オーストリアのタグまとめ

オーストリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーストリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーストリア」タグの記事(14)

  1. MVでトンクのタコ5を聴く・・何のこっちゃ? - ありママのなんちゃない日々

    MVでトンクのタコ5を聴く・・何のこっちゃ?

    わっ、もう8月じゃありませんか。と言うのに、春の旅行ブログは遅遅として進まず。4トラベルの方には投稿しているのですけどね。そうそう、4トラベルで10年間名乗ってきた”ARIC”と言う源氏名を、訳あって、こちらと同じ”ありママ”に変更しました。こちら同様よろしくお願い致します。さてさて、本日のタイトルを見て、「あ、あれね。」とピンと来た方、相当なクラシック音楽オタクだと思います。クラシック音楽...

  2. 2018 Summer Trip 5 - てんてんinformation

    2018 Summer Trip 5

    Graz-Bratislava:264㎞グラーツを出て、スロバキアへブラチスラバも高低差のある町ღ朝は一気にブラチスラバ城迄登り、朝日を受けながら降って、大統領官邸や旧市街の中をクルクルと回ってテンにたくさんモデルさんをしてもらいました♪コレで前日の筋肉痛対策になるといいな( *´艸`)にほんブログ村

  3. 華麗なる音楽の都 ウィーンでオペラ鑑賞《セビリアの理髪師》その2. - ありママのなんちゃない日々

    華麗なる音楽の都 ウィーンでオペラ鑑賞《セビリアの理髪...

    ・・・続き開演時刻が近付きました。座席は定員7名のボックス席。扉を開けると、前室があります。ここにコートを掛けたり、荷物を置いたり、鏡で身だしなみを整えることもできます。私が選んだのは、最前列。☆印の座席です。昨年('17年11月)に字幕スーパーがタブレットになり、日本語のスーパーも見られるようになりました。私の席から見た平土間席と緞帳が下りているステージ。平土間席はなだらかな傾斜でしかない...

  4. 華麗なる音楽の都 ウィーンでオペラ鑑賞《セビリアの理髪師》その1. - ありママのなんちゃない日々

    華麗なる音楽の都 ウィーンでオペラ鑑賞《セビリアの理髪...

    クラシック音楽ファンなら誰もが憧れる街、ウィーン。オペラファンは国立歌劇場(シュターツオーパー)で、オーケストラファンならば楽友協会(ムジークフェラインザール)で、一度は鑑賞したいと思うもの。オペラは、2005年以来13年ぶり、オーケストラのコンサートは初めて。ウィーン訪問3度目にして、やっと両方を楽しむことが出来ました。シュターツオーパーには思い入れが強いので、2回に分けて投稿します。20...

  5. チロリアンの織りのテーブル・センター -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    チロリアンの織りのテーブル・センター

    黄色いバラのエナメル・ブローチとアール・デコのグリーティング・カードを買ったストールは、品の良さげな老夫婦が古い物を沢山売っている、正にお宝率の高いストールでした。私がイギリスに住み始めた頃のフリマと比べても、そういうストールがどんどん減って来ていると実感します。そのストールでは、刺繍の布類も色々置いていましたが、その中からチロリアン柄の織りの布を買いました。幅約30cm、長さは80cm位で...

  6. 中欧の旅⑨ウィーンその2 - そらいろのパレット

    中欧の旅⑨ウィーンその2

    芸術の都ウィーンでの午後半日の自由時間。見どころがたくさんあり過ぎてどこへ行こうか迷ってしまいます。夫は美術史美術館へ行こうと言っていますが…<クリムトの階段/美術史美術館クリムト没後100年展>図らずも、今年はクリムトの特別展があるのでぜひとガイドさんお勧めだったのも美術史美術館。で、行先決定。 ■5月30日(水)昼ランチはウイーン最古のレストランとして有名だという「グリーヒェンバイスル」...

  7. チロリアンなハーフ・エプロン -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    チロリアンなハーフ・エプロン

    これぞオーストリア土産~と言うような、チロリアンなハーフ・タイプのエプロンです。毎度御馴染みの、民族衣装を着たファンシーなタッチの男女が描かれています。今までもチロリアン・エプロンは幾つか持っていますが、これは最も典型的な色合いに見えます。フリマで買った中古品ですが、未使用らしく美品です。ネットで検索したら、色違いで緑地もあるようです。本体部分は台形…と言うか、裾がカーブになっていて、どちら...

