オーディオのタグまとめ

オーディオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーディオ」タグの記事(181)

  1. 280円 - わがままTEMPO

    280円

    ここ最近”TEMPO”と自宅のオーディオが少しばかり面白くなってるのでこのCDが”TEMPO”と自宅の間を頻繁に往復している。なので、どうせならもう1枚ネットかオークションで買い足そうかなんて思ってたけどどうせこんなのそこら辺のBOOK-OFFの500円コーナーに転がってるだろうと思いさっそく仕事帰り近くのBOOK-OFFへ。で最初あるであろうと思ってた500円コーナーを探したが無くあ~あ、...

  2. 続CD-RW - キャンピングトレーラー奮闘記

    続CD-RW

    CDレコーダーの本当の目的はアナログレコードのデジタル化CD-RW900MKⅡをオーディオルーム に移動してメインシステムにつなぎました。お気に入りのLPを少しずつCDに焼いて行こうと思います。ちなみにもうすぐ10連休ですねー 今回のGWは奥さんの休みもほぼ同じ感じということでトレーラーを牽引して二人で故郷秋田に行く予定です!途中トレーラーで二泊くらいして実家着という感じで計画しています。

  3. カセットデッキの修理に関する学習1 - 趣味のオーディオ(作成中)

    カセットデッキの修理に関する学習1

    カセットテープ修理に関し修理価格の上昇、素人まがいの修理業者の増加に伴い、自身も修理技術向上を目指さなければならない環境となってきた。アジマス調整前の準備、出力レベル調整、駆動ベルト交換、アイドラベルト交換(場合によっては作成まで)を一通り経験してみたい。(知識レベルで終了し、実経験なで及ばないことありうる。)アジマス調整前の準備外付けUSBサウンドユニット:サウンドブラスターHDテストテー...

  4. CD-RW - キャンピングトレーラー奮闘記

    CD-RW

    先日ポチしたCDレコーダーでFMやネットラジオのライブ収録番組をCD-Rに録音して気付いたこと。『編集できない一発勝負』しかし余計なアナウンスは消去したい。そこで考えました。CDーRWに録音し編集しながらCD-Rに焼けばいいのだ!この場合デジタル to デジタルでコピーすれば音質的には劣化しないハズ。Y電機でCD-RWを探したらデータ用はあるのに音楽用が無い!データ用CD-Rにも録音できるよ...

  5. DIATONEDS-251MKⅡ再軟化処理 - 趣味のオーディオ(作成中)

    DIATONEDS-251MKⅡ再軟化処理

    前回2018年9月8日より半年余り経過したことより、再軟化処理を実施。実施日2019年4月17日平成最後の再年化処理となる。施工時間、5分。スピーカーを立てたまま施工。1回塗り。音の変化なし。明らかに、処理液によりエッジが濡れた感がある。しばらくすると、この濡れ感が無くなる。

  6. 更新ネタ - キャンピングトレーラー奮闘記

    更新ネタ

    ジョウビタキが大陸に帰りトレーラー出動も無く更新ネタが無いのでムリクリネタです リビングのセカンドシステム増えたのは・・・下から2段目の真空管プリアンプ30年くらい前に組み立てたラックスキットずいぶん前に具合が悪くなり世代交代したものをメンテナンスして復活させました。それと最上段のCDレコーダー以前中古品でトライしましたが不良品で自力で復活できず中断していたCD録音新品でまだ出しているメーカ...

  7. オーディオに定位は不要 - オーディオの常識は非常識

    オーディオに定位は不要

    2017/5/9掲載ステレオ再生において、”定位”なる概念が生まれたのはいつからだろうか?左右のスピーカー間をステージに見立てて、その疑似空間にあたかもそこにあるように、楽器や声が点在するのが、定位の概念である。基本性能として、音像は”点”が良いとされる。曰く、良い音の条件として、定位に優れるのがオーディオの常識らしいが、僕はそうは思わない。話は簡単だ。ジャズ、ロック、クラシックの生演奏にお...

  8. JA-S9ボリューム交換2 - 趣味のオーディオ(作成中)

    JA-S9ボリューム交換2

    交換前の結線の確認。配線にあまり余裕は無く、代替ボリュームをハンダ付けするには元配線が短い・・。延長ケーブルを継ぎ足す。フロントch、リアchは、シールドされた白、ピンクの配線。その他、フロン側、リア側の配線近くにそれぞれグランドが接続される。それほどまでにノイズ対策は入念である。レコードのアンプ基盤との間隔は。0.1mmmもなくギリギリ。交換後の音出しまずはフロントch。改めて、通常使用し...

  9.  ALLGaussSystem完成2 - Studio Okamoto の 徒然日記

    ALLGaussSystem完成2

    先日完成宣言したばかりの ALLGaussSystem。Gauss HF4000のホーンをカットオフ300Hz のカエデトラクトリックホーンに変更しました。花梨ホーンのカットオフは500Hz 。中域のつながりも悪くないと思っていましたが、300㎐のカエデホーンに取り換えると違いがありました。低域がゆったりしっかりします。中高域の硬さがほとんどなくなり、人の声がよくなりました。花梨ホーンとカエ...

  10. ALLGaussSystem完成 - Studio Okamoto の 徒然日記

    ALLGaussSystem完成

    我が家のシステムの顔ともいうべき、大きなトラクトリックホーン+JBL2482を外し、ミッドレンジは花梨ホーン+GaussHF4000だけにしました。さて音への影響は・・・・・さすが、ALL Gauss。まとまりが良くなり、より明確になりました。写真を例にすると、被写体深度が深くなったような感じです。心配した中低域のつながりも悪くありません。ルックスもクールでよいですね。改めて、ユニットを紹介...

