オートバイのサスペンションのタグまとめ

オートバイのサスペンション」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはオートバイのサスペンションに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「オートバイのサスペンション」タグの記事(20)

  1. 【VANVAN】リアダンパ窒素ガス充填 - だいちゃんガレージ

    【VANVAN】リアダンパ窒素ガス充填

    リアダンパーに窒素ガスを充填します。オーバーホールは去年やって、あとはガスを入れるだけの状態でした。サビサビのスプリングでしたが、塗装して綺麗にしました。サビは去年サビ落とし剤に漬け込んで除去したので、今回は上からスプレーしただけです。ただし、普通のアクリルの缶スプレーなので、スプリングにはどうかなぁ〜・・・とは思ったのですが、まぁ、物は試しに。本当は染めQ辺りがいいかな〜と考えていたのです...

  2. SHOWA製ダンパーO/H(その6) - だいちゃんガレージ

    SHOWA製ダンパーO/H(その6)

    さて、やっとの思いでエア抜きが完了しましたので、プラダをはめていくことにします。フルードをこぼれさす様にして、静かにプラダを沈めていきます。サブタンクとの隙間がなくなると、指では押せなくなってくるのでプレスで押し込みます。これでCクリップで留めて終わり・・・・と行きたい所ですが、多分前回O/Hを行った人はここで止めたと思うのですが、私はこのもう一歩先に進みます。再度バイスにダンパーを固定し、...

  3. SHOWA製ダンパーO/H(その4) - だいちゃんガレージ

    SHOWA製ダンパーO/H(その4)

    さてさて、お楽しみのダンパーO/H。リーフスプリングを一枚一枚丁寧に磨く所から始まります。スライドピストンをロッドに刺す時は、ロッドにビニールを被せました。とはいえ、フォークとは違いダンパーロッドのオイルシールはかなりキツいので、ビニールを引き抜くのに一苦労。とはいえ、ロッドの先端部分の処理がされておらず、『バリ』の出ているような状態でしたので、シールを傷つけない為にも保護は必須。固定のナッ...

  4. SHOWA製ダンパーO/H(その3) - だいちゃんガレージ

    SHOWA製ダンパーO/H(その3)

    リバウンド側のアジャスターをバラして洗浄します。コンプレッション側は圧入されていたので、今回はお預け。ロッドには傷も無く、パーツ類も全く問題がありませんでしたので、このまま組み立てます。ロッドのネジ部に、スティックタイプのネジロック剤を塗布。ロッドには、締め付け用の6角が付いていたので分解は容易でした。しっかりと締め付けます。アジャスター類を組み付けます。グリスを新しくしたので、アジャスター...

  5. SHOWA製ダンパーO/H(その2) - だいちゃんガレージ

    SHOWA製ダンパーO/H(その2)

    まず取りかかったのは、大きい方のSHOWA製から。これは夏につくばのレースで使用するそうなので責任重大。本当に私でイイんすか〜って感じなんですが、受けた以上しのごの言わず全力で取り掛かります。マシンは、屋内で長期間放置されていたそうで、プラダに凹み癖がついてしまってました。ひび割れはないので、この癖自体は然程問題ではありませんからこれはこのまま使用します。フルードはひどい汚れでした。まぁ、そ...

  6. SHOWA製ダンパーO/H(その1) - だいちゃんガレージ

    SHOWA製ダンパーO/H(その1)

    私の、忌まわしき過去となっている、あの事故人様のショックをO/Hしようとして、壊してしまったトラウマ。壊したというか、壊れたというか・・・・まぁ、いずれにせよ、とどめを私の手で刺してしまったのですから、責任は私にあるわけです。そして先日、そのショックの持ち主様から再度別のショックのO/Hの以来があったのです。私は、「いやいや、え?それ私に頼むんですか?本気ですか?」と言いました。それもそうで...

  7. サスペンション - だいちゃんガレージ

    サスペンション

    先日のこの記事のコメント欄にて、サスペンションのお話してますんで、よかったら。

  8. メンタルクラッシュの真相 - だいちゃんガレージ

    メンタルクラッシュの真相

    調子に乗っていた。そういうことだろう。。。==========通常、リアダンパーのオーバーホールは一般の人には手を出すことが許されていない。それはバイクショップですらもそうであり、専門のショップに任せるのがセオリーである。しかしその構造を考えれば、専用の工具を作り、慎重に作業を行いさえすれば出来なくもない作業と言える。現にオーリンズを始め、エクストリームテック、ビルシュタイン、カヤバのリアダ...

  9. プリロード考察 - だいちゃんガレージ

    プリロード考察

    間違っているんじゃないのか?リアのプリロードを設定するにあたって、ライダー乗車時のリア荷重を体重計で計測し、その値を『そのまま』スプリングレートで換算してプリロード量を求めていました。しかし、よくよく考えてみれば、『レバー比』の概念がスッポリ抜けているのではないか?と、改め直したのです。ライダーがマシンに跨がれば、その体重が前後タイヤに振り分けられます。仮に、体重70kgとして、前40kg、...

  10. 【tm125EN】リンク式リアサスペンションのスプリング反発力変位 - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】リンク式リアサスペンションのスプリン...

    前回、リンク式リアサスペンションのレバー比の変化についてまとめました。今回はそれに伴うスプリングの反発力の変化をグラフにしてまとめます。スプリングの反発力は、スプリングレートをレバー比で割ったもので表しました。ただし、バンプラバーが装着されているので、その分も考慮します。以下、諸条件。ダンパーストローク量:140mmバンプラバー高:53mm通常ストローク量:87mmバンプラバー接触点までのホ...

