オランダの町のタグまとめ

オランダの町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオランダの町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オランダの町」タグの記事(38)

  1. ハイデルウェイク - てんてんinformation

    ハイデルウェイク

    大堤防によって北海から切り離された港町の1つハイデルウェイク大堤防ができる1930年頃までは、豊かな海の資源で潤っていた漁村だった。というのも納得の小さな漁村とは思えぬ歴史地区の街並みでしたღにほんブログ村

  2. ハルリンゲン - てんてんinformation

    ハルリンゲン

    車で一時間半。大堤防を渡ってワッデン海に面したハルリンゲンへ今日は、晴れ、気温8度という絶好のお散歩日和も海に近づくことに危険を感じるほどの強風!!!それでも、古い海洋貿易の歴史を感じさせてくれる街並みを何度か風にあおられながら1時間半しっかり歩きましたღにほんブログ村

  3. ナイメーヘン - てんてんinformation

    ナイメーヘン

    2度目のナイメーヘンは神聖ローマ帝国時代、フェデリコ・バルバロッサの軍事拠点だったライン川を見下ろす丘から当時の城は17世紀に壊してしまったらしいしけど、第2次世界大戦のマーケット・ガーデン作戦で破壊された街の復興と共に川を見下ろす憩いの公園になっていました♪にほんブログ村

  4. 運河 - てんてんinformation

    運河

    冬晴れの日はいつにもまして美しいღにほんブログ村

  5. フス - てんてんinformation

    フス

    気温は氷点下でも快晴で気持ちのいい朝ゼーランド州の小さな城郭都市フスへ古いカトリック教会や市庁舎小さなハーバーと風車こういうオランダらしい風景をテンとたくさん見ておこうღにほんブログ村

  6. エルブルグ - てんてんinformation

    エルブルグ

    今年最初のオランダの町散歩はいつもの通り地図で見つけた小さな城郭都市、エルブルグ。漁村の雰囲気も残した町は今も生き生きと人の暮らしがあって豊かな国だなぁと羨ましくなるほどいい街でしたღにほんブログ村

  7. ウォルメルフェール - てんてんinformation

    ウォルメルフェール

    運河に並ぶ19世紀-20世紀初頭の倉庫群カフェやアパートやフィットネスジムになっているものもあったけど中にはまだまだ現役の倉庫も♪にほんブログ村

  8. スパールンダム - てんてんinformation

    スパールンダム

    ハーレムの北にあるこの小さな村は戦前までは漁村だったとか。道沿いに並んだレンガの家漁村特有の細い路地小さな入り江には長閑なハーバーぐるりと囲むようにレストランや家々行った時はご近所のお年寄り達で植栽の伐採やクリスマスイルミネーションの飾り付けをしていたよ昼時になって寄ったカフェは昔ながらの低価格、居心地の良い雰囲気とサービスだった。マッシュルームのスープも美味しかった。にほんブログ村

  9. 街灯り - てんてんinformation

    街灯り

    日の出8:36日の入 16:26冬至まで、一日一日昼の時間は短くなるが闇のおかげで街の灯りは存分に楽しめる♪ちなみに写真は晩御飯の支度もこれからの...午後5時。腹こなしの散歩中ではありません。( ´艸`)にほんブログ村

  10. ライデン - てんてんinformation

    ライデン

    在蘭通算7年。よく「どの町がいい?」とか、「どこの町がお勧め?」とか聞かれることが多くなった。一応お答えはするものの、恐らく参考にはなっていない。最初の駐在では、国内の小さな町は訪れていなかったので私の情報はほぼこの3年半で訪れた町だけなので知れているし、私たちが他の町を訪れる主目的は「テンの散歩」素敵なお城や博物館、子供の為の施設や素晴らしいレストランも対象外だからね。(^^;それに当然の...

