オーディオのタグまとめ

オーディオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーディオ」タグの記事(204)

  1. 再びNS-B330 - Let's take it easy

    再びNS-B330

    OBERON 3の音の確認もしましたので再びNS-B330に戻します。まだエージングが完全ではないのでしばらく鳴らし込みたいと思います。このスピーカーは鳴らし込むほどどんどん音が良くなっていく感じがします。やはりこの価格にしてはかなりのクオリティーだと思います。私、お気楽に楽しんでおりますゆえ本格的にやられている方はスルーしていただければと。

  2. OBERON 3に - Let's take it easy

    OBERON 3に

    OBERON 3の音を忘れかけてしまいますのでNS-B330からOBERON 3に交換しました。ユニットと箱の大きさからくる低域のゆとりがすごく心地よい音です。かといって主張しすぎずわりと締まった低域は質感高いです。女性ボーカルの温度感や艶っぽさはこちらが上回っていると感じます。やはりどちらも素晴らしい音作りがされていると改めて感じさせられました。NS-B330はナチュラルでリアリティを感じ...

  3. スピーカーのセッティング - Let's take it easy

    スピーカーのセッティング

    オーディオ機器が設置してある部屋は6畳の和室です。本宅的にやられてみえる方からすれば恵まれた環境とは言えませんが庶民の私はなんとか工夫しながら楽しんでいます。私のスピーカーのセッティングの基本はほんの少し内振りです。内振りにしすぎると音場感が減りますし真正面ですと視覚的に嫌なのでほんの少し内振りです。これは賛否両論あるかと思いますが結局のところ人それぞれの好みです。そういえば以前お世話になっ...

  4. やなさんクロックV.S  ルビジウムクロック - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんクロックV.S ルビジウムクロック

    じゃじゃ~んとんびさんのルビジウムクロック発生器がケーシングされ、再登場です。以前とは違って、高級感があります。すごい!ではでは、やなさんクロックと比較試聴をしましょう。まずは、ルビジウムクロックの電源を投入。ほどなくして、スタンバイのランプが消えました。やなさんクロックに替え、クロックジェネレーター基板と接続します。やなさんクロックより迫力があるけど、少しうるさい感じです。それでも、私の中...

  5. デトロイトシンフォニーを聴く - オーディオの常識は非常識

    デトロイトシンフォニーを聴く

    2017/2/3ヤフーブログ掲載記事クラシックのコンサートには、ここ数年滅多に行かないが、友人に誘われたので、前から8列目で$50と安いし、行ってみた。曲目はモーツアルトで・交響曲38番プラハ・フルートとハープのための協奏曲・交響曲41番ジュピターである。僕がクラシックのコンサートに行かない理由は、家で聴くレコードやCDの方が、コンサートより圧倒的に「音楽として楽しい」からで、コンサートで感...

  6. PioneerCT-970修理3 - 趣味のオーディオ(作成中)

    PioneerCT-970修理3

    部品が到着したので、ベルト交換を実施する。アイドラゴム交換一番簡単そうに見えるが、一番の難関。eリング交換は注意が必要。eリングは2mm。タミヤのeリングセッターを使用すると脱着の心配は無くなる。専用工具が無いと、eリングが飛んでしまい、紛失する恐れがある。写真の様に、マスキングテープが少し掛かるようにする。駆動リール清掃リールの裏側にある2か所の基盤を外さなくてはならない。ネット上の情報に...

  7. オーディオ人口3分類 - オーディオの常識は非常識

    オーディオ人口3分類

    2018/7/1ヤフーブログ掲載記事オーディオへの取り組み姿勢を軸に、オーディオ人口3分類をやりました。僕は今step2だけど、いずれはstep3へレベルアップしたいものだ。◇step 1 (風見鶏型)有名メーカー機器を闇雲に組み合わせて、その出音に一喜一憂する群。行動パターンとして、数年で次々と上位機種にグレードアップし、その音をいちいち絶賛する。「自分の音」「目指す音」を持っていないので...

  8. スマホスタンド - Studio Okamoto の 徒然日記

    スマホスタンド

    ダイソーで100円スマホスタンドを購入しました。以前も使っていましたが、壊れてしまって。100円だから仕方ないけどね。そして、外部マイクを接続。これで、固定動画が写しやすくなりました。「今日の音」に使います。(^_-)-☆

  9. 音楽再生におけるmicroRenduの効用というものを、つらつら考えてみました、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    音楽再生におけるmicroRenduの効用というものを...

    いま、みっちはSonore社のmicroRenduを再生専用機器として、使っています。microRenduのような機器を、レンダラーと呼ぶのか、ストリーマーと呼ぶか、どちらが主流か分かりませんが、とにかくmicroRenduにはUSB DACを直接接続してあり、このDACからオーディオ装置へアナログ信号が流れます。いっぽう、microRenduは有線イーサネットで家庭内LANにつながっていま...

  10. 三日見ぬ間の…5月29日(水) 6495 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    三日見ぬ間の…5月29日(水) 6495

    人気ブログランキング参加中です。「世の中は三日見ぬ間の桜かな」なんていう諺がありますが、紫陽花も…前回、この紫陽花をブログに載せたのは、21日です。気にはなっていたのですが、今日、久しぶりに紫陽花の場所を通ったらもう、こんなになっていました。紫陽花の花言葉は「移り気」です。今日の日経産業新聞です。オンキョーが、「オンキョー」ブランドのホームAV事業を米国のSound Unitedに譲渡し、最...

