オーディオのタグまとめ

オーディオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーディオ」タグの記事(48)

  1. FE208-Sol バックロード製作 その3 - バックロードブラザース

    FE208-Sol バックロード製作 その3

    さ!板が届きましたよ!部材は全部でこんなもん今回はナンバリング付き切り口シャープ!週末、良いタイミングで届いてしかもやる気満々だからすぐ開封したけどこれ、開封するのも大変だ。ちょっと後で作ろう・・なんて場合開封せずにずっと置いておくなんて事もあるだろうなぁ。届いたその日に開封できれば上等早速、音道をけがきます。実寸でプリントアウトしたA3を4枚つないでスプレーのり55ではっつけてニードルでポ...

  2. MJ誌2017/11月号小澤氏のFE208-Sol大型バックロード21mmバージョン - バックロードブラザース

    MJ誌2017/11月号小澤氏のFE208-Sol大型...

    小澤氏のMJ誌2017年11月号に載っていた巨大バックロードの21mmバージョンの板取りを考えてみました。元々の12mmでは心もとないのでいっそ21mmに。補強も施してあります。たぶん凄い重量になると思います。たっぷり広がる余裕の広がり率とホーンの長さはH1200ならでは取説箱(18mmバージョン)と比較するとまさに頭一つデカい。小澤氏曰くFE208-Solで終のスピーカーを考えてみてはいか...

  3. 色々比較 - バックロードブラザース

    色々比較

    夏のユニット発表から到着まで時間があったおかげで色々調べる時間がありました。空気室容量とスロート断面積、ホーン長などネットや本で見ても値がまちまちなので実際に図面にして測ってみました。こんな感じでヨドバシに置いてあればいいのに。Wは音道幅です。新しい箱は評判の良いD55に寄せて空気室の大きさとスロート面積を考えました。といってもD55もD58もなにも聴いた事が無い!いつか聴く日があるんだろう...

  4. FE208-Sol バックロード製作 その2 - バックロードブラザース

    FE208-Sol バックロード製作 その2

    誰も見ていない所でひっそりブログタイトルを変更今までの「想い出のバックロード」がなんかおっさんくさいなぁと・・新しいタイトルもまたセンスない。ところで板材カットを二子玉川のフォステクスのショールム、エクスペリエンス・ストア二子玉川に発注!お値段も東急ハンズとたぶんあまり変わらない値段でほっとしました。色々なフォス直伝のアドバイスも貰えます。シナ合板だったらサブロクで1mmで約1kgとかスピー...

  5. Acoustic Revive製品が増加 - B&W 804 D3を鳴らし切る

    Acoustic Revive製品が増加

    今年に入ってAcoustic Revive製品をシステムに投入している。・ISOTEK AQUARIUS 電源ケーブルを床からキューブインシュレーターHQ4とクオーツインシュレータRIQ-5010で支える。 インレットプラグにはクォーツ・レゾネーターQR-8を貼り付ける。・DELA HA-N1AH20/2 電源インレットプラグと天板にQR-8を貼り付ける。 DACとのUSB接続はUSB-1....

  6. FE208-Sol バックロード製作 その1 - バックロードブラザース

    FE208-Sol バックロード製作 その1

    年末に届いたFE208-Solの箱の製作始まります。板取り図完成しました。クリックした画面をさらにクリックすると大きくなります。前回のFE206En用の箱も良かったので構造は大きく変えず横幅と奥行きを広げました。最初は21mm厚の側板でガッチリ、カッコ良く行こう!と進めていた板取りでしたが色々とコイズミやフォスショールームの試聴会などに通いあまりガチガチにしない方がいいかも?という事になり1...

