植物園を市に遺贈された所です。日本・中国・北米原産の大樹で覆われていて、その陰で、野草が茂っています。晩春と初夏の端境(はざかい)で、花の数はわずかでした。この季節、いろいろなところでよく見かけるシャガの花です。ふるさとでの少年時代のことを思い出して詠んだ拙句です。木登りの やんちゃに向かひて ...

  9. ヤマシャクヤクとオドリコソウ - さんじゃらっと☆blog2

    ヤマシャクヤクとオドリコソウ

    ☆ヤマシャクヤクとオドリコソウ☆2019年4月22日一年に一度しか出会えない花、タイミングがずれるとまた出会えるまで一年待つことに。なので出会えると嬉しくなります。出会えて嬉しかった花2種。ヤマシャクヤク(山芍薬)ボタン科花言葉「恥じらい」「はにかみ」オドリコソウ(踊子草)シソ科別名「虚無僧花(コムソウバナ)」花言葉「快活」「陽気」「陽気な娘」「隠れた恋」ブログランキングに参加しています。記...

  10. 巨大姫踊子草=踊子草 - 世話要らずの庭

    巨大姫踊子草=踊子草

    平日に休みをとって、朝早く電車に乗って一人で遠出した。草やぶを歩いてたら、50cmくらいの巨大なヒメオドリコソウが生えててびっくりした。「うわ、巨大姫踊子草……コワ……」とか思ったが、実際はただの踊子草だった。なるほど、こっちがサイズの基準で、ヒメオドリコソウはそれより小さいから姫よばわりされてるって訳か。庭で見慣れたヒメオドリコソウの5倍くらいの草丈で、嵩にしたら10倍くらいありそうに見え...

  11. オドリコソウ踊り子草 - 里山の四季

    オドリコソウ踊り子草

    オドリコソウシソ科オドリコソウ属多年草花の形を笠をかぶった踊り子の姿にたとえたという・・・花笠踊りでしょうか。神崎町2019.4.19シソ科らしく茎は稜があって角張っています。葉は対生、形は卵状三角形~広卵形で網目状の脈が目立ちます。葉脇に唇形花を輪生上唇のフードの部分を上から見ました。白い毛に被われています。下唇は2裂になっています。黄色の模様はポリネーターの昆虫の目印になるのでしょうか?...

  12. 射干が見ごろ! - 風の吹くまま

    射干が見ごろ!

    しばらく訪問していなかったので射干が見ごろとなっていました。オドリコソウも群生となっていました新緑が眩しい季節になりました日曜日には久しぶりに山へ行けるかなぁ・・・。

  13. 「踊り子」求めて・・ - 花々の記憶  happy momo        

    「踊り子」求めて・・

    踊り子草に出合えた何かいい事ありそうな~~ 予感!桜満開・お花見日和の週末観光地は、お祭り気分私も、静かな公園で、おにぎり持参でサクラデートと、洒落込みますか?。【オドリコソウ)「快活」「陽気」(ヒメオドリコソウ)「快活」「陽気」***踊子草君に 合えた一時の喜び心 に 刻む***今日もご訪問頂きありがとうございますにほんブログ村

  14. 泉自然公園の山野草(1) - 花と葉っぱ

    泉自然公園の山野草(1)

    撮影:4月26日(千葉市・泉自然公園)写真をチェックしていると、結構多くの花が撮れている。花が咲いていないと感じたのはなぜだろうか。普通に見慣れた花だったからかもしれない。他にもたくさん花を撮り、一回では載せきれないので、何回かに分けて掲載します。オドリコソウ土手上の目線の高さの台地に咲いていました。道端から奥の方だったので、雑草が邪魔をしてすっきり撮れませんでした。虫に喰われてかなり傷んで...

  15. 20180426 【植物】オドリコソウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180426 【植物】オドリコソウ

    オドリコソウ、平場ではめっきり見れなくなりました。それが町内のある一角に、ひっそりと咲いているのです。それにしても早すぎますね。例年だと連休後、だいたい5月の中旬からなのです。

  16. 泉の森・雑木林に咲く山野草 - つれづれ日記

    泉の森・雑木林に咲く山野草

    泉の森の雑木林も散策しましたヤマブキソウが群生して、とても綺麗でした↑ヤマブキソウ↓ヤマブキに似ていますが、違いは・・ヤマブキの花弁は5枚でヤマブキソウの花弁は4枚です。ヤマブキは低木、ヤマブキソウは草本に分類されるようです。こちらはヤマブキ↓花弁は5枚ですね。シュンラン残念ながら位置的に横向きでしか撮れませんでしたが・・春に咲く蘭の種類です。オドリコソウ花名は花の形が笠をかぶって踊る踊り子...

  17. 可愛いお化けハンカチノキ他 - 身近な自然を撮る

    可愛いお化けハンカチノキ他

    1 ハンカチノキ<画像をクリックすると拡大表示されます>ハンカチノキの白い苞はちいさな子どもたちの遊びに出てくるシーツお化け。とんとんとん何の音風の音ああよかったとんとんとん何の音風の音ああよかったとんとんとん何の音お化けの音きゃぁシーツをかぶったお化け役の子どもたちが舞台の上を走り回る。そんな光景が思い返される。今年はびっくりするほど開花が早い。ハナミズキの白い花弁に見えるのは苞。苞は開く...

  18. 4月の石巻山 - 弓張放浪

    4月の石巻山

    天気予報によると午後から雨になるようです。午前中に回れるところと考え、近場の石巻山に登ってきました。ちょうど春の草花が動き始めたころです。今回は行程は省略します。石巻神社上社です。周りの新緑が美しい。奥の院とこのしろ池。頂上の岩場。このころには雨がぱらついてきました。岩場からの風景。南の三ツ口池を見下ろします。豊川方面はかなりかすんでいます。草花の紹介です。バイカウツギが咲き始めていました。...

  19. 放棄田 - Mag's DiaryⅢ

    放棄田

    今年も、ギフチョウを見た帰りに寄ったのはある放棄田。昔は田んぼが並んでいただろうと思うその場所は今、湿地化している。ヒメウズが咲いていた。風が止むのを待って撮る。カキドウシが満開だ。オドリコソウも満開。ここには、ネコノメソウが咲く。道路沿いにはコスミレが咲いていた。タネツケバナに止まったのはツマキチョウ。翅を広げているところを撮りたいのだが・・・。

  20. THE DEAD-NETTLE FAIRY - Fiore Spazio 花便り

    THE DEAD-NETTLE FAIRY

    THE SONG OF THE DEAD-NETTLE FAIRYThorough sun and rain ,the country lane,The field, the road, are my abode.Though leaf and bud be splashed with mud,Who cares? Not I! ━ I see the sky,The kindly sun,...

総件数:24 件

似ているタグ