オーストリアのタグまとめ

オーストリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーストリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーストリア」タグの記事(259)

  1. 温度計 - トビイ ルツのTraveling Mind

    温度計

    6月のウィーンは、30度を超えることは稀だそうで、7月でも平均最高気温は22度くらいなのだとか。実際、朝晩はかなり涼しいです。家のあちこちには、温度計がたくさんつけてあります。気づいただけで、4つもありました。どれも昔ながらの水銀式のレトロな温度計。毎朝、窓にとりつけてある温度計で外の気温を確かめます。今朝は14度くらいだったかな?自然の体温を計るみたいで、とても好きな日課です。

  2. アイスクリーム天国 - トビイ ルツのTraveling Mind

    アイスクリーム天国

    夏至を過ぎて、日本もだんだん夏らしくなっているようですが、ウィーンもずいぶん気温が上がってきました。昨日は32度もあったとか。この時期、ウィーンっこの楽しみはアイスクリーム。ウィーンには名物のお菓子がたくさんありますが、アイスクリームはローカルの人々にとって一番、馴染み深い夏のスイーツかも。「アイスサロン」とよばれるアイスクリーム屋さんが市内だけで100軒以上もあるのだそうです。コーンやカッ...

  3. 夏至の日 - トビイ ルツのTraveling Mind

    夏至の日

    今日は夏至。ヨーロッパでは、ようやく季節を正式に「夏」とよび始めます。(夏至より前にどんなに暑くても、決して「夏」とはよばないのですよねー。)実際、今日は朝から気温が上がって、とても暑い日になり、夕方は庭で遅い日の入りのひとときを過ごしました。庭には、いろんな鳥や虫がやってきます。中でも一番よく見かける虫がこれ。初めて見る上、すごくいい「デザイン」をしているなー(笑)、と思って写真に撮りまし...

  4. コーヒーハウス - トビイ ルツのTraveling Mind

    コーヒーハウス

    ウィーンと言えばカフェ文化。お菓子がとてもおいしいことでも有名です。コーヒーハウスとよばれるカフェには、どこでも必ず大きなショーケースがあって、中にはおいしそうなケーキがずらーっと並んでいます。注文せずにいられましょーか。ヨーロッパの王国は独特のお菓子文化があるといわれますが、ウィーンで生まれ育ったマリー・アントワネットがフランスにいろんなパンやお菓子を持ち込んだという話を聞くと、やはりここ...

  5. ウィーンの森 - トビイ ルツのTraveling Mind

    ウィーンの森

    週末に友人とその子供達と一緒に、ウィーン市内にある広大な森ラインツァー・ティールガルテンLainzerTiergartenの中を歩いてきました。かつてのオーストリアの皇帝が16世紀に狩猟地として築いた歴史ある森だそうで、現在は保護地としてありのままの自然が保存されています。1年中、ハイキングやサイクリング、ジョギングなどが楽しめる、市民にとって大事な森なのだとか。身近にある森とはいえ、広大で...

  6. 時計のメッセージ - トビイ ルツのTraveling Mind

    時計のメッセージ

    昨日の朝のこと、キッチンの掛け時計が止まっているのに気がつきました。ここ数日間、うっかりネジを巻くのを忘れていたのです。ところが、ネジを巻いても針は動かないまま。「壊れてしまった!?」と、呆然としてしまいました。理由はわかりません。おそらく60年近く動いてきた時計です。よりによって、目の前で止まってしまうなんて。その時、ふとメッセージに気がつきました。「あなたもこの時計のように、ある日突然、...

  7. 皆既月食 - トビイ ルツのTraveling Mind

    皆既月食

    昨日6/15の夜(日本時間6/16未明)、人生初の皆既月食を、ここウィーンで観測することができました。幸いお天気がよく期待していたのですが、夏至の直前の時期とあって、いつまでも太陽が高いまま。ちょうど食が最大になる(月が太陽の影にすっかりと覆われてしまう)直前の夜の9時過ぎ、ようやく南東の空の低い位置に浮かんでいる、細い月に気がつきました。眺めていると、月がますます細くなって、まるで暗闇に溶...

  8. 庭の訪問者 - トビイ ルツのTraveling Mind

    庭の訪問者

    両隣のお家、共に猫を飼っています。そして、どちらの猫も模様がそっくりで、どちらの猫もおデブさんです。2匹共、外を自由に歩きまわっていて、庭にたまに遊びに来るのですが、はっきり見分けがつきません。名前は、たぶん右隣のお家の猫が「ルンピェ」(オランダ語の「春巻き」みたいな名前だったので、すぐに覚えました)、左隣のお家の猫の名前は、飼い主にまだ尋ねていません。とりあえず、「ニャー」と呼びかけてみる...

  9. 親切な隣人 - トビイ ルツのTraveling Mind

    親切な隣人

    両隣のお家にも大きな庭があり、それぞれのお宅には、いろいろな木や植物が植えられています。どちらのお家の方たちもとても親切で、庭の恵みをおすそ分けしてくださいました。左隣に暮らすご婦人は、お庭にできた赤すぐりの実で作った、メレンゲのケーキを焼いてもてなしてくれました。右隣に暮らすご婦人は、ブラックチェリーの枝を1本、まるごとプレゼントしてくれました。私はなんて果報者。(笑)お礼にどんなことがで...

