オーストラリアのタグまとめ

オーストラリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーストラリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーストラリア」タグの記事(101)

  1. ムートンブーツ・・・ - BON-GOUT  blog

    ムートンブーツ・・・

    こんにちは・・・きょうもお天気悪かったですね・・・寒いし、思わずストーブ登場!本日はEMU Australiaより入荷のムートンブーツのご紹介です・・・寒くなると足も冷えるしムートンブーツが大活躍します!歩きやすいし冬の足元に・・・おススメ!★ブラウン/ブラック     30.000-+TAX私も足が冷えるのでムートンのぬくぬく感にぞっこんなんです・・・お店で是非はいてお試し下さいね!!

  2. オーストラリア豪中記 その2 - 裏ノキンケブログ「斬」

    オーストラリア豪中記 その2

    久しぶりに会話として「ブログの続き楽しみにしてるよ」とお声がけいただきました。ちょっぴり嬉しい瞬間でもありました!!ホエールウォッチングを楽しんだ?後は近くのイタリアンでお食事オーストラリアは多民族の人々が居住してますのでいろいろなお店があるんです。その後は買い物をして夕食はシドニータワーへ着いた頃はこのぐらいの明るさで背景もこんな感じ子供のメイン料理!!大人のメイン料理!!景色が夜景に変わ...

  3. オーストラリア「豪」中記 その1 - 裏ノキンケブログ「斬」

    オーストラリア「豪」中記 その1

    私が今から発する言葉には何にも説得力はありませんが「ブログはタイムリー感が大事!」まぁ一般論としてそうですよね。実は私、一家総出でオーストラリアまで行ってきました。俗に言うところの家族旅行です。ですので視察としてシドニー市議会タウンホールを横目に見てきましたが中は見ておりません。(見たかったけど・・。)下には駅もあるそうです!!ということで視察でもなんでもない、ただの旅行報告をしますねw興味...

  4. 国際交流絵手紙ボランティア - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    国際交流絵手紙ボランティア

    今日は熊取町が姉妹都市として交流しているオーストラリアのミルデューラ市から、市長さんを始め青少年たち14名をお迎えし、地元の小中学生など合計78名が参加したた国際交流のイベント「野外交流会」に僕たちも参加しました。Aが所属している熊取国際交流協会が中心となっています。「野外交流会」では、みんなでカレーライスづくりをしてお昼をいただいた後、絵手紙体験をしていただきました。ハガキに書いた後は、ち...

  5. オーストラリア➝ニュージーランドへの道 ~ニュージーランドでワーキングホリデースタート~ - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    オーストラリア➝ニュージーランドへの道 ~ニュージーラ...

    いよいよオーストラリアからニュージーランドに向け出発!!オーストラリアのタスマニアに位置する街、ホバートからまずはメルボルンに行き、そこでニュージーランドの北島に位置する街、オークランドへ行きの飛行機に乗り換えます。ホバート→オークランドへの航空券は約300オーストラリアドルでAir New Zealandのものを約2週間前にネットで購入したのですが…この航空券がなかなかの曲者でした。Air...

  6. アイスクリーム旅はまだまだ進行中。一年過ごしたオーストラリアでのワーキングホリデー終了! - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    アイスクリーム旅はまだまだ進行中。一年過ごしたオースト...

    2015年の2月にスタートしたアイスクリーム旅。南米→ヨーロッパ(西欧)→中東→ヨーロッパ(東欧)→アジア→と巡って来た旅の途中でワーキングホリデービザを取得しやって来たオーストラリア。いろんな仕事に挑戦してみたり、たくさんの人に出会ったり、国内を旅してみたり、メルボルン→ロットネスト島→パース→シドニーといろんな街で暮らしつつ過ごしたオーストラリアとも今日でお別れ。オーストラリア生活の締め...

  7. 「ラムバサダー」って?!ラム好き必見情報。こんなに素敵なラム料理があるなんて! - 美・食・旅のエピキュリアン

    「ラムバサダー」って?!ラム好き必見情報。こんなに素敵...

    特にこれからの季節、体を温める食材として取り入れたいのがラム肉。クセのある香りが強いマトン、程よいクセが魅力のラム、どちらも好きで料理によって使い分けています。そんな私がワクワクして伺ったのが、「THE LAMBASSADORS / ザ・ラムバサダー Vol.2」発刊記念のプレスパーティー。MLA 豪州食肉家畜生産者事業団の主催です。日本にオーストラリアのラム肉を広めようと頑張っている「ラム...

