オーディオのタグまとめ

オーディオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオーディオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オーディオ」タグの記事(383)

  1. オーディオヲタなら基本的に知っておいた方が良いスピーカーの歴史を、時系列に沿って読み易く提示する良書(スピーカー技術の100年:佐伯多門) - 気儘なクマの気儘日記

    オーディオヲタなら基本的に知っておいた方が良いスピーカ...

    3が一昨日(1月6日)届いたので読んでました。とても懐かしく、楽しく読めましたが、多分オーディオ好きしか興味が湧かない本だと思います。3でほぼ現在のスピーカーまで至りましたので、全三巻に成るのでは無いかと思います。出来る事なら、4で現在までの海外スピーカーに関して記載して頂けると完璧なのですが、著者の佐伯多門さんが御高齢ですのでどうなるか。スピーカー技術の100年 黎明期~トーキー映画までス...

  2. JBL L44 Lancer Remake - Studio Okamoto の 徒然日記

    JBL L44 Lancer Remake

    オーディオ仲間の、のだっちさんに譲って頂いたJBL L44 Lancer。私にとってJBLの音の原点はD130+075。その音を8インチで体現できるフルレンジLE8TをパッシブラジエーターPR8と組み合わせて、ちょっと大きめのブックシェルフにまとめたL44 Lancer。これはこれで、完成された音なんだけど・・・・・・でも、もっともっとスケール感のある音でならせられれば、D130+075は不...

  3. 居間のCDプレイヤーが故障した! DENON DCD-9.5 - 春ときどき日記&音楽 ~ 週末ブログ

    居間のCDプレイヤーが故障した! DENON DCD-9.5

    夕食時、いつものようにBGMを掛けようと、居間のCDプレイヤーの電源を入れてEJECTボタンを押したら、なんと「ギコギコぎゅるぎゅる」とすごい音を立てて、トレイが出て来ない。手で引っ張り出そうとしてもびくともしない。正月早々、新年2日目にして、なんとCDプレイヤーが故障してしまった。昨日まで機嫌よく何事もなく動いていたのに、突然である。ショック大きいDENON DCD-9.5。今調べてみたら...

  4. ☆年末年始の休業お知らせ☆ - FIST Factory Information

    ☆年末年始の休業お知らせ☆

    皆さま~いかがお過ごしでしょうか❔前回の記事で今年は雪が多いんですって~って書きましたが、本当に雪が多い!!!もう勘弁してくれーって毎日叫んでおります。。。さぁさぁ年の瀬も迫ってきましたね~~~!!大掃除で手が荒れないように、、消毒液で手が荒れないように、、ハンドクリームが必需品ですね☆年末年始の休業日☆令和2年12月29日(火)~令和3年1月5日(火)新年は1月6日(水)より通常営業いたし...

  5.  LM388610パラアンプ拝見 - Studio Okamoto の 徒然日記

    LM388610パラアンプ拝見

    とんびさん製作のやなさんLM3886 10パラアンプ monoの内部を紹介します。内部の2/3が、電源部です。写真、下からトロイダルトランスとショットキーバリアダイオード中央部は、整流回路です。トランスと整流回路との間にジュラルミンの板を設けています。上部が信号増幅部です。電源トランスです。8.33Ax2の余裕がこのアンプの秘密です。10,000μFの電解コンデンサーが12本合計120,00...

  6. A-780故障3 - 趣味のオーディオ(作成中)

    A-780故障3

    各トランジスター部品注文後、アンプ本体に取り付けられているアンプ基盤を改めて確認してみた。すると、ジャンク品基盤と修理対象基盤のレビジョンが異なっていることが判明した。ジャンク品はRev0、修理対象はRevBと読める。実装部品の違いを確認してみると、2SC1400→6031XE2SA705→11519Eの箇所に差異が確認できた。写真上がRev0、下がRevB記号だけでは、正式な型番は不明であ...

