オルサのタグまとめ

オルサ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオルサに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オルサ」タグの記事(23)

  1. オーダー品のマルダイが出来上がり - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    オーダー品のマルダイが出来上がり

    オーダー品のマルダイが出来ました。minneに出品中です。丸台の卓上版です。紐おもりが若干進化しました。従来の金属板紐おもりは、布で包みました。名称:丸穴おもりオリジナルのクリップおもりを採用して目玉クリップの利用を止めました。

  2. オーダー品アヤタカプラス完成 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    オーダー品アヤタカプラス完成

    オーダー品のアヤタカⅡプラス3号が出来上がりましたminneに出品しました

  3. オーダー品のアヤタカⅡ2台が完成 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    オーダー品のアヤタカⅡ2台が完成

    アヤタカⅡ2台が出来上がりました。

  4. マルダイ3号 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    マルダイ3号

    オーダー品の卓上の組紐台 マルダイができました。パーツも全部収納できる小さな丸台です。minneに出品しました。

  5. 卓上マクラメ台 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    卓上マクラメ台

    卓上のマクラメ台です。幅14㎝程度のマクラメ編みが作れます。マクラメ用糸やロープではなく、身近な糸を使って編むのがオルサ流です。YouTubeにアップロードしました。https://www.youtube.com/watch?v=sgtY4CWlORc

  6. マクラメ台その2 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    マクラメ台その2

    マクラメ、幅5㎝×長さ10㎝が出来上がりました。1㎜太、45㎝長の糸を44本使ってできるサイズになります。平結びの繰り返しです。芯になる糸2本を下に引っ張った状態にして平結びをしないと他の糸と絡んでしまします。芯糸のテンションを簡単に加えるために、おもり付きクリップを作りました。おもりクリップの重さは約35グラムです。作業スピードと模様の均一性が向上します。

  7. マクラメ台 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    マクラメ台

    マクラメ専用台を作りました。マクラメとは、フランス語で、「糸やひもを結んで模様にしたレースやふさ飾り」だそうです。WEBで検索すると、その作り方の動画が国内外から多くアップされています。ただ専用の製作用の台は見受けられませんでした。卓上の小さなマクラメ台を作りました。高さが18㎝、巾が7㎝の小さな台です。垂直に立てた台に糸を取り付ける丸棒をセットしてあります。巾5㎝の作品を巻き取りながら作り...

  8. 案内木枠でコースター - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    案内木枠でコースター

    案内木枠を道具として、糸で編んだコースターを作ってみました。紺と水色のコットン糸3mを2本で編みます。周囲を白いコットン糸0.5mで枠組をします。minneに案内木枠を出品しています。

  9. 子供でも操作が簡単なミニ手織機 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    子供でも操作が簡単なミニ手織機

    2017年に作った作品です。1年前から、小学生の放課後スペース(浦和駅前みんなの居場所)で遊び道具として使ってもらっています。子供だけで一から操作するのは難しいところがあります。大人の補助が必要です。現在の状況では、家庭で親子で楽しむのによいと思います。minneに出品しております。ミニ手織機オルサKhttps://www.youtube.com/watch?v=ADu226ztFuEt=2...

  10. ペットボトルで簡単な組紐台 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    ペットボトルで簡単な組紐台

    全国緊急事態ということで、家に居ることが多くなりそうです。気分転換に、簡単な工作で台を作り、組みひもを作ってみたらどうでしょうか。組ひも台の作り方の説明と紐の組手順を説明します。用意するもの。2Lペットボトル1本(使用済みで水入り):台の柱になります。段ボール板20㎝×20㎝1枚:鏡板になります。厚紙3.5㎝□2枚、輪ゴム1本、10円玉硬貨2枚:糸おもり1個分になります。8個つくる場合は8倍...

