オーディオのタグまとめ

オーディオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーディオ」タグの記事(45)

  1. LM3886 6パラ - Studio Okamoto の 徒然日記

    LM3886 6パラ

    久しぶりのオーディオネタです。(^_-)-☆トンビさん製作のLM3886 6パラをお借りして、故障のMC2500の代役kazzアンプ6336APP号とマルチのウーハーを鳴らして聞き比べしました。トンビさんのLM3886 6パラの仕様がわかりませんが、電源部がしっかりしているので、駆動力はあると思います。高域は、不動のkazzアンプ421A_PS号です。まずは、いつものkazzアンプ6336A...

  2. ベリー・オークリーのベースが違う! - Fim de Noite

    ベリー・オークリーのベースが違う!

    30年近く使ったTEAC VRDS-25Xsがとうとうお釈迦になったのでCDプレーヤーを買い替えた。リプレイス候補を色々検討したが、結局は昨年購入したデノンのPMA2500NEのツレDCD2500NEにした。決めて手は今時2chに特化した時代錯誤wとSACD対応という点だけなんだけど・・・今更オワコンのSACDが聴けるとかナンなんだが、やっぱ手持ちのSACDを腐らせておくのも勿体ない。少ない...

  3. JBLパラゴン風 1/2の塗装 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン風 1/2の塗装

    JBLパラゴン風 1/2の塗装がこんな感じになりました。ニスを3回 透明クリア3回 で ぴかぴかです。一番目立つ反射板もピッカピカ!   一晩乾燥させて完成ですね翌日の画像この角度からの眺めも なかなか二ヶ月かかって ついに 完成です

  4. JBLパラゴン1/2 ほぼ完成 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2 ほぼ完成

    JBLパラゴン1/2 加工作業がほぼ決着しました 開口部の飾り板と 反射板取り付けで木工作業はほぼ終了です。反射板の加工をどうするか考えていましたがお湯につけると曲げやすくなるMDF(ミディアム・デンシティ・ファイバーボード)でベース材を作り表面の木目を出すために しな合板3mmを貼り合わせて なんとか湾曲させることができました。残るは塗装です。これが仕上がりに大きく影響するので ...

  5. 新電源ケーブル到着 - B&W 804 D3を鳴らし切る

    新電源ケーブル到着

    この装置の凄さをどのように表現すればよいのか、音楽に満たされる感動と喜びをお伝えできればと思う。ISOTEK AQUARIUSの電源は20Aなので一般の電源ケーブルは使えない。SEQUELという純正のケーブルにグレードアップしているのだが、AQUARIUSの後ろは全てAcoustic Revive POWER STANDARD TripleCなのに、肝心の電気の入り口がTripleCではない...

  6. パラゴンここまで出来ました - キャンピングトレーラー奮闘記

    パラゴンここまで出来ました

    JBLパラゴン風 1/2モデル ここまで出来ました。裏は本物に結構近い感じになってます。機能的にはほぼ完成  しかし ここでやめるわけにはいきません。暑さに負けず 完成まで突っ走ります

  7. 新しいトランスが来た! - 夜つぐみの鳴くところで

    新しいトランスが来た!

    自宅前の電柱に乗っている 柱上変圧器 の交換です。高所作業車3台を並べた大げさな工事です。このトランスの役割は、6,600Vで送られてくる電気を100V/200Vに変圧して各家庭に配電する機能で、おおよその耐用年数は18年程度だそうです。前回の交換時はたしか停電したハズですが、今回はまったくの無停電です。それは新しいトランスに変える前に、家庭用配電ケーブルを一旦バイパス用トランスに付け替えて...

  8. パラゴン 脚 - キャンピングトレーラー奮闘記

    パラゴン 脚

    パラゴンの脚製作に取り掛かりました。がんばって1日で2本完成です やすりを何往復したことでしょう^_^; 難行苦行 って感じになっています。 残るは 大物の反射板 です

  9. 南壽あさ子TALK&LIVE開催のお知らせ【富山市民プラザにて】 - クリアーサウンドイマイ富山店blog

    南壽あさ子TALK&LIVE開催のお知らせ【富山市民プ...

    「南壽あさ子MUSICELEMENTSトーク&ライブ」~アーティストのルーツに迫るオーディオ試聴会~を開催いたします!日時:2018年7月5日(木)19:00~21:30 (18:30開場)場所:富山市民プラザ マルチルーム会費 2,500円(税込) 軽食付き(サンドイッチとコーヒー)    ※当日会場にてお支払いください。申込 ヤマハミュージックジャパンのホームぺージ    ※6月14日(...