  11. ヘレヴートスライス - てんてんinformation

    ヘレヴートスライス

    探せばまだまだある城塞都市!今日は町の真ん中に運河がある細長い星型城塞都市ヘレヴートスライス運河の突き当りのドックはミュージアム川に向かって並ぶ砲台と大きな要塞はこの地域の人々の憩いの場と使い方を変えて今も大活躍♪にほんブログ村

  12. リールダム - てんてんinformation

    リールダム

    この週末の雨予報を見事に覆した晴れ女♪とリンゲ川沿いのリールダムへ着いて目に入った「ガラス」らしきオランダ語の表示。。。気になって川沿いを進んでいくと、じゃ~ん!ロイヤル・リールダム・クリスタル社この先にはミュージアムも♪私たちはスルーして街へ戻ってガラスの作品のショーウインドが並ぶ商店街をぷらぷらと眺めて来たよー!にほんブログ村

  13. スヘルトヘンボス - てんてんinformation

    スヘルトヘンボス

    スヘルトヘンボス(通称デンボス)はドメルとビネディーゼの2つの川が町中を流れる城塞都市 大きなゴシック建築のカトリック教会がありその周りにおしゃれなカフェやレストランや小売りの店が並ぶ久しぶりにウインドーショッピングでも…と思わせてくれるちょっと心躍る町でした♪にほんブログ村

  14. デ・ハール城 - てんてんinformation

    デ・ハール城

    長い並木道を歩いて15世紀の領主の居城「デ・ハール城」へこの中には美しい庭があるそうですがテンと一緒に行けるのは元馬小屋のこのカフェまで。ここまでは入れれば十分満足よね~♪*デ・ハール城のホームページ。最初の動画だけでも見てみて♪→Kasteel de Haarにほんブログ村

  15. ジーリクゼー - てんてんinformation

    ジーリクゼー

    南の島の1つにある古い町ジーリクーゼ。絵にかいたような跳ね橋と中世の門から始まり運河沿いに中心をとおって華やかな広場や教会を目指し風車のある西側の高台そして運河沿いに歩いてスタートの門まで至る所がテーマパークのような町で...思いもよらず特別なお散歩になりました♪にほんブログ村

  16. 造幣局 - てんてんinformation

    造幣局

    ユトレヒト、元造幣局のある運河沿いの道を歩いていたら初めてみるギルダーの時代のコインがたっくさーんあったよー♪にほんブログ村

  17. 街中の森道 - てんてんinformation

    街中の森道

    この横断歩道を渡って公園へ真っ直ぐ行くと子供用の広場(ワンコは進入禁止)、左へ行くとそれ以外の広場(ワンコ進入可)そして手前の木の間を進めばまるで森のような腐葉土でふかふかの歩道♪オランダ版市中の山居といったところかな( ´艸`)にほんブログ村

  18. バールンのお城の花展 - てんてんinformation

    バールンのお城の花展

    芸術の秋テンと一緒にバールンへ目的は毎年催されているお城での花展今年もお部屋に見合ったすばらしいフラワーアレンジメントでした!メインダイニングには黄色の花や果物などを使ったクラシカルなテーブルアレンジメントこちらのダイニングには硝子を使った器にシルバーの葉物、蘭を使って品の良いテーブルアレンジメントピアノのお部屋は音符が踊っているような空間のモダンなアレンジメント寝室は白樺の木と蘭で作った天...

  19. フルスト - てんてんinformation

    フルスト

    フルストはオランダ南西部の星形要塞都市12世紀末にかかれた赤キツネの物語の舞台でもあるようで中世の建物が残る町のいたるところに十字架を持ったキツネがいたりキツネのキャラクターがいたりして親近感わく町でした♪( *´艸`)にほんブログ村

  20. スロイス - てんてんinformation

    スロイス

    今日は2時間かけてオランダ最西端の町へ素朴な星形要塞都市…を想像して行ったけど中はショップやレストランが並んでいてテーマパークのよう!!!夏のバカンスシーズンが始まったということもあってか?人もワンコもいっぱいでした♡にほんブログ村

総件数:38 件

似ているタグ