オペラのタグまとめ

オペラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオペラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オペラ」タグの記事(22)

  1. オペラ - 森の中でパンを楽しむ

    オペラ

    恐怖のオペラです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル先日誕生日を迎えた次男のリクエストは迷うことなくオペラ(|||゚ω゚)ヒイィィィ!!年に2回この面倒くさいオペラを長男と次男の誕生日に作るようになってもう何回目の夏を迎えたでしょうか長男の誕生日は冬でその季節に作るとあっという間にチョコが固まってやりにくいのですが夏は逆にバターもチョコも柔らかくてそれはそれで作りづらいんです・・...

  2. 「トスカ」を観てきました - 美鈴とトラと私とお庭

    「トスカ」を観てきました

    新国立劇場で「トスカ」を観てきました。私はまだまだ初心者なので高い席は勿体無いし、いつもどおりC席を取りました。4階の真ん中あたりの席でした。最後尾の一列手前なだけなのです。とっても高い位置なので、ちょっと怖いくらいです。舞台からは遠く離れてしまいますが、音は普通に聴こえますし、舞台が始まると、いつも全然気にならなくなってしまいます。ただ、いつもとちょっと違ったのは…隣の人の拍手の音が尋常で...

  3. プラハでオペラ鑑賞 フィガロの結婚@エステート劇場 - ありママのなんちゃない日々

    プラハでオペラ鑑賞 フィガロの結婚@エステート劇場

    2018年4月29日エステート劇場モーツァルト作曲 歌劇《フィガロの結婚》オーストリアのザルツブルクで生まれた、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは、故郷から追放され、二度と戻ることはありませんでした。そんな彼はプラハが気に入ったようで、交響曲「プラハ」を作曲したり、オペラも書いています。エステート劇場は、彼が歌劇《ドン・ジョバンニ》を彼自身の指揮で初演されたオペラハウスです。プラハで...

  4. 続・至高のトスカ - ありママのなんちゃない日々

    続・至高のトスカ

    だらだらした印象しかなかった”トスカ”ですが、こんなにも美しい音楽てんこ盛りのオペラだったなんて・・・(気付くの遅すぎる。このばかちんがっ!)指揮者やオーケストラも大事であることを痛感。ソリストたちの歌唱は言うに及ばず、指揮者クリスティアン・ティーレマンとドレスデン歌劇場管弦楽団の素晴らしい演奏もさることながら、最後のシーンの演出にも感動いたしました。歌姫トスカは、銃殺された恋人カヴァラドッ...

  5. 至高のトスカ - ありママのなんちゃない日々

    至高のトスカ

    ちょっと待ってえ~。華丸さんじゃなくても、こう言いたくなるよね。Just Married って、律が結婚?月曜日に鈴愛にプロポーズして、火曜日にはもう4年経っていて、今日は「より子」さんと結婚?「より子」って誰よ?清でもなく、鈴愛でもなく「より子」よ、「より子」 そんな人今まで一遍でも出てこんやったやん。あまりの早すぎる展開にオバサン、もうついていけそうもないとやけど?って、また半分、青い。...

  6. 英国ロイヤルオペラシネマ 2017/18 マクベス - noriさんのひまつぶ誌

    英国ロイヤルオペラシネマ 2017/18 マクベス

     6月20日(水)、英国ロイヤルオペラシネマを見に行った。17/18シーズンのオペラの最終作品で、あとバレエを二つ残すのみとなった。18/19シーズンのラインナップも発表されて、楽しみである。 3時から上映している西宮TOHOシネマに行った。平日で観客が15人くらいと少ない。英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18ヴェルディ「マクベス」演出:フィルダ・ロイド 指揮:アント...

  7. 抹茶オペラ - miro's daily dining

    抹茶オペラ

    ケーキ屋さんのカフェにて、スイーツタイム。カフェだと、パティシエさんの素敵なデコレーション付き♪

  8. 週末はMOZART!! - 美味しい人生 Part2

    週末はMOZART!!