  7. ミスター・ロンリー Mr. Lonely - 夜つぐみの鳴くところで

    ミスター・ロンリー Mr. Lonely

    オーディオ三昧のインドア生活にオリンピックが加わった ミスター・ロンリーです(爆)何やら今年の花粉はチョー早いです。まだ1平方cmあたり10個程度のハズですが、すでにクシャミ連発なんです(泣)  YAHOO!花粉情報ミスター・ロンリーは、ボビー・ヴィントン(Bobby Vinton)が1962年にリリースしたアルバム「Roses Are Red」に収められている寂しい兵士の気持ちをつずった曲...

  8. iPod たっち〜。 - 晴れ 時々 日記 2

    iPod たっち〜。

    普段、iPad miniを持ち歩くのは億劫になってきたので、DAPとやらを物色していたのですが・・・結局、iPad touchになってしまいました。 決めては、iTunesからの移行です。私の場合、基本はMac上のiTunesで管理しているので、データの移行などはやはりapple同士が便利でした。128GBの容量もありますし、それなりにコンパクトなのでよしとしましょう。「それやったら、iPh...

  9. 引越しも終わりオーディオルームも完成!ブログ始めます! - さよなら社畜人生!残りの人生オーディオ、車、写真、グルメで楽しむぜ!

    引越しも終わりオーディオルームも完成!ブログ始めます!

    初めまして!この度、長年の社畜生活にピリオドを打ち、転職してのんびり趣味に打ち込もうと思ってます管理人のボンです。やっと引越しも終わり、新生活?が始まります(苦笑)オーディオルーム兼リビングも完成し、ブログもボチボチ更新していきますので、よろしくお願いします!(^^)

  10. AKAI GX-73の録音不具合対策2 - 趣味のオーディオ(作成中)

    AKAI GX-73の録音不具合対策2

    BIOS OCR回路に使用される日本ケミカルのAS-Ⅰの代替品については時間がかかることから、手持ちの部品で部品交換を行うことにした。47μF 定格16v→ELNA シルミック 47μF 定格25v100μF 定格16v→日本ケミカル SMG  100μF 定格25v部品入手後に、再度交換作業となりそうである。交換前の録音では、全体的に音がこもり、やや音が低くなる。つまり、音源との差異が明ら...

  11. DELA N1A/2は本体前面のボタンを使うべき - B&W 804 D3を鳴らし切る

    DELA N1A/2は本体前面のボタンを使うべき

    これまでDELA N1A/2はインターネットから隔離されたWiFi環境にしていた。超小型無線LAN親機のBUFFALO WMR-RM433W/A とiPadだけのネットで、コントロールアプリはLINN Kazooであった。しかし、DELA N1A/2本体前面のボタンを使って操作した方が明らかに音が良いのだ。そこで、メルコシンクレッツ様にコントロールアプリでの音質を上げる方法は無いかメールで問...

  12. 心地よい音を聴きたい - 写真と空と自転車と

    心地よい音を聴きたい

    心地よい音で音楽を聴きたい。刺激的な音を求めた時代もありますが、優しい音の響き、静かに心鎮める響きがいいと感じるようになった。心地よい音ってなんだろう・・・・。近頃、よく聴くのは、木住野佳子のTendernessや坂本龍一・ユッスー・ンドゥールのDiabaram、cribasのRayuela、ACA SECA TRIOのHermanosなど。心地よく響く、ささやくような音。いままで聴いたこと...

  13. Acoustic Revive製品 2つ - B&W 804 D3を鳴らし切る

    Acoustic Revive製品 2つ

    Acoustic Revive製品を2つ導入した・RR-777専用ボード・USB-1.0SP-TripleC [電源・信号完全分離型USBケーブル 1.0m]まず、RR-777専用ボードだが、通常商品ではなく、ヒッコリーボードRHB-20をRR-777のサイズにカットした特注品である。購入に当たっては、Acoustic Revive石黒 謙社長直々にメールでアドバイスを頂きました早速敷いてみ...