  11. マルダイミニ出品 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    マルダイミニ出品

    マルダイミニをminneに出品しました。作品価格を低くしても、小さい品物なのに、形状の関係で送料を安くできませんでした。結局定形外郵便で送る設定にしています。

  12. とても小さな組紐台 マルダイミニ - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    とても小さな組紐台 マルダイミニ

    新しい組紐台です。子供でも組める組紐台として作りました。鏡板の直径が6㎝です。糸4本または8本で組む組紐です。糸おもりや紐おもりは身近な材料を調達して作ります。Youtubeに三つの動画をアップロードしました。https://www.youtube.com/watch?v=rpwDrhNIriYhttps://www.youtube.com/watch?v=pzJ05TBetVghttps:...

  13. アヤタカⅡ5号が完成 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    アヤタカⅡ5号が完成

    lewineさんからのオーダー品アヤタカⅡの5号ができました。貴州苗族の組紐で角紐をアヤタカⅡで組んでみました。左右6本づつ糸を掛け、巻き取り棒から直接溝に掛けます。糸を動かして組み始めると糸が手前の溝に移動進むので、空いた溝駒は抜き取り手前に移動させ糸を再び後方に移動させます。駒の移動は高台と同じ要領です。

  14. 巻取り手織機60の特 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    巻取り手織機60の特

    オーダーをいただいた作品です。幅3㎝の真田紐を2m作りたいというご要望です。卓上の手織機です。通常の織機の形態から補助部品を付けて経糸の距離を延ばし真田紐を織ります。60本(溝は61)の経糸を張って、2本のシャトルで緯糸を交差させて織ります。経糸の開口は、通常のオルサのそうこう板を使います。平織や模様織も幅15㎝程度で織ることができます。

  15. 手織機オルサL40を出品 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    手織機オルサL40を出品

    久しぶりに、手織機オルサL40をminneに出品しました。以前は、平織と綾織を織ることができる織機でしたが、現在は、よこ浮紋織やたて浮紋織も織ることができる手織機として再出品しました。

  16. 手織機L40で平地よこ浮紋織 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    手織機L40で平地よこ浮紋織

    手織機L40を使って平地よこ浮紋織を織りました。幅10㎝×長さ12㎝たて糸40本、紋よこ糸130本、地よこ糸260本

  17. 浮紋織の手順記号(たて浮紋) - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    浮紋織の手順記号(たて浮紋)

    浮紋織を織るために、紋様の記号化を考えました。たて浮紋織の場合次の順で浮紋様の織順記号をつくります。1.好みの紋様をデザイン→2.デザインを組織図化→3.組織図をを織順記号化これは、マス目のある用紙に手書きで進めるか、PCでエクセル等の表ソフトの機能を利用する場合があります。PCでやれば、色と文様のイメージを簡単に変更自在にできます。デザインと組織図が同時にできます。デザイン・組織図から織順...

  18. 苗族の織り方に挑戦たて浮紋織1 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    苗族の織り方に挑戦たて浮紋織1

    鳥丸貞惠 著 の書籍「中国貴州苗族染織探訪15年 時を織り込む人々」に書かれている苗族の織り方を再現しようといろいろと試みています。日本の博多帯の源流として、苗族の「たて浮紋織」が紹介されています。博多帯の紋様と独自の織り方は日本で唯一のもので、中国から伝来したそうです。オルサの木枠の織機は、経糸を2.5㎜間隔で並べるように、溝を設けています。この溝一つに4本の経糸を渡します。経糸の間隔は0...

  19. minneに多機能アヤタカ出品 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    minneに多機能アヤタカ出品

    オーダーをいただいていた作品「多機能アヤタカ」を、minneに出品しました。部品点数が多いので随分と時間がかかりました。

  20. 多機能アヤタカのミャオ角紐式 - オルサのミニ手織機・卓上組紐台

    多機能アヤタカのミャオ角紐式

    苗族(ミャオ族)が組む断面が四角形の組紐をミャオ角紐と名前付けしてます。鳥丸貞惠著 2001年 西日本新聞社発行の「中国貴州苗族染織探訪15年 時を織り込む人々」に記載されています。万能袋や荷負帯に使われているを断面が四角形の組紐です。二つの組み方があります。この本では12本の糸の組み方がわかります。多機能アヤタカで組めるように組紐手順カードに追加しました。

総件数:23 件

似ているタグ