オーディオのタグまとめ

オーディオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーディオ」タグの記事(36)

  1. FE208-Sol取扱説明書エンクロージャー18mm厚仕様 - 想い出のバックロード

    FE208-Sol取扱説明書エンクロージャー18mm厚仕様

    とある人物にFE208-Solの取扱説明書にあるバックロード箱を18mm厚で製作する場合の板取りを考えて欲しいとの製作依頼を受けて考えてみました。(要は棒掲示板・・)*画像をクリックして出て来た画面をさらにクリックすると大きくなります。せっかくなので側板は21mmにしました。空気室、スロート面積、音道はほぼ変えずに前面のデザインを無駄にスリット入れたりしてちょっとカッコ良くしました。そのくら...

  2. IsoTek - B&W804D3を鳴らし切る

    IsoTek

    これまでのオーディオ生活で最も衝撃的なモノはIsoTekの他にない。初めにEV03 ISOPLUGによるレンジの拡がりに驚き、電源コンディショナーをいつか求めようと決意した。昨年、EV03 AQUARIUSの展示品を手に入れて音は一変した。昔のレコードの力強さが戻ってきたのだ。もう手放せない。展示品だったので、電源ケーブルが標準なのが気になっていて、EVO3 SEQUELを発注している。年末...

  3. 電源の状況 - B&W804D3を鳴らし切る

    電源の状況

    電源は大事だ60Aの電源ブレーカーにREQSTのレゾナンス・チップ・パワーを最近まで貼っていた。奥行きのある素晴らしい音になるのだが、何故か拙宅の環境では女性ボーカルの美味しいところ、ギターで言うと12フレット当りの音に位相の狂いが生ずる。他の電源周りを攻めた後に再度試したい。コンセントカバーはFURUTEK Outlet Cover 102-J。造りが良いので気にいっている。

  4. 真空管EQの製作 - ご~けんのAudio & Classic

    真空管EQの製作

    フォノイコライザ製作販売が累計2,000台に達したのを機会に、開発当初は半導体で実現できなかったSRPP回路を真空管で製作してみました。※点灯している真空管が見えるように、ケース前面に透明な窓を付けました 使用した基板は、EMISUKEさんのEM-TUBE EQ1(CR型)です。12AX7と12AT7を2本ずつ使います。※手持ちは1本足りなかったのですが、amazonですぐ購入できました。ト...

  5. モノラルシステムのアイデア - おひとりさま 徒然なる老後

    モノラルシステムのアイデア

    JBLに広指向性のよいスタジオモニターがあった。難点は電子バランス入力であることだけだ。ヤマハのミキサーのアンバラステレオ出力をモノラルに統合してバランス変換する為のケーブルは自作する必要がある。

  6. ステレオは本当に必要かな? - おひとりさま 徒然なる老後

    ステレオは本当に必要かな?

    この前、大学の先生の家でタンノイを核とした大型オーディオシステムで聞き比べしてからステレオが面倒になってきた。自分はモノラルでいい。最近までは定位等のミキシングの良否を色々と吟味するのが楽しかったが、退職してから音楽を四六時中聴いているので分析して聴いていると頭が疲れる。だから、昔に床屋の神棚のような天井近くの棚に置いてあったAMラジオみたいなシステムでよいと思い始めた。まるい音がすればベス...

  7. 570.Permostat - one thousand daily life

    570.Permostat

    相変わらず欲しいものがたくさんあって困っている私。(笑)最近のマイブームは寒くなってきたこともあり、オーディオ関連です。先日も仕事帰りにヨドバシカメラに立ち寄ってレコードプレイヤー等を見ては「いいなぁ」と呟いていました。^^;さて、そんな中、ふと思い出したことがあったので備忘録的に。というのも、レコードといえば「静電気」が大敵。ホコリを取ろうとクリーナーで拭けば、静電気が発生しまたホコリがつ...

  8. Headphones Listening - ボクは、大和人。

    Headphones Listening

    僕がヘッドホンの魅力にハマってから約10年が過ぎた。ヘッドホンはスピーカーと違って手軽にその個性を楽しめるオーディオ。好きな人は複数台所有し、気分や音楽によりとっかえひっかえする事もあるようだ。僕も今までに色々なヘッドホンを試して来たが、ここ数年は毛色の違うものを3台所有し楽しんで来た。しかし最近思うところがあり、これからは2台に絞り楽しむことにしたのである。と、この話には続きがあるので、ま...

  9. 獅子身中の虫 TU-8600編 - アンチLEICA宣言

    獅子身中の虫 TU-8600編

    やっとエレキットから新しいPTCが届いた。キットのPTCは黄土色のパーツ。悪いのはこちら側だけだが、同じ形状の物がないので気になるようなら2個とも替えてくださいとの事。こちらも外して取り替えた。替えて暫く聴いてみたが異常は無い。しかし、こんな小さなカメムシみたいな奴が300Bアンプの働きを止めるとは獅子身中の虫だ。

  10. シアター インレットパワーケーブル 観る聴く創る 三種盛り! -   ロードバイクPROKU  

    シアター インレットパワーケーブル 観る聴く創る 三種盛り!

     ホームシアター用のインレットパワーケーブル オヤイデ+パナソニック……ちょ~リーズナブル!(笑)で、、観る・聴く・創る~三昧。。。チープなケーブルですが、、すっごくEEです!と、自己満……また、USED Blu-ray買いに行こ~ぅ!(*^^)v。。

  11. エレキットTU-8600(3) - アンチLEICA宣言

    エレキットTU-8600(3)

    トランスカバーの固定とトップパネル、フロントパネルを固定。300BはPSVANE WE300Bに取り替えた。ラベルの貼り付けとセイフティーカバーを取り付けて完成だ。ところが4時間位聞き込んだ頃、左側の音に違和感を感じ始めた。真空管をSVETLANA300B FullMusic300Bと変えると最初の5分くらいは綺麗に鳴っているが、やがて音がかすれ始める。仕方が無いのでアナログテスターで電圧チ...