  7. A-780故障2 - 趣味のオーディオ(作成中)

    A-780故障2

    交換後に音出しをしてみると正常になっている感がある。一応確認のため、イコライザアンプを通すラインから、ラインストレートに切り替えてみる。すると、右側スピーカから無入力時もサーというノイズが発生していることが判明した。症状からして半導体関係の故障ではないかと思われる。A-780に使用されるトランジスター類は、現在では入手困難なものばかりである。よって、むやみに交換などできない。トランジスターチ...

  8. A-780故障1 - 趣味のオーディオ(作成中)

    A-780故障1

    突然、A-780の右側の音が出なくなった。修理工房などは有るが、今後を考え自分で修理していくこととする。ネットを見てみると、このアンプはフューズ抵抗(220Ω)4箇所に不具合が出ることが多いようだ。すると、非常に小さく割れた音になり、後段のヒートシンクが付いたパワー部も正常にドライブされなくなることから、ヒートシンクもアイドリング時の熱を持つこともなくなる、といった症状である。今回の症状は、...

  9. SoulnoteP-3の事。4 - MAJICO-A3と過ごす日日是好日

    SoulnoteP-3の事。4

    MAJICOA3と過ごす日日是好日17 まだ、エージング途中のsoulnotep-3ですが、ちょっと特別なプリアンプではないのか?そんな風に思っています。ステレオ・セットの中のプリアンプがこんなに影響力を持つものなのか!ちょっと驚いていますが、パワー・アンプのモノラル化の時の驚きを超えて、かなり音に影響があります。Straight wire with gain がプリアンプの理想で、何も足さ...

  10. SoulnoteP-3の事。3 - MAJICO-A3と過ごす日日是好日

    SoulnoteP-3の事。3

    MAJICOA3と過ごす日日是好日16 エージングの続きですが、最初の2日の変化は大きく、だんだん変化量が少なくなってきますが、それでも確実に良くなっていきます。それから、ただ単に通電しているだけではなく、音楽信号を入れてこそ、良いエージングが出来ると信じています。出来れば好きな音楽CDを聴きながら、徐々に進めるのが楽しいし、急いで終わらせる必要もないですしね。日曜日、通電後74時間。最初の...

  11. SoulnoteP-3の事。2 - MAJICO-A3と過ごす日日是好日

    SoulnoteP-3の事。2

    MAJICOA3と過ごす日日是好日15 さて、エージングです。オートバイの慣らし運転もそうですが、新品の時だけ味わえる珠玉の時間です。刻一時、どんどん変化しますのでたまりません。金曜日、通電後28時間。最初のCDはジェニファー・ウォーンズのthehunter パワーアンプが温まるのに3曲ぐらいかかるので、小音量でウオームアップ後に1曲目に戻り、リスニング・ポイントで真剣に聴いたとき、イントロ...

  12. SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの紹介 - 僕たちのオーディオ by SOUND PIT

    SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの紹介

    サウンドピットです。当店オリジナルのオーディオラックが完成したのでご紹介いたします。オーソドックスなスタイルの「High」と、センターラックとして、またはTVボードとしても使用できる「Low」の2種類を基本型としてご用意しました。オリジナルのラックをずっと製作したいと思っていたので、完成してとてもうれしいです。(オリジナルラック:Low)(オリジナルラック:High)「デザイン」「仕上がり」...

  13. SoulnoteP-3の事。 - MAJICO-A3と過ごす日日是好日

    SoulnoteP-3の事。

    MAJICOA3と過ごす日日是好日14プリアンプの選択で、Soulnoteの設計者、加藤さんの物語に懸けてみた結果ですが、勝ちました!大満足です。色々言う前に前回のブログで、実物を見ないでデザインを酷評したのですが、実物は結構よかったです。デザインをした人、それからSoulnoteに謝罪します。何というか、写真写りのとっても悪いモデルさんでしたね。オーディオに興味のない妻は、エレガントと言っ...

