オランダのタグまとめ

オランダ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオランダに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オランダ」タグの記事(290)

  1. **ステンド教室帰宅後は大人のヨーロッパ街歩き♫** - 毎日てくてくまりちゃん

    **ステンド教室帰宅後は大人のヨーロッパ街歩き♫**

    仕事後ステンド教室へ今日も30度超え^^;蒸し暑い一日秋はどこへ????私物のガラスをフュージング用に仕分け四点フォトスタンドを考えていますが今日は二点目のガラスカットルーターをし来週までにテープを巻いて次回は娘のオーダーのガラスカットをする予定夜何年か前娘と旅したオランダ大人のヨーロッパ街歩きで放映されていましたオランダハーグマウリッツハイス美術館現在の風景「テュルプ博士の解剖学講義」レン...

  2. エールデヴィジ、フェイエノールト vs AZ=2:1 - ブンデスリーガほか観戦チケット入手マニュアル

    エールデヴィジ、フェイエノールト vs AZ=2:1

    2018/19シーズン、欧州観戦ツアーの締めはファン・ペルシーを見にロッテルダムへ行ってきました。オランダと言えば風車。キンデルダイクへ向かう船上からスタジアムが見えます(↓)。このシーズンで引退。ファン・ペルシーと言えばフライングダッチマンのイメージがあってダイビングヘッドを期待していましたが、足技、小技のトーキックで勝ち越しゴール。最後の雄姿を見て帰国とあいなりました。2014W杯、あの...

  3. ヘーゼルナッツ の樹とゴールドメダリストプール/オランダ - Nederlanden地位向上委員会

    ヘーゼルナッツ の樹とゴールドメダリストプール/オランダ

    自生なのかな。かなりほったらかしのような木によおく見ると実が・・・なにこれ〜と言うと、「ヘーゼルナッツだよー」「このまま食べれるよー」と茶色くどんぐりのような色になったものを手に取り割ると中から実が出てきますお味はあまりしないけれどかなり柔らかくて食べれないこともありません塩欲しいねwwなんならやっぱりローストしてみたいかも香ばしさが欲しい・・・感じでしたオランダの南部にあるエイントホーフェ...

  4. ナチスの犬 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    ナチスの犬

    ★★★★★★★☆☆☆Amazonプライム・ビデオで。アムステルダムでのナチスのユダヤ人収容に協力したユダヤ人のお話。実話を元にしているようで、最後には主人公とその家族のその後が説明される。この手の映画の常として、ハッピーエンドがあり得ないことは分かっているので、やりきれない想いがある。救いは主人公が仕事をこなしながらも1000人ほどのユダヤ人を逃がしたことで、彼らの一部だけでも戦後まで生き延...

  5. 頑張ってます - 美容室Feliz

    頑張ってます

    おはようございます、フェリースです‼️旅の疲れは多少あるものの休み明けから頑張ってお仕事させていただきました〜元気そうで何より、、と言われて恐縮です(^^;)今日から、定休日です。天気は良いし気持ちよく〜風を入れ、いただいた野菜の下ごしらえをして、掃除しながら音楽を聞き(笑)ゆっくり出来てます!この休みの間に、時間を元に戻さなきゃ〜この長い休みにドイツへ行きました。オランダのアムステルダムに...

  6. ドアチャイムと住宅事情/オランダ - Nederlanden地位向上委員会

    ドアチャイムと住宅事情/オランダ

    オランダで初めて見かけたカメラ付きドアチャイム壁には、カソリックの御宅なのか時々見かける陶製のマリア様と小さなキリストの絵いつもの散歩ーコースから外れるてみると、閑静な通りに入ります。この建物のトイメンには、大きな病院跡地で、マンションタイプのアパートの建築が進んでいます。2年以上前からこの建物の分譲物件の広告が出ていましたが、まだ建物は外側のコンクリートが出来ただけ工事期間がこんなに長いか...

