オーストリアのタグまとめ

オーストリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーストリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーストリア」タグの記事(249)

  1. 究極のフードリスト500102.ザッハートルテ(オーストリア) - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    究極のフードリスト500102.ザッハートルテ(オース...

    ようやく100番代突入です!102番目はオーストリアからザッハートルテ。いつも個人的な話ばかりしていますが、今回はより一層個人的なエピソードになりそうですwオーストリアの首都・ウィーンにあるホテルザッハーが発祥のザッハートルテ。失敗から生まれたケーキだそうです。オーストリアでは人々は「何と言ってもお母さんが作ったケーキが一番!」という気持ちが強く、ケーキをわざわざケーキ屋に買いに行く、という...

  2. ベージュ地のプチポワンのビンテージ・ブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ベージュ地のプチポワンのビンテージ・ブローチ

    郊外大型フリマの今年最後の開催日は、私にとってはビンテージ・ジュエリーの当たり日で、最後の最後に、この古いプチポワンのブローチを買いました。最初は1ポンドと言われて見送ったのを、去り際にもう一度寄って半額に負けて貰いました。プチポワンは、ハプスブルク家の宮廷で発達したと言われる、ウィーンを代表する工芸品・お土産です。以前手に入れた黒地のプチポワンのブローチと、ほぼ同じ図案、同じ形態をしていま...

  3. 2018年きよしこの夜200周年アルンスドルフ博物館 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年きよしこの夜200周年アルンスドルフ博物館

    ザルツブルクは珍しく暖かい秋、いまだに20℃近くまで気温が上がるものの、来週はいよいよ10℃前後が最高気温・・・。今年いよいよ200周年を迎える歌、『きよしこの夜』。世界中で歌われているこの歌がザルツブルク郊外オーベルンドルフのドイツ語の歌だとはあまり知られていません。作詞者のヨーゼフ・モアー、作曲者のフランツ・グルーバー、2人がオルガンが壊れた教会の為に急遽作詞・作曲して演奏したと伝説的に...

  4. モーツアルト・クーゲルン - まほろば日記

    モーツアルト・クーゲルン

    連休中は、海外からのお客様のアテンドが入り、昨夜は予想以上に遅い帰宅となった。今朝は、朝食の後、先日、オーストリア人の知人にお土産にいただいた懐かしいお菓子で一服。せっかくだから、大好きなアウガルテンのお皿を出してみた。ウィーンやザルツブルグなどオーストリアには欧州の中でも一際好きな街や場所がたくさんある。もうすこし時間に余裕ができたら、またゆっくりとウィーンの街を歩きたいといつも心の片隅で...

  5. 2018年9月19/20日 EU首脳会議 - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年9月19/20日 EU首脳会議

    ザルツブルクはオーストリアがEU議長国なので、28ヶ国EU首脳会議が9月19/20日に行われ厳戒態勢…メインの会議会場はなぜかモーツァルテウム音大のホール(笑)。その為ミラベル庭園は完全閉鎖…ミラベル広場付近はどこを見ても警察車両のみ!2日間の大騒ぎが収まった夜。ミラベル宮殿はEUカラーにライトアップされました…sepp

  6. オーストリアのクローバー型エナメル小皿 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オーストリアのクローバー型エナメル小皿

    その日曜日は、朝から一日中雨の予報で、フリマが開催されそうもありませんでした。でも実際には、朝には雨は降っておらず、各地のフリマも開催されていました。しかし、その後も10時位から雨の予報だった為、郊外の大型フリマではなく、入場無料の駐車場のフリマへ行く事にしました。元々雨の予報だったから、出店数は非常に淋しい状態でしたが、この大好きなオーストリアのエナメル(ホーロー)の小さな絵皿を、格安で手...

  7. お土産のチョコレートLESCHANZ - ヤチオーブン 

    お土産のチョコレートLESCHANZ

    義兄のウイーンのお土産、LESCHANZのチョコレート。美味しいもう、4つも食べちゃいました。後味がスッキリしていて、幾つでもいけます。ガナッシュも風味があって、とても美味しいです。燻製チーズもおすそ分けを頂いたので、本日時々土曜日恒例の、「餃子とシャンパンの日」ですが、焼けるまで、チーズで一杯。あ”〜至福の時。しあわせと言うものですかね。

  8. ケーブル・カーのアルペン・バッジ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ケーブル・カーのアルペン・バッジ

    バスケット型のエナメル・ブローチを買ったストールで、ついでにこのバッジも買いました。典型的なアルプスの土産物で、今でも売っていそうな金属製の登山バッジですが、昔から好きで惹かれてしまいます。そして、こんな風にモチーフが揺れる仕様は、少しだけ古風で楽しいものです。ケーブル・カーは、打ち抜いた金属板を組み立てて作っているようで、結構良く出来ています。ケーブル・カーと地名を除くと、この「Ellma...

  9. 2018 Summer Trip 4 - てんてんinformation

    2018 Summer Trip 4

    Ljubljana-Graz:200㎞リュブリャナの町を出て北上しオーストリア第2の都市グラーツへ高低差のある町の朝散歩はまずは階段を登って時計台まで♪町全体を見渡してから一気に降りて街中へ何だかんだで3時間さて、この筋肉痛はいつ出るかな( *´艸`)にほんブログ村

  10. チロリアンの織りのテーブル・センター -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    チロリアンの織りのテーブル・センター

    黄色いバラのエナメル・ブローチとアール・デコのグリーティング・カードを買ったストールは、品の良さげな老夫婦が古い物を沢山売っている、正にお宝率の高いストールでした。私がイギリスに住み始めた頃のフリマと比べても、そういうストールがどんどん減って来ていると実感します。そのストールでは、刺繍の布類も色々置いていましたが、その中からチロリアン柄の織りの布を買いました。幅約30cm、長さは80cm位で...

