オランダのタグまとめ

オランダ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオランダに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オランダ」タグの記事(145)

  1. オランダのじゃがいもで肉じゃが - 毎日テニス(旧 Rudern macht Spass.)

    オランダのじゃがいもで肉じゃが

    オランダは急激に感染者数が増えたので、また早々に危険地域になってしまいました。先々週に慌てて買いものに行っておいてよかったです。前回のオランダは、小さい街を訪問したのに、ドイツとの国境が近く夏休みだったので想像以上に人がいたし、すでにオランダは感染者数が激増していたので、あまり長く街の中心に滞在し続けるのが怖くなり、早めに郊外のハイキング・サイクリングルートにあるカフェへと移動しました。いつ...

  2. 大丈夫なのか - 毎日テニス(旧 Rudern macht Spass.)

    大丈夫なのか

    夏休みになり、数少ない私の知り合いのドイツ人たちも次々と休暇にでかけていきます。私は何の予定もありません。ちょっと寂しいけれど、ウィルスに感染したくないし、一番行きたい場所は日本。というか実家。他にどうしても行きたい場所もないのでどこにも行かなくてもいいのですが、みんな出かけてしまうと自分も近場で日帰りでもいいので出かけたくなります。とりあえず、デュッセルドルフかななんて1週間前には思ってい...

  3. 日本のお菓子のようだけど。 - 毎日テニス(旧 Rudern macht Spass.)

    日本のお菓子のようだけど。

    オランダに行くたびに買ってくるお菓子があります。Eierkoek (直訳したらたまごケーキ)という甘食みたいなお菓子です。パッケージの英語表記はスポンジケーキになっています。普通にオランダのスーパーに売っていて、初めて見た時は甘食に似ているので甘食みたいな味かなと思い買いました。ちゃんと食べ比べたら甘食とは違うと思うのですが、まあ似たような味。もう何年も甘食を食べていないし、Eierkoek...

  4. 頭が痛くなる辛さ - 毎日テニス(旧 Rudern macht Spass.)

    頭が痛くなる辛さ

    月曜日病院に検診に行った帰りに市の中心部に寄って買い物をしました。普通にお店に買い物に行けるようになったのもつい最近で、ずっと何か月もお店は閉まったままでした。やっと営業再開になっても、迅速テストで陰性証明のある人やワクチン接種済みの人などと制限があったので、全然買い物にも行けませんでした。入店には人数制限がありますが、やっと誰でもお店に入ることができるようになったので、うれしくていろんな雑...

  5. 男性の育休と「労働時間差別禁⽌法」 - FEM-NEWS

    男性の育休と「労働時間差別禁⽌法」

    国際調査で「子どもの幸福度世界一」はオランダだった。ところが、そんなオランダの国の男性のわずか11%しか育休をとっていない。7%の日本男性よりはずっとマシだが、北欧ノルウェーの90%とは雲泥の差。子どもがハッピーこのうえないのは、だいたいママもハッピーだからだが、パパの育休のこの低さ。いったいなぜ。 ▲「叫ぶ芸術 95回」(I 女の...

  6. オランダの日常編 - 欧州アンティーク・ジュエリー

    オランダの日常編

    今日も清々しい天気🌞朝起きて、太陽が拝めるだけでなんだか得した気分❤️オランダは、ワクチン接種が進み今日のコロナ新感染者がようやく313人まで減少しましたここ数日間、1000人を越えることなくどんどん減っていっていますオランダ人が待ちに待ったイベントやパーティーもこの調子なら、今月末には解禁されるかもしれません🥳✨友人の結婚式が8月にあるし、楽...

  7. 我が店の一品ご紹介!オランダの「デルフト輪花皿」 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    我が店の一品ご紹介!オランダの「デルフト輪花皿」

    ・青葉若葉の清々しい季節を迎えました。そんな季節にふさわしい白いオランダの「デルフト輪花皿」をご紹介します。いま幾一里に出品しています。ぜひご高覧ください。・デルフト陶器はオランダのデルフトの街で16世紀から生産され、日本人好みのものも作られ、輸入されていました。お茶人を中心に喜ばれたそうです。・この輪花皿は、17世紀の中頃の作と思われ、オランダでは飾り皿として利用されていた様子です。掲載写...

  8. たくさんのお言葉&日蘭芸術家交流展の作品 - 布と木と革FHMO-DESIGNS(エフエッチエムオーデザインズ)Favorite Hand Made Original Designs

    たくさんのお言葉&日蘭芸術家交流展の作品

    こんにちは!レザークラフトアーティスト&クリエイターのmokaです。前回記事の「赤と黄のエナメル爬虫類クン」の受賞に関してはたくさんの方からお言葉を頂いたので、まず最初はお礼の言葉!「みなさまあたたかいお言葉、本当にありがとうございます!!」思いがけない受賞に思いがけない嬉しいお言葉。普段から細々と活動している身には本当に嬉しい限りです。みなさまからのやさしいお言葉は「よし、次を作ろう!」と...

  9. 【大阪万博】1970年4月23日(木)オランダベアトリックス王女来場 - 大阪万博EXPO70/51年前の今日は

    【大阪万博】1970年4月23日(木)オランダベアトリ...

    1970年4月23日(木)晴(最低8.0℃/最高19.0℃) ●入場者:231,799人(入場予定者260,000人) ●迷子:27人 ●尋ね人:309人 ●患者発生数:266人 ●救急車:27件 ●火災発生件数:0件 ●来訪VIP:オランダベアトリックス王女/スイスルドルフ・グネーギ副大統領夫妻【催物】 ●グランドバレエ“進歩と調和” 日本バレエ協会352人/日本芸術舞踊協会354人 お...