  7. 本当に海より低い国・海抜 −3.8m地点/Haarlemmermeerpolder - Nederlanden地位向上委員会

    本当に海より低い国・海抜 −3.8m地点/Haarle...

    ここを通る度に不思議な気持ちになるので今回は写真を撮ってみました。そう。この赤いトラック が走っている地点の下が海抜−3.8メートルだそう。場所はオランダ人ですら舌を噛みそうと言いながら読んでくれたスキポール空港を出てハイウエイを10分ほど南に走った所にある”Haarlemmermeerplder/ハールレムマールミーアポルダー”と言うポルダー地域どうして不思議なのかというと、オランダはご存...

  8. これが本当のミシュラン搭載トラック - Nederlanden地位向上委員会

    これが本当のミシュラン搭載トラック

    娘を送りにスキポール空港に向かう時のこと。のんびり走る赤いトラックを追い越そうとして左車線に出た時に見つけたのよ「ミシュラン(マスコット)搭載トラック」追い越しをかけていたDに後続車がいないのを確かめて「お願い〜並走して〜」と懇願し納めれた時の一枚そうミシュランタイヤならうちの車も穿いてはおりますが生ミシュラン?を搭載してる車なんて初めて見ましたなんでここに置こうって思ったんだろうwwwしか...

  9. まもなく - やさしい時間~ここからはじまる

    まもなく

    もう間もなくオランダから届く予定のガラス製品数年前からずっと気になってようやく輸入決めました。いろいろ面倒なことが多くて簡単にはできないから・・・。オランダのアムステルダムからやって来ます。何年か前にはじめて見た時にすっごく気に入って迷ってたけんだけどルギャールのジャンさんのお宅にもこれがあっていつもBioのりんごジュースを注いでくれてそれがとっても素敵だったのでやっぱりオーダーしなくちゃと...

  10. ワクワクするんです :)。。。 - ここはどこですか

    ワクワクするんです :)。。。

    わかりにくいかしら :3??写真中央の白い物、タンポポの綿毛みたいな、絡まったクモの巣みたいな? これがフワフワと大量に空中を舞う季節です :)春の温かな日差しの中で、舞う雪を見るようで、かなりワクワクします :D風に流されて舞ってくるのを手で捕まえてみたり。。。 :)))。。。アレルギー症状が出ないことに感謝 :)

  11. はとのリベンジ#? - ここはどこですか

    はとのリベンジ#?

    ポットの周りにとっ散らかった土が見えますでしょうか :3種まき作業の後。。。ではなく。。。 むしろ、芽が出るのを待ってた〜〜 そのポットを、どうも、はとがつつき回して仕出かした模様 :S今年もベリーを狙ってやってくるので、彼が大声を出して追い返したりしてた、その後のこと。。。 :3脅されたはとが、復讐にでたか!はとめ。。。 !

  12. ベイビーちゃん :)(追加) - ここはどこですか

    ベイビーちゃん :)(追加)

    募金すると,「ベイビーちゃんよ」と、乳母の像さんが見せてくれました :)ベイビーちゃんもブロンズ像風 :3もちろん実際は、マネキン人形(?)。。。:D

  13. オランダ・ベルギー紀行(5) キンデルダイクの風車群(撮影:5月3日) - ご無沙汰写真館

    オランダ・ベルギー紀行(5) キンデルダイクの風車群(...

    オランダの代名詞ともいえる風車が19基も並んでいる世界遺産「キンデルダイクの風車群」を訪れました。運河の水位が思ったより高かったです。19基全部を制覇するには自転車が必要でした。世界遺産を壊さないように、ドローンの使用は制限されていました。現役の跳ね橋がありました。船の幅がギリギリで心配でした。これじゃ風が素通りしてしまうと思ったら、風の強い日は帆を畳むのだそうです。タイミングがよいと帆を張...