  8. タスマニア縦断の旅③ ~ロンセストン→ホバート - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    タスマニア縦断の旅③ ~ロンセストン→ホバート

    タスマニア縦断の旅、3日目。ロンセストンの宿で一緒に旅をしているリカちゃん&マホちゃんと朝ご飯を食べつつのんびりしていると、メルボルンからヨットに乗って3日間かけてタスマニアにやって来たというニュージーランド人のキャロルと意気投合。そんなキャロルも加わって今日は4人でロンセストン散策。まずやって来たのがコチラ。・カタラクト渓谷(Cataract Gorge)緑があふれ、水のせせらぎが聞こえる...

  9. タスマニア縦断の旅②~ロンセストン→フレシネ国立公園 - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    タスマニア縦断の旅②~ロンセストン→フレシネ国立公園

    タスマニア縦断の旅、2日目。本日のメインは、タスマニアの美しい自然に出会えるフレシネ国立公園。滞在中の街、ロンセストンから再び南へ下り向かったフレシネ国立公園。道すがら見える海が既にキレイでフレシネ国立公園への期待が高まる♪そんな海が道路を挟んだ先に見えるArtifakt Cafeでひと休憩を挟んで車は進み、フレシネ国立公園の入口となるコールスベイに到着。この辺りには釣りをする船も行ったり来...

  10. シドニー(8)バスに乗って - 風に吹かれて旅日記

    シドニー(8)バスに乗って

    ホテルへの帰路バス停でバスを待っていると、赤く塗られた車体に二階建ての屋根の部分が取り払われ、一見して路線バスとは明らかに違うバスがやって来た。運ちゃんとの片言の英語でのやり取りで、このバスがシドニー市内の観光地を巡り循環するとの事。 迷わず乗ってみることにした。乗車の際、運賃を払うと赤いイヤホンを渡された。座席で観光案内が聞けるという事だけではなく、このイヤホンを持っていると何度でもこのバ...

  11. タスマニア縦断の旅 ① ~ホバート→キキのパン屋さん→ロンセストン - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    タスマニア縦断の旅 ① ~ホバート→キキのパン屋さん→...

    オーストラリアのタスマニアにやって来て2日目。昨日出会ったマホちゃん&彼女のお友達のリカちゃんの車に一緒に乗せてもらい、ホバート ‐ ロンセストン間のタスマニア縦断の旅に出発!!最初の目的地は、出発地であるホバートにある【CASCADEのビール工場】。オーストラリア国内のリカ―ショップでもよく見かけるCASCADEのビール。そんなCASCADEの工場内はガイドツアーで見学可能との事なので、私...

  12. オーストラリアの南に浮かぶ島、タスマニアへ - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    オーストラリアの南に浮かぶ島、タスマニアへ

    オーストラリアの旅も終盤戦。最後の目的地は、オーストラリア大陸の南に浮かぶ島、タスマニア。"デビル"という名とは裏腹に可愛らしい見た目のオーストラリアで人気の動物、タスマニアンデビルで有名な、あのタスマニア。メルボルンでWhite Nightを楽しんだ真夜中、Southern Cross駅から24時間運行しているSky Bus(片道18ドル)に乗ってメルボルン空港へ行き、飛行機に乗ってタスマ...

  13. 一夜限りのスペシャルイベント、メルボルンが眠らないWhite Night - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    一夜限りのスペシャルイベント、メルボルンが眠らないWh...

    White Nightの今宵は、まるでメルボルンの街全体が光の美術館。White Nightは今では世界中で開催されるようになったパリ発祥のアートイベントで、ここメルボルンでは2013年から毎年開催されている夕方から翌朝にかけての夜通し12時間街中に光のアートやストリートパフォーマンスが溢れる、一夜限りのスペシャルイベント。※2018年は2月17日開催予定→White Night公式HPこの...

  14. メルボルンからレンタカーやツアーに参加せずにヤラバレーのワイナリーに行ってみる - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    メルボルンからレンタカーやツアーに参加せずにヤラバレー...

