オリエンタルリリーのタグまとめ

オリエンタルリリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオリエンタルリリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オリエンタルリリー」タグの記事(23)

  1. 庭に咲く花(2021)-20オリエンタルリリーカサブランカ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭に咲く花(2021)-20オリエンタルリリーカサブランカ

    今年も「オリエンタル・ハイブリット・リリー」の最後を飾って女王の気品が漂う「カサブランカ」が咲いた。新しい球根3鉢に加え、去年の球根3鉢で計6鉢が、今迄咲いて来た「オリエンタルリリー」の最後の出番で、暫くの間、純白の大輪の花が次々と咲き続けていた。これで今年の「オリエンタルリリー」は終わりとなる。日本で「オリエンタルユリ」に分類されている「ヤマユリ」L.100-300/L.GX7mk3

  2. 庭に咲く花(2021)-19オリエンタルリリームスカデット - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭に咲く花(2021)-19オリエンタルリリームスカデット

    ピンクやイエローの「オリエンタルリリー」も終盤を迎えている。変りに最盛期を迎えているのは、白地に赤い斑点がある「ムスカデット」で、この花も結構花期が長い。過去・現在・全ての画像がクリックで拡大できますT.MC90/P.K70

  3. 河川清掃と百合 - どんぐりの木の下で……

    河川清掃と百合

    ✾Chii GARDEN✾おはようございます☀️(お訪ね頂きありがとうございます🥰)昨日は朝、地域の河川清掃で缶拾いをしましたビールやお酒の缶が茂みの中から出てくる出てくる(そんなものより、○億円とか出てこないかな···とかなり真剣に探すワタシ(。・`ω・´)☆)家庭ごみを投げたもの割れたビンを捨てたものいったいどんな神経で捨てるのか疑いたくなる程のゴミ草が茂ると投げ...

  4. 庭に咲く花(2021)-16カンパニュラ・胡蝶蘭・他 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭に咲く花(2021)-16カンパニュラ・胡蝶蘭・他

    この時期は家の庭にも色んな花が咲いている。今回は「カンパニュラ」やピンクの「オリエンタルリリー」それに鉢植えの「胡蝶蘭」等を紹介。「カンパニュラ」(ベルフラワー)(釣鐘草)「オリエンタルリリー」「四季クレマチス」今年もいろいろ咲いた「胡蝶蘭」L.100-400/O.EM1mk2

  5. 庭に咲く花(2021)-15雨のオリエンタルリリーピンク - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭に咲く花(2021)-15雨のオリエンタルリリーピンク

    咲き始めの「オリエンタルリリー」のピンクの花が雨に打たれて咲いていて、その雨滴が花弁を直撃して別の雫と成って飛び散っている様が、変化に富んでいて見ていて面白く、ついつい沢山撮ってしまった。過去・現在・全ての画像がクリックで拡大できます中央右上辺りに雨筋が見えるその雫が花弁を伝って落ちている(拡大すると良く分かる)L.100-300/L.GX7mk3

  6. 庭の花-32オリエンタルリリーカサブランカ-2 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭の花-32オリエンタルリリーカサブランカ-2

    全体的には白が基調の「カサブランカ」ではあるが、花弁の内側から見るとえくぼの白い斑点を含んで白の中に雄しべの赤茶色が配置されていて意外と真っ白な「カサブランカ」と言うイメージが薄く成ってしまう様にも思われる。部分的に見れば花弁と雄しべのコントラストもよく映える。またこの「カサブランカ」は香りが非常に良いこともあり、これも人気の要因にもなっていると思われる。T.MC90/P.K70

  7. 庭の花-29オリエンタルリリームスカデットとヤマユリ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭の花-29オリエンタルリリームスカデットとヤマユリ

    昨日に続いてオリエンタルリリー「ムスカデット」を紹介。「ムスカデット」は、オリエンタルハイブリットリリーの代表格である「カサブランカ」によく似ている。そのオリエンタルハイブリット種は日本(本州)に昔からある「ヤマユリ」を原種として園芸用に作られたユリである故、大きさや形はヤマユリによく似ている。ここで紹介している「ヤマユリ」は庭で咲いたものでは無い。白地に薄い赤の筋と赤い斑点が特徴の「ムスカ...

