オリンピックのタグまとめ

オリンピック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオリンピックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オリンピック」タグの記事(510)

  1. 8月13日グルジアVSロシア - Diamond Body by Smiling, Laughing

    8月13日グルジアVSロシア

    13日のオリンピックの試合を見ているところですが、柔道男子90キロの準決勝で、ロシア対グルジアの対決がありましたね。14日にようやくロジアはグルジアのGORIから軍を撤退させたそうですが、まさに北京五輪と同時に南オセティアにグルジアの軍奇襲、それに対するロシア軍の介入とグルジア「制圧」の勢いだった、この数日です。イランの選手は、イスラエル選手と「場を同じくせず」ということで棄権してしまいます...

  2. 背負わされているものの重さ - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    背負わされているものの重さ

    Excite エキサイト : スポーツニュース北京オリンピック柔道二日目。男子66キロ級で内柴正人選手が見事、アテネに続いて連覇を成し遂げ(日本柔道史上4人目)今大会日本選手団金メダル第1号となった。女子52キロ級も、19歳の中村美里選手が銅メダルを獲得。日本柔道では16歳で銀メダルを獲得した92年バルセロナ大会での田村(谷)亮子選手以来の10代メダリスト誕生だ。昨日の記事にも書いたが、トッ...

  3. ママでも「金」とはいかなかったけれど・・・ - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    ママでも「金」とはいかなかったけれど・・・

    どの世界でもそうかもしれないが、特にスポーツではトップを維持することが最も難しいことで、例えば、ボクシングでは防衛すること、相撲であれば横綱の地位を維持すること、野球であれば通算成績ということになろうか、とにかく一線で一流を常に維持するには、素質だけではなくて、強靭な精神力や肉体を維持しなければならないという常人では想像もできない不断の努力が必要だ。であるからこそ、トップに君臨する選手への称...

  4. 北京オリンピック開幕 - 明日への小ネタ

    北京オリンピック開幕

    4年に一度のオリンピックが昨日開幕しました。盛大な開会式だったそうです。(私は見ていないので聞いた話です)開会式のときの天気は晴れでした。今日のニュースを見たら空に向かって怪しげな大砲?を打っていました。たぶんあれは天候を操ろうとしていたんです。1年以上前に書いた記事に載せましたがどうにかして晴れさせたというわけです。

  5. 8月9日Beijing Olympic カモン・グリーン・スネーク - Diamond Body by Smiling, Laughing

    8月9日Beijing Olympic カモン・グリー...

    ゼンジーではありません。さて、北京オリンピックの水泳を見る限り、男女のスイミング・ウェアに見たところ、あまり違いがなくなってきたのが印象的ですね、例のウエアがかなり影響しているからでしょうね。ということで、これもある種の「印」であるかもしれません。ふっふっ、「ニュータイプか!?」(赤い彗星のコメントより)なお、ここは46度ぐらいになってますから、氷があっという間に溶けて、しかもドリンクがすぐ...

  6. 8月8日オリンピック開会式 - Diamond Body by Smiling, Laughing

    8月8日オリンピック開会式

    私はエジプトの衛星放送で見ました、同時中継してたのはエジプトとPTV(パキスタン)、しかし、PTVはBreaking Newsの連続で見にくかったので、エジプトの方で(しかし、音声がイマイチ)。ファイヤー・ワーク、ワイヤー・ワークとテクノロジーを駆使した大規模な開会式でしたね、で、中国の文化的・文明的偉大さを感じさせるような人海戦術とスケールの大きい演出。中国がまさに国威をかけて、という感じ...

  7. 四年に一度 - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    四年に一度

    四年に一度といって、まず思い浮かぶのはオリンピックである。ワールドカップもあるし、うるう年もあるけれど、やはりオリンピックだ。間もなく北京オリンピックが開幕するけれども、この四年に一度の祭典は長いようで、あっという間に来てしまうから怖くなってしまう。有森さんがマラソンでメダルをとって「自分をほめてやりたい」と言ったのがつい、この前のことのようだが、もうあれから10年以上、経つんじゃないだろう...

  8. ワールドカップ - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    ワールドカップ

    昭和の時代、「ワールドカップ」と言えば、バレーボールのことで、サッカーはと言えば日本リーグで細々とやっていて、観客が選手以下(のように)見えたもんでした。生来のひねくれ者であるせいか、この頃の人気のない時代のサッカーは東京12チャンネルなんかでよく見てましたけど、野球を凌ぐ人気が出てからは、ほとんど見なくなりましたね。ちょうど、今、テレビでバレーボール中継をやってます。北京オリンピック出場を...

  9. 聖火 - 明日への小ネタ

    聖火

    北京オリンピックへ向けて、聖火が世界各地を走り回っています。今日は長野で聖火が走るそうです。ところでこの聖火、いったいどうやって点けるのか知っていますか?知っている人の方が多いのではないかと思います。この火はアテネで太陽光を採光して点けられます。球状の鏡のようなものの中にトーチを入れて点けるんです。それにしても消えないような工夫がされすぎていて聖火がとても人工的に見えますがそれでいいのでしょ...

  10. 昭和の残像-円谷幸吉- - 暇人吉之助清話-ワセスポ、昭和、世相、時事-

    昭和の残像-円谷幸吉-

    国立競技場に入ってきた瞬間、男は明らかに力尽きていた。足取りが重く、目もうつろ。並はずれた強い精神力だけでかろうじて前へ歩を進めているだけであった。後ろから、ひしひしと近づいてくるランナーが大きな歩幅と軽やかなリズムで男の横に並ぶでもなくあっさりと、そして勢いを増すようにして抜き去っていく。男には、もう追うだけの体力も気力も残されていなかった。東京オリンピック男子マラソン。日本の円谷がイギリ...

総件数:510 件

似ているタグ