  11. 珈琲と写真の日々-100 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-100

    カセットテープはいまカセットテープは今や貴重品です。流通しているものは一社だけでしかもノーマルタイプのみだそうです。どうやらハイポジションテープは使い古しをリメイクして販売しているようです。もちろん販売店などが在庫として持っているものもありますが高価のようです。さて今朝からFM音楽番組を録音しょうとして、使い古しのテープで消してもよいものを選んでデッキの条件設定している途中で、録音スイッチを...

  12. 今月の”JAZZ好き同士で~” - わがままTEMPO

    今月の”JAZZ好き同士で~”

    今回もいつものメンバーで行いました。・・・と言うか、現在は完全に固定メンバーです。お恥ずかしい話ですが2人、私を入れても3人だけのただの集まり。所詮”TEMPO”の魅力度、集客力などなど、この店の実力なんてこんなもんです。でも、負惜しみじゃないけどハッキリ言ってこれで良いんです。そもそも人数が多ければ良しというもんでも無いし元々営業目的でなく私の趣味の延長で行ってるだけなので。まあ欲を言えば...

  13. 珈琲と写真の日々-96 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-96

    メンテナンスカセットデッキにトラブルが起きました。現象は録音・再生途中で巻取りが止まってしまうのです。最近何かに擦れるような音がするようになってきて、気にはしていたのですがやっぱり異常事態でした。前から、ベルトやブレーキパッドなど取り替えて、ようやく落ち着いてきた矢先でした。電気系統以外は大方理解は出来てきたので、うろたえはしないのですがやはり、高齢の自分には視力の衰えから細かいところが見え...

  14. 高級 オーディオ イヤホン - 彩色生活

    高級 オーディオ イヤホン

    イヤホンも高級になるとここまでに・・・!ルーマニアのオーディオ製品会社 MEZE が開発した、RAIPENTA。機能性、デザイン全てにおいて妥協せずに数年を費やして開発されたイヤホン。装着感、音源の忠実性、バランスなどなど・・・。こんな小さなグッズでこんなことまで可能だと、マニアを唸らせる性能。その上出来な音質に相まってまるで、このイヤホンは精密な機械の様・・・?MEZE メゼ RAIPEN...

  15. お友達のブログでLPレコードのジャケット写真を撮る話が出てました、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    お友達のブログでLPレコードのジャケット写真を撮る話が...

    LPジャケットは手頃な大きさで、そのまま部屋に飾っておきたいような、趣のあるものが多かったのです。CDのジャケットでしたら、スキャナーで簡単にデジタル化できますが、LPジャケットだと、少し大きいですから、カメラで写真を撮るのが普通でしょう。それで、お友達ブログにそんな写真を撮る記事が載ったので、ほーっ、自分もやってみよう、とこうなったのです。撮影対象は、みっちの物置にまだあったレコードです。...

  16. PCオーディオに、レンダラーとしてSonore社のmicroRenduを入れ、音が激変したのです、の巻。(嬉) - If you must die, die well みっちのブログ

    PCオーディオに、レンダラーとしてSonore社のmi...

    今日の内容は、以前の記事を受けております。あの記事はちょっと論点が散漫でした。もう一度、簡潔にまとめると、こんなところでありましょう。1.PCオーディオは、すぐれたソフトウエア(例えばAudirvana)を、現代の高速なパーソナル・コンピュータ上で使った場合、もっとも利便性が高いシステムである2.しかし、音楽ファイルをUSB DACへ送って音楽を再生するタスクを、汎用コンピュータで実行するに...

  17. 聴くはずが・・・ - わがままTEMPO

    聴くはずが・・・

    今日は聴くぞ~~~でも、午後から雷を伴った雨の予報だったんで少し心配そんな気持ちで今日は店に来た。理由はこれ!以前からと言うより”TEMPO”開店当初から気になっていた問題を少し解消することが出来たので。そうなんです、SP間に置いてたパワーアンプ達。店内が狭かったのでやむなく置いてはいたけどホントはSP間には何も置きたく無かったオーディオやってる人なら分かるハズ。そして、もう1年以上経つがM...

  18. PioneerCT-970修理2 - 趣味のオーディオ(作成中)

    PioneerCT-970修理2

    千石電商、欠品ベルトについて注文が可能となったことから、以下ベルトを注文。リール部:75φ×5×0.52本アイドラ右:20φ×0.95mmおよび1.2mm各2本アイドラ左:40φ×0.95mmおよび1.2mm各1本通販でタミヤ2mmeリングセッターを注文。順番がPioneerCT-970修理1と逆になったが、カセットメカ部取り出しまでの手順。CT-970天板のネジ位置底部のネジ4本を取り、片...

  19. PioneerCT-970修理1 - 趣味のオーディオ(作成中)

    PioneerCT-970修理1

    2019年5月3日PioneerCT-970を入手。1万円前後。念願のCT-970である、電源入る。表示は正常の模様。書き戻し、早送り動作は正常。再生はせず。リール部、アイドラ部のゴムベルトが、経年劣化で駄目になったいると考えられる。ジャンク品でこの価格である。しかし考えようによっては、300~500円で売り出し、気軽な気持ちで購入した者が修理できないので粗大ごみ(むしろ、不法投棄)というこ...

  20. SONYTC-RX300修理3(ベルト交換) - 趣味のオーディオ(作成中)

    SONYTC-RX300修理3(ベルト交換)

    注文していたベルトが来たことから交換作業を開始。フライホイール:プラ製メカ部:複雑な配線はなく、非常に簡単に取り外し可能天板を開け、カセットメカ部の配線の外し、底部のネジ2本を外すとカセットメカ部だけを取り外すことができる。赤丸:交換前ベルト基板全体図ここまで、部品の集約化が進んだのである。1990年初めのカセットデッキではここまで集約化は進んでおらず、半導体技術の進歩を感じずにはいられない...

総件数:204 件

似ているタグ