  8. 庭の花-28オリエンタルリリームスカデット - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭の花-28オリエンタルリリームスカデット

    今年4種類目のオリエンタルユリの「ムスカデット」が咲いた。この種類はオリエンタルユリの中でもよく知られている「カサブランカ」に似ている。「カサブランカ」は白地に白いえくぼの斑点かあるが、こちらの「ムスカデット」は白地に赤いえくぼの斑点がある。それ以外形や咲き方は同じだ。今年の「ムスカデット」は花期が比較的長く咲いていた。L.100-300/L.GX7mk3 / S.70-200/S.α7 /...

  9. 庭の花-27オリエンタルリリー白ピンク - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭の花-27オリエンタルリリー白ピンク

    今日はオリエんタルユリの白地に薄ピンクの淡い縁取りの有るもので残念ながら名前が分からない。えくぼの粒粒が無くて、すっきりした色合いの大形のオリエンタルユリ。L.100-300/L.GX7mk3 / S.70-200/S.α7 / T.MC90/P.K70

  10. 庭の花-26オリエンタルリリーピンク - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭の花-26オリエンタルリリーピンク

    オリエンタルユリはハイブリット種として沢山の品種があるので、名前を特定するのが難しい。このピンクの花の品種名も分からない。ユリの球根を購入する時も「オリエンタルユリ」とあるだけで名前の表記が無いものが多いので、花が咲いてから確認することが多い。T.MC90/P.K70 / L.100-300/L.GX7mk3 / S.70-200/S.α7

  11. 庭の花-25オリエンタルリリーコンカドール-2 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭の花-25オリエンタルリリーコンカドール-2

    オリエンタルユリの「コンカドール」を再度紹介。このユリが咲くと何故か我が家に住み着いている「ヤモリ」がこのユリの花を寝床にしている。昨年も同じシーンが見られた。寝ていたが近づいたら目を覚ましたみたいS.70-200/S.α7 / T.MC90/P.K70

  12. 庭の花-24オリエンタルリリーコンカドール - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    庭の花-24オリエンタルリリーコンカドール

    今年も大輪の「オリエンタルリリー」が先月中後半から咲き始めた。幾つかある「オリエンタルリリー」の中で最初に咲き始めたのは、昨年と同様黄色のハイブリット種の「コンカドール」だった。「オリエンタルリリー」の中では早咲きの部類の様だ。S.70-200/S.α7 / L.100-300/L.GX7mk3

  13. お正月のお花 - 夏目明美作品集*油絵・水彩画

    お正月のお花

    お正月のお花今日は大晦日です。お正月のお花を活けました。百合以外は家の草花、庭木からです。バラ、秋紫陽花、南天の実、南天の枝二種類スイセン、クロガネモチ、ブルーベリーの枝、ラベンダー、雪柳、ビョウヤナギ、西洋松、アイビー、アケビ。今年一年、ご訪問いただき、ありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。皆さま、良きお年をお迎えください🍀✨😊...

  14. 気が付けば夏も終わり?エゾリス君は秋の動きに・・ - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    気が付けば夏も終わり?エゾリス君は秋の動きに・・

    8月も下旬に入りました。先日の台風と共に夏が過ぎ去ってしまったみたいですね。宿の裏口近くにユリの花が綺麗に咲いています。おそらくお盆の頃に咲いていたのでしょうが・・忙しくて気づきませんでした。エゾリス君はいよいよ冬の準備を始めた模様です。ひまわりの種を庭のあちらこちらに埋めにかかっています。なんだ~このポーズは?埋めた場所が見つからないように隠しているのか?この中にエゾリス君が3匹います。手...