  14. 新しいオブジェクト登場?。。。と思ったら :D - ここはどこですか

    新しいオブジェクト登場?。。。と思ったら :D

    モール街の広場に立ってます :3クローズアップで :)後ろ姿 :)....ただの後ろ姿じゃないですよ〜 :Dバレましたかしら :D?何か、すごい違和感:D消えた。。。 :D復活 :3間違い探し? :)他にも。。。 :D大物も設置されてました :)。。。。。。タネ明かしすると、アートパフォーマンス?による募金活動のようです :)" 私たち、ただ静かに立ちます。良いことのために!&qu...

  15. フェルメール 封印された天使の目覚め - 令和氣淑

    フェルメール 封印された天使の目覚め

    先日、大阪で開催された『フェルメール展』を観に行きました。フェルメールに関わる驚きのニュースが舞い込みました。ドイツでフェルメール画『手紙を読む女』が修復中に画中の「天使画」が見つかり話題になりました。フェルメールが生前、その作品に書いたものと見られ、彼の死後に塗りつぶした可能性があるというのです。フェルメールの生涯が謎に満ちたものであれば、作品も謎が込められているのでしょう。300年以上、...

  16. 17世紀ルネサンスの10弦リュート曲 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    17世紀ルネサンスの10弦リュート曲

    Nicolas Vallet (1583-after 1642) Lute Works, Paul O'Dette(*You tube Ria Brezovaさんより) BGMにぴったりの曲。Nicolas Vallet(1583-1642 )は、フランス生まれ。ユグノーで宗教的な理由からオランダに逃れて、オランダで活躍した。「Nicolas Vallet Le Secret de...

  17. フェルメール展 - 令和氣淑

    フェルメール展

    2019年2月から大阪市美術館で開催されている『フェルメール展』を最終日目前ということで足を運びました。ヨハネス・フェルメール(1632年 - 1675年)はオランダ・バロックを代表する画家で現存する作品は35点しかなく、「真珠の耳飾りの少女」(大阪では展示されていません)等、数少ない代表作を世に送りました。フェルメールの死後、これらの作品はしばらく忘れ去られましたが19世紀になって再評価さ...

  18. アルバートカイプ市場で購入したヨーロピアンな布&娘からの誕生日サプライズ♪ - neige+ 手作りのある暮らし

    アルバートカイプ市場で購入したヨーロピアンな布&娘から...

    オランダ旅行記が完結したところでお買い物してきた生地紹介♪アルバートカイプ市場は手芸好きならちょっと時間に余裕もってゆっくりお店を見て回るのがお勧めですタタターっと買い物してもいい出会いがあったのは本当にラッキーでした!こんばんは。yunyunです長い連休が終わりましたねー!といっても我が家はいたって変わらない日常でした夫は連休関係なく仕事だったし一人はほとんど帰ってこなかったり一人は昼から...

  19. オランダ『アムステルダム・クルーズ観光』とアンネフランクの家♪ - neige+ 手作りのある暮らし

    オランダ『アムステルダム・クルーズ観光』とアンネフラン...

    アムステルダムにいったら是非クルージングを!とどの旅行誌でもお勧めされていますが寒いしお天気もいまいちだったのでちょっと迷いもあったのですがせっかく来たし!と市場の帰りにそのままクルージング乗り場へ直行ですこんばんは。yunyunですトップ画像は翌日の朝撮影したアムステルダムの街並みです風車村もこれだけお天気よかったらなぁと悔やまれますが贅沢な悩みですね(笑)クルージングも曇り空でしたがやっ...

  20. オランダ『アムステルダム・アルバートカイプ市場』の手芸店♪ - neige+ 手作りのある暮らし

    オランダ『アムステルダム・アルバートカイプ市場』の手芸店♪

    オランダアムステルダムにあるアルバートカイプマーケットAlbert Cuyp markethttps://albertcuyp-markt.amsterdam/ザーンセスカンスの風車村の後に目指した市場で素敵な布屋さんに出会えました♪到着した時間は閉店時間ギリギリ。。。片付けを始めているお店もチラホラでもしっかり満喫してきました!ここは入り口入ってすぐのところ。大きなイチゴが1パックで€2と...

総件数:290 件

似ているタグ