  11. チロリアンなハーフ・エプロン -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    チロリアンなハーフ・エプロン

    これぞオーストリア土産~と言うような、チロリアンなハーフ・タイプのエプロンです。毎度御馴染みの、民族衣装を着たファンシーなタッチの男女が描かれています。今までもチロリアン・エプロンは幾つか持っていますが、これは最も典型的な色合いに見えます。フリマで買った中古品ですが、未使用らしく美品です。ネットで検索したら、色違いで緑地もあるようです。本体部分は台形…と言うか、裾がカーブになっていて、どちら...

  12. 2018年夕焼け - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年夕焼け

    ザルツブルクは今日も暑い一日、29℃前後まで上がって夏の様相・・・。久々に夜外出したところ、帰り道にこの風景。絵になる街、ザルツブルク。sepp

  13. 2018年5月のハルシュタット - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年5月のハルシュタット

    ザルツブルクは今日も良い天気、ずっと暑い日々で夏の様な夕立があった昨晩。先日は突発的変更で久々のハルシュタットへ。1年以上ぶりのハルシュタット訪問だったような・・・。いつもと変わらぬハルシュタット。相変わらずアジアからの観光の皆様で溢れています!この日は突発的な変更だったので、かなり久々に岩塩抗へ。最初歩き?トロッコだったか?3か所の岩塩抗があるので曖昧な記憶・・・。ハルシュタットの岩塩抗内...

  14. 2018年ミラベル庭園の桜! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年ミラベル庭園の桜!

    ザルツブルクは当分晴れ、月曜日以降は一旦フェーン現象が落ち着いて、20℃前後に下がる予報。例年通りミラベル庭園内の桜は満開!中南米演奏旅行で3週間近く不在だったlaraさんは、この満開のタイミングをすっかり逃しましたね~・・・。桜の下の特等席は既にどなたかお座りで・・・。ミラベル広場側の桜の木も満開!今年は急激に気温が上がったので、お花の時期は一瞬・・・。この写真の撮影は10日程前、今ではす...

  15. 恒例?それともこれが最後?'18 GW 16泊18日ヨーロッパ5ヶ国旅行 - ありママのなんちゃない日々

    恒例?それともこれが最後?'18 GW 16...

    昨年ドイツ一人旅から帰国したのが4月19日(水)のこと。その4日後の23日日曜夜9時からNHKEテレで放送された《鈴木雅明ドイツオルガン紀行》と言う音楽番組を見て、「よし!来年はここに行こう」と即決定。夏のカナダ旅行から帰国後、すぐに計画に取り掛かりました。日頃はチンタラ愚図でのろまな私ですが、旅行のことになると人間が変わったように何事にも機敏なのです。その結果、下記の日程で行って参ります。...

  16. 『エーデルワイス』には冷ややかだけど…。1日では足りないザルツブルグ観光! - ドイツの森の散歩道 

    『エーデルワイス』には冷ややかだけど…。1日では足りな...

    映画『サウンドオブミュージック』の舞台として有名なザルツブルグを観光しました。日本人(そしてアメリカ人)の中年以上の年代には少なくとも映画タイトルはおなじみ、また、わたしの時代には小学校で『エーデルワイス』はリコーダーの練習曲だったものです(今はどうかな?)。けれど、オーストリア人は概して『サウンドオブミュージック』には冷ややか。『エーデルワイス? 知らないよ(ほんとは知っているけど、そう言...

  17. ザルツブルクの新名所ミラベル公園内の桜! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    ザルツブルクの新名所ミラベル公園内の桜!

    ザルツブルクは連日晴れの予報で21日土曜日は26℃の予報!!木蓮に続いて急に花開いたのは、ミラベル宮殿と国際会議場(コングレスハウス)の間にある、ミラベル公園内の桜!川崎市と国際平和機構がザルツブルクがオーストリアに編入200周年記念の2016年に寄贈した桜。恐らくザルツブルク初のソメイヨシノ?姉妹都市提携している川崎市と国際平和機構から、ザルツブルク市がオーストリアに編入されて200周年記...

  18. 春の気配 - オーストリア雑記

    春の気配

    前の記事の続きです。遊びに行った友人宅の裏山に散歩に出かけました。彼女いわく、街よりも2週間は遅く春がくるということでしたが、それでも春の気配があちこちで感じられました。彼女の借りている住居です。元は農家だったところを大規模に改装して、今は4軒の住居に分かれています。こちらでは珍しいメゾネットタイプです。広いお庭はこれからの季節グリルパーティーで大活躍車で40分ほどでこういう大自然にどっぷり...

  19. 2018年やっと春到着のザルツブルク - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年やっと春到着のザルツブルク

    ザルツブルクはやっと春!今年は冬が長かったものの、2018年4月3日昼は既に18℃!laraさんからチャリティーコンサートの記事が途中にあるかと思っていたのですが、まだの様ですね。と言う事で、2018年の春らしいザルツブルクの風景を。ザルツァッハ川から山の上のマリアプライン教会を望む、反対方向はウンタースベルク1853m、サウンドオブミュージックの映画で最後に歩いて山越えをするシーンで後ろに...

  20. 復活祭ミサ - オーストリア雑記

    復活祭ミサ

    Ostersonntag、10時半より1時間半ほどミサがありました。ミサの最後に参列者同士、周りの人たちと挨拶の言葉を交わします。Friede sei mit Dir! (あなたにも平和が訪れますように!)復活祭の祝日も明日の月曜日が最終日です。

総件数:249 件

似ているタグ