  15. 夏の花いろいろ - my small garden~sugar plum~

    夏の花いろいろ

    密かに心待ちにしていたオリエンタルリリーカサブランカが咲き始めたこの甘い香りそしてこの純白の存在感にいつも圧倒されてしまうもうひとつのオリエンタルリリーのエデューシャ八重で豪華で可愛いけどやっぱり百合は白が好きかもしれないそれにしても球根ってやっぱりイイよね。植えてから咲くまで長いこと楽しめるこちらも球根のダリアがやっと一輪咲き始めたここからは球根ではないけど最近咲き始めた花を。純白のフロッ...

  16. シリーズ家で咲く花(2019)-19カサブランカ-2 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    シリーズ家で咲く花(2019)-19カサブランカ-2

    今も尚咲き続けている「カサブランカ」を今一度、画像をアップすることにした。沢山の大輪の花が咲いていると、つい性格上カメラを向けてしまうので、画像もそれなりに多くなってしまう。「オリエンタルハイブリッドリリー」の掲載はこれで終わりとする。家で咲く花シリーズはこの後も続く予定。o1240em10mk2+90093-190719o1240em10mk2+20004-190722

  17. シリーズ家で咲く花(2019)-18カサブランカ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    シリーズ家で咲く花(2019)-18カサブランカ

    オリエンタルリリーも終盤を迎え、5番目とそれ以降何鉢かが次々と開花した。それが純白の「カサブランカ」でオリエンタルリリーの中で最も知名度が高く、人気があると言われている。この花も大輪で知られているが、これも元となる球根の大きさや育て方で、大輪の大きさも変わって来る様だ。今年は新しい球根以外に昨年咲いたユリの球根も植え付けていた様なので、特に「カサブランカ」に関しては花を楽しむ期間が長くなって...

  18. シリーズ家で咲く花(2019)-17オリエンタルハイブリッドピンク2 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    シリーズ家で咲く花(2019)-17オリエンタルハイブ...

    前回の「ピンクカサブランカ」も、次の蕾が開いて大輪の花も数が増えて見応えも増してきた。前回、私感ではこの花は「マレロ」だと思う。それに、「シーラ」のピンクは「マレロ」に比べてやや薄いらしい等と言っていたが、今回のこの花のピンク色を見て、ピンクの濃い薄いの基準が分からなくなった。この花に関して見れば、蕾から開いて間もない時は薄いピンクで、時が経つにつれて濃さが増して来ている。どの時点のピンク色...

  19. 久しぶりにゆっくりと・・・ - まほろば日記

    久しぶりにゆっくりと・・・

    今週は、久しぶりにすこしゆっくりとできそうです。昨日久しぶりに立ち寄ったいつものお花屋さんで、八重咲のオリエンタルリリーを勧められました。百合は好きだけれど、香りがあまり得意ではないし、花粉が落ちるのが苦手でついつい敬遠しているが、このお花は花粉が落ちないとのこと。今朝になったら、だいぶ花開いていました。家の中で、少しずつ花開いていく様を眺められるのは、心落ちつくひとときでもありますね。八重...

  20. シリーズ家で咲く花(2019)-14ムスカデット - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    シリーズ家で咲く花(2019)-14ムスカデット

    2番目に咲いた「オリエンタルリリー」は白地に赤い斑点がある「ムスカデット」で、2015年、2016年には大輪の花を沢山付けて咲いた(当ブログに掲載)けれど、今年は1鉢だけなので、ちょっと寂しい感じはしている。このユリは6枚の花弁の其々の中心線は白色で赤い斑点が付いているが、この中心線が黄色で赤い斑点があるユリは「ヤマユリ」でこれも大輪の見事なユリだ。「ムスカデット」の白地に赤い斑点も素晴らし...

総件数:23 件

似ているタグ