  11. 【tm125EN】リンク式リアサスペンションのレバー比の変化計測 - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】リンク式リアサスペンションのレバー比...

    こちらが計測結果です。ちょっと見づらいですが、0~27の数字が板の枚数、その横に4、5、6、7と記されているのがリアダンパーの変位量(mm)で、2セット計測しています。一番右の数字は2セット目の時の定規の目盛りを記したものです。まず初めに、誤差がヒデーコンクリートの型枠用コンパネで、片面だけ塗装されているものなので、そこそこ厚みが均一だと考えていましたが、多分まちまちだったのかもしれません。...

  12. 【tm125EN】リアダンパー変位量測定器製作 - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】リアダンパー変位量測定器製作

    さて、以前のディメンション解析ネタで、リンク式サスペンションのレバー比は、ホイール変位量に伴って変化する、ということを勉強しました。tmはボトムリンク式ですのでこれに該当しますが、では具体的にどのような変化になるのか?という部分を実際に計測してみることにします。ホイールの変位量と、それに伴うリアショックの変位量を計測するにあたって、どのような手法をとるか色々考えました。単純に、リアショックユ...

  13. 【tm125EN】ボトムリンクの動き - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】ボトムリンクの動き

    ボトムリンクの動きです。レバー比の変化なんて、見ただけでは判りませんね笑

  14. 【tm125EN】ディメンション解析(3)〜解析データに基づく数値の立証 - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】ディメンション解析(3)〜解析データ...

    ディメンション解析(1)で考察した、リアブレーキ制動時の値。『リアブレーキ制動時』というタイトルにしているが、実際はリアショックを優先的に20mm縮めた場合の、フロントジオメトリーの変化を見ている、というものである。リアショックを20mm縮めると、それにつられてフロントフォークは52.36mm縮むことになっている。そして、ディメンション解析(2)にて、前後重量配分を計算で導き出した所、実際の...

  15. 【tm125EN】窒素ガス充填ツール製作 - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】窒素ガス充填ツール製作

    「注射針みたいなヤツだよ」うえさかさんは言った。=======オーリンズダンパーの窒素ガス充填バルブは上の画像のようになっており、通常のエアーバルブでは充填することが出来ない。構造は至って単純で、このようなゴム栓が裏側からはめられているだけである。ゴムの真ん中には極めて小さな穴が貫通しており、そこに細い管のようなものを指してガスを充填するのである。そこで、バスケットボールなどにエアーを入れる...

  16. 【tm125EN】ダンパーシール交換(その2) - だいちゃんガレージ

    【tm125EN】ダンパーシール交換(その2)

    鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス=======アンドレアーニのセットパーツに入っていたスライドメタルは15mm。実際に取り付けられていた方は12mmの長さ。径は合ってるので、単純に長さが長いだけのようです。であれば、削ればいいっしょ!ただし、スライドメタルの内側にはテフロンライナーが溶着されています。削っている時の熱で剥がれてしまう恐れがあるので、水で常に冷却しながら作業します。高速カッタ...

  17. 【VANVAN】リアショック組立 #カヤバ #ゼファー - だいちゃんガレージ

    【VANVAN】リアショック組立 #カヤバ #ゼファー

    放置プレイ後のリアショック。完璧なエアー抜きを目指し、妥協を許しません。エア抜きが終わっったので、次はプラダを入れます。この辺の手順は、頭で考えながら独自の判断で行なってます。プラダはゴムで柔らかいので、仮にメインカートリッジを先に閉じてしまった後にいれるとすると、おそらく中で凹んでしまうと考えました。プラダ挿入完了。したっけ!なんと、またエアーが噛んでしまった模様!まいったー!ーーーーーと...

  18. 【VANVAN】リアショック部品洗浄#カヤバ#ゼファー - だいちゃんガレージ

    【VANVAN】リアショック部品洗浄#カヤバ#ゼファー

    ロッドはピカピカに磨きました☆オイルシールへ攻撃しないよう、点錆部分は1000番のペーパーで均し、仕上げにメタルポリッシュで磨きました。凹んでしまっている部分もありますので、若干のオイル漏れに繋がるでしょうが、シールに傷が入るようなことがなければ良いと考えています。その、オイルシールとダストシールが取り付けられているカートリッジの蓋部分ですが、これもひどく汚れていました。オイルシールを痛めな...

  19. 【VANVAN】リアショック入荷 - だいちゃんガレージ

    【VANVAN】リアショック入荷

    お荷物が届きました♪じゃーん☆ゼファーのリアショック☆、、、って、なんでやねん(笑)だって、これが付いてたんだものさ。しょうがないべさ。ジャンク品扱いではありましたが、「液漏れナシ!」の言葉を信じて購入。届くまでドキドキしましたね。で、、、、結果は、、、、お、おぉ〜、、、まぁ、いいんじゃない!?かな?少なくとも、ベトベトに汚いという状態ではありませんでした。拭き取った形跡も無いようにも見えま...

  20. 【VANVAN】リアショック分解③ - だいちゃんガレージ

    【VANVAN】リアショック分解③

    緊急事態発生!!!火入れ直後、まだ運転温度に達してない、白煙モウモウ状態のストーブの煙突が外れるという事態!!ガレージ内が煙で充満する中、必死の煙突修復作業!!火傷寸前!一酸化炭素中毒寸前!!生命の危機!!!=============ーーーさて、それはともかく(笑)これでしょ、これ(笑)ゼファーのリアショックだったようですね☆この方のはオイルが滲んでるって書いてあるので、だめですね。こっちの...

総件数:20 件

似ているタグ