オーストリアのタグまとめ

オーストリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーストリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーストリア」タグの記事(278)

  1. 映画「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」(2018年) - 本日の中・東欧

    映画「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」(20...

    成績付けも終わったので、久しぶりに映画館で映画を観てきました。クリムトとシーレの没後100年記念ドキュメンタリー映画、「クリムトエゴン・シーレとウィーン黄金時代」です。邦題だとクリムトが主役っぽいですが、むしろシーレの方がていねいに紹介されていたかも。いや、ウィーンの世紀転換期の文化そのものが主役という感じかも。19~20世紀への転換期に活躍した2人の画家、クリムトとシーレを中心に、当時のウ...

  2. 山の日に寄す - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    山の日に寄す

    ザルツカンマーグート(1990年代)*Salzkammergut(1990s)8月11日は山の日です。さあ、あの山を登ろう!?Today is Mountain Day in Japan, August 11 th.8月(August)の語源、Augustus帝(wiki)Timbres commémoratives du jour de la montagne (11, 8, 2016)た...

  3. オーストリアのレッヒ村、そしてちょっぴりインスブルック再訪 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    オーストリアのレッヒ村、そしてちょっぴりインスブルック再訪

    オーストリアへ行く機会があり、オーストリアのレッヒ(Lech)という山の中にある村に滞在しました。<山の中にある村>なんて失礼なことを書いてしまいましたが、スキーリゾート地として有名な場所で、世界中からロイヤルファミリーなどセレブな人たちに好まれているのだそう。スイスでいえば、グシュタード(Gstaad)やアローザ(Arosa)みたいな感じのリゾート地なのかしら……。一見したらスイスにもよく...

  4. オット、山頂で猛ダッシュ - ヨーコのゲルマン体験記

    オット、山頂で猛ダッシュ

    また行って来た。山登り。今週末はオーストリアのチロル地方のコンパー(Kompar2011m)という山。また軒並みなことを言いますとすんげーキレイ。ワタクシこのあと、この崖を登り切って安心してなにもない土の道でスッテンコロリン。山登りはいつ何時も緊張せねば大事故になりますので気を引き締めなければ。この時期はどこも夏休みで山登りのハイシーズンであるのだけどいかんせん山登りができる山がたくさんあり...

  5. オーストリアの鹿柄ホーロー小皿 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オーストリアの鹿柄ホーロー小皿

    久々に、大好きなオーストリアのホーロー製の小さな絵皿に出会いました。とは言え最初は、柄がイマイチ好みじゃないかもと思いましたが、実は単に薄汚れていただけで、家に帰って綺麗に拭いたら、全く印象が変って愛らしく見えました。今回の絵柄の中心は、円らな瞳の元気良く走る鹿です。その周囲を、オーストリアのフォークロアらしいハートや、ヒマワリ等の花柄が囲んでいます。更にその周囲を、手描きの金彩の渦巻き模様...

  6. 究極のフードリスト500328.ドボシュトルタ(ハンガリー) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500328.ドボシュトルタ(ハンガリー)

    328番目はハンガリーのドボシュトルタ!チョコレートスポンジ生地の間にチョコレートクリームが何層かになって挟まっており、上にキャラメルコーティングされたパイ生地が乗っているのがドボシュトルタです。ハンガリーは昔、オーストリアと同じ国だったころ(オーストリア=ハンガリー帝国)ウィーンからもたらされたカフェ文化が栄えました。そこでハンガリーのドボシュさんが考案したケーキなのでした。日本にもありそ...

  7. ミュージカル『エリザベート』@シェーンブルン宮殿 - 小国での日々 第7章

    ミュージカル『エリザベート』@シェーンブルン宮殿

    ウィーンで生まれたミュージカル『エリザベート』実際にシシィ(エリザベートの愛称)の住んだシェーンブルン宮殿で公演されると聞いて行かないわけない!日本では宝塚版の「死神トートとシシィの恋愛劇」として普及されていると思いますが、”ウィーン版”は滅びゆくハプスブルク家と世界情勢を波乱万丈なシシィの人生を絡めて描くお話です。なので、(ハンガリー)民族独立運動食料(ミルク)を求めての市民革命ナチスの民...

  8. 夏休み〜ケラーヨッホ in オーストリア - ヨーコのゲルマン体験記

    夏休み〜ケラーヨッホ in オーストリア

    2週間の夏休みもそろそろおしまい。この2週間、ほぼ毎日どこかしら山登り。フィナーレはオーストリアのチロル州にあるケラーヨッホという山に行って来た。夏のケーブルカーが動き出す直前、山が混む前に、というわけでほぼ誰もいない山!この山周辺はおなじ行き先でも違うルートがあったり山頂から次の山頂に行けるルートもあったり進むごとに変わる山の表情。いやー素晴らしかった!!ケーブルカーが動いていないので山小...

  9. 2019年6月記録的暑さだったザルツブルク - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2019年6月記録的暑さだったザルツブルク

    ザルツブルクは今日も快晴!年間の1/3が雨のザルツブルクも非常に安定した天候。7月に入って少し気温は下がったものの、6月としては記録的な暑さだった2019年・・・。6月としては恐らく最高記録だった、6月30日・・・。車の外気温度計は37℃!!湖は賑わっていました。近づくと石灰分の色で青く見えるザルツカンマーグート地方の湖。湖の水温計表示は24℃。一日中のんびり泳ぐ機会があれば良いのですね・・...