  10. オランダのペンダント・ヘッド 4種 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オランダのペンダント・ヘッド 4種

    オランダには、一度だけ行った事があります。未だ日本に住んでいた頃で、日本からブダペスト行きの飛行機がたまたまアムステルダム経由だった為、帰路にどうせならと、一人になるけど二泊する事にしました。初日の夕方に到着して最終日の朝には発ったから、実質街を歩いたのは中日の一日だけです。しかし、花々が美しい季節だった事もあり、一人でも十分楽しめました。予め蚤の市等のショッピング情報の下調べはちょこっとし...

  11. 風車の国から - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    風車の国から

    チューリップの季節なので、4月の民族衣装のテーマはオランダにしました。と言っても、実物のオランダの民族衣装を見た事も触った事もないので、相変わらず自分の持っているオランダの民族衣装人形等を参考にした、あくまでステレオ・タイプな「スーベニール風」です。かつて日本ヴォーグ社刊の「JeNny」誌に、オランダの民族衣装の作り方(ジェニー・サイズの)が載っていたはずなんですけど、何故かその一冊を紛失し...

  12. 3.6 怒!買春容認社会(渋谷駅リレートーク→学習会) - FEM-NEWS

    3.6 怒!買春容認社会(渋谷駅リレートーク→学習会)

    ■森田成也さんのレジュメはこちら。■世界は買春禁止へ: FEM-NEWS (exblog.jp)by 瀬野喜代

  13. むかちん、ミッフィーちゃんに遭遇する♪ - エキサイティングDays♪

    むかちん、ミッフィーちゃんに遭遇する♪

    エキサイティング448da~~~y♪むかちんです🍀先日、雑貨屋さんを訪れた時に色があるmiffyちゃんを発見しました👀✨miffyとは...小さなうさぎの女の子で、オランダの絵本作家・グラフィックデザイナーのディック・ブルーナさんが描いた絵本の主人公のことです🐰正直で純真で勇気があり、いつも新しいことに興味津々なうさこち...

  14. 黄色と青 - Minnenfoto

    黄色と青

    ”That yellow likes”クレラー・ミュラー美術館ゴッホ「夜のカフェテラス」の前で

  15. オランダ発の新興メディア「コレスポンデント」が英語版サイトの活動停止コロナ禍で購読者減少 - 小林恭子の英国メディア・ウオッチ

    オランダ発の新興メディア「コレスポンデント」が英語版サ...

    2013年秋、オランダ・アムステルダムで新たなメディアが産声を上げた。その名は「コレスポンデント(De Correspondent)」。広告を掲載せず、読者からの年間購読料や寄付金で運営を賄うメディアだ。「日々のニュースを追うのではなく、社会の中で起きている新しい事象について書く」のがモットーで、書き手をジャーナリズムの中心に置いた。読者も「会員」として内容を深めるために自分たちの知識を提供...

  16. デイヴィット・ウィナー「オレンジの呪縛」 - 湘南☆浪漫

    デイヴィット・ウィナー「オレンジの呪縛」

    オランダ代表だけではなく、歴史や時代背景にも触れている面白い一冊。世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った、と人工的に作られた都市を皮肉っているのがなんとも(苦笑)

  17. ✨オランダの日常✨ - 欧州アンティーク・ジュエリー

    ✨オランダの日常✨

    今日は、だいぶ冷え込みました今朝の温度は、3℃!!例年の気温が戻ってきたようです薄暗い中、学校へ登校🏫陽が出てる時間が本当に少ない💦でも、この寒いオランダも好き💖夕方5時頃の森の散歩風景燃えるような夕陽が美しい娘も思わず「綺麗‼️」と叫ぶ😊行き交う散歩の人達と微笑みながら互いに挨拶をする静かで暖か...

  18. ”オランダの12ヶ月” 完成♪ - ladder of the angel

    ”オランダの12ヶ月” 完成♪

    11月は ”屠殺” のシーンでナイフが並んでいます(_)日々、生命をもらって食して生きていることの罪深さを感じますね12月はクリスマスの情景にはほっとして♪もう10年以上前に購入して手が付けられなかった大作のキット春夏秋冬、オランダの人々の昔ながらの暮らしが絵になっているような刺繍とても大変だったけど…なんとか完成することができて、心に引っかかってたことが一つなくなりました(^o^)オランダ...

  19. マーブルチョコ入りピーナツバター - 毎日テニス(旧 Rudern macht Spass.)

    マーブルチョコ入りピーナツバター

    コロナウィルスの感染者数がこんなに早く急激に増えるとは思っていませんでした。10月はまだ大丈夫かと思っていたので、10月に1度オランダまで買い物に行って冬の間オランダに買い物に行かなくてもいいくらい買い込んでこようなんて思っていたのに、まさかオランダが急激に感染者数が増えて10月中にロックダウンが始まってしまいました。10月にまた買おうと思っていたピーナツバターがもうすぐなくなります。普通の...

  20.  2020年10月サンパウロ→日本へ帰国⑥オランダ・スキポール空港でトランジット - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    2020年10月サンパウロ→日本へ帰国⑥オランダ・ス...

    この搭乗記、途中のオランダまで6項目も使ってしまいました。先週の火曜日に関西空港に到着して、早いものでそろそろ1週間が経とうとしています。こんな時に限って、外は毎日褒めてあげたくなるような秋晴れですが、相変わらず自宅待機中の私は、一歩も外に出ることなくひたすら家の中の環境整備に打ち込んでいます。それと同時に、外出をし始めると宅配便の受け取りなどが難しくなるので、今のうちにブラジルに持って帰る...

総件数:145 件

似ているタグ