  14. 明けましておめでとうございます。 - ササリーヌ伍長のズギューンでドギューンでゴゴゴな日常 2

    明けましておめでとうございます。

    今年も頑張って行きたい伍長です。2018年は昨年以上に新しい事が始まる予定です。春までにはざっと・工場既存設備更新(※なんか色々と入れ替え)・工場新規設備導入(※機械を買う)・上の子供が中学進学(※成長の速さに驚く)・塾選びやスマホ所持に関する問題(※スマホは約束だった)・多感期に突入による部屋割りの変更(※準個室用意)・伍長のPTAへの参加(※前から目をつけられてた・・・orz)等々ちなみ...

  15. AKAI GX-73の録音不具合対策1 - 趣味のオーディオ(作成中)

    AKAI GX-73の録音不具合対策1

    AKAI GX-73の録音時、高域が正常で無い状態であることが判明した。3年ほど前まではそれほど酷くはなかったが、明らかに高域が録音出来ない。TRIO KX-880で経験したと同様の現象である。早速、回路を調べてみる。今回も前回同様、BIAS OCR回路にある電解コンデンサを交換することとする。これが、nakamichiの古いデッキになると、録音と、再生側にR・Lchにそれぞれ、合計で4つあ...

  16. ケンウッド(旧TRIO) KX-880Gの修理2 - 趣味のオーディオ(作成中)

    ケンウッド(旧TRIO) KX-880Gの修理2

    本機、標準の電解コンデンサはREであるが、ピスパ(https://bispa.co.jp/)にてこれが入手出来なかったことから、RW5シリーズの同容量とした。さらに、残りのnichikon箇所についても、RW5シリーズの同容量とした。ただし、10μF以下は取り扱いがないようでバッファ部の4.7μFは若松通商でシルミックⅡを注文した。リールモーター清掃、コンデンサ交換後正常に動作。音も、kx-...

  17. Pionner A-580保護リレー修理 - 趣味のオーディオ(作成中)

    Pionner A-580保護リレー修理

    Pionner A-580購入後、Rchの音が小さいままであることが気になり、当該部分の修理を行うこととした。富士通の2回路のリレーのようだ。しかし、現在は廃盤で入手は不可。端子数が同じものがないため、リレー接点の清掃を行うこととした。後に判明するが、オムロン製で代用品があるようだ。ただし、端子部分の工作が必要になる。千枚通し?の様な先が尖った工具でないと、リレーカバの取り外しはできない。工...

  18. スピーカーの図面を描いてみた。 - 写真と空と自転車と

    スピーカーの図面を描いてみた。

    檜の積層板は、叩くとコーンといい音で響く。これを使って、木工修行の最後に自分のモノをつくる。まずはキソアコースティック型。発想がギターのようなスピーカーなので、箱は響きを活かすためにヒノキの厚突き単板を積層板にして使ってみる。いい音になる予感・・・・たぶん。5年前に作ったMarkAudio CHR-70 V3 10.1L スパイラルと同じ容量で、バスレフ。薄い積層板を曲げて剛性を高めることで...

  19. 静電気除去のお手軽アイテム-2 - B&W 804 D3を鳴らし切る

    静電気除去のお手軽アイテム-2

    静電気退治のお手軽アイテムの二つ目「放電くん」であるhttp://www.jpinc.co.jp/service/houden.html目の詰まった和紙と思われる名前がお手軽だが、値段もお手軽で 200×1100mm で540円である。配電盤の中のコードやブレーカーに、大和糊で貼り付ける。ハサミで切れるので至極簡単である、和紙だから。オーディオ機器の電源プラグに少し長めに切って丸めて貼り付け...

  20. SYLVANIA 2A3W - アンチLEICA宣言

    SYLVANIA 2A3W

    2A3はシングルプレート派だが300B並みに高騰して来た。他に良いのが無いか探していて見つけたのがSILVANIA 2A3Wだ。形状はGT管を太くした感じで管内はカーボンで燻されて居る。構造は独立2枚プレートでH型ではない。これもなかなか音が良い。正月はこれで迎える。

1 - 20 / 総件数:48 件

似ているタグ