オペラ・オペレッタのタグまとめ

オペラ・オペレッタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオペラ・オペレッタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オペラ・オペレッタ」タグの記事(8)

  1. アイーダ@兵庫県立芸術文化センター - 雑雑日記(a)

    アイーダ@兵庫県立芸術文化センター

    札幌・神奈川・大分・そして兵庫の芸術文化財団が共同でプロデュースしたオペラ・アイーダを観てきた。決して奇をてらった演出でもなく、舞台展開に少しもたもた感はあったものの、変にプロジェクションマッピングとかつかわずにオーソドックスでなかなかゴージャスな感じで、うん、ちゃんとアイーダだった。そしてこの物語はアムネリスがキモだよねえ。いや、ほんまに清水さん素晴らしかった!カーテンコールでも一番大きい...

  2. あえて、小さな「魔笛」 - 雑雑日記(a)

    あえて、小さな「魔笛」

    ちょっと面白い舞台を観てきました。両国にあるシアターx(カイ)という小さな劇場にて。子供たちにもオペラを楽しんでもらおうという企画でモーツァルトの魔笛を短く一幕にまとめた<あえて、小さな「魔笛」>と銘打った公演。魔笛はいろんなオペラハウスでわりと子供向けに演出されているのもあって、私はMETで英語版を観たことがあるけれど(ライオンキングを手掛けたJulie Taymor演出のもの→そのときの...

  3. 佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018 「魔弾の射手」 - 雑雑日記(a)

    佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018 「魔弾の射手」

    毎年夏に上演されている佐渡さんプロデュースのオペラ。ずっとかかさず行ってたのだけれど、今年は少々気乗りせずチケットは買っていなかった。のだが、友人が急遽チケット余ってると声をかけてくれた日が珍しく予定を入れていない週末だったので二つ返事で行くことにした。まあ、これもご縁ってことかしらね。ウェーバー作曲の魔弾の射手。どういう意味合いの作品かはぼんやり知識としては持っていたが、全くの初見、予習な...

  4. フィデリオ@新国立劇場 - 雑雑日記(a)

    フィデリオ@新国立劇場

    フィデリオ@新国立劇場の初日を観てきました。カタリーナ・ワグナー演出。となるといやまたいろんな意味で話題になるんやろうな~、一筋縄ではいかへんのやろうな、とちょっと心の準備をしつつ。過疎ブログとはいえ、ネタバレにならない程度に感想羅列。・2層式の舞台、と思いきや途中せりあがってきて3層式。第一幕はほとんどその3階部分で繰り広げられるので一階前方列の観客はかなり首がしんどかったと思われる。私は...

  5. Tristan und Isorde@Berlin Staatsoper Unter den Linden - 雑雑日記(a)

    Tristan und Isorde@Berlin S...

    海外でちょろちょろ観劇するようになってから一度は入ってみたかったBerlin Staatsoper Unter den Linden。2011年末にベルリンへいったときは改装工事まっただ中でシラー劇場へ行ったんだっけなあ。当初は2010年から3年間の改装工事とアナウンスされていたはずだったんだけれど、延期延期で結局ようやく今シーズンからのリニューアルオープンということで、念願叶って行ってまい...

  6. 諸神的黄昏@HKG - 雑雑日記(a)

    諸神的黄昏@HKG

    昨年のジークフリートに続いてZweden率いる香港フィルによるGötterdämmerungを聴いて参りました。またしても一泊三日、すなわち土曜夕方出発して月曜朝帰国〜そのまま仕事という無謀なパターンにて。当初はそこまで熱烈に行きたい!と思ってなかったんだけれども、チケット発売から少ししてやっぱり行くか〜てなノリで購入したので端っこ席しか残っておらず、真横から聴くような形になってしまった。こ...

  7. Parsifal@Bayreuth - 雑雑日記(a)

    Parsifal@Bayreuth

    昨年に引き続いてバイロイト音楽祭を再訪してきました。今回も2演目だけの参加なんだけど昨年と違って本当に観たかった演目2つなので満足度がむちゃ高かった。特に前回どうしても取れなくて悔しい思いをしたパルジファルの開演前は二年越しでようやく観ることができるということで始まる前からちょっとうるうるしていたかも。まだ正直ちょっと消化しきれてなくてふわふわした感じなのでまとまりないメモみたいな感想を羅列...

  8. Götterdämmerung@Wiesbaden - 雑雑日記(a)

    Götterdämmerung@Wiesbaden

    快晴のチーリュッヒの翌日は雨のWiesbadenへ。フランクフルトからS Bahnに乗って30分ほどの保養地であります。本当にドイツって各都市にオペラハウスがあるんだなあ〜。演目はGötterdämmerung。もちろんリングチクルスが上演されていたのだけれど、日程的にこの日しかいけなくて(無理をすればSiegfredもなんとか行けたのだけれど)、それでもフライト的には日本からFRA-ZRH...

総件数:8 件

似ているタグ