  10. 庭の恵み - トビイ ルツのTraveling Mind

    庭の恵み

    家の裏手にある庭は、いろんな種類の木や花が植えられています。桃は青い小さな実をつけ始め、りんごの木にも、先日たったひとつだけ、青い実がなっているのが発見されました。りんごの木は植えてから15年経つそうですが、なんと実をつけたのは今年初めてだとか。それを聞いて、私もうれしくなりました。一番最初にこの庭でやったことは、いちごを摘むことでした。家主のいなくなった家で、摘まれることを待っていたように...

  11. 墓場でピクニック - トビイ ルツのTraveling Mind

    墓場でピクニック

    家を貸してもらっている友人と一緒に、彼女のご両親のお墓参りに行ってきました。スロバキア産の赤ワインのボトルとワイングラス、サラミやチーズ、黒パンも携えて。彼女のお父上は生前、「もしお墓に入ることになったら、赤ワインを持ってきて、一緒に飲んでくれ」と、言っていたのだそうです。そこで穏やかに晴れ上がった本日の夕方、決行することに。まるでアダムズ・ファミリーのようだ!(笑)と、私はそのユーモアのセ...

  12. 原発のない国 - トビイ ルツのTraveling Mind

    原発のない国

    ウィーンで最もうれしいことは、水と空気がおいしいことです。水はアルプスの水で夏でも冷たく、ウィーン市内の水道水はさほど硬度が高くないので、直接、蛇口から出る水を飲むことができます。日本では福島の原発のせいで、周辺の海や空気の汚染が進んでいると聞き、とても心配です。そういえば、原発事故が世界的なニュースになってすぐ、ウィーンの友人から不思議な図案が送られてきたことがありました。「ライトグリット...

  13. お母さんの時計 - トビイ ルツのTraveling Mind

    お母さんの時計

    お借りしている家は、ウィーンの中心街から少しだけ離れた、緑が多い見晴らしのいい場所にあります。かつて友人のご両親が暮らしていた古いお家で、内装や家具など家の中にあるものを見ると、おそらくほとんどが、半世紀以上も大事に使われてきたものと思われます。庭を望む小さなキッチンには、可愛らしい模様が描かれたホーロー鍋がたくさんあって、「東欧の田舎のおばあちゃんのおうち」という感じ。壁には、古いねじ巻き...

  14. 特別な誕生日 - トビイ ルツのTraveling Mind

    特別な誕生日

    ウィーンに到着してすぐの日曜日、家を貸してくれた友人夫婦の結婚10周年を記念する朝食会が、彼女の自宅にて行われました。今からちょうど10年前、結婚式に出席するためにウィーンを訪れていたのですが、友人夫婦を始め、朝食会に集まったゲストのみんなはそれ以来の再会です。最後にみんなの姿を見たのは、結婚式が行われたウィーン郊外のリヒテンシュタイン城。みんなウィーンっこのおたしなみとばかりに、ワルツがか...

  15. Carpe Diem今を生きよ - トビイ ルツのTraveling Mind

    Carpe Diem今を生きよ

    大々的に身辺整理はしたものの、ウィーンに来たことは、「移住」のような大げさなものではありません。もともとこのブログの座右の銘にもあるように、ペン1本でどこでも行けるような、場所に縛られずに仕事をすることを理想としていたので、幸運にもちょうどよい実験の機会が与えられたような感じでしょうか。震災をきっかけに、多くの人がいろんなことを考えたと思います。「もう本当に欲しいものしかいらないな」と、私は...

  16. ノマド生活 - トビイ ルツのTraveling Mind

    ノマド生活

    片づけを始めてからわずか2週間後に、ウィーンで暮らすことになりました。オーストリア人の親友に「5月に遊びに行っていい?」とメールを打ったら、「家を貸すから、住んだら?」という返事が来たからです。(笑)今年始めに彼女のお母様が亡くなって以来、空き家になってしまった一軒家を家具や日用品を含め、丸ごと貸してくれることになったのです。単なる片づけから一転、引っ越しのための大胆な身辺整理となりました。...

  17. 片づけの魔法? - トビイ ルツのTraveling Mind

    片づけの魔法?

    ウィーンに来る前に、いろんなものを手放してきました。都心の長年住み慣れた街に借りていたマンションの部屋、ほぼ全ての家具や家電製品。洋服や本といった持ち物、過去20年以上に渡る間に作成したイラスト作品や、写真、思い出の品も処分してしまいました。人生において最大規模の身辺整理。今風に言うなら「断捨離」です。とはいえ、私がモノを整理するにあたり、参考にしたのは「断捨離」の本ではなく、近藤麻理恵さん...

  18. 新しい旅 - トビイ ルツのTraveling Mind

    新しい旅

    今からちょうど5年前の今日、『トビイルツのTraveling Mind』というタイトルで、ブログを始めました。それから、いろんな場所に旅をしました。飛行機に乗って行く場所もあれば、文字通り「心の旅」もありました。また、新たな旅のはじまりです。この5月末に人生最大規模の断捨離=身辺整理を行い、オーストリアのウィーンに場所を移して、しばらく暮らすことになりました。ドイツ語で「ビアハウス通り」とよ...

  19. 世界の介護問題 - トビイ ルツのTraveling Mind

    世界の介護問題

    ウィーンにいるオーストリア女性の友人からメールが来ました。来週からイタリアにバカンスだとか。うらやましい。西ヨーロッパは今がベストシーズンですからね。もう秋のバカンス計画までたてているそーで、70代のお舅さんがNYマラソンに参加するため、家族で応援にいくとか。日本でも最近ランニングブームですが、年配ランナーの海外遠征は頼もしいですね。ぜひ東京シティマラソンにも来て、参加してもらいたいものです...

総件数:259 件

似ているタグ