  8. 2018年 夕焼け - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年 夕焼け

    ザルツブルクは今日も暑い一日、29℃前後まで上がって夏の様相・・・。久々に夜外出したところ、帰り道にこの風景。絵になる街、ザルツブルク。sepp

  9. 2018年5月のハルシュタット - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年5月のハルシュタット

    ザルツブルクは今日も良い天気、ずっと暑い日々で夏の様な夕立があった昨晩。先日は突発的変更で久々のハルシュタットへ。1年以上ぶりのハルシュタット訪問だったような・・・。いつもと変わらぬハルシュタット。相変わらずアジアからの観光の皆様で溢れています!この日は突発的な変更だったので、かなり久々に岩塩抗へ。最初歩き? トロッコだったか? 3か所の岩塩抗があるので曖昧な記憶・・・。ハルシュタットの岩塩...

  10. 細かすぎるザルツブルグ観光情報「祝祭劇場」( Festspielhäuser) - ドイツの森の散歩道 

    細かすぎるザルツブルグ観光情報「祝祭劇場」( Fest...

    誰もが耳にしたことはあるでしょう、「ザルツブルグ音楽祭」。夏の間は煌びやかな社交の場ともなる「祝祭劇場」の、場内、客席、舞台裏を見せてくれるツアーです。これ、オペラ好きの人にはたまらないと思います。予約なしで、時間前に直接行って大丈夫でした。ザルツブルグカードで入場無料。ここはかつて馬術学校だった場所。現在はドレスアップした観客達が、幕間中にシャンパンやワイングラス片手に談笑する場です。逆に...

  11. 帰国しました。 - ありママのなんちゃない日々

    帰国しました。

    5月9日 朝6時45分、予定より少々遅れて羽田空港に到着した全日空機で無事帰国しました。8日早朝4時半起床。6時前にはウィーンのホテルをチェックアウト。地下鉄とCATを乗り継いで、7時前にウィーン・スベッヒャート空港に着きました。そこからが汗だくの時間の始まりでした。前日に、WEBチェックイン完了メールが届いていたので、荷物を預けるだけでいいのですが、これが全てセルフサービス。機械にメール添...

  12. 長い旅が終わりました - ありママのなんちゃない日々

    長い旅が終わりました

    4月22日に自宅を出て今日まで、お陰様で元気に旅を続けることが出来ました。いま、日本は5/8午前3時を過ぎた頃でしょうか。ウィーンは、5/7午後8時過ぎです。明朝ウィーンからフランクフルトへ飛んで、羽田行き全日空機に乗り換えて帰国する前に、現地から旅のご報告です。4/29 ドイツのドレスデンからチェコの首都プラハまでチェコ国鉄の電車で移動しました。6人コンパートメントで、ドイツ語を話すおばち...

  13. 2018年 ミラベル庭園の桜! - ザルツブログ ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢写真日記

    2018年 ミラベル庭園の桜!

    ザルツブルクは当分晴れ、月曜日以降は一旦フェーン現象が落ち着いて、20℃前後に下がる予報。例年通りミラベル庭園内の桜は満開!中南米演奏旅行で3週間近く不在だったlaraさんは、この満開のタイミングをすっかり逃しましたね~・・・。桜の下の特等席は既にどなたかお座りで・・・。ミラベル広場側の桜の木も満開!今年は急激に気温が上がったので、お花の時期は一瞬・・・。この写真の撮影は10日程前、今ではす...

  14. 恒例?それともこれが最後?'18 GW 16泊18日ヨーロッパ5ヶ国旅行 - ありママのなんちゃない日々

    恒例?それともこれが最後?'18 GW 16泊18日ヨ...

    昨年ドイツ一人旅から帰国したのが4月19日(水)のこと。その4日後の23日 日曜夜9時からNHKEテレで放送された《鈴木雅明ドイツオルガン紀行》と言う音楽番組を見て、「よし!来年はここに行こう」と即決定。夏のカナダ旅行から帰国後、すぐに計画に取り掛かりました。日頃はチンタラ愚図でのろまな私ですが、旅行のことになると人間が変わったように何事にも機敏なのです。その結果、下記の日程で行って参ります...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