オーストリアのタグまとめ

オーストリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーストリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーストリア」タグの記事(275)

  1. 動物園のすすめ - トビイ ルツのTraveling Mind

    動物園のすすめ

    ウィーンには世界一古い動物園があります。ハプスブルク家の夏の離宮、シェーンブルン宮殿に隣接する動物園は、あのマリー・アントワネットの母君、マリア・テレジアの夫フランツ1世の動物コレクションが元になっているのだとか。ずいぶんゴージャスなコレクションですね。笑ヨーロッパの動物園はどこも、動物たちが豪華な宮殿風の館舎の中にいたり、緑が豊富で素敵なところが多いのですが、この動物園も園内にアールヌーヴ...

  2. Carinthiaカリンシア - トビイ ルツのTraveling Mind

    Carinthiaカリンシア

    オーストリアって、なんと7つもの国に囲まれているんですよね。チェコ、スロバキア、ハンガリー、スロベニア、イタリア、スイス、そしてドイツ。かつて暮らしていたベルギーも、海を隔てたイギリスを含め5か国に囲まれていて、ラテンとゲルマン、ケルトなど言語や文化にいろんな国の影響を感じられておもしろかったのですが、オーストリアも中央ヨーロッパの国々のいろんな顔がでてきそう。アッパーオーストリアへの小旅行...

  3. Gmundnerグムンドナー - トビイ ルツのTraveling Mind

    Gmundnerグムンドナー

    Gmundenグムンデンは300年の歴史をもつ陶器の産地としてもしられていて、Gmundnerグムンドナーとよばれる人気の陶器ブランドの工場とショップが一緒になったコンプレックスがあります。ブランドの代表的なデザインのストライプの柄の食器シリーズGeflammtenをはじめ、商品の工程の90%以上が手作業によるもの。素朴でシンプルな食器の数々は、暖かみがある柄とデザインで、デイリーユースによ...

  4. ディアンドル - トビイ ルツのTraveling Mind

    ディアンドル

    日本では季節がら浴衣を着る機会が多いと思いますが、オーストリアにもソレ的なものがあります。『Dirndl ディアンドル』とよばれる女性用の民族衣装なのですが、ハイジの衣装もそうなのかな?元々はドイツやオーストリアのチロル地方の農作業服がルーツだそうです。今回、グムンデンに行って、ディアンドルを着ている女性をたくさん見ました。ウィーンの街中ではあまり見かけませんが、地方の女性ほど普段からよく着...

  5. トラウン湖の幸 - トビイ ルツのTraveling Mind

    トラウン湖の幸

    トラウン湖はオーストリアの中でも一番深い湖なのだとか。透明度も抜群の淡水です。周辺はかつての皇室・王室の避暑地だったことから、この湖に通じるトラウン川流域は、やんごとなき方達の有名な釣り場だったそうです。この川や湖の名物が、白身魚のマス。湖の側にたつ海の家ならぬ「湖の家」みたいなところで、塩焼きにしたものを売ってるのですが、朝食にいただきました!体長25cmくらいの大きなマスが、太い串刺しに...

  6. Gmunden グムンデン - トビイ ルツのTraveling Mind

    Gmunden グムンデン

    「オーストリアはウィーンだけじゃないよ。もっと他の場所も見なきゃ」と言う友人夫婦のお誘いで、週末に彼らの実家のあるアッパーオーストリア地方に行ってきました。国の中央部にあたる湖や森、岩山など変化に富んだ自然の景色が楽しめる地域です。最初に訪れたのは、ウィーンからおよそ300キロほど離れたGmundenグムンデンという街。Traunseeトラウン湖と、その側に立つたくましい岩山の絶景が有名な観...