  10. 行かないで - 小国での日々 第7章

    行かないで

    察する能力の素晴らしい俺様ちゃん特に『この展開は、まさかの、俺、お留守番!?』こんな時の”天然”の”引き留め”作戦は強力です。だって。。。。可愛すぎる♪パース確保!?待機してるし♪そんな俺様ちゃんの引き留めもさらっとかわして行ってきました。ウィーン国立歌劇場(通称ウィーンオペラ座)演目は『AIDAアイーダ』つづきます。

  11. 誕生日会へ行く - 小国での日々 第7章

    誕生日会へ行く

    親友の誕生日会に行ったむすこです。サッカー・バースデー・パーティーで、女の子も混じって楽しく参加出来るのは小学生低学年ならではなのかな。^^実は最近あんまりサッカーをやってないんだけどね。。。コーチも1人ついたサッカー・パーティーは楽しくボールを使ってゲームをして最後は試合というなかなかハードな誕生会メニューですが、体力のあまった子供達には満足♪満足♪解散の時間になっても仔犬のようにじゃれ合...

  12. 夏休み〜ハルシュタットはオーストリアの竹下通り - ヨーコのゲルマン体験記

    夏休み〜ハルシュタットはオーストリアの竹下通り

    夏休み。山登りを終えてそのまま国境を超えてオーストリアへGO。お気に入りのホテルを見つけて去年に引き続き2度目の訪問です。勝手知っているホテルなのでリラックス2倍。というわけで、そこからさらに足を伸ばしてオーストリアのハルシュタットというユネスコの世界遺産にも登録されている街に行ってみた。すっごく綺麗。景色が。しかしながら写真にはうまい具合に写っていないのだけど実はものすごい人の数。オースト...

  13. プラーター公園 Wiener Prater - 小国での日々 第7章

    プラーター公園 Wiener Prater

    「誕生日は遊園地に行きたい」リクエスト。ちょうど祝日でしたのでプラーター公園 (Wiener Prater)へ行きました。広大な敷地の一角に遊園地があります。歴史のある遊園地で、ヨーロッパらしいほのぼの系の遊園地です。エア・ホッケーもだいぶ上手になったみたい。今回はミニバスをとても頑張っていましたよ。最近バスケットに興味があるらしく、サマーキャンプもバスケットを選べばよかった!と言っています...

  14. 水無月あれこれ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    水無月あれこれ

    裏庭で「び~わの実がゆ~れるよ~♪」。元々あった木とは別に、引っ越してから頂いたものを植えたのが大きく成長して今年初めて綺麗な実をつけました。私のモーニング!東京からヨーロッパやニュージーランドへ行った時のモーニングはこんな大きな皿に山盛りの果物でした。「東京では高くて買えないかわいそうなマカナ」で有名だったので皆が用意してくれたのでした。愛媛へ来てからソレを同じようにできるとは、、、。久々...

  15. ホワイト・アスパラガス - 小国での日々 第7章

    ホワイト・アスパラガス

    スーパーの食材がとても華やかな季節です。ウィーンに越して来てからマルシェに行くことがほとんどなくなりました。でも、スーパーが充実しているから満足しています。パリ↓ブラッセル↓ウィーン生鮮食品が感覚的に安くなっている気がします。これ、逆じゃなくて良かった♪オーストリア産のホワイトアスパラガスが出回るようになりました。季節ですね~。子供も食べるのでソースは茹で卵マヨです。飾りであるべきチャイブが...

  16. 今回のお宿は、 - 小国での日々 第7章

    今回のお宿は、

    周りを高い山で囲まれた湖。『サウンドオブミュージック』な世界で泊まった今回のお宿は、ログハウスです。ウィーンよりも5℃くらい気温が低く、朝晩は冷え込む世界遺産の町ハルシュタット。人より、木の数のほうが圧倒的に多いです。^^とても静かな環境なので俺様ちゃんもあっという間に寛ぎモードになったからそれが何よりだわ。近年、すっかり、旅行の時にDAPも”俺様ベット”を持参しなくても光の速さで場に馴染ん...

  17. 毎日公園 - 小国での日々 第7章

    毎日公園

    ちょこっと観光などもしていますが、基本、公園。毎日、公園。朝から夜まで、時間があれば公園へ行きたいむすこです。ぼくは公園に住みたいんだよ。それは違う意味で、ちょっとアレだね、、、^_^

  18. ウィーン交響楽団「レクイエム」@ウィーン楽友協会 - 小国での日々 第7章

    ウィーン交響楽団「レクイエム」@ウィーン楽友協会

    ウィーン交響楽団ベルリオーズ作曲『レクイエム』Op.5(死者のための大ミサ曲)久しぶりの楽友協会です。コーラス120人を入れた大編成です。いつもなら客席である1階サイドが上手はコントラバスに下手はパーカッションに占領されていました。なによりも、ホールに入りステージを見た瞬間、ステージ中央横一列に並ぶ16台のティンパニー!これだけで否が応でもテンションが上がるってもんです!華やかな音を響かせて...

  19. BusyBeeにて - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    BusyBeeにて

    山小屋風の建物が目を引くBusyBeeです。蒼社川を渡りながら横に見えるのを気にかけていた方は多いようです。さぁ、店の前に着いたので階段を昇ってみましょう。入り口の前にはいつもど~んと大きく花が活けられてあります。かわいいBusyBeeさんこんにちは~♪でもあなたは忙しそうな働き蜂さんではなくてのどか~に人生を楽しんでいる様子ね。今ナルの写真を展示してくださってます。これは三月にギャラリーC...

  20. ワインでも違うもの. - Phyto Bar

    ワインでも違うもの.

    【 3月10日/日曜日 : 食べ飲み日記 】『 Cru Godard 2016 : Chateau Cru Godard 』『 Pinot Noir Unfiltered : Soellner 』*サラダ*プロシュットphyto bar

総件数:278 件

似ているタグ