  10. JBLパラゴン1/2 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2

    ホーンが仕上がりりました。脚を製作した後で現物合わせで調整ができるように プレートの外側を長目にしてあります。次は 側板を取り付けて脚の製作ですね。

  11. 「真空管ハーモナイザー・キット」作ってみました! - 第三次オーディオブーム!  ~ SOULNOTE で Fundamental な日々 ~

    「真空管ハーモナイザー・キット」作ってみました!

      老舗オーディオ雑誌「Stereo」が、真空管アンプのようなものを付録した本を発売するという話を聞いたのは、今年3月に開催されたレコードイベント「ヤエレコ」でのことでした。 その正体は、ラックスマン製「真空管ハーモナイザー・キット」!!  真空管をバッファアンプとして機能させ、機器と機器の間にポン!と入れて楽しもうという潔い機能のキットです。  しかも企画・設計は、Stereo誌と老舗オー...

  12. JBLパラゴン1/2 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2

    ホーンがほぼ完成しました 厚めの板を二枚張り合わせて カット&やすり で やっとこうなりました やっぱり 段ボールやペットボトルホーンより音に はり が出た感じがします。

  13. JBLパラゴン1/2 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2

    JBLパラゴン1/2 昨日秋葉原でアッテネーターを2個買って左側の調整も出来るようになったので 所定の位置にセッティングしてみました。上に置いた1/8のように ホーン 反射板 脚が完成したらかっこ良くなりそうですね。こう置いてみると上から 1/8  1/4  1/2 サイズがよくわかります。段ボールホーンは ペットボトルホーンになりました

  14. JBLパラゴン1/2 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2

    ついに ホーン製作です。のこぎりとボール盤で粗削り。あとは 地道にヤスリで削ります。  一日ひとつがやっとですねなにせ 1年計画ですから

  15. 075の配置変更 - Studio Okamoto の 徒然日記

    075の配置変更

    久しぶりに、オーディオネタです。(^_-)-☆プチネタですけど・・・・・・(>_<)仕事場のオーディオのレイアウトを変更しました。075とアンプを打ち合わせテーブルの上へ移動。元はテーブルの左。写真ではガラスの器の場所に置いてありました。移動距離30㎝ほどですが、音は激変しました。(^_-)-☆部屋のセンターに近くなったことと、075の高さが上がったためでしょう。これだけで、st...

  16. アナログ/デジタルてんこ盛りのマルチオーディオプレーヤー - 帰ってきた、モンクアル?

    アナログ/デジタルてんこ盛りのマルチオーディオプレーヤー

    アナログ盤、CD、カセットテープ、AM/FMラジオ、SDカード、USBメモリーに対応した、スピーカー搭載のマルチ・オーディオプレーヤー「KRP-308MS」が、WINTECHから6月16日に発売されることが明らかになった。上記各種音源を聴いて楽しむだけでなく、それらをSDカードやUSBメモリーに録音することも可能なのだとか。気になるお値段は、¥17,280(オープン価格)意外とお手頃?これで...

  17. ピクチャーエフェクト - アンチLEICA宣言

    ピクチャーエフェクト

    昨夜は音楽を聴きながら白黒写真に挑戦してみた。だが全滅だった。全滅記念にピクチャーエフェクトの水彩画調を貼り付けておく。

  18. JBLパラゴン1/2 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2

    JBLパラゴン1/2 ここまで出来ました。中音のホーンはダンボールの間に合わせですが 音出しが出来るまで来ました。2Wくらいの小さい真空管アンプでも結構な音量です。あとは ホーンと脚部の削り出し 反射板 と 見栄えに最も影響する部分の製作です。

  19. JBLパラゴン1/2 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2

    JBLパラゴン スピーカーユニットが付きましたヽ(^o^)丿後ろはこんな感じ本物と同じ3ウエイです。奥さんは『完成ですか?』といいますが これで 道なかば。反射板 とか ホーン とか まだまだ難所があります。しばらく楽しめますね

  20. パイオニアA-780とA-580の違い - 趣味のオーディオ(作成中)

    パイオニアA-780とA-580の違い

    パイオニアA-580は、A-780より1年ほど後に発売されたようだ。当時はただの廉価版と考えていたが、使い勝手等に工夫がある。SP端子は、プッシュ式タイプに変更され、これにより大口径線を直付け出来なくなったが、端末パーツを使うことによりこの問題は回避され、なにより、ピンを押すだけでSP線を交換できるのは案外役に立つ。また新機能として、音質改善の新機能も搭載されている。これは、エクスクルーシブ...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