    メルボルン近郊にあるワイナリーの集まるエリア、ヤラバレー。ヤラバレーはメルボルンのシティから車で1時間程の場所にあるものの、公共交通機関を利用して向かうにはアクセスがよろしくなく、ヤラバレーのワイナリー巡りを楽しむ際は、レンタカーを借りたり、日帰りツアーに参加するのが一般的。ですが、以前、西オーストラリアのパースに居た頃にパースのシティから公共交通機関のみではアクセスが難しいスワンバレーのワ...

  15. 目指せ旅費獲得!メルボルンでカジノに挑戦!(Sea salt,Molijto) - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    目指せ旅費獲得!メルボルンでカジノに挑戦!(Sea s...

    メルボルンで過ごす夜。昨夜の宿も快適でしたが、今夜からはシティ内にあるEuropa Melbourne(33ドル/泊。朝食つき。住所︰310-314 Queen st. Melbourne )に滞在。かつてメルボルンのストロベリーファーム&ロットネスト島のホテルで一緒に働いていたマリちゃんもメルボルンにやって来ているとのことで、彼女と同じ宿に移動しました。マリちゃんお手製の美味しいカ...

  16. 最大都市イスタンブールでは商業施設や高級住宅の過剰な供給が続いている。 - ブロガー藍(らん)です!

    最大都市イスタンブールでは商業施設や高級住宅の過剰な供...

    シムシェキ副首相は11日、消 費者信頼感が回復し、信用保証基金が成長に貢献したとの声明を発表した。7~9月期も成長の勢いが持続するとの見方を示した。2四半期連続の5%成長達成を受け、通貨リラの11日の対ドル相場は上昇した。一時1ドル=3.4リラを下回り、年初来高値を付けた。トルコ統計局は今回のGDP発表に合わせ過去に遡った改定値も発表した。2016年の成長率は2.9%から3.2%へと上方修正...

  17. 再び帰ってきた、アートな街、メルボルン(Rainbow、Rhubarb、Cafe Late) - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    再び帰ってきた、アートな街、メルボルン(Rainbow...

    バララットを訪れた後は、再びメルボルンに戻ってきました。今回滞在したのはVictoria Park駅からほど近いところにあるHostel Plus Collingwood(21ドル/泊。住所︰177 Johnston Street)というなかなか快適な宿。宿の外壁にはこんなミューラルアート(壁画)が描かれていたり。Hostel PlusのあるCollingwoodというエリアには以前メルボル...

  18. シドニー(7)キングス・クロス周辺 - 風に吹かれて旅日記

    シドニー(7)キングス・クロス周辺

    キングスクロスはシドニー中心部にある繁華街。夜の街である。まだ日の高い午後の街を歩いてみた。カフェでくつろぐ人や、歩道を行き交う人も、昼間は皆のんびりとしている。客引きのおじさん達だろうか、手持ち無沙汰に暇そうにしている。時代を感じさせるカフェでは、マダム達が窓をいっぱいに開け午後のティータイム。まるで映画の中のような時間が流れていた。この辺りも夜には華やかな光に彩られ賑やかな街へと変わって...

  19. ゴールドラッシュと思い出の街、バララットでタイムスリップ(Cherry Sorbetto、Salted Caramel) - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    ゴールドラッシュと思い出の街、バララットでタイムスリッ...

    タイムスリップってしたことありますか?時空を越えて過去や未来に瞬時に移動してしまうタイムスリップ。そんなSF映画のような非現実的なことが自分の身に起こるなんてオーストラリアにあるバララットという街を訪れたこの日まで、夢にも思いませんでした。メルボルン近郊の観光名所のひとつ、グレートオーシャンロードのドライブを楽しんだ翌日、お世話になったキムとジャッキーに見送られてBucchus Marsh駅...

  20. 15年ぶりの再会!懐かしのホストブラザーとグレートオーシャンロードをドライブ - 南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

    15年ぶりの再会!懐かしのホストブラザーとグレートオー...

    メルボルンから日帰りで行ける観光地のひとつとしてよく名前の挙がるグレートオーシャンロード。メルボルンの南西に約250㎞にも渡り延びる第一次世界大戦から帰国した3,000人の兵士によって造られたその名の通り、グレート(素晴らしい)なオーシャン(海)を眺めながらドライブか楽しめる素敵なロード(道)。そんなグレートオーシャンロードに連れて行ってくれたのはキム&ジャッキー。キムは私が高校生の...

1 - 20 / 総件数:101 件

似ているタグ