  14. 梱包材 - Studio Okamoto の 徒然日記

    梱包材

    Digi-Keyで購入した電子部品が届きました。パーツを保護する緩衝材は、日本ではプチプチが多いけど、アメリカでは紙が主流なのでしょうか。これは、いいね。エコで日本でも、リサイクルコストが安価な緩衝材を使うようになるといいな。ちなみに、私は、予備の真空管を保護するのに使いたいと思います。

  15. きゅんきゅんhayate再始動♪ そして完全統一! - きゅんきゅんhayate -unity-

    きゅんきゅんhayate再始動♪ そして完全統一!

    ご無沙汰しておりました、hayateです。中には、初めましてという方もいらっしゃると思います。この度、新たに「オーディオブログ」を開設しました。2008年の初代「きゅんきゅんhayate」開始から、約12年間で合計4つのブログを作成し、オーディオを中心に様々な記事・レビューを書いてきました。このブログでは、過去のオーディオ記事を復活させ、過去全てのブログを「統一」することを第一の目的とします...

  16. ショットキーバリアダイオード - Studio Okamoto の 徒然日記

    ショットキーバリアダイオード

    やなさんのAK4499DMを音出しするための準備をはじめました。まずは、電源部。ショットキーバリアダイオードは、今も使っているTO-220タイプのSiCショットキーバリアダイオード。秋月電気では270円なんだけど、Digi-key では67円。同じ商品でないので、単純比較はできないけど、なんだこの差は。てな感じ。でも、逆もある。村田製作所のEMIフィルターは、Digi-keyでは549円だけ...

  17.  DIATONEDS-251MKⅡ再軟化処理 - 趣味のオーディオ(作成中)

    DIATONEDS-251MKⅡ再軟化処理

    DIATONEDS-251MKⅡ再軟化処理前回2020年4月22より半年余り経過したことより、再軟化処理を実施。実施日2020年11月14日施工時間、5分。スピーカーを立てたまま施工。1回塗り。音の変化なし施工前施工後

  18. お手持ちのCDをJBL4343で聴こう!!!月初の日曜日限定!!!ブルーツゥースもOK - 鈴鹿どじはうす  jazz情報   営業時間 15:00-22:00 / 休月火 /  [since1980]

    お手持ちのCDをJBL4343で聴こう!!!月初の日曜...

    お手持ちのCDを大音量で聴けます!!!月初の日曜日限定です。当店はジャズ喫茶ですが、この日だけはジャンルは問いません!ロック、クラシック、POPS、RB、演歌、歌謡曲、民謡、民族音楽etc etc、、、、ぜひお手持ちのCDをご持参ください。もちろんジャズもOK ^ - ^あのJBL 4343で試聴できますよ。そしてブルーツゥースでも聴けるようにいたしました。ブルーツゥースが使える携帯音楽プレ...

  19. JBL 2220C - Studio Okamoto の 徒然日記

    JBL 2220C

    バチ子の下側のユニットをGauss4583ADWから数か月前に購入したJBL2220Cに交換して、シングルウーハー駆動させてみました。鬼太鼓座では、最低域やスケール感が4583ADWダブルには劣るものの、切れやボーカルの定位は2220Cの方が優れています。2220Cの駆動系の重量は4583ADWの半分。やはりGauss4583ADWを鳴らすには6336App号ではパワーが足りないのでしょう。...

  20. 買ってない - 自称JAZZ喫茶”TEMPO”の雑感帳

    買ってない

    ここ数か月、殆どレコード・CDを買ってない。で、聴く方はと言うと、ここ最近というよりコロナ禍になってから以前よりも増して聴いてる。別に今聴きたい、聴かなければなんて事では無い。要は、ひ・ま!なのよ。私なんかやる事が無いと特別聴きたいわけでもないのだけれどなぜか真っ先にレコードを聴こうと思ってしまう。これは会社勤めをしてた頃、聴きたくても時間が無く聴けなかった頃の名残り。私だって実際には色々や...

総件数:383 件

似ているタグ