オーディオのタグまとめ

オーディオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーディオ」タグの記事(383)

  1. バチ子吸音材 - Studio Okamoto の 徒然日記

    バチ子吸音材

    バチ子の内容量アップの前にやることがある。箱の中の吸音の見直しである。もともとは、スタイロフォーム製で四角錐が並んだ吸音というより拡散材が、貼られていました。以前、3割ほどフェルトに入れ替えています。今回300L化に当たり、背面のスタイロフォームの拡散材を綿で覆いました。それでも、ダクトから中域が漏れている。ダクトの内側にフェルトを内張してもよいのだが、ダクト径が変わる。今回は、ダクト後方に...

  2. ポール・モーリア - Forever and ever - 夜つぐみの鳴くところで

    ポール・モーリア - Forever and ever

    フランス マルセイユ生まれのポール・モーリア(1925年3月4日 - 2006年11月3日行年81歳)日本では 「ラブ・サウンドの王様」 と呼ばれイージーリスニング界の第一人者としてまさに一時代を築いた音楽家でした。色あせた曲も彼の手にかかるとまるで魔法にかかったかの様に蘇ります。秀逸なアレンジに加え録音の素晴らしさも特筆モノです。並みいるオーディオ・ファンの誰をも唸らせる高録音が多々ありま...

  3. バチ子 内容量検討 - Studio Okamoto の 徒然日記

    バチ子 内容量検討

    150Lの箱に一つのウーハーを入れたものを2個使うよりも、一箱300Lにまとめて、2個のウーハーでーで鳴らした方が、良い結果になりました。今の状態をスピーカー設計の計算式に当てはめてみると密閉時のfocは47.7Hzです。ユニットのfoが30Hzなので、ちょっと残念な値です。せめて、focが40Hzになるといいんだけどあれこれ考えて、100Lほどなら容量アップできそうです。400Lだと、密閉...

  4. バチ子ダクト調整 - Studio Okamoto の 徒然日記

    バチ子ダクト調整

    今日は、早朝地区の資源回収。早朝から、汗だく!!!!9時ごろには既に気温が高く、日中の最高気温は37度だった。これからも、まだ、暑い日が続くようなので、今日は体力の回復のため、一日オーディオルームで三昧。この写真をみて、以前との大きな変化がわかりますか?ホーン群が外に、ウーハーが内側へと配置を変更しました。まずは、急いでダクトチューニング。以前は、75Φ長さ10㎝でした。今は100Φ長さは板...

  5. 桧スピーカーをチューニングする。02 - 写真と空と自転車と

    桧スピーカーをチューニングする。02

    北欧旅行から帰って1週間は、時差ぼけで昼夜が反転していました。無理に治さないといけない理由がないので、体が適応するのを自然にまかせて観察していると、すっかり元に戻るには2週間もかかりました。またチューニングをつづけています。まだまだ実験中といった方がいいかもしれません。箱の特徴はだいたいわかりました。桧を使った箱の素性は素直な明るい音質でよく鳴ります。薄板を使った箱は中低音に豊かな響きを加え...

  6. どのくらい安くなったの?電力自由化 - 夜つぐみの鳴くところで

    どのくらい安くなったの?電力自由化

    東京電力から @niftyでんき に切り替えて丸1年。さてさてその結果は?対象期間 2017年8月 ~ 2018月7月(一年間)使用量 7,119kWh合計金額(税込) 206,161円請求金額(税込) 189,530円割引金額16,631円 (8.77%)まあこんなモンでしょうかね。これでも一昨年に比べたら年間15%は減ったんです。ほとんどの照明をLEDに変えたりしました。でもオーディ...

  7. バチ子 - Studio Okamoto の 徒然日記

    バチ子

    改造中のバチ子。切開されて、バチ子でなくなってしまった。なんと呼べばいいんだ。む~む~出てこない。今まで通りバチ子と呼ぶことにしよう。iPhone7で写したワンショット。なんとも素敵な光の入り方。お気に入りの一枚です。

  8. バチ子改造その2(ダクトチューニング) - Studio Okamoto の 徒然日記

    バチ子改造その2(ダクトチューニング)

    ダクトチューニングを行いました。まずは、100Φダクト長さ板厚のみダクトからの音が目立ち過ぎます。また、少しブーミーな帯域があります。次に100Φ200mmのダクトで聞いてみます。作業の効率化のため、ダクトは外付けです。大きく変わりません。90度曲がりと200mmダクトを追加笑えるでしょう!kazzさんが、あっちゃこっちゃダクトと命名してくれました。ダクト長さは400mm以上となります。ブー...

  9. 桧スピーカーをチューニングする。01 - 写真と空と自転車と

    桧スピーカーをチューニングする。01

    完成して2週間、毎日音楽を聴きながら少しづつ調整している。積層した桧の薄板を使っているので、従来の背面から出る音を殺した箱とは一味違う、箱の響が付加されたスピーカーになっているはず、その鳴り方に興味があります。はじめてのことなので全て実験です。初めて出した音は、もやっとこもった、なんとも冴えない音。初めはそんなものです。それから、毎日音を出し続けて、1週間。まずはフィルターの定数を変えてみよ...

