オークラ東京のタグまとめ

オークラ東京」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオークラ東京に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オークラ東京」タグの記事(7)

  1. 谷口吉生の「オークラ東京」・その3 - 日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

    谷口吉生の「オークラ東京」・その3

    僕が知らないだけかもしれませんが、谷口吉生の作品集や図面集は他の有名建築家と比較すると少ないような気がします。なので谷口吉生の作品を読み込むには自分の眼を頼りにするしかありまません。◇◇◇2019年に完成した「オークラ東京」の低層棟「オークラヘリテージウィング」の地下1階に日本料理「山里」があります。実はこの「山里」は、2015年に閉館した「ホテルオークラ東京本館」にもありました。◇◇◇こ...

  2. 谷口吉生の「オークラ東京」・その2 - 日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

    谷口吉生の「オークラ東京」・その2

    2015年に閉館した「ホテルオークラ東京本館」は2019年に「オークラ東京」として生まれ変わりました。主な設計は、建築家・谷口吉生によるものです。ホテルは、高層棟の「オークラプレステージタワー」と低層棟の「オークラヘリテージウィング」の2棟によって構成されています。高層棟の「オークラプレステージタワー」のロビーは、「ホテルオークラ東京本館」のロビーを継承することを目的とし、低層棟の「オーク...

  3. 谷口吉生の「オークラ東京」・その1 - 日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

    谷口吉生の「オークラ東京」・その1

    昨年の9月、「ホテルオークラ」を見学しました。1962年に開業した「ホテルオークラ東京本館」は、施設の老朽化などを理由に2015年に閉館されました。旧ホテルオークラのロビーは、建築家・谷口吉郎(1904~1979)の設計によるもので、美しいロビー空間は、長年人びとに愛され続けてきました。取り壊しが決定したときは、僕もたいへん残念に思い、仮に復元されたとしても原型にはかなわないだろうとあきら...

  4. 朝散歩〜オークラ編 - マイニチ★コバッケン

    朝散歩〜オークラ編

    高層階はどうも落ち着かないH子です。朝早く目が覚めたので、軽くお散歩に出かけました。コロナ禍により、クラブラウンジの朝食ビュッフェが中止なのです。下のレストランの予約もしていなかったし、とりあえず近くのコンビニへ。いつも車で通る道も、歩くと景色が違って見えますね。憧れのNOBU。の隣のセブンイレブンでお買い物〜。本音を言えば、昔の重厚感あるオークラが好きでした。とか言いつつ、次回はヘリテージ...

  5. スターライトへようこそ - マイニチ★コバッケン

    スターライトへようこそ

    ほろ酔い気分で、最上階のバーへ。スターライトで極上の大人時間を過ごしましょう。ダイキリを傾けながら、都会の夜景にしばしうっとり。ヒロシ君はシャンパン。。。からの竹鶴。グラスや氷はもちろん、空間や眺望、そこに流れる空気だとか、いろんなものがミックスされての味わい・・・これがホテルバーの醍醐味なんですよね。なんて語りながら、マルゲリータ。私はサマーグレイスで、夏の終わりの余韻に浸ります。その後、...

  6. クラブラウンジへようこそ - マイニチ★コバッケン

    クラブラウンジへようこそ

    クラブフロアに宿泊したので夕食は軽く(?)クラブランジで。ピンチョスがいっぱいあって、選ぶの困っちゃう。なんちゃって!全種類制覇しますけどね。アルコールも充実しているので・・・私はワインを制覇するぞ!ほんのり明るい時間から、いただきます。早々に第二陣突入のヒロシ君、ビールからコーラにシフトチェンジしたと思ったらウイスキーを制覇すると、響、山崎、シーバスリーガル・・・からのケーキ。私は白2杯、...

  7. プレステージタワーへようこそ - マイニチ★コバッケン

    プレステージタワーへようこそ

    ピンポーン。H子ですよ。いらっしゃい。ようこそ、プレステージタワーへ。オープン・ザ・カーテン。40階から真下を覗くと・・・アメリカ大使館が丸見え〜。その隣のレンガ造りの建物が、我らの霊南坂教会。クラブコーナーの、開放感あるお部屋です。東京タワーが近いヨ!テーブルの上には、ホテルから結婚記念日のお祝いフルーツが。カンゲキ!ヒロシ君がフルーツを堪能している間、私は室内チェック!気になるバスルーム...

総件数:7 件

似ているタグ