    土日は、モーツァルト三昧。土曜日は帝劇でミュージカル「モーツァルト」古川君で観劇!H子ちゃんのおかげでA列で見せて頂き本当に幸せ!!手を伸ばすとそこに古川君!!美しい~。足長ーーーい!瞳が綺麗!でも1番好きな曲「星から降る金」をかなめさんで聴けて良かったです。残念なのはシカネーダー!やっぱりこれはハンサムでシニカルで上品な圭吾さんが最高でした。この訳は「華やか」が無いとダメなんですよね~。コ...

  9. Paris 2日目 オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」 - klavierの音楽探究

    Paris 2日目 オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」

    6月2日 今回の旅の、私にとってのメインイベントです。シャンゼリゼ劇場にて。作曲:クリストフ・ヴィリバルト・グルック(1762年)原作:ギリシア神話の「オルフェオ」の物語に基づくモンテーニュ通りにあるシャンゼリゼ劇場へは、初めて足を運びました。私は前から二列目の席を取りました。友人は別の席になりましたが、楽しいひと時を。名前のある登場人物は3人だけで、シンプルなストーリーなので、言葉(イタリ...

  10. サンドリヨン 〜シンデレラは病気です〜 - 美鈴とトラと私とお庭

    サンドリヨン 〜シンデレラは病気です〜

    METライブビューイングの最新作は「サンドリヨン」マスネ作曲のオペラです。サンドリヨンはフランス語でシンデレラの事なので、あらすじも分かるし、楽しそう!と思って観に行きました。東銀座の東劇ですが、火曜日の午後と言うのに人気が高く、半分は席が埋まっていました。(いつもこんなに混んでないような…。)観客はもちろん60代以上の方がほとんど?私でさえ若く見えてしまう…。男女比は半々くらいでしょうか?...

  11. 音楽づくしの週末、ドニゼッティとシューベルト/ Weekend of Music - アメリカからニュージーランドへ

    音楽づくしの週末、ドニゼッティとシューベルト/ Wee...

    しばらくお天気が良かったのに、先週末から崩れ始めました。ある朝の怪しげな朝焼け。The weather started crumbling since last weekend.This dramatic sky was a premonition to the stormy weather.曇っている日は気温が上がるのですが、暖炉に中毒している私たち、やっぱり火を入れたい。We've be...

  12. 旅の準備いろいろ - klavierの音楽探究

    旅の準備いろいろ

    パリへの旅行まであと一週間弱。今回は、友人との二人旅の個人旅行になり、違う飛行機で行く事や、日程の中でも一部別行動があったりする事から、wi-fi 機器をレンタルする事に。そして二人とも、iPhone なので、FaceTimeを使って連絡のやり取りをする事にしました。友人はフランスは初めてなので、安全で楽しい旅になるよう計画を。FaceTimeはiPhone同士だと、wifiの電波があればど...

  13. ん?トゥーランドット (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    ん?トゥーランドット (PART 1)

     ん?トゥーランドット (PART 1) (question8.png)(turan01.jpg)(mayumi55.jpg)デンマンさん。。。 どういうわけで“トゥーランドット”を取り上げるのですか?(kato3.gif)あのねぇ~、アメブロの僕のブログのアクセス解析を見ていたらトゥーランドットの記事が意外にも読まれていたのですよ。。。(ame80518a.png)■『...

  14. ん?トゥーランドット (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    ん?トゥーランドット (PART 2)

     ん?トゥーランドット (PART 2)【デンマンの独り言】(kato3.gif)真由美ちゃんは僕の従妹(今田 とも子)の娘です。ノース・バンクーバーでホームステーしながらVCC (Vancouver Community College)にかよってパン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。2016年9月に卒業式を終えて、現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェ...

