オモイのタグまとめ

オモイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオモイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オモイ」タグの記事(10)

  1. 水 ぬるむ - 月下逍遥

    水 ぬるむ

    庭に出て 何か春の兆しを探したけれど 梅も椿も 蕾は固くて寒々しく。山里のこの冬はことさらの冷え込みで 今までの記憶の最低気温はマイナス8℃だったのですが マイナス10℃というのを体験しました。ひゃっ。メダカ鉢の水が凍るのは例年のことですが この冬は 全面結氷というかもう もう割るとかいうレベルを超えてしまい さて メダカは生きていいられるのだろうか と心配でした。水 ぬるんでいます。氷が薄...

  2. 鰯の頭も、、、 - 月下逍遥

    鰯の頭も、、、

    信心、、、ということではなくて あ いや そういうこともあるかも、ですが。節分です。庭( 敷地ね ) から 柊 とってきて ぷつっと刺して 魔よけにあちこち おきます。それから 仏壇に供えてある(これって神棚じゃなくていいのかしら)豆で 豆まきじゃあ。そんなに大きな声は 張り上げないけど いつにもまして 気を込めて、鬼はそと~~~~~福はうち~~~~~とするのでありまする。・・・

  3. カフェ - 月下逍遥

    カフェ

    山里にも 山里らしからぬものがあります。ん なんだなんだという林の中にある カフェ 京都の陶芸家さんのギャラリーと穴がまもあります。古民家を移築してあり 絵にかいたような ロケーション。たいへん人気で 山奥にもかかわらず賑わっています。今日は耳鼻咽喉科の受診日で 顔面麻痺 回復傾向を確認したので ちょっと一人お祝です。どうも 私は かなり重症だったらしく 医師のほうが 動き出した顔をみて 喜...

  4. 支える 包む きもの - 月下逍遥

    支える 包む きもの

    こんな状態なので 一度は欠席のお知らせをした お初釜。先生が 気分がかわるから いらっしゃいと何度も誘ってくださったので 参加しました。顔だけでなく 身体の調子がもうひとつ、だったので 行こうと 思ったとき このきものを着ていくなら 行くことができる、と感じたのでした。というか これを着なくては でかけられない、と感じた、のでした。お初釜は みなさん それぞれ新春らしい 華やかな(といっても...

  5. 顔面神経麻痺 - 月下逍遥

    顔面神経麻痺

    あまりの具合の悪さに 滅多と行かない病院 それも救急へ行って 点滴をしてもらい薬を飲んで寝ていても どうも なんか 違う、、、、と思いつつ、、、、。症状が それでも治まってきたころ あれ はあ ありゃあ、、、なんだこれは。思い付く症状と病名で 検索してみると 顔面麻痺。これは寝ていて直るものではない、ので。またまた 今度は少し遠いけど 地域の中心の大きな病院の救急へ31日に 行きました。結果...

  6. 元旦の富士山 - 月下逍遥

    元旦の富士山

    あけまして  おめでとうございます。今年もどうぞ よろしくお付き合いくださいませ。こちら 新東名で東京へ向かう 元旦の富士山 です。はい あれから 違う違和感を覚えて また 救急へ。ありゃりゃ~の事態と相成りましたが お医者さんは 大人しくしている必要はない、ということで、暮れにお願いしていた 母の一周忌は 日延べをお寺にお願いし、せめて 父のところへと 予約していた家族三人温泉だけはと出か...

  7. 整理、はじめました - 月下逍遥

    整理、はじめました

    信楽は 陶芸の森 にある アップカフェ。お友達がいらしたので ミホミュージアムにお迎えに行って こちらでランチ。先日の氷点下とは打って変わって 暖かい晴天、ぽかぽか陽気で実に気持ち良く。ここは 美術館やなんやらあって さらに高原の斜面に建っているので 景色も良く のんびりできるのでおススメです。さて ご用はなあに。だいぶ前から 整理しなくちゃと思っていたきものたち、ぼつぼつ仕分けしていました...

  8. 青菜 - 月下逍遥

    青菜

    青菜が食べたくて菜園で 大根の間引いたものと 小松菜を ひいてきました。ゴマであえて。引いてきてここまで 20分とかかっていません。葉っぱが まだ 生きています。野菜を引きぬく時 ひゃあとか やめて とか 言いませんが、まあ 殺戮です。動物も草木も 生き物 としては ほぼ同じと感じているので いやあ すまんすまん 食せねば生きてい行けないのだ、という想いです。その生きている野菜たちの持ってい...

  9. マイナス 3.9℃ - 月下逍遥

    マイナス 3.9℃

    今年のもみじは ぱっとしない色づきのまま 散り敷いてしまいましたが、これは 私の好きな景色。なんせ もみじ屋敷には もみじの木がたくさん あたり一面を散り葉が覆ってしまいます。赤くはなっておらずとも そのあたりは 浮いたように明るく見え とてもきれいなのでした。今朝の最低気温は マイナス3.9度 でした。布団から出ている頭が冷たくて目が覚めるので ああ、氷点下になっているなあとわかるのですが...

  10. 陽 - 月下逍遥

    今年は とくに東は雨が多くて この家が湿気てしまうのではないか、と気をもんでいました。前回 来た時も そう良いお天気ではなく、すっかりと乾いた風を通すことができませんでした。今回は、と意気込んできましたが 予報ははずれて 晴天は三日ほど でしたか。この写真はこちらに来てからはじめての ぴかぴかの朝に 雨戸をあけたところ です。おひさん は ほんんとに偉い といつもながらに思います。陽の光と ...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