  7. Cafe Aida - トビイ ルツのTraveling Mind

    Cafe Aida

    ウィーンに来たからには、いろんなカフェでコーヒー飲まなきゃ、と思いつつ、まださほどあちこちで試してはいないのですが、あら、おいしい、と思ったのは、意外にもウィーンの街中にたくさんある、ピンクの看板でおなじみのコーヒーチェーン店「Aidaアイーダ」のカプチーノでした。意外というのは、チェーン店より老舗のカフェのコーヒーの方がおいしいに違いない、と勝手に「格下」に思いこんでしまっていたのですね。...

  8. ガーデンライフ - トビイ ルツのTraveling Mind

    ガーデンライフ

    家を新築した友人から、「明日、家のプール開きをするのでよかったら泳ぎに来て」とお声がかかりました。プールのあるお家、というとかなり贅沢に思えますが、こちらではごく普通のことのよう。住宅街の一戸建ての家には、かならずどこも手入れされた庭があり、今の時期はプールで水遊びする子供の歓声や水しぶきの音が、近所のどこかしらからか聴こえてきます。最近の新築の家は、passive houseとよばれる環境...

  9. オーストリアの水 - トビイ ルツのTraveling Mind

    オーストリアの水

    最近のウィーンの天気は晴れて気温が上がると、夕方、雷雨になるというパターン。今日も日中は34度まで上がり、夜になって空がゴロゴロと音を立てて激しい雨になりました。先日、オーストリアの主なエネルギーのは水力という話題に触れましたが、アルプスの雪解け水と降雨により、オーストリアは良質な水に恵まれている国。水道水もおいしくいただけます。そんな水が観光資源にもなっているらしく、ウィーンの中心街の大通...

  10. 環境先進国2 - トビイ ルツのTraveling Mind

    環境先進国2

    先日の話の続きになりますが、オーストリアの人々の環境意識の高さはエネルギー問題にも反映されています。1970年代に国民投票で否決されて以来、ヨーロッパで唯一、原発をもたない国。とはいえ、周辺国にはたくさんありますから、日本で今、話題になっているストレステストも、福島の事故直後に提案したそうです。国のエネルギーは主に水力でまかなわれ、購入している、足りない分のわずかなエネルギーも今後、国内で自...

  11. オーストリアのパン - トビイ ルツのTraveling Mind

    オーストリアのパン

    日本にいる友人から「そっちで一体、何食べてんの?」と聞かれると、私は決まって「ハイジのように黒パンを食べてるの」と答えます。(笑)ゴハンがわりの主食はパン。もともと白い小麦粉のパンより、食感や味がしっかりしたライ麦を使った黒パンが大好きなので、オーストリアの豊富な種類のパンはうれしい限り。普通のスーパーの陳列棚でも、迷うほど豊富な種類のパンや発酵菓子があります。私がよく食べているのは、大麦や...

  12. 国立オペラ座 - トビイ ルツのTraveling Mind

    国立オペラ座

    6月も今日で終わりです。オペラ座も今日がシーズン最終日。ウィーンでの初観覧の演目はヤナーチェクの『カーチャ・カヴァノヴァ』でした。9月までのしばしの別れを惜しむファンたちの拍手が鳴り止まず。その間はかわりに市役所広場でオペラやダンスのフィルムフェスティバルが行われます。明日から7月。ヨーロッパは本格的なバケーションシーズンに突入です。

  13. ベートーベンが歩いた道 - トビイ ルツのTraveling Mind

    ベートーベンが歩いた道

    ウィーンはご存知、数々の歴史的な音楽家をはじめ、多くの文化人が暮らした街。先日は、郊外にある緑とワインので知られるHeiligenstadtハイリゲンシュタットという街で、ベートーベンのゆかりのスポットをいくつか訪ねました。ベートーベンは人生で数えきれないほど引っ越しをしたそうですが、難聴に苦しんだ際に、療養地として移り住んだのがこの街だそうです。ここには、交響曲『田園』の作曲のインスピレー...