  15. METオペラライヴビューイング コジ・ファン・トゥッテ - 原語から見える聖書のイメージ

    METオペラライヴビューイング コジ・ファン・トゥッテ

    今年の3月31日に本場で上演されたばかりのライヴがゆったりしたシートで気楽に鑑賞できるMETのライヴビューイングは最高ですねモーツァルトのコジ・ファン・トゥッテ 今回の新演出がとにかく最高にクール泣き笑いの渦の中に「死にそう」という台本のセリフがあちこちで生きてましたモーツァルトって今風にいえばクールですね演出の要は遊園地の大道芸人さんたち火を噴いたり、剣を飲み込んだり、蛇使いさんやアクロバ...

  16. 長い旅が終わりました - ありママのなんちゃない日々

    長い旅が終わりました

    4月22日に自宅を出て今日まで、お陰様で元気に旅を続けることが出来ました。いま、日本は5/8午前3時を過ぎた頃でしょうか。ウィーンは、5/7午後8時過ぎです。明朝ウィーンからフランクフルトへ飛んで、羽田行き全日空機に乗り換えて帰国する前に、現地から旅のご報告です。4/29 ドイツのドレスデンからチェコの首都プラハまでチェコ国鉄の電車で移動しました。6人コンパートメントで、ドイツ語を話すおばち...

  17. メトオペラの今シーズン終了・・なので、まとめ。 - 都会に疲れたニューヨーカーたちへ~NY ロックランドの週末

    メトオペラの今シーズン終了・・なので、まとめ。

    この週末、メトオペラのCendrillon(シンデレラ)を観て、我が家のメトオペラ・2017-2018年シーズンが終了しました。今シーズンは、5本観ました・・・体調や仕事でキャンセルしたものもなく、無事に全部観れてよかった~・・・^^なにせ、半年前にチケット買いますから。そんなわけで、今シーズンのまとめ、行ってみたいと思います笑1)NORMAソンドラ・ラドヴァノスフキーとジョイス・ディドナー...

  18. リセウ音楽学院のマスター生徒によるオペラ「チェネレントラ」 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    リセウ音楽学院のマスター生徒によるオペラ「チェネレントラ」

    先日、リセウ音楽学院のマスターの生徒による、ロッシーニのオペラ「チェネレントラ」を聞きに行きました。去年、モーツアルトの「魔笛」を聞きいてなかなか良かったので、今回もぜひ聞いてみたかったのです。会場はリセウ音楽学院のホール。新しくて音響が良く、椅子の座り心地がとても良いホールです。椅子の背もたれが高くて、退屈したら眠れるくらい(笑)。ステージは簡潔そのもの。オペラはコンサート形式ではなく、す...

  19. ヴィッチーニ村の地域犬ビリー君と行く(後編)カバリエーレ・ルスティカーナの舞台散策 - シチリア島の旅ノート

    ヴィッチーニ村の地域犬ビリー君と行く(後編)カバリエー...

    …前回の続き…さて、無事酒場の見学を終えた私たちをビリー君はさらに旧市街の細道に案内してくれてます。軽自動車も通れないような細い道…ひっそりとして私たち(と一匹)以外は誰もいません。そしてやってきたのが「サントゥツゥアの家」。サントゥツゥアはカバリエーレ・ルスティカーナの主役ですね。「恋人」と信じていたトリッドゥに裏切られ、嫉妬と怒りに我を失った彼女の行動が後に恋人の死を招く結果となる、悲し...

  20. ちょっとそこまで♡ - 毎日スミ☆の日記

    ちょっとそこまで♡

    ちょっと暖かくて夜はちょっと寒いこれで風が吹かなければ桜はだいぶもつだろう3月は春に変わっていく季節水のように変化していく季節に流されるままについていくだけだから自分や季節や空気に敏感じゃないと風邪とかひいちゃうなんか試されているような季節その日その日の朝の空気を敏感に感じ取って服を選ぶ すこし寒い日に薄着してしまうとぜったい後悔するけどウールのコートとか冬物を着たところで暑すぎでこれもまた...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