  10. LM38866パラ - Studio Okamoto の 徒然日記

    LM38866パラ

    久しぶりのオーディオネタです。(^_-)-☆トンビさん製作のLM3886 6パラをお借りして、故障のMC2500の代役kazzアンプ6336APP号とマルチのウーハーを鳴らして聞き比べしました。トンビさんのLM3886 6パラの仕様がわかりませんが、電源部がしっかりしているので、駆動力はあると思います。高域は、不動のkazzアンプ421A_PS号です。まずは、いつものkazzアンプ6336A...

  11. ベリー・オークリーのベースが違う! - Fim de Noite

    ベリー・オークリーのベースが違う!

    30年近く使ったTEAC VRDS-25Xsがとうとうお釈迦になったのでCDプレーヤーを買い替えた。リプレイス候補を色々検討したが、結局は昨年購入したデノンのPMA2500NEのツレDCD2500NEにした。決めて手は今時2chに特化した時代錯誤wとSACD対応という点だけなんだけど・・・今更オワコンのSACDが聴けるとかナンなんだが、やっぱ手持ちのSACDを腐らせておくのも勿体ない。少ない...

  12. 7月3日の「カルメン」上映で、新国立劇場の小劇場で聴いた音は、いったいどこの製品だったのか、少し調べてみました、の巻。 - If you must die, die well みっちのブログ

    7月3日の「カルメン」上映で、新国立劇場の小劇場で聴い...

    前回の記事で、小劇場で聴いた「カルメン」の音は、まあまあであったと、書きました。オーディオ好きのマニアの方が聴けば、いろいろ注文があるでしょうが、少なくとも、シネコンの映画館などは、足下にも及ばないクオリティでありました。そうなるとですね、ここで使われている音響機器はいったいどんなものなのか、興味が湧いてきます。新国立劇場は巨大な施設でして、中にはオペラ劇場、中劇場、小劇場の3つがあります。...

  13. JBLパラゴン風 1/2の塗装 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン風 1/2の塗装

    JBLパラゴン風1/2の塗装がこんな感じになりました。ニスを3回透明クリア3回でぴかぴかです。一番目立つ反射板もピッカピカ!一晩乾燥させて完成ですね翌日の画像この角度からの眺めもなかなか二ヶ月かかってついに完成です

  14. JBLパラゴン1/2 ほぼ完成 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2 ほぼ完成

    JBLパラゴン1/2加工作業がほぼ決着しました 開口部の飾り板と反射板取り付けで木工作業はほぼ終了です。反射板の加工をどうするか考えていましたがお湯につけると曲げやすくなるMDF(ミディアム・デンシティ・ファイバーボード)でベース材を作り表面の木目を出すためにしな合板3mmを貼り合わせてなんとか湾曲させることができました。残るは塗装です。これが仕上がりに大きく影響するのでじっくり考...

  15. 新電源ケーブル到着 - B&W 804 D3を鳴らし切る

    新電源ケーブル到着

    この装置の凄さをどのように表現すればよいのか、音楽に満たされる感動と喜びをお伝えできればと思う。ISOTEK AQUARIUSの電源は20Aなので一般の電源ケーブルは使えない。SEQUELという純正のケーブルにグレードアップしているのだが、AQUARIUSの後ろは全てAcoustic Revive POWER STANDARD TripleCなのに、肝心の電気の入り口がTripleCではない...

  16. 新しいトランスが来た! - 夜つぐみの鳴くところで

    新しいトランスが来た!

    自宅前の電柱に乗っている 柱上変圧器 の交換です。高所作業車3台を並べた大げさな工事です。このトランスの役割は、6,600Vで送られてくる電気を100V/200Vに変圧して各家庭に配電する機能で、おおよその耐用年数は18年程度だそうです。前回の交換時はたしか停電したハズですが、今回はまったくの無停電です。それは新しいトランスに変える前に、家庭用配電ケーブルを一旦バイパス用トランスに付け替えて...

  17. パラゴンここまで出来ました - キャンピングトレーラー奮闘記

    パラゴンここまで出来ました

    JBLパラゴン風1/2モデルここまで出来ました。裏は本物に結構近い感じになってます。機能的にはほぼ完成 しかしここでやめるわけにはいきません。暑さに負けず完成まで突っ走ります

  18. パラゴン脚 - キャンピングトレーラー奮闘記

    パラゴン脚

    パラゴンの脚製作に取り掛かりました。がんばって1日で2本完成です やすりを何往復したことでしょう^_^;難行苦行って感じになっています。 残るは大物の反射板です

  19. 南壽あさ子TALK&LIVE開催のお知らせ【富山市民プラザにて】 - クリアーサウンドイマイ富山店blog

    南壽あさ子TALK&LIVE開催のお知らせ【富山市民プ...

    「南壽あさ子MUSICELEMENTSトーク&ライブ」~アーティストのルーツに迫るオーディオ試聴会~を開催いたします!日時:2018年7月5日(木)19:00~21:30(18:30開場)場所:富山市民プラザマルチルーム会費2,500円(税込)軽食付き(サンドイッチとコーヒー)※当日会場にてお支払いください。申込ヤマハミュージックジャパンのホームぺージ※6月14日(木)から受付開始 ...

  20. JBLパラゴン1/2 - キャンピングトレーラー奮闘記

    JBLパラゴン1/2

    ホーンが仕上がりりました。脚を製作した後で現物合わせで調整ができるようにプレートの外側を長目にしてあります。次は側板を取り付けて脚の製作ですね。

総件数:383 件

似ているタグ