  12. エレキットTU-8600(2) - アンチLEICA宣言

    エレキットTU-8600(2)

    午前中は空撮があった。昨晩DJI GS Proのプログラムを作成しておいたが何故か起動せず、マニュアルでの空撮となった。前回DJI GS Proの便利さには吃驚したが、オートパイロット故の怖さも感じた。マニュアルだと自分がコントロールしなければホバリングしているので安心感がある。212カットの静止画と3本の動画を撮影した。成果品納品後、昨日の続き・・・基板をシャーシに取り付け。トランスラック...

  13. エレキットTU-8600 - アンチLEICA宣言

    エレキットTU-8600

    ここの所、これをやっていた。エレキットの300BアンプTU-8600の組み立てだ。裏側の部品取り付け状況だ。「何故、人は300Bアンプを何台も作るのか?」「残留ノイズレベルは当社TU-8300(R)の1/10以下を実現しています。」元々TU-8300も静かなアンプだ。これで気持ちがが動かない訳がない!カップリングコンデンサーは付属のポリプロピレンフイルムコンデンサからザ・キット屋さんおすすめ...

  14. ひ・き・こ・も・り - yokote jazz & coffee tempo

    ひ・き・こ・も・り

    今年に入ってから特になんだけど日曜日は本当にやらなければならない用事がある時以外殆ど午後からはTEMPOに籠ってます。以前だと他のJAZZの聴ける店に行ったりレコード屋さんへ行ったり、走りに?行ったりしてたけど。そう今は、引きこもり状態。と言っても、月の半分程度なんですが。そうなんです、こんな私でも月の半分は嫌だけどなんて言っちゃ~いられないやらなきゃいけない自分の事以外の用事があるんです。...

  15. 姫路でオーディオ談義をしてきた - おひとりさま 徒然なる老後

    姫路でオーディオ談義をしてきた

    某県立大学を退官されている方のオーディオルームにお邪魔した。材料学がご専門のいわゆる理科系オタクなので話が合う。大小2ルームがあり両方ともタンノイ+特注真空管アンプでシンプルなシステムが構築されていた。私はヤマハのスタジオモニター一発の現代のプライベートスタジオの典型を持ち込んだ。互いの得意なディスクをかけてみて、その差を批評しあった。まったくキャラクターが違って、私のシステムはダメ出し用で...

  16. Pionner A-580 - 趣味のオーディオ(作成中)

    Pionner A-580

    Pionner A-580をリサンクル店で購入した。以前にこれより上位のA-680を使用したことがあるが、非常にクリアかつ音場表現が上手い=リアルというように記憶している。価格は4000円(税別)、最近昔のオーディオ機器が値上がっていることを感じる。ひと昔前までは1000~2000円程度で十分な数があったが、最近はこの価格帯の良品商品も非常に少なくなったと感じる。以前の様に、ただ同然の中古オ...

  17. 明日はオーディオ聴き比べ大会だ - おひとりさま 徒然なる老後

    明日はオーディオ聴き比べ大会だ

    明日は姫路に行って聞き比べだ。私側からはニアフィールドのスタジオモニターを核にしたプライベートスタジオシミュレーション機材一式を持ち込む。お相手はタンノイの古いSPと真空管アンプの生粋のオーディオマニアだ。持ち込みのCDは、パリのガルニエ宮を震撼させたサンプリングミュージック、歴代のプロデューサーの癖がわかるアメリカンポップスとジャズたち、その他レーベルごとに癖のあるクラシック・前衛というキ...

  18. Audirvana+のイコライザーを使って見る - 写真と空と自転車と

    Audirvana+のイコライザーを使って見る

    くっきりとしたベースラインを聴きたくなって、位相反転型から密閉型へ、ダクトを塞いで見た。低音の量感は減るがベースの音程がしっかり聴こえる。ボーボーッとした低音の雰囲気だけが出ている位相反転型の音とは違って、音楽を聴くにはこちらの方がいい。これまでなんども、塞いだり開けたりしていたのは、密閉型にして減ってしまった低音の量感をイコライザーで持ち上げてみるが、鮮度が落ちた音がしっくりこない。活きの...

  19. SVETLANA300B - アンチLEICA宣言

    SVETLANA300B

    まだ真空管について何も知らなかった頃、ザ・キット屋さんのホームページを見つけて大変興奮した。キット屋倶楽部の右上に出ているSV-91Bのスケッチ画を見て310AはWestern Electricで、右の整流管はGoldenDragonだと思った。だが肝心の300Bの袴のロゴが読めない上に、ガラス面のプリントが丸にCと見える。これがずっと脳裏に焼き付いた。それがSVETLANA300Bだろうと...

  20. [No.96] 人間生活と文化(9):音楽とともに(2) ― オーディオ・ライフをふり返る(2) - Towards Human Mind & Life Systems

    [No.96] 人間生活と文化(9):音楽とともに(2...

    >◆つくばでの生演奏の体験が更なるシステムアップに導く◆ 私のオーディオに関する次の節目は、就職して8年後に職場が新しい街「筑波研究学園都市」に移った(1979年)後、まもなくであった。住居も借家ながら公団住宅風のコンクリートのアパートに移り、LDKのリビング空間部も10畳ほどになって、オーディオを楽しむ環境ができたのである。そこでマイ・オーディオの改造は、これまでのシステムで最も不十分さを...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