  14. レンタサイクル - トビイ ルツのTraveling Mind

    レンタサイクル

    ヨーロッパではパリなど大都市で、市が運営する自転車のレンタサイクルが行われていますが、ここウィーンでも自転車を借りて、気軽に街中を散策することができます。事前に登録が必要とのことですが、金額は2時間で1ユーロほど。一般にも自転車のライダーは多いのですが、女性も子供も必ずヘルメット着用で、かなり本格的。ウィーン市内は場所によっては丘のアップダウンがかなり激しいので、自転車にはギアも必要です。私...

  15. エッセル美術館 - トビイ ルツのTraveling Mind

    エッセル美術館

    ウィーンの郊外にあるプライベートの現代美術館ESSL Museumエッセル・ミュージアムを初めて訪れてみました。オーストリアの富豪エッセル氏のプライベートコレクションを集めた美術館で、8月まで開催中の展覧会は『FESTIVAL OF ANIMALS』。子供にも楽しめる現代アートの作品を集めたということで、小さな子供連れのファミリーが多く訪れていました。世界的なコレクターとあって、シュナーベル...

  16. 温度計 - トビイ ルツのTraveling Mind

    温度計

    6月のウィーンは、30度を超えることは稀だそうで、7月でも平均最高気温は22度くらいなのだとか。実際、朝晩はかなり涼しいです。家のあちこちには、温度計がたくさんつけてあります。気づいただけで、4つもありました。どれも昔ながらの水銀式のレトロな温度計。毎朝、窓にとりつけてある温度計で外の気温を確かめます。今朝は14度くらいだったかな?自然の体温を計るみたいで、とても好きな日課です。

  17. アイスクリーム天国 - トビイ ルツのTraveling Mind

    アイスクリーム天国

    夏至を過ぎて、日本もだんだん夏らしくなっているようですが、ウィーンもずいぶん気温が上がってきました。昨日は32度もあったとか。この時期、ウィーンっこの楽しみはアイスクリーム。ウィーンには名物のお菓子がたくさんありますが、アイスクリームはローカルの人々にとって一番、馴染み深い夏のスイーツかも。「アイスサロン」とよばれるアイスクリーム屋さんが市内だけで100軒以上もあるのだそうです。コーンやカッ...

  18. 夏至の日 - トビイ ルツのTraveling Mind

    夏至の日

    今日は夏至。ヨーロッパでは、ようやく季節を正式に「夏」とよび始めます。(夏至より前にどんなに暑くても、決して「夏」とはよばないのですよねー。)実際、今日は朝から気温が上がって、とても暑い日になり、夕方は庭で遅い日の入りのひとときを過ごしました。庭には、いろんな鳥や虫がやってきます。中でも一番よく見かける虫がこれ。初めて見る上、すごくいい「デザイン」をしているなー(笑)、と思って写真に撮りまし...

  19. コーヒーハウス - トビイ ルツのTraveling Mind

    コーヒーハウス

    ウィーンと言えばカフェ文化。お菓子がとてもおいしいことでも有名です。コーヒーハウスとよばれるカフェには、どこでも必ず大きなショーケースがあって、中にはおいしそうなケーキがずらーっと並んでいます。注文せずにいられましょーか。ヨーロッパの王国は独特のお菓子文化があるといわれますが、ウィーンで生まれ育ったマリー・アントワネットがフランスにいろんなパンやお菓子を持ち込んだという話を聞くと、やはりここ...

  20. ウィーンの森 - トビイ ルツのTraveling Mind

    ウィーンの森

    週末に友人とその子供達と一緒に、ウィーン市内にある広大な森ラインツァー・ティールガルテンLainzerTiergartenの中を歩いてきました。かつてのオーストリアの皇帝が16世紀に狩猟地として築いた歴史ある森だそうで、現在は保護地としてありのままの自然が保存されています。1年中、ハイキングやサイクリング、ジョギングなどが楽しめる、市民にとって大事な森なのだとか。身近にある森とはいえ、広大で...

総件数:275 件

似ているタグ