  11. 車で聞きたいCDをすっきり収納! - のらりくらりとハンドメイド

    車で聞きたいCDをすっきり収納!

    こんにちは(*^^*)のらりくらりです昨年我が家の車のカーオーディオが新しくなりました最近のオーディオはスマホにダウンロードしている曲やスマホで再生している動画の音声をワイヤレスでスピーカーから流すことが出来るんですITネイティブの娘はその機能を使いこなしていますが機械音痴の私にはハードルが高いのでw普段はラジオ遠出をする時は周波数が変わるのでCDでもほとんどのCDは夫のものです今まで車で聞...

  12. こんな良い天気の日に - わがままTEMPO

    こんな良い天気の日に

    前回のブログでオーディオの事は、仙人の境地で・・・なんて言っときながら私だって、音(オーディオ)に、まだ少しばかりの欲はあります。誰だって、もっといい音で聴きたいという欲求はあるはずだし?そうでなきゃ、こんな装置でかれこれ30数年もやって無いし現在の”TEMPO”の装置一式だって”TEMPO”やるために揃えた訳じゃ無い。ただただ純粋に私が使いたい機械を揃えた結果と言うだけ。ホントのところ”T...

  13. JA-S9回路図 - 趣味のオーディオ(作成中)

    JA-S9回路図

    JA-S9回路図紙媒体劣化のためスキャニングファイル取り出し時のマスター紙媒体の劣化に悩むことも無くなる。修理時参照2019.2.9スキャニング600dpi、カラー、A4ブラザーDCP-J973N2MBのマスターファイルは自動縮小されるため、以下で解凍する。Free File Camouflage v1.25

  14. 寄る年波 - 夜つぐみの鳴くところで

    寄る年波

    スピーカーのお話です。愛用の 「JBL 4312A」 誕生は1986年(昭和61年)です。初期のロットだったら今年で 33歳になる。人間ならこれからも、スピーカーではもうヴィンテージですね(爆)最近どうも低音が小型スピーカーに負けてる気がしてました。昔はもっとドスドス、ブリブリ足元から伝わって来たんです。ウーファーを手で押して見ると結構硬い感じです。どうやらウーファーのエッジ硬化が原因の様で...

  15. 重い腰を上げて・・・ - 夜つぐみの鳴くところで

    重い腰を上げて・・・

    確定申告の受付開始である。残り少なくなった夏休みの宿題と一緒で一日伸ばしにしてました。やらなきゃ やらなきゃと思っている時が一番嫌なんですよね。やり出したらそこはそれ、エンジンがかかって何とかなる。でも提出後は何かと気になって落ち着かない(笑)遂に本格的な花粉の到来です。郵便受けに行くのも息を止めてます(爆)そんなこんなでまたリファレンスのご紹介です。こちらは4K画面のキャプチャーです。アル...

  16. リファレンス - 夜つぐみの鳴くところで

    リファレンス

    今日も元気だ! お酒がうまい! 体調を推し量るバロメーターが自身のリファレンスです。でも自分はお酒が入るとイイ音が聴こえなくなるんですよ。だからお酒はめったに飲みません(爆)オーディオにも調子を測る基準となるファレンス音源があります。これを鳴らせばオーディオの調子も自分の体調もイッパツでわかりますよ。オーディオ仲間のお宅訪問などではいつも鳴らしてもらいます。聴き込んだ音源なのですぐにシステム...

  17. JA-S9ボリューム交換1 - 趣味のオーディオ(作成中)

    JA-S9ボリューム交換1

    今回注文した、JA-S9に使用するボーリュムの仕様。250kΩ、4連、Bカーブ、軸長20cm、18山セレーション、中間タップ付き注文先ザイコストア:http://www.zaikostore.com/今回の型番:RK27114B0-K20-21-V254-L-CT製造元:ALPSボリュームノブもまるで純正品のように何の問題もなく装着できた。45年も前のステレオアンプの代替部品が、時代を超えて...

  18. JA-S9ボリューム注文 - 趣味のオーディオ(作成中)

    JA-S9ボリューム注文

    交換用ボリュームを注文した。価格は、本体3,162円+送料数百で、合計でも4千数百円。JA-S9の音量用ボリュームこれら写真は、数年前にジャンクで購入したJA-S9のもの。各段の配線4本×4段=計16本元の配線中間タップ付だが、新旧の実物で対応している端子が良く分からない。新ボリュームの回路図は手元にあるので大丈夫だが、旧ボリュームについては回路図がない。テスターで端子間抵抗を確認するしかな...

  19. 羽二重でルームチューニング - B&W 804 D3を鳴らし切る

    羽二重でルームチューニング

    最寄りの駅は各駅停車しか止まらない小さな駅。駅前におばあちゃんがやってるタバコ屋とおばちゃんがやってる呉服屋がある。呉服屋には、絹の糸くずや生地なんかオーディオに使えそうなものがありそうだな~と気になっていたが、これまで入ったことはなかった。会社から早く帰れたので、意を決して入ってみる。おばちゃんが一人でどこかに配送するのか荷造りをしていた。「白い絹の生地ってありますか?」「うーん、和服の裏...

  20. 今年二回目の雪 - キャンピングトレーラー奮闘記

    今年二回目の雪

    今年二回目の雪の茨城です。道路は今のところ積雪ゼロなのでこのままでお願いします ということでインドア活動アルミのLアングルで枠を作りました。用途は時々チェックしている『真空管アンプ通販のサンバレー社』のブログに有った磁波遮断装置。記事では”ステンレス極細目の金網のベール”ですがアングルで組んだ枠にステンレスの金網を張ってこうなりました。材料費はホームセンターで3,800円也金属板の上に携帯を...

総件